ヘアスタイル・髪型
2020.2.3

パーマ&ウェット感で美人顔に。しゃれ感のあるマッシュショート

緩やかなパーマとウェットな質感で魅せるショートヘア。こなれ感があり、おしゃれ感度の高い人にフィットするスタイルです。ショートのパーマスタイルでも、縦長カールで巻くことで、ボリュームを抑えた小頭を実現しながら、動きをプラス。クールやミステリアスといった雰囲気を演出し、注目度されているアンニュイ女子のムードに。

幅広い年齢層におすすめできるこちらのショート。バングをマッシュベースでつくり、面長のカバーも。髪の動きが出にくい人、簡単にスタイリングしたいという人はぜひチャレンジして。

アンニュイで春のピュアさが漂うスタイル

%e2%91%a0

【how to“ベース&カラー”】
襟足の長さをやや残しサイドグラデーションにカット。トップは重めに、前髪はすっかり目が隠れるくらいの長さでカットします。セニング&スライドカットで量感調整をします。カラーは11レベルのライトグレージュをセレクト。アッシュ系でありながら、グレーのニュアンスが加わり、春の光に透けるようなシアー感のあるカラーに仕上がっています。

%e2%91%a1

【how to“パーマ&スタイリング”】
パーマは20mmのロッドをメインに使い、ランダムにゆるくかけます。前髪は太めのロッドで内巻きに巻きます。スタイリングは手軽で簡単!7割ほどドライヤーで乾かしてから、スタイリング剤を全体的につけてから、ムギュっと揉み込んでカール感を調整します。スタイリング剤は、ウェットな質感とツヤ感を出すバームを選んで。

 

_h8c0095
サロン名:MINX 銀座五丁目通り店(ミンクス ギンザゴチョウメテン)

撮影/川本幸輔 ヘアスタイリスト/河野沙耶佳(MINX銀座五丁目店) モデル/金子ルビナ 文/小平多英子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事