ヘアアレンジ・髪型
2019.3.19

後ろ髪を巻かずに簡単おだんごヘア♪|ポニーテールから手軽に“色っぽ”おだんごスタイルを【美容賢者の髪コンプレックス解消vol.52】

「髪が硬いから、ヘアアレンジをするときはコテで巻くのが必須」という『You Tube』クリエイターのyurika mulさん。
“髪を巻く時間がないけれどまとめたい”と思いついた「お手軽おだんごヘア」を教えてもらいました。
ストレートヘアのままおだんごヘアを色っぽく仕上げるコツは、髪を結ぶ高さにあるようです。

今回の美容賢者File

美容系『You Tube』クリエイター yurika mul(ユリカ エムユーエル)さんyurika%e3%81%95%e3%82%93%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%ab%e5%86%99%e7%9c%9f年齢:29

髪質:硬くて多めのストレートヘア

毛量:多め

髪の長さ:肩下くらいのセミロング

ヘアカラー:毛先に向かって明るいグラデーション

パーマ:ナシ

髪コンプレックス:髪が硬くて動きがつきにくい。日々、ふんわりと柔らかく見えるようなアレンジを研究。

賢者プロフィール:『You Tube』クリエイターとして、自身のメイクテクニックやヘアアレンジなどの美容ネタを動画で配信中。わかりやすくて真似したくなるテクニックを惜しみなく紹介して人気に。https://www.youtube.com/c/yurikamul

 ポニーテールからふたつの輪を作っておだんごスタイルにするHow to

STEP1】耳下の位置で髪をひとまとめに

1「サイドの髪を残して、髪をヘアゴムでひとつにまとめます。結ぶ位置は、大人っぽく見せたいので耳下くらいの低い位置にするのがポイント」

 STEP2】ひとつ結びした毛束を上下に分けて輪を作る

%ef%bc%92STEP1でひとまとめに結んだ毛束を上下に分け、それぞれ、上まわりと下まわりで輪にします」

 STEP3】ふたつの輪をヘアゴムで結んでおだんごに

%ef%bc%93STEP2で輪を作ったところを、ヘアゴムで結んでおだんごにします」

%ef%bc%94「ふたつの輪を結んだヘアゴムは見えるので、キラキラしたヘアゴムを使ってアクセントにしても」

 STEP4】サイドの髪をゆるく外巻きにする

%ef%bc%95「残しておいたサイドの髪は、32mmのコテでゆるく外巻きに。サイドだけ巻くと、女らしい仕上がりになります」

【完成!】

%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%ab%e3%83%83%e3%83%88ふたつの輪を作ったおだんごヘアなら、後ろの髪を巻かなくてもアップスタイルがこなれた印象に。おだんごは、高い位置だと元気な印象になりますが、低い位置にするとしっとりと色っぽく仕上がります。

構成/越後有希子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事