ヘアスタイル・髪型
2019.6.3

小顔&小頭W効果の長め前髪がカギ。大人かっこいいスタイリッシュショート

長めの前髪が頬骨をカバーすることに加えて、サイドの長さ設定を耳下にしているため小顔効果を引き立てるショート。さらに、襟足をタイトに仕上げ頭をコンパクトに見せる効果もあります。シンプルでカジュアルなスタイルでありながら、大人かっこいい雰囲気のポイントは毛先に施されたシャープさ。カットテクニックによる先細りの毛先+暗めなカラーリングとの相乗効果で、洗練されたイメージを与えてくれます。

ショートなのでお手入れが簡単なのもメリットのひとつ。オーソドックスで好印象なスタイルで、どんな人とも相性◎。トップのレイヤーは頭のハチ下に入れることで膨らまずに、ボリュームが出しやすくなり後頭部ふんわりの丸みシルエットを実現。ショートは初めてという人にも、ぜひチャレンジしてみて欲しいスタイルです。

丸みシルエットが美しく、毛先の遊びが女性らしさをプラス

%e2%91%a0

【how to“ベース&カラー”】

前下がりのショートベースで、襟足は浮かないギリギリの長さにカット。トップには動きがつくようにレイヤーを入れます。毛先はドライ&スライドカットで、毛先をシュッと先細りにして、束感が出るよう軽くします。前髪は、流した時に目の下になるように設定。カラーは、7レベルのブラウンベージュに。暗めの色味でも透明感があるので重さを感じさせず、大人っぽい印象になります。また、日本人特有のオレンジ・赤味を抑え、ツヤ感を生むカラーです。

%e2%91%a1

【how to“スタイリング”】

スタイリングを決めるコツは、分け目がパカッとしないように根元をこすりながら乾かすこと。襟足はキュッと締めて、ふんわり丸いシルエットに仕上げます。前髪を下ろし流しにする場合は、アイロンかホットカラーで。スタイリング剤は、バーム系を全体的に揉み込むように馴染ませます。馴染ませるだけだと、全体に動きが出ないので、最後に毛先を軽くねじって束感を作るのがポイントです。

afloat-ruvua%e3%82%b9%e3%82%af%e3%82%a8%e3%82%a2-2
サロン名:Sui(スイ)
担当サロンページはこちらから
Sui(スイ)

 

ヘアスタイリスト/中村育美(Sui) モデル/YUKA 文/小平多英子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事