ヘアスタイル・髪型
2018.8.15

アレンジ自在な前髪なしが正解!“シンプルショートヘア”で夏イベントをとことん楽しむ♪

楽しい予定が多い夏。イベントごとに髪型を変えたいおしゃれ女子も多いのでは? そうなるとショートはアレンジが効かなくて…と思ったあなた、ちょっと待って。シンプルなショートこそ、どんなファッションともケンカせず相性◎だし、どんなカラーメイクも映えて見えるんです! 髪型がサラッとしている分、ファッションやメイクで印象をガラッと変えられるのがシンプルショートのいいところ。ではそのシンプルとは? それは可愛い印象になりがちな前髪を作らないこと。前髪を作らず顔周りの毛先を自由に動かせることで、分け目を変えたり耳にかけたりと、アレンジの幅が広がります。また毛先をレザー(カミソリ)でカットしているのも大切なポイント。カットした断面が先細りになりふわっと軽い質感に。毛先の質感で柔らかさを出しているので、前髪ナシでもクールに見え過ぎません。そんな計算づくなショートヘア。夏をめいっぱい楽しみたいなら、あえて髪型をシンプルにするもの断然アリです!!

今流行のショートヘア。顔周りがスッキリしているから大ぶりピアスも映える!

s_%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%ab%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%bc%e3%83%88%e2%91%a0

【How to“ベースパーマ&カラー”】

レザー(カミソリ)で襟足からグラデーションカット。そこからサイドに繋げ、顔周りは頬ラインで前下がりになるようカットします。トップに動きが出るよう軽くレイヤーを入れ、表面に束感を作るようにところどころレザーで間引きカットをします。カラーは7トーンのフォギーアッシュ。赤みを消しつつ透明感を出し、柔らかな印象に。ファッションやメイクをジャマしない落ち着いたカラーですが、透け感があるので重たく見えません。

 

s_%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%ab%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%bc%e3%83%88%e2%91%a1

【How to“スタイリング”】

トップを6:4で分け手ぐしで乾かします。前髪は、顔前にドライヤーを持ってきて生え際に吹きかけ自然に立ち上げます。サラッと見せたいからあえてアイロンは使わず、シアバターなど保湿力の高いスタイリング剤を全体になじませるだけで完成。バター系のスタイリング剤はやや重ためのウエットな質感になり、今っぽさとカッコ良さを演出します。かわいい系を目指す日なら、ドライな束感に仕上がるファイバー系ワックスをなじませるのがおすすめです。ショートはカットベースがしっかりしていれば、スタイリングに時間がかからないのも嬉しいポイント。シンプルな髪型な分、ファッションやメイクでとことん遊んで夏を楽しみましょう!

 

joemi-by-unami%e5%86%85%e8%a6%b3%e3%82%b9%e3%82%af%e3%82%a8%e3%82%a2
サロン名:joemi by Un ami(ジョエミ バイ アンアミ)
担当サロンページはこちらから
joemi by Un ami(ジョエミ バイ アンアミ)

 

ヘアスタイリスト/長屋 亨(joemi by Un ami) モデル/藤岡ゆり 文/上村ゆう子

 

 

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事