ヘアアレンジ・髪型
2020.5.12

ハチ張りをカバーして頭をコンパクトな印象に!|ヘアゴムひとつでできるお手軽おだんごヘア【美容賢者の髪コンプレックス解消vol. 112】

「髪が太く、量も多く、さらにハチが張っていてボリュームが出やすいのが悩み」というTomokoさん。
そんなお悩みを解消するためによくするスタイルが、おだんごヘアだそう。
「おだんごは、ハチの張りをカバーしやすいスタイル。また、襟足がすっきりするので、頭がコンパクトに見え、毛量の多さも気になりません」とのこと。
しかもヘアゴムひとつでできるというのも魅力。
手軽にハチ張りをカバーするおだんごスタイルを教えてもらいました。 

今月の賢人File

ヘアサロンchobbi アシスタントスタイリスト Tomokoさん

3q6a8083_750

名前:Tomoko(ともこ)

年齢:23

髪質:太くてしっかりとした髪質で、量も多い。

髪の長さ:鎖骨下のセミロング。前髪は眉下の長さ。

ヘアカラー:ナシ

パーマ:前髪のみ、細かいパーマがかかっている。

髪コンプレックス:毛量が多く、ハチが張っている。

賢者プロフィール:銀座にあるヘアサロン『chobbi』のアシスタントスタイリスト。今年中にスタイリストとしてデビューを目ざしている。コンプレックスを解消しながら個性を生かしたカットを勉強中。

頭をコンパクトに見せるお手軽おだんごヘアHow to

STEP1】バームを撫でつけながらひとまとめに

3q6a8226_750「手のひらと指の間にバームを広げてから、髪をまとめていきます。最初にハーフアップに髪を取ってハチの部分をしっかり押さえながらまとめたあと、襟足の髪を持ち上げるのがコツです」

使うバームはコレ!
3q6a8491_750
「髪をしっとりと落ち着かせて、動きがつけやすくなります。ハンドクリームとしても使えるナチュラルな成分でできているから、頭皮についても安心」リッカ リレイ トリートメントバーム 40g 2,500 

STEP2】毛先が斜め下になるようにおだんごに

3q6a8221_750「【STEP1】でまとめた髪をヘアゴムで結んでいきます。最後の毛束をと押し切らず、輪の状態にしておだんごヘアに。毛先は結び目の斜め下に持ってくると、襟足の髪となじんでアレンジいらずです」

STEP3】ハチの内側のみトップの髪を引き出す

3q6a8212_750「トップの髪を少しつまみ出して、カジュアルダウンさせます。つまみ出す髪は、ハチとハチの内側部分のみ。ハチより外側の髪をつまみ出してしまうと、せっかく押さえたハチが目立ってしまうので注意です」

STEP4】襟足も毛束を引き出して脱・バレリーナ

3q6a8208_750「襟足部分の髪はしっかりと引き出して、ラフな印象にします。シンプルなおだんごスタイルだからこそ、抜け感が大事です」

【完成】

3q6a8198_750バームの程よいウェット感がこなれた感をUP
ゆるっとした襟足のおかげで、ラフでおしゃれなおだんごスタイルに。

構成/越後有希子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事