ヘアスタイル・髪型
2018.8.20

長め前髪の“外ハネショート”は、差のつくトレンドヘア!

トレンド感のある髪型にしたい。でも人と同じにはなりたくない。…そんな欲張りなおしゃれ女子にぜひTRYして欲しいのが、今夏トレンドのショートに人気の外ハネをプラスしたこちらのヘア。ストレートでもMIX巻きでもない、外ハネで作ったショートが新鮮です。さらに長め前髪にするとカジュアルでも大人っぽい印象に。またこのスタイルは顔型をカバーできる嬉しい効果もあり。丸顔なら顔周りの毛束でフェースラインをひし形に補正できるし、面長ならサイドの外ハネで視線を横に広げて見せることができます。どんな顔型もフォローしつつ、今っぽさと差のつくおしゃれが手に入る“外ハネショート”。手っ取り早くおしゃれを狙いたい人は絶対にCHECKを!

おしゃれな人から取り入れている“外ハネ”。しかもショートとの組み合わせはトレンドど真ん中!

s_%e5%a4%96%e3%83%8f%e3%83%8d%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%bc%e3%83%88%e2%91%a0

【How to“ベース&カラー”】

前髪は鼻ラインでカット。バックは襟足を短めにカットし、グラデーションカットでリップラインのサイドに繋げていきます。表面に動きを出しやすくするため、顔周りを中心にしっかりレイヤーを。外ハネにしたとき短くなり過ぎないよう、裾はやや長めに残すとバランスが取りやすくて◎。襟足は短い方がスッキリして夏らしく、また背中にディテールの多い夏ファッションを引き立てます。カラーは9トーンのフォギーアッシュ。くすみ過ぎないアッシュカラーで自然な軽さを演出します。

 

s_%e5%a4%96%e3%83%8f%e3%83%8d%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%bc%e3%83%88%e2%91%a1

【How to“スタイリング”】

前髪は前方からドライヤーをあて、自然にふわっと立ち上げます。全体を乾かしたらストレートアイロンで表面と顔周りの毛束を外ハネに。アイロンは毛先をはさんだら、くるっと手首を返すと簡単に外ハネが作れます。外ハネはきっちり作ろうとせず、それぞれの角度が違っても気にせずラフに作ればOK。ストレートアイロンを使うことでくるんとなり過ぎず、外ハネの角度を自分で調整しやすくなります。毛先にややウエットな質感になるセラムなどを揉み込み、束感を作れば完成です。外ハネはミディで作りがちだけど、ショートで作るとおしゃれ感が際立ち差のつく印象に。スタイリングはストレートアイロンでサッとハネさせるだけの簡単ヘア。今夏もっとおしゃれを楽しみたい人に、ぜひ挑戦して欲しいスタイルです!

 

s_un-ami-omotesando%e5%86%85%e8%a6%b3%e3%82%b9%e3%82%af%e3%82%a8%e3%82%a2
サロン名:Un ami omotesando(アン アミ オモテサンドウ)
担当サロンページはこちらから
Un ami omotesando(アン アミ オモテサンドウ)

 

ヘアスタイリスト/増永剛大(Un ami omotesando) モデル/富井未侑 文/上村ゆう子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事