ヘアスタイル・髪型
2019.4.10

甘×辛ストレートショートは、透けバング&ウェット質感で遊び心をプラス!

前髪ありの可愛らしさと、スッキリ耳にかけた大人っぽさの、“甘さ”と“辛さ”が絶妙なバランスのショートスタイル。丸みがあるシルエットで、女性らしさも演出できます。ストレートアイロンでさらりと仕上げているので、ナチュラルでヘルシーなイメージでありつつ、シースルーバングがポイントとなってトレンド感もバッチリ。スタイリングは、セミウェットな質感で束感を出しつつ、スタイリッシュに仕上げます。シャープなシルエットなので、丸顔をカバーして小顔効果もアリ。耳にかけなければ、フェースラインをカバーすることもできます。ショートより長く、でもボブより短くしたい・・・そんなわがままを叶えてくれるデザインです。

下ろしても流してもOKな2WAYバングは、しゃれ感たっぷり&小顔効果も

%e2%91%a0

【how to“ベース&カラー”】

襟足ギリギリの長さでカットしたボブに、表面のみレイヤーを入れたスタイル。サイドはリップラインの長さで前下がりにカット。前髪は、下ろすことも流すこともできる長さにして扱いやすく。サイドとの繋がりはやや長さを残し、黒目と黒目の間を軽くすることで今っぽいバングに。カラーは8レベルのフォギーベージュのベースに、表面に入れた13レベルのハイライトがアクセントとなり立体感をプラス。

%e2%91%a1

【how to“スタイリング”】

前髪の分け目がつかないように乾かしたら、ストレートアイロンを使い丸みが出るようにさらっと通すだけの簡単スタイリング。硬毛の場合は、カールアイロンを低めの温度で使って軽くニュアンスをつけても。スタイリング剤は、オイルとシアバターを混ぜてから、全体に馴染ませたらフィニッシュ。襟足は浮かないようにしっかり押さえることも忘れずに。
 

s_gardentokyo%e5%86%85%e8%a6%b3%e3%82%b9%e3%82%af%e3%82%a8%e3%82%a2
サロン名:GARDEN Tokyo(ガーデン トウキョウ)
担当サロンページはこちらから
GARDEN Tokyo(ガーデン トウキョウ)

 

ヘアスタイリスト/KOMAKI モデル/尾台彩香 文/小平多英子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事