ヘアスタイル・髪型
2019.8.26

センターパートのトランクスヘアが話題!乾かすだけで決まるナチュラルショート

最近、センターパートの“トランクスヘア”が人気の兆しです。ヘアスタイルの名前の由来はアニメ“ドラゴンボール”のトランクスというキャラクターとか。サイドグラデーション&長め前髪&センターパートで、クールな印象に。かっこいい印象を和らげ女っぽさや色気をプラスするために、カラーリングは暖色系のブランジュをチョイス。また、ラフに仕上げることでナチュラル美人を作ります。

アイロンなしでもスタイリングが決まる時短ヘア。朝の時間が取れない人はもちろん、自宅で再現しやすいデザインなのでお手入れが苦手な人にもおすすめ。また、ショートにしてイメージチェンジしたい人にも、ぜひチャレンジして欲しいスタイルです。

ボリュームダウンのコツは、根元からスタイリング剤をつけること

%e2%91%a0

 

【how to“ベース&カラー”】
ベースはサイドグラデーションでカット。重さをやや残したいので、トップの角を取る程度のレイヤーを入れます。前髪は長めにカットしてサイドと繋げます。透け感はスタイリング剤で調整して表現するので、セニングはあえてしないで重めのままで。カラーリングは、8レベルのブランジュに染めます。温かみのあるブラウンとミルクティーのようなベージュをミックスした色味で、ツヤ感をもたらし顔色をぱっと明るく見せてくれます。

 

%e2%91%a1

【how to“スタイリング”】
スタイリングは、前髪センターの根元を立ち上げるようにドライヤーの風を当てます。ここをすっと立ち上げることで、全体が締まりのあるスタイルに。直毛の人は緩くボディパーマをかけると扱いやすくなります。アイロンを使う場合は、トップを横スライスで2〜3パネル、後ろ巻きにクセづけをするようにします。スタイリング剤は、根元からつけて欲しいのでオーガニック系のオイルを選んで。襟足は浮かないようにしっかり目に、その後、全体にオイルをなじませたら完成です。

 

 

_h8c0095
サロン名:MINX 銀座五丁目通り店(ミンクス ギンザゴチョウメテン)

撮影/チェキ ヘアスタイリスト/知念弘行(MINX銀座五丁目店) モデル/石丸マナ 文/小平多英子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事