ヘアアレンジ・髪型
2020.2.16

ミディアムさんへ!お団子アレンジでかわいく♪不器用さんも簡単にできるやり方

ミディアムヘアさん向けお団子のヘアアレンジのやり方をご紹介。不器用さんでも大丈夫!ピン不要ゴムだけでできちゃう簡単なやり方は必見♪低めなら大人っぽく優しげな印象で男ウケも◎高めならカジュアルで元気な印象でアウトドアにもぴったり。お仕事用や結婚式のお呼ばれにも合うきっちり系からルーズなニュアンスがかわいいこなれアレンジまで今日から使えるシニヨンスタイルをチェック!

【目次】
簡単ゴムだけでできるお団子アレンジ
ヘアアクセサリーを使っておしゃれ度アップ
高めシニヨンでカジュアルかわいく
低めシニヨンは男ウケも◎なモテアレンジ
きっちり仕上げはお仕事シーンにもぴったり
ルーズなこなれ感がかわいいくずし系
短めボブでもできるお団子アレンジ

簡単ゴムだけでできるお団子アレンジ

三つ編みでお手軽ツインお団子がかわいい

三つ編みでお手軽ツインお団子がかわいい

\ヘアスタイルのポイント/
ふたつ結びを低い位置にすることで、毛量が押さえられてすっきりとした印象に。毛先も見えないから、大人っぽく仕上がります。

\How to/

三つ編みでお手軽ツインお団子がかわいい

【STEP1】
分け目をジグザグにわけて髪を左右2分割に。ツインおだんごは、“おさげ”をアレンジしたもの。まず、髪を左右に分けます。分け目のラインがまっすぐだとやぼったく見えてしまうので、指先でジグザグになるように分けます。

三つ編みでお手軽ツインお団子がかわいい

【STEP2】
髪を耳にかけないで“おさげ”に。左右の毛束をそれぞれ三つ編みにして“おさげ”に。髪を耳にかけずに、耳下から三つ編みをスタートさせるのがタイトに仕上げるコツです。毛先近くまで三つ編みしたら、細めのヘアゴムで結んで。

三つ編みでお手軽ツインお団子がかわいい

【STEP3】
毛先をえり足に入れ込んでおだんごに。三つ編みした毛先を、それぞれ三つ編みのスタート地点であるえり足に入れ込む。毛先がピンピンとしているとカジュアルに見えるので、毛先を隠します。

三つ編みでお手軽ツインお団子がかわいい

三つ編みのスタート地点に入れ込んだ毛先をヘアゴムで結びます。ヘアゴムは見えるので、キラキラしたタイプを使ってアクセントにしても!

三つ編みでお手軽ツインお団子がかわいい

【STEP4】
後頭部の分け目を隠すようにほぐす。後頭部の髪の分け目が目立たないように、髪を少しつまみ出してルーズに。これで、学生っぽくならず、後ろから見てもおしゃれな雰囲気に。

大人っぽいツインおだんご|三つ編みから簡単に落ち着きのあるツインおだんごを【美容賢者の髪コンプレックス解消vol.53】

ゴム1本で簡単!あっという間にできちゃうお仕事ヘア

ゴム1本で簡単!ストレートミディアムスタイルから仕事用にもぴったりのお団子ヘア
ゴム1本30秒でできる!忙しい朝や仕事中でもパパッとできちゃうお団子スタイル。

ゴム1本で簡単!ストレートミディアムスタイルから仕事用にもぴったりのお団子ヘア
【作り方】
【STEP1】手ぐしで耳の上の高さに髪をまとめ片手で持ち、トップはふんわりさせつつも、サイドと襟足の髪はタイトにキュツと集める。

ゴム1本で簡単!ストレートミディアムスタイルから仕事用にもぴったりのお団子ヘア
【STEP2】ゴムを通して、毛束を輪から少し引き出し、根元がゆるまないように左手でしっかり押さえる。

ゴム1本で簡単!ストレートミディアムスタイルから仕事用にもぴったりのお団子ヘア
【STEP3】右手で毛先を根元に巻きつけるように上へ持っていき、お団子状にまとめる。

ゴム1本で簡単!ストレートミディアムスタイルから仕事用にもぴったりのお団子ヘア
【STEP4】左手で根元と毛先をしっかり押さえながら、右手でゴムを引っ張り、右側から左側へゴムを通す。根元にきっちり通すのではなく、毛束のふくらみにゴムを絡める感じに。

ゴム1本で簡単!ストレートミディアムスタイルから仕事用にもぴったりのお団子ヘア
【STEP5】毛束を右手に持ち替えて、左手でゴムを引っ張り、左側から右側へゴムを通す。ゴムで毛束が固定されるまで繰り返す。

ゴム1本で簡単!ストレートミディアムスタイルから仕事用にもぴったりのお団子ヘア
【STEP6】トップや後頭部の髪を少量ずつ指でつまんで引きだし、全体の形を整えれば完成。あえて毛先をランダムな方向に遊ばせて、無造作な毛流れを作り、こなれた雰囲気に!

ゴム1本で完成!簡単まとめ髪【賢人の髪コンプレックス解消ファイルvol.6】

ピン不要!手間いらずアレンジ

ゆるく、適度に崩したまとめ髪は、どんなスタイルにも似合う。ピン不要、ほんの数分でできる結ぶだけお団子ヘアは【仕込み】と【仕上げ】がとにかく大事!

仕事用お団子ヘアならゴムだけで作る手間いらずなアレンジがおすすめ
【BEFORE】

仕事用お団子ヘアならゴムだけで作る手間いらずなアレンジがおすすめ
さっと巻き&逆毛でボリュームUP!仕込みの3STEP!

仕事用お団子ヘアならゴムだけで作る手間いらずなアレンジがおすすめ
【STEP1】
全体を内外ランダムに巻いて動きをつける。アレンジにニュアンスが出やすくするのが狙い。髪を結んでしまうから、丁寧に巻かなくても大丈夫!

仕事用お団子ヘアならゴムだけで作る手間いらずなアレンジがおすすめ
【STEP2】
仕上がりがピタッとおとなしいシルエットにならないよう、あらかじめ空気を仕込む。内から手ぐしを通して、巻いた毛束をほぐす。

仕事用お団子ヘアならゴムだけで作る手間いらずなアレンジがおすすめ
【STEP3】
ブラシを下から上へ優しく滑らせて表面にふんわり逆毛を立てる。あえてぼさっとさせ、結んだときの表面シルエットが曖昧になり脱力感が出て◎。

ちょっとやりすぎ?くらいのこのボリューム感が正解。表面に凹凸があった方がゴムも留まりやすくなる!

仕事用お団子ヘアならゴムだけで作る手間いらずなアレンジがおすすめ
引き出す&しまい込む仕上げのポイント!

仕事用お団子ヘアならゴムだけで作る手間いらずなアレンジがおすすめ
立体感を出すための微調整はマスト!トップを高く、耳を少し隠すように毛束を細かく引き出すのがポイント。頭でっかちになるのを避けるため、ハチ部分は引き出さずそのままにする。

仕事用お団子ヘアならゴムだけで作る手間いらずなアレンジがおすすめ
手超簡単なアレンジこそ、抜きと思わせないために毛先の処理が肝心!輪っか結びをした後の余った毛先や、ちょこっと飛び出た毛先は、ゴムに挟んでしまい込む。

ピン不要、ほんの数分でできる「結ぶだけヘアアレンジ」であか抜け顔に変身!

ゴムだけでOKざっくりニュアンスお団子の作り方

ゴムだけで作るざっくりニュアンス黒髪お団子スタイル
「結びっ放し」をやめるだけでおしゃれ度急上昇!5STEP簡単ニュアンスお団子の作り方。

ゴムだけで作るざっくりニュアンス黒髪お団子スタイル
【STEP1】
前髪と両サイドの毛束を前に残し、髪を後ろでひとつにまとめる。位置は耳下ラインを目安にする。

ゴムだけで作るざっくりニュアンス黒髪お団子スタイル
【STEP2】
毛先を逃がした輪っか結ぶ。結び目はタイトにしたいので、キュッとキツめに縛る。

ゴムだけで作るざっくりニュアンス黒髪お団子スタイル
【STEP3】
余った毛先はお団子に巻きつけて、ゴムの間に挟む。これをすると、ただの手抜き結びからニュアンスのあるざっくり感が出る。

ゴムだけで作るざっくりニュアンス黒髪お団子スタイル
【STEP4】
結び目を手で押さえながらお団子から毛束を少しずつ引き出す。脱力感のあるゆるシルエットに仕上げる。

ゴムだけで作るざっくりニュアンス黒髪お団子スタイル
【STEP5】
前髪を持ち上げながら手のひらでこすってエアリー感を出す。少し顔にかかるウザめ前髪が色っぽい感じに!

ざっくりお団子<ミディアム>

ヘアアクセサリーを使っておしゃれ度アップ

ヘアバンドとの相性は◎アウトドアにもぴったり

ヘアバンドとの相性は◎アウトドアにもぴったり

\ヘアスタイルのポイント/
アウトドアシーンにハマるのが、高めお団子。ヘアバンドを使えば、落ちてくる襟足の毛も気にならない。

\How to/

ヘアバンドとの相性は◎アウトドアにもぴったり

【STEP1】
フロントは生え際よりやや後ろ、サイドは耳の上がほんの少し隠れる位置に合わせてヘアバンドをつけておく。

ヘアバンドとの相性は◎アウトドアにもぴったり

【STEP2】
後ろの髪を高い位置でひとつに結んでから、毛束をねじって丸めてピン留め。表面の髪を部分的につまみ出してくずす。

\SIDE/

ヘアバンドとの相性は◎アウトドアにもぴったり

アウトドアシーンにもぴったり♡ヘアバンドを使った高めのお団子~ヘアアレンジ~

結婚式ドレスにもぴったりリボン仕上げ

結婚式ドレスにも低めのニュアンスお団子でこなれ感を
ゆるふわニュアンスお団子の5STEP!

結婚式ドレスにも低めのニュアンスお団子でこなれ感を
【STEP1】
全体の毛を手ぐしで集めて、襟足の位置でゴムで結ぶ。毛先を抜き切らずに、折り返した輪っかの形で留めます。

結婚式ドレスにも低めのニュアンスお団子でこなれ感を
【STEP2】
残った毛先を、結び目にぐるっとなめらかに巻きつけて結び目を隠し、ピンで留める。自然にゆるっとしたお団子ができる。

結婚式ドレスにも低めのニュアンスお団子でこなれ感を
【STEP3】
お団子がくずれないように結び目を押さえる。後頭部とサイド~襟足の表面の毛を少しずつ引き出しニュアンスをつける。

結婚式ドレスにも低めのニュアンスお団子でこなれ感を
【STEP4】
結び目を押さえながら、お団子の毛束も少し引き出してほぐして、ふんわり丸い形に整える。

結婚式ドレスにも低めのニュアンスお団子でこなれ感を
【STEP5】
顔周りの後れ毛をほぐした後、柔らかめのワックスを中間?毛先に少量つけて、束感を出す。あえてボサッと感を出すことでこなれ度UP!

こなれドレスヘア「ふわふわニュアンスお団子」

お団子ヘア簡単低めアレンジならくせやうねりを活かして優しげな印象に

お団子ヘア簡単低めアレンジならくせやうねりを活かして優しげな印象に

お団子ヘア簡単低めアレンジならくせやうねりを活かして優しげな印象に
\くるりんぱで作る低めお団子のやり方/
両側のこめかみの毛束をそれぞれねじり、結んでハーフアップにしたらくるりんぱする。残った髪も合わせて全体をひとつにまとめる。毛束をくるっと内側に折ってお団子に、ヘアアクセをつけて完成。

ゆるっと見えてくずれにくい♪梅雨にこそ挑戦したいヘアアレンジ【動画つき】

高めシニヨンでカジュアルかわいく

ざっくり手ぐしで作る高めお団子

ざっくり手ぐしで作る高めお団子

\ヘアスタイルのポイント/
パパッと仕上げたようでいて、抜け感テク満載のお団子。何気なく一筋落ちた前髪も、ラフな空気感の演出やフェースラインをカバーする立て役者に♪手ぐし跡が残るバックのざっくり感やアンニュイに落ちたはらっと前髪がポイント。

\How to/

ざっくり手ぐしで作る高めお団子

【STEP1】
ざっくりとまとめ上げる。前髪を左右一筋残したら、ざっくりと高い位置にまとめる。下はゆるっとたるませるように意識して。

ざっくり手ぐしで作る高めお団子

【STEP2】
お団子結びにする。頭頂部よりもやや下の位置で、きつめにしっかり結ぶ。このとき毛先は抜き切らず、お団子状に。

ざっくり手ぐしで作る高めお団子

【STEP3】
余った毛束をゴムに巻きつける。余った毛先を結び目にくるっと巻きつけてゴムを隠す。くずれないようピンでしっかりと固定して。

ざっくり手ぐしで作る高めお団子

【STEP4】
お団子を立たせるようにピンを挿す。お団子の前側を起こしてピンを挿す。お団子に高さを出しつつ、ランダムな動きをつけるのが狙い。

\SIDE/

ざっくり手ぐしで作る高めお団子

\BACK/

ざっくり手ぐしで作る高めお団子

カジュアルな秋服と相性◎! 「無造作ハイシニヨン」

ニュアンスベースがポイント!ラフなハイシニヨン

ニュアンスベースがポイント!ラフなハイシニヨン

\ヘアスタイルのポイント/
旬なボトルネックですが、首元が詰まることで顔のサイズがいつもより大きく錯覚されるおそれも。だからこそ、ヘアでバランスをとるのがとにかく大事!高めのざっくりシニヨンですっきりさせつつも、顔周りにたっぷりの後れ毛でフェースラインをカバーして♪

ニュアンスベースがポイント!ラフなハイシニヨン

\まずはこの仕込みを! ニュアンスベースの作り方/

ニュアンスベースがポイント!ラフなハイシニヨン

ニュアンスベースがポイント!ラフなハイシニヨン

【STEP1】
全体を外巻きにする。細めに毛束を取って外側にねじり、コテで挟んで外巻きに。ニュアンスをつけるだけなので、キレイに仕上げなくてOK。多少巻いていない毛束があっても大丈夫!

ニュアンスベースがポイント!ラフなハイシニヨン

【STEP2】
トップの表面を軽く巻く。せっかくのアレンジも、トップがペタっとしていると完成度が急降下。ふわっとボリュームを出すために、ガイド部分の毛束を細かく取り、写真のようにひと巻きして!

ニュアンスベースがポイント!ラフなハイシニヨン

巻き終わるとこんな感じ!

ニュアンスベースがポイント!ラフなハイシニヨン

【STEP3】
セミウエットスプレーを振る。アレンジをおしゃれに見せるキモは、後れ毛&結んだときに表面に出る毛束感。必ずスタイリング剤を仕込むのを忘れずに。表面だけでなく、内側からもスプレーを。

ニュアンスベースがポイント!ラフなハイシニヨン

【STEP4】
くしゃっともみ込む。3のスタイリング剤を髪全体になじませるように、くしゃっともみ込む。これをすることで、ゴムやピンの留まりが良くなり、アレンジに適した質感に。

\How to/

ニュアンスベースがポイント!ラフなハイシニヨン

【STEP1】
高い位置で輪っか結びに。顔周り・襟足の後れ毛を分け取りつつ、全体を高い位置でまとめる。ゴムで結ぶ際、毛先を抜き切らず輪っかの状態に。きつく結んでおくと安定感が増します。

ニュアンスベースがポイント!ラフなハイシニヨン

【STEP2】
抜き切らなかった毛束をねじる。抜き切らなかった毛束をねじったら、ランダムに細かい毛束を引き出しボリュームをつける。引き出す過程でぴょこっと髪が飛び出してもOK。この無造作感がカギになる。

ニュアンスベースがポイント!ラフなハイシニヨン

【STEP3】
毛束をゴムに巻きつける。毛束の先端を持ちながらゴムにぐるりと巻きつけ、3か所程ピンを挿して固定する。無造作な動きのある毛束でゴムを隠すことで、カジュアルなおしゃれお団子に。

ニュアンスベースがポイント!ラフなハイシニヨン

【STEP4】
全体の毛束を引き出す。お団子がくずれないようゴム付近を手で押さえながら、全体の毛束をざくざくと引き出し立体感をつける。写真のように、後ろをゆるっとたるませるのもポイント。

ニュアンスベースがポイント!ラフなハイシニヨン

【STEP5】
後れ毛にワックスをつける。1で残した後れ毛は、そのまま放置してしまうとただの“ボサボサ”に見えがち。ワックスをもみ込んできちんと“毛束”にする。これだけで仕上がりに雲泥の差が生まれます。

この冬真似したい簡単アレンジ♪ 高めざっくりシニヨン

大胆にアップして作るスタイルで元気な印象に

大胆にアップして作る高めお団子スタイルで元気な印象に

大胆にアップして作る高めお団子スタイルで元気な印象に
\How to/
前髪も含めて高い位置でお団子を作る。こめかみから後れ毛を引き出す。その毛束をヘアアイロンで1回転巻き、緩い動きをつけたら、セットスプレーを吹きつけてキープする。

ゆるっと見えてくずれにくい♪梅雨にこそ挑戦したいヘアアレンジ【動画つき】

低めシニヨンは男ウケも◎なモテアレンジ

巻かなくてもこなれた印象に!簡単テクニック

巻かなくてもこなれた印象に!簡単テクニック

\ヘアスタイルのポイント/
ふたつの輪を作ったおだんごヘアなら、後ろの髪を巻かなくてもアップスタイルがこなれた印象に。おだんごは、高い位置だと元気な印象になりますが、低い位置にするとしっとりと色っぽく仕上がります。

\ ポニーテールからふたつの輪を作っておだんごスタイルにするHow to/

 

巻かなくてもこなれた印象に!簡単テクニック

【STEP1】
耳下の位置で髪をひとまとめに。サイドの髪を残して、髪をヘアゴムでひとつにまとめます。結ぶ位置は、大人っぽく見せたいので耳下くらいの低い位置にするのがポイント。

巻かなくてもこなれた印象に!簡単テクニック

【STEP2】
ひとつ結びした毛束を上下に分けて輪を作る。【STEP1】でひとまとめに結んだ毛束を上下に分け、それぞれ、上まわりと下まわりで輪にします。

巻かなくてもこなれた印象に!簡単テクニック

【STEP3】
ふたつの輪をヘアゴムで結んでおだんごに。【STEP2】で輪を作ったところを、ヘアゴムで結んでおだんごにします。

巻かなくてもこなれた印象に!簡単テクニック

ふたつの輪を結んだヘアゴムは見えるので、キラキラしたヘアゴムを使ってアクセントにしても!

巻かなくてもこなれた印象に!簡単テクニック

【STEP4】
サイドの髪をゆるく外巻きにする。残しておいたサイドの髪は、32mmのコテでゆるく外巻きに。サイドだけ巻くと、女らしい仕上がりになります。

後ろ髪を巻かずに簡単おだんごヘア♪|ポニーテールから手軽に“色っぽ”おだんごスタイルを【美容賢者の髪コンプレックス解消vol.52】

低め位置のゆるカジュアルお団子で計算ずくのニュアンスヘアに

低め位置のゆるカジュアルお団子で計算ずくのニュアンスヘアに
【BACK】

低め位置のゆるカジュアルお団子で計算ずくのニュアンスヘアに
ざっくりラフにまとめただけでこなれて見える簡単お団子ヘアの簡単3STEP!

低め位置のゆるカジュアルお団子で計算ずくのニュアンスヘアに
【STEP1】
襟足でざっくりひとつに結んだ髪の毛束を結ぶ。結び目にふんわり巻きつけて毛先をゴムの周りにピンで固定する。ピンと結び目を押さえながら毛束をつまんでお団子を広げて緩みを増して。

低め位置のゆるカジュアルお団子で計算ずくのニュアンスヘアに
【STEP2】
後れ毛やほつれて落ちた毛があっても気にしない。柔らかい髪は毛先も緩いカールをもっていることが多く、そのラフさがこなれ見えの極意。

低め位置のゆるカジュアルお団子で計算ずくのニュアンスヘアに
【STEP3】
ワックスをつけてから、髪全体をざっくりひとつに集める。トップとサイドを多めに引き出してから結ぶと、ゆるおしゃれ感がアップ。

簡単ヘアアレンジ|ぺちゃんこにならない「ゆるカジュアルお団子」

黒髪×低めお団子でリラックス感溢れるこなれヘア

黒髪×低めお団子でリラックス感溢れるこなれヘア
【FRONT】

黒髪×低めお団子でリラックス感溢れるこなれヘア
【BACK】

黒髪×低めお団子でリラックス感溢れるこなれヘア
リラックスタイムにぴったりのお団子ヘアねじってまとめるだけの簡単3STEP!

黒髪×低めお団子でリラックス感溢れるこなれヘア
【STEP1】
カチューシャをつける。トップを手でつかみ空気を入れながら、頭の低い位置でひとつにまとめてゴムで結ぶ。

黒髪×低めお団子でリラックス感溢れるこなれヘア
【STEP2】
結び目を押さえ、片方の手で毛先を持つ。ねじりながら内側にふんわりふたつに折る。

黒髪×低めお団子でリラックス感溢れるこなれヘア
【STEP3】
ねじって折った髪を、【STEP1】の結び目あたりに別のゴムでざっくり留める。カチューシャでフェースラインをタイトに見せることで、トップのボリューム感がより強調される。

ねじってまとめただけ リラックスお団子

きっちり仕上げはお仕事シーンにもぴったり

巻かずにすっきりまとめた大人シニヨン

巻かずにすっきりまとめた大人シニヨン

\ヘアスタイルのポイント/
巻かずにアレンジしたいとき、こなれて見えるシニヨンがおすすめ。ねじりシニヨンで抜け感たっぷり♪「お団子状にまとめてしまえば、巻かなくても大丈夫です!ただまとめるより、毛束をねじり編みや3つ編みにしておくと、程よい立体感が出るのでぜひ」(人気スタイリスト 津村さん)

\BACK/

巻かずにすっきりまとめた大人シニヨン

\How to/

巻かずにすっきりまとめた大人シニヨン

【STEP1】
全体を手グシで整え、耳を隠しながら低い位置でひとつに結ぶ。サイドはたゆませつつ、結び目はきつめに。

巻かずにすっきりまとめた大人シニヨン

【STEP2】
結んだ毛束をふたつに分け、交互に重ねながらねじり編みにする。編みながら、髪を緩く引き出してもOK。

巻かずにすっきりまとめた大人シニヨン

【STEP3】
毛先まで編んだら、ぐるっと丸めてお団子に。ピンを外から中央に向けて挿し込み、しっかりと固定する。

ヘアアレンジ|巻く必要なし! こなれて見える簡単シニヨン

硬い髪を活かしたねじりタイトシニヨン

硬い髪を活したねじりお団子のおしゃれタイトシニヨンスタイル
【BACK】

硬い髪を活したねじりお団子のおしゃれタイトシニヨンスタイル
ねじってまとめたお団子をさらにぎゅっと◎タイトシニヨンにまとめるだけの簡単3STEP!

硬い髪を活したねじりお団子のおしゃれタイトシニヨンスタイル
【STEP1】
襟足でひとつ結びにした毛束を2束に分けてねじり合わせてから結び目に巻きつけてお団子に。さらに、巻きつけたのと同方向に2回ひねってピンで固定すると、多毛でも極小のお団子に。

硬い髪を活したねじりお団子のおしゃれタイトシニヨンスタイル
【STEP2】
毛先まで髪全体にソフトワックスをしっかりつけてからスタイリングをスタート。その状態で、トップとサイドはコームでとかしなでつけて、キレイなタイト感とツヤを出すと◎。

硬い髪を活したねじりお団子のおしゃれタイトシニヨンスタイル
【STEP3】
タイトシニヨンといっても顔周りの毛のニュアンスは必要。前髪はワックスで毛束をばらしてシースルーバングに、後れ毛も散らしてニュアンスを。

簡単ヘアアレンジ|硬い髪でもOK! ねじってまとめたお団子の「おしゃれタイトシニヨン」

お団子をきっちり作るポイントはピンの使い方にあり!

17-74

 

 

お団子をきっちり作るポイントはピンの使い方にあり!

お団子をきっちり作るポイントはピンの使い方にあり!

お団子をきっちり作るポイントはピンの使い方にあり!

【STEP1】なじませたい髪と同じ方向へ
17-72 後れ毛の毛束をつまみ、留めたい部分の毛流れに合わせて持ち上げる。後れ毛を自然になじませるテク。

【STEP2】アメピンで後れ毛を挟む
1997 アメピンの先端を開き、1で持ち上げた後れ毛を下から挟む。なるべくアメピンの根元の方で挟んで。

【STEP3】アメピンを奥まで入れ込む
167 後れ毛を挟んだアメピンの根元を、指先で押し込むように髪の奥まで入れる。

【お団子】
【STEP1】毛先の束に短い辺の先端を挿す
17-65 お団子にまとめた毛先の束に、アメピンの短い辺の先端を頭皮に向かって垂直に挿し込む。

【STEP2】アメピンを寝かして奥に入れ込む
17-785 短い辺の先端を挿したまま、アメピンを頭皮と平行になるように外側へ倒す。長い辺でお団子の下の毛をすくいながら留める。

【STEP3】上下左右の4か所で固定
17-95 2で毛先を留めたら、上下左右になるようなバランスで残り3か所も同様にしっかり留めて。

意外と知らない?アメピンの基本の挿し方【ヘアアレンジ動画つき】

ルーズなこなれ感がかわいいくずし系

小顔に見えるゆる巻きお団子

小顔に見えるゆる巻きお団子

3つのルールで仕上げた 無敵の小顔ヘアがこれ!

 

\BACK/

小顔に見えるゆる巻きお団子

\How to/

小顔に見えるゆる巻きお団子

【STEP1】
トップをつぶさないように、頭の高い位置でざっくりまとめる。前髪以外の髪を手グシで集めて、ゴムでひとつに結ぶ。

小顔に見えるゆる巻きお団子

【STEP2】
前髪をセンターでふたつに分けて、緩めにねじる。トップに毛先をピンで留める。

小顔に見えるゆる巻きお団子

【STEP3】
後ろの結んだ毛束を、緩くねじりながら結び目に、1回転巻きつける。ふんわり感をキープしつつ、写真の位置にピンを留める。

ゆる巻き 大人お団子

3つのプチお団子と後れ毛がポイント

3つのプチお団子と後れ毛がポイント

ミディアムをすっきりまとめる3 段のプチおだんご。

\BACK/

3つのプチお団子と後れ毛がポイント

\How to/

3つのプチお団子と後れ毛がポイント

【STEP1】
毛先は軽くミックス巻きにし、顔周りを少し残します。髪全体を左に寄せ、耳後ろ下で3か所結び、それぞれを丸めておだんごにしピンで留めます。

3つのプチお団子と後れ毛がポイント

【STEP2】
作ったおだんごの表面や、トップ付近の毛を少しずつ引き出します。所々後れ毛をこぼしてこなれ感を出します。

ミディアムをすっきりまとめる3 段のプチおだんご

ルーズなのにくずれない!お出かけアレンジ

モデル有村実樹流「絶対くずれないアレンジ」。外でアクティブに過ごしたってしっかりキープする3つのテクはこちら!

【STEP1】
ひとつ結びを抜き残して。ひとつ結びを最後に抜き残してラフなシニヨンを作る。毛先が長く余ったら、ゴムに巻きつけてピン留めを。

【STEP2】
耳前の髪をねじってほぐす。両サイドの耳前に残しておいた毛束をねじ、指で束から髪を少しずつ引き出して、ニュアンスをつけておく。

【STEP3】
ねじった束をゴム上で留める。ねじった束を耳にかぶせつつ後ろにもっていき、シニヨンのゴムを束の毛先で隠すようにピン留めして完成!

巻かずにアレンジし始める人、または毛先だけ巻く人が多い印象ですが、そうすると髪にくせがないのでくずれやすいしトップがぺちゃんこに…。根元までしっかり巻いて、こんなに⁉と思う程ボリュームを出してからアレンジしてみて!

コテで髪全体を内×外ランダムに巻く。トップにボリュームを出しておくことが大事なので、根元までしっかりと! さらに、ボリュームを出すタイプのスタイリング剤を全体にもみ込んでおくと、ペタンとならずその後のアレンジがグッとしやすく。

基本的なことですが、ピンの挿す向きは重要! 髪に対して垂直に挿す人を見かけますが、それだとピンのあき口から髪がこぼれてしまうのでNG。髪の流れに逆らうように、平行に挿して固定して。

NGカットのように、ピンを髪に対して垂直に挿しがちだけれど、正しくは髪の向きと平行に&流れに逆って挿すこと。下の髪ごとグッと束に挿せばくずれにくい。

仕上げのこの一手間で、アレンジのもちは全然違います! まずは全体にしっかりと『少し多いかも?』と思うくらいかけて。前髪や顔周りなど、ニュアンスを残したい所にはさらに重ねづけを。

トップから毛先とまんべんなく。スプレーをかけた後は決して髪をほぐしたりしないこと! 後れ毛や顔周りのニュアンスもきちんと整えて完成形にしてからスプレーをかけて。


【実樹Beauty vol.2】BBQなどのアウトドアdayに!実樹流 絶対くずれないヘアアレンジ

短めボブでもできるお団子アレンジ

ニュアンスがつきにくい直毛ボブも低めのお団子で簡単に

ニュアンスがつきにくい直毛ボブも低めのお団子で簡単に
\直毛ボブはニュアンスがつきにくいので下準備が肝心/
太めのヘアアイロンでラフに巻く。ジョンマスターオーガニックのヘアミストを全体に吹きかける。バザバサと空気を入れてボリュームを出す。手ぐしでざっとまとめてゴムで結び、毛先を出さずシニヨンに。

簡単5分でおしゃれアレンジ♪ 人気ヘアスタグラマ―の褒められヘア

ハーフアップを活用した簡単シニヨン

ゴムだけで作る立体華やかお団子ヘアはハーフアップを加えて動きをつけて

\BACK/

ゴムだけで作る立体華やかお団子ヘアはハーフアップを加えて動きをつけて
\How to/

ゴムだけで作る立体華やかお団子ヘアはハーフアップを加えて動きをつけて
【STEP1】
耳上の髪を後ろでまとめてゴムで結ぶ。前髪はシースルーになるよう少なめに残す。

ゴムだけで作る立体華やかお団子ヘアはハーフアップを加えて動きをつけて
【STEP2】
残った髪をひとつに集めます。毛先を抜き切らないよう途中までゴムを通し、お団子の丸い部分を作る。

ゴムだけで作る立体華やかお団子ヘアはハーフアップを加えて動きをつけて
【STEP3】
毛先がお団子の上に来るよう折り返す。お団子が崩れてしまわないようにしっかりと手で固定する。

ゴムだけで作る立体華やかお団子ヘアはハーフアップを加えて動きをつけて
【STEP4】
最後にお団子と折り畳んだ毛先をひとまとめにゴムできつく縛る。余った毛先をゴムの間に挟んで収めて完成!

【ハーフアップ×お団子】どうやってるの?と聞きたくなる立体お団子で差をつけて

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事