ヘアアレンジ・髪型
2019.9.13

シニヨン13選|簡単だけどおしゃれに見えるお団子、サイドまとめ、三つ編みアレンジのおすすめを厳選

色々なやり方がある「シニヨン」。忙しい朝でも簡単に、かつ、オフィスでもきちんと感のあるシンプルシニヨンや、ゆるっと崩れたニュアンスがかわいいシニヨン、三つ編み、サイド、ヘアアクセを使ったアレンジなどを厳選してお届け。まとめ髪がまんねりしてきたらぜひ参考にしてみては。

【目次】
シニヨンとは?
落ち着いた雰囲気のシンプルで簡単なシニヨン
サイドにまとめて可愛さもプラス
アレンジ様々その日の気分で楽しんで
三つ編みでつくる女性らしいシニヨン

シニヨンとは?

ゆるカジュアルだけどおしゃれ

シニヨン=お団子のこと!ポニーテールのように束ねた髪をくるっと巻いてお団子の形に。高めのシニヨンなら落ち着いた大人の女性な雰囲気に、高めのシニヨンならアクティブで可愛らしいイメージに。まとめ髪の定番、シニヨンアレンジをシーンに分けて楽しんで!

簡単ヘアアレンジ|ぺちゃんこにならない「ゆるカジュアルお団子」

落ち着いた雰囲気のシンプルで簡単なシニヨン

おしゃれタイトシニヨン

おしゃれタイトシニヨン
\ポイント/
・硬い髪タイプさんにおすすめな、タイトシニヨン。
・ねじってまとめたお団子をさらにぎゅっとひねることでなるべく小さいお団子を作ることがしゃれ見えのコツ。

\アレンジ方法/

おしゃれタイトシニヨン
(1)襟足でひとつ結びにした毛束を2束に分けてねじり合わせてから結び目に巻きつけてお団子に。さらに、巻きつけたのと同方向に2回ひねってピンで固定すると、多毛でも極小のお団子に。

おしゃれタイトシニヨン
(2)毛先まで髪全体にソフトワックスをしっかりつけてからスタイリングをスタート。その状態で、トップとサイドはコームでとかしなでつけて、キレイなタイト感とツヤを出すと◎。

おしゃれタイトシニヨン
(3)タイトシニヨンといっても顔周りの毛のニュアンスは必要。前髪はワックスで毛束をばらしてシースルーバングに、後れ毛も散らして。

簡単ヘアアレンジ|硬い髪でもOK! ねじってまとめたお団子の「おしゃれタイトシニヨン」

ねじって留めるだけのお手軽シニヨン

ねじって留めるだけのお手軽シニヨン
\ポイント/
・ねじりシニヨンで抜け感たっぷり。
・お団子状にまとめてしまえば、巻かなくてもOK。

\アレンジ方法/

ねじって留めるだけのお手軽シニヨン
(1)全体を手グシで整え、耳を隠しながら低い位置でひとつに結ぶ。サイドはたゆませつつ、結び目はきつめに。

ねじって留めるだけのお手軽シニヨン
(2)結んだ毛束をふたつに分け、交互に重ねながらねじり編みにする。編みながら、髪を緩く引き出してもOK。

ねじって留めるだけのお手軽シニヨン
(3)毛先まで編んだら、ぐるっと丸めてお団子に。ピンを外から中央に向けて挿し込み、しっかりと固定する。

ねじって留めるだけのお手軽シニヨン
(4)完成!

ヘアアレンジ|巻く必要なし! こなれて見える簡単シニヨン

ゆるカジュアルだけどおしゃれ

ゆるカジュアルだけどおしゃれ
\ポイント/
・柔らか髪タイプさんにおすすめなゆるカジュアルお団子。
・ぺしゃんとしすぎないようにふんわり作るお団子や、サイドやトップの毛をよく引き出してニュアンスをつけるのが重要。
・少しくらいパラパラと毛束が落ちても気にせずそのままにしておくくらいが程よいバランス。

\アレンジ方法/

ゆるカジュアルだけどおしゃれ
(1)襟足でざっくりひとつに結んだ髪の毛束を、結び目にふんわり巻きつけて毛先をゴムの周りにピンで固定する。ピンと結び目を押さえながら毛束をつまんでお団子を広げて緩みを増して。

ゆるカジュアルだけどおしゃれ
(2)柔らかい髪は毛先も緩いカールをもっていることが多く、それだけでニュアンスがつくので、パラパラ落ちてきた毛束も気にせずそのままにしてOK。そのラフさがこなれ見えの極意。

ゆるカジュアルだけどおしゃれ
(3)ワックスをつけてから、髪全体をざっくりひとつに集めトップとサイドを多めに引き出してから結ぶと、ゆるおしゃれ感がアップ。

簡単ヘアアレンジ|ぺちゃんこにならない「ゆるカジュアルお団子」

サイドにまとめて可愛さもプラス

ゆったりした毛流れでおしゃれ感を格上げ

ゆったりした毛流れでおしゃれ感を格上げ
\アレンジ方法/

ゆったりした毛流れでおしゃれ感を格上げ
1.中間から毛先を太めのヘアアイロンでミックス巻きに。右の耳下辺りで髪をひとつに結び、トップを少し引き出しゆるさを出します。

ゆったりした毛流れでおしゃれ感を格上げ
2.1でまとめた毛束を、根元からぐるっと低い位置で丸めます。最初はしっかり丸めるとくずれにくくなります。

ゆったりした毛流れでおしゃれ感を格上げ
3.生え際の毛と丸めた毛束を合わせるように、数か所をピンで留めておだんごを固定。表面の毛を軽く引き出してラフに。

ゆったりした毛流れでおしゃれ感を格上げ
4.完成!

ゆったりした毛流れでおしゃれ感を格上げ!

3段のプチおだんごがポイントのふんわりまとめ髪

3段のプチおだんごがポイントのふんわりまとめ髪
\アレンジ方法/

3段のプチおだんごがポイントのふんわりまとめ髪
1.毛先は軽くミックス巻きにし、顔周りを少し残します。髪全体を左に寄せ、耳後ろ下で3か所結び、それぞれを丸めておだんごにしピンで留めます。

3段のプチおだんごがポイントのふんわりまとめ髪
2.作ったおだんごの表面や、トップ付近の毛を少しずつ引き出します。所々後れ毛をこぼしてこなれ感を出します。

3段のプチおだんごがポイントのふんわりまとめ髪
3.完成!

ミディアムをすっきりまとめる3 段のプチおだんご♥

アレンジ様々その日の気分で楽しんで

こなれ感ばっちりゆるシニヨン

こなれ感ばっちりゆるシニヨン
\アレンジ方法/

こなれ感ばっちりゆるシニヨン
1.テで髪全体を内×外ランダムに巻く。トップにボリュームを出しておくことが大事なので、根元までしっかりと!

こなれ感ばっちりゆるシニヨン
2.ボリュームを出すタイプのスタイリング剤を全体にもみ込んでおくと、ペタンとならずその後のアレンジがグッとしやすく。

こなれ感ばっちりゆるシニヨン
3.巻いてボリュームを出した髪をひとつ結びを最後に抜き残してラフなシニヨンを作る。毛先が長く余ったら、ゴムに巻きつけてピン留めを。

こなれ感ばっちりゆるシニヨン
4.両サイドの耳前に残しておいた毛束をねじ、指で束から髪を少しずつ引き出して、ニュアンスをつけておく。

こなれ感ばっちりゆるシニヨン
5.ねじった束を耳にかぶせつつ後ろにもっていき、シニヨンのゴムを束の毛先で隠すようにピン留めして完成!

こなれ感ばっちりゆるシニヨン

こなれ感ばっちりゆるシニヨン
完成!

\コツ/ピンは正しい位置で留めること!


ピンを髪に対して垂直に挿しがちだけれど、正しくは髪の向きと平行に&流れに逆って挿すこと。下の髪ごとグッと束に挿せばくずれにくい。

【実樹Beauty vol.2】BBQなどのアウトドアdayに!実樹流 絶対くずれないヘアアレンジ

4つのお団子でできるアレンジ

4つのお団子でできるアレンジ
\ポイント/
・リボン風なんておふざけしすぎ!? と思いきや、ちゃちゃっと作ったざっくり感を生かせば案外大人かわいく仕上がるんです。
・緩みも、後れ毛もニュアンスとして取り込んで!〝キレイに作らない〟ことがコツ。

\アレンジ方法/

4つのお団子でできるアレンジ
1.まず髪全体を半分に分ける。片方を後頭部付近でまとめ、ゴムで輪っか結びにする。

4つのお団子でできるアレンジ
2.今度は1で作った輪にクロスさせるようにして、残りの髪を輪っか結びに。これでリボンの輪の部分が完成。

4つのお団子でできるアレンジ
3.垂れ下がった毛束を利用して、リボンの結び目の部分を作る。1〜2の結び目のゴムを隠すように巻きつけて。

4つのお団子でできるアレンジ
4.ピンで固定して完成!結び目に巻きつけた毛束をピンで固定。収まり切らなかった毛束はあえて垂らしてラフ感UP。

残暑もスッキリかわいく♡今日からできる4つのお団子アレンジ

ピンを使ってワンランク上のスタイル

ピンを使ってワンランク上のスタイル

ピンを使ってワンランク上のスタイル
\アレンジ方法/
・前髪を薄く残してセンターで分けてピン留めし、後ろはサイドで結んでシニヨン風に。
・残した前髪に薄くバームをつけて、束感を出す。

前髪アレンジで梅雨時期もスッキリ清涼感UP♪ 簡単ヘアアレンジ3つ

耳が少し隠れるがポイント美人シニヨン

耳が少し隠れるがポイント美人シニヨン
\ポイント/
・低めの位置に作るのも、大人っぽくしとやかに仕上げるコツ。

\アレンジ方法/

耳が少し隠れるがポイント美人シニヨン
1.全体を縦に3分割し、中央の毛束を低い位置でゴムで結ぶ。
2.その後、両サイドの毛束を同時にねじりながら、中央の毛束の結び目の上でまとめてハーフアップに。
3.上下の毛束をゴムで束ねた後、その結び目に毛束を巻きつけ、お団子にして。ピン数本を使ってしっかり留め、最後にコームをオン。

耳が少し隠れるがポイント美人シニヨン
完成!

動画つきで紹介!梅雨のうねりでおしゃれなお団子ヘア

無造作ハイシニヨン

無造作ハイシニヨン
\ポイント/
・手ぐし跡が残るバックのざっくり感。
・アンニュイに落ちたはらっと前髪。

\アレンジ方法/

無造作ハイシニヨン
1.前髪を左右一筋残したら、ざっくりと高い位置にまとめる。下はゆるっとたるませるように意識して。

無造作ハイシニヨン
2.頭頂部よりもやや下の位置で、きつめにしっかり結ぶ。このとき毛先は抜き切らず、お団子状に。

無造作ハイシニヨン
3.余った毛先を結び目にくるっと巻きつけてゴムを隠す。くずれないようピンでしっかりと固定して。

無造作ハイシニヨン
4.お団子の前側を起こしてピンを挿す。お団子に高さを出しつつ、ランダムな動きをつけるのが狙い。

無造作ハイシニヨン
完成!

カジュアルな秋服と相性◎! 「無造作ハイシニヨン」

思い切って遅れ髪を多く出すのがコツ

思い切って遅れ髪を多く出すのがコツ
\アレンジ方法/

思い切って遅れ髪を多く出すのがコツ
1. 細めに毛束を取って外側にねじり、コテで挟んで外巻きに。ニュアンスをつけるだけなので、キレイに仕上げなくてOK。多少巻いていない毛束があっても大丈夫!

思い切って遅れ髪を多く出すのがコツ
2. せっかくのアレンジも、トップがペタっとしていると完成度が急降下。ふわっとボリュームを出すために、ガイド部分の毛束を細かく取り、写真のようにひと巻きして!

思い切って遅れ髪を多く出すのがコツ
3. アレンジをおしゃれに見せるキモは、後れ毛&結んだときに表面に出る毛束感。必ずスタイリング剤を仕込むのを忘れずに。表面だけでなく、内側からもスプレーを。

思い切って遅れ髪を多く出すのがコツ
4. 3のスタイリング剤を髪全体になじませるように、くしゃっともみ込む。これをすることで、ゴムやピンの留まりが良くなり、アレンジに適した質感に。

思い切って遅れ髪を多く出すのがコツ
5.顔周り・襟足の後れ毛を分け取りつつ、全体を高い位置でまとめる。ゴムで結ぶ際、毛先を抜き切らず輪っかの状態に。きつく結んでおくと安定感が増します。

思い切って遅れ髪を多く出すのがコツ
6.抜き切らなかった毛束をねじったら、ランダムに細かい毛束を引き出しボリュームをつける。引き出す過程でぴょこっと髪が飛び出してもOK。この無造作感がカギになる。

思い切って遅れ髪を多く出すのがコツ
7.毛束の先端を持ちながらゴムにぐるりと巻きつけ、3か所程ピンを挿して固定する。無造作な動きのある毛束でゴムを隠すことで、カジュアルなおしゃれお団子に。


8.お団子がくずれないようゴム付近を手で押さえながら、全体の毛束をざくざくと引き出し立体感をつける。写真のように、後ろをゆるっとたるませるのもポイント。

9.1で残した後れ毛は、そのまま放置してしまうとただの“ボサボサ”に見えがち。ワックスをもみ込んできちんと〝毛束〟にする。これだけで仕上がりに雲泥の差が生まれます。

この冬真似したい簡単アレンジ♪ 高めざっくりシニヨン

三つ編みでつくる女性らしいシニヨン

たるみ感が色っぽいくずし3つ編みシニヨン

たるみ感が色っぽいくずし3つ編みシニヨン
\ポイント/
・大人っぽいローシニヨンをゆるっと3つ編みベースで作ることで、さらに重点を下に置いたのがポイント。
・たるんとした重めシルエットとすぐにでもほつれてしまいそうな緩さがどこかはかなげ。
・360度色っぽいアレンジ。

\アレンジ方法/

たるみ感が色っぽいくずし3つ編みシニヨン
1.髪を後ろでひとまとめにし、3つ編みにする。毛先をゴムで結んだら所々つまみ出して緩める。

たるみ感が色っぽいくずし3つ編みシニヨン
2.3つ編みをねじりながら丸めてお団子にしていく。このとき位置は低めを意識して。

たるみ感が色っぽいくずし3つ編みシニヨン
3.丸めた3つ編みにピンを4か所程挿して固定する。最後に毛束を引き出してお団子を軽くくずす。

残暑もスッキリかわいく♡今日からできる4つのお団子アレンジ

マジェステを使ったヘアアレンジ

マジェステを使ったヘアアレンジ
\ポイント/
・3つ編みを折り込んだシニヨンは知的なムード作りにぴったり。
・シニヨンとマジェステは、抜群の相性!
・きちんとした中にも品の良さとしとやかな色気が加わり、こなれた愛されヘアに。
・無造作だけどだらしなく見えないアレンジだから、オフィスシーンでも大活躍。

\アレンジ方法/
1.顔周りに後れ毛を残し、全体を低い位置でひとつ結びに。
2.毛束を3つ編みにして内側へ折り返したら、最初の結び目と毛先を合わせてピン留め。その上からマジェステを飾って。

マジェステを使ったヘアアレンジ
完成!

こなれ感&きちんとしたイメージを叶える!べっこうマジェステのヘアアレンジ

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事