ヘアカラー
2020.9.3

人気サロンの診断でわかった、ブルベに本当に似合う髪色

『美的.com』の連載でも好評だった人気サロンのスタイルから、「ブルべ夏タイプ」と「ブルべ冬タイプ」におすすめのヘアカラーを使った髪型をご紹介します。

【ヘアカラー診断】質問に答えるだけ!あなたは「ブルべ・イエベ」どっち?

<年間2,500名が来訪するサロンの診断>

\教えてくれたのは…株式会社Style Works代表 三輪詩織さん/
株式会社Style Works代表 三輪詩織さん
パーソナルカラー診断や骨格診断サービスを提供するサロンを、東京・大阪・名古屋に展開。芸能人や経営者をはじめ、ビジネスマン・OL・主婦・学生など幅広い層を対象に、年間2,500名以上が来訪。

<自分の肌色タイプがわからない人はTRY!>

顔まわりの印象を大きく左右するヘアカラー。同じブラウン系、アッシュ系とはいえイエベブルべやパーソナルカラーごとに似合うヘアカラーは異なります。あなたがよりキレイにみえるヘアカラーはどんな色? さっそく診断してみて。

%e3%83%98%e3%82%a2%e3%82%ab%e3%83%a9%e3%83%bcec

ブルベ夏or冬の人は、このまま記事を読み進めて。似合うヘアカラーを解説しています。

ヘアカラー診断|イエベ・ブルべ別あなたに似合う髪色はこれ!

【カラーチャート見本】ブルベ「夏」or「冬」で似合う髪色、どう違うの?

ブルべ「夏」タイプに似合うのは「ピンクやパープルなど赤み系」カラー

ブルーベースで「夏」タイプのあなたは、赤み系を入れると華やかに、くすみ感が加わると柔らかな印象に。

「ブルべ夏」タイプに似合うヘアカラー

ヘアカラーを選ぶポイントやおすすめカラー、トーンについて、パーソナルカラーの専門家・三輪詩織さんに教えてもらいました。

Q.ヘアカラーを選ぶポイントは?
「ブルべ夏タイプさんは、地毛の自然なソフトブラックもお似合いですが、ピンクやパープルなど赤み系のカラーを入れると顔映りが華やかになります。スモークやアッシュなどでくすみを加えると柔らかな印象に。透け感を感じる軽い質感もポイント」(三輪さん/以下「」内同)

Q.おすすめのカラー&トーンは?
「カラーはピンクブラウン、ラベンダーアッシュ、グレージュ、アッシュベージュなど。夏さんは暗すぎても重く、明るすぎてもお顔から浮いてしまうので、6から9トーンがおすすめです。色味との相性によって見え方は若干変わるので美容師さんと相談してみてください」

▼ブルベ夏タイプの人に似合う「ヘアカラーチャート」
▼ブルベ夏タイプの人に似合う「ヘアカラーチャート」

ヘアカラー診断|イエベ・ブルべ別あなたに似合う髪色はこれ!

ブルべ「冬」タイプに似合うのは「青みや赤みが強めのコントラスト」カラー

ブルーベースで「冬」タイプのあなたには、強めのコントラストのあるカラーがおすすめ。

「ブルべ冬」タイプに似合うヘアカラー

ヘアカラーを選ぶポイントやおすすめカラー、トーンについて、パーソナルカラーの専門家・三輪詩織さんに教えてもらいました。

Q.ヘアカラーを選ぶポイントは?
青みや赤みが強めのコントラストがあるカラーを選ぶと顔映りが良くなります。地毛の黒髪もお似合いですが、カラーを入れることでより軽やかで洗練された印象に」(三輪さん/以下「」内同)

Q.おすすめのカラー&トーンは?
「カラーはブルーブラック、ブルージュ、パープルブラウン、バイオレットなど。トーンは5トーン以上で、冬さんは暗めが似合う方も入ればハイトーンが似合う方もいます。色味との相性によって見え方は若干変わるので美容師さんと相談してみてください」

▼ブルベ冬タイプの人に似合う「ヘアカラーチャート」
▼ブルベ冬タイプの人に似合う「ヘアカラーチャート」

ヘアカラー診断|イエベ・ブルべ別あなたに似合う髪色はこれ!

【ブルべ“夏”】に似合う、14の髪色見本

【1】ラベンダーアッシュで柔らかい印象の外ハネミディ

【how to ベース&カラー】
・鎖骨下3cmくらいの長さで前下がりのワンレングスでカット。
・おくれ毛の長さを計算しながらレイヤーを入れる。
・前髪は巻いた後に目にかかる長さで薄めにカット。
・カラーは、全頭に細かなハイライトを入れて、柔らかい印象の10レベルラベンダーアッシュをオンカラー。ハイライトはレイヤーの浮遊感との相性バッチリ。

【how to スタイリング】
・根元をふんわりさせてトップのボリュームが出るようにドライ。
・乾いたら32mmのアイロンで毛先を外ハネに、その後、トップの髪をリバースにカールづけする。
・前髪は毛先のみがポイント。髪のまとまりを良くするオイルを手に付け、髪に空気を含ませるように下から上に向けてバサバサっと塗布。表面はツヤ感のでるバームを揉み込むように付け、束感を整えたら完成。

担当サロン:MINX 銀座店 佐伯美祐さん

人気の外ハネへアは重めでおしゃれ顔に!クール美人をつくるミディ

【2】アッシュラベンダーで艶をプラスしたロングヘア

【how to ベース&カラー】
・ベースの長さ設定は美人ヘアの鉄則である“顔の等倍”にカット。
・アウトラインの重さを残しながら、顔まわりにレイヤーを入れる。
・前髪はアゴくらい長さで薄めにカット。
・艶感があり赤みを抑えるアッシュラベンダーのカラーに、表面・顔まわり・襟足にハイライトを入れて柔らかさをプラス。

【how to パーマ&スタイリング】
・毛量の多い人、少ない人、直毛の人にはデジタルパーマを。太めのロッドで毛先を1.5回転巻いてゆるめのパーマをかける。パーマなしの場合、32mmのアイロンで全体を内巻きワンカール。
・表面を数カ所1cmくらい取り、根元付近からフォワードに巻いて柔らかい印象に。
・巻き終わったら手ぐしでほぐしてから、艶感の出るバームを揉み込む。塗布する際、高い位置でポニーテールを結ぶようにするとキレイに仕上げることができる。

担当サロン:MINX 銀座店 菊池ステファニーさん

ダークカラーヘアでも柔らかい印象に!前髪なしの美人ロングはゆるやかカールで艶っぽく

【3】肌なじみの良いパープル系ラベンダーアッシュのボブ

【how to ベース&カラー】
・肩にぎりぎりつかないくらいの長さでカット。毛先がハネにくい長さなので、巻いても下ろしてもキマる扱いやすいレングス。
・前髪は、流すようにサイドに向かって長くしていく。頬のラインが隠れるようにすると、自然な流れを演出できる。
・カラーは7レベルのラベンダーアッシュ。レベルは、6だと暗く、8だと明るすぎるので、7レベルがお仕事女子には程よい色味。パープル系は肌なじみがよく、ツヤがある髪に見せてくれる効果も。

【how to スタイリング】
・26mmのアイロンで、顔周りの毛先は外ハネに。
・その他は内巻きにする。部分的にゆるく外巻きにすることで、自然な印象に。
・前髪は、ストレートアイロンでさらっと通す程度で、少しカールがつくようにするとキレイな流れに。
・仕上げのオイルは、全体的に軽く手ぐしを通すくらいでつける。

担当サロン:LONESS ginza(ローネス ギンザ) 櫻田亜弓さん

透けバング+ストレートなボブヘアでナチュラル美人な印象に。地毛っぽいアッシュブラウンが今っぽさUP

【4】柔らかい質感で落ち着いた雰囲気のアッシュベージュボブ

【how to ベース&カラー】
・アゴラインのボブスタイル。
・レイヤーなしで、あえてライン感を出すためにスライスを細かく分けてカット。平行ラインとすることでカジュアルな印象に。
・動きが出やすいようにセニング&ドライカットで調整。
・前髪は狭めのシースルーで抜け感をプラスし丸顔をカバー。
・カラーは仕事にも対応できる8レベルのアッシュベージュに。赤みを消して、柔らかい質感で落ち着いた雰囲気に仕上げる。

【how to パーマ&スタイリング】
・パーマの場合、15から20mmのロッドで全体を外ハネに巻く。
・トップのみリバースのスパイラルに。スタイリングは、髪を軽くウェットにしてムースを揉み込むだけの時短スタイル。
・アイロン仕上げなら、26mmで毛先を外ハネにして、表面は細かめの毛束でランダムにスパイラル状に巻く。
・セット剤は束感といった動きを出しながら、程よくまとめるバームを毛先と表面に塗布。

担当サロン:MINX 青山店(ミンクス アオヤマテン) 本木ヨシヒサさん

パーマ×ボブヘアが人気急上昇中!柔らかい髪の動きで知的で女っぽい印象に

【5】アッシュベージュで透明感があり柔らかい仕上がりのミディアムヘア

【how to ベース&カラー】
・肩に触れる長さでやや前上がりにベースを切り、肩に当たるハネを活かす。
・表面は顔まわりからレイヤーを入れ、ベースの重さは残す。
・前髪はシースルーにカットし抜け感を演出。前髪ありでも長めにすることで子供っぽく見えません。
・カラーは赤みを抑えた10レベルのアッシュベージュに。透明感があり柔らかい仕上がりに。

【how to パーマ&スタイリング】
・パーマは15から17mmのロッドを使い毛先が外ハネになるように巻く。
・表面は細かめに毛束を取り、17から23mmのロッドでスパイラルに巻きランダムなウェーブに。
・スタイリングは中間~毛先を少しウェットな状態にしてからトリートメントムースを塗布。最後に毛先を中心にオイルを揉み込むとより柔らかい質感に。
・アイロン仕上げの場合、26mmのアイロンで毛先が外ハネになるように波ウェーブに巻く。
・表面は縦巻きにしてウェーブ感を出す。
・スタイリングは、束感の出るオイルとヘアバームを混ぜてから揉み込むようにつける。手に残ったものをつまみながら塗布して束感と動きを出して。

担当サロン:MINX 青山店(ミンクス アオヤマテン) 本木ヨシヒサさん

くせ毛風ウェーブのミディアムヘアでおしゃれ上級者に♪シースルーバングで涼やか

【6】アッシュベージュの軽めショートへア

【how to ベース&カラー】
・顎ラインのワンレングスでカットし、骨格に合わせて調整しながらレイヤーを入れて軽さと女性らしい丸みのあるシルエットに。
・シースルーバングは、黒目と黒目に隙間ができるようにカット。
・顔まわりが優しい印象となるよう前髪からサイドを繋げる。
・カラーは赤みをおさえつつ柔らかい雰囲気となるアッシュベージュに。やや明るめの9レベルをチョイス。

【how to スタイリング】
・髪のまとまりをよくするために洗い流さないトリートメントをつけてからドライヤーで乾かす。
・ドライ後、ストレートアイロンで仕上げる。表面の髪をCカールにするとふんわり今っぽい軽さに。
・最後にオイルを全体的に馴染ませれば完成。前髪のスタイリング剤は、シースルー部分の毛先のみにつけるように。

担当サロン:MINX 青山店(ミンクス アオヤマテン) 蛇石智哉さん

前髪とサイドをつなげた軽めショートへアで丸顔をカバー!

【7】ツヤ感あるアッシュベージュのゆるカールミディ

【how to ベース&カラー】
・鎖骨下くらいのレングスでカットし、顔まわりにレイヤーを入れる。
・前髪はアゴ下の長めに設定して、サイドに繋げて流れるようにカットすることで、髪をアップにした時、大人っぽく下ろしても一緒にまとめることもできる。
・カラーは柔らかさとツヤ感のあるアッシュベージュに。

【how to パーマ&スタイリング】
・硬毛やアイロンカールがとれやすい人は、太めロッドでデジタルパーマをかける。
・ドライ後、32mmのアイロンを使い、全体を外ハネに巻いてから、中間をフォワード&リバースのミックス巻きに。
・顔まわりと前髪はリバースに巻いてふんわり華やかさをプラス。
・ややキープ力がありセミウェットな質感のバームを中間から毛先に塗布。手に残っているスタイリング剤を前髪の中間~毛先につけたら完成。

担当サロン:MINX 銀座店 田中柚衣さん

かき上げバングの愛らしいゆるカールミディで、上品さとカジュアルのミックスヘアに!

【8】アッシュベージュとハイライトで作るウルフ風ミディ

【how to ベース&カラー】
・ベースを鎖骨下の長さに設定し、前上がりにカット。
・サイドとバックをあえて繋がないようにレイヤーをたっぷり入れることで、ラフな動きの今っぽウルフに仕上がりに。
・前髪は眉下の長さで毛流れがでるようにカットして、女性らしさを演出。
・カラーは、根元から中間は9レベルアッシュ、毛先は12レベルのアッシュベージュをチョイス。表面に数パネル、ハイライトを入れてさらなるメリハリをプラス。

【how to スタイリング】
・ドライ時、髪全体を前方向に持ってくるように乾かし動きを出しやすくする。
・乾いたら、32mmのアイロンで、バックは外ハネにし、それ以外を内巻きにワンカール巻く。顔まわりはリバース巻くとベター。
・ヘアオイルを2プッシュほど全体的にしっかり塗布して、束間をメイクしたら完成。

担当サロン:drive for garden(ドライブフォーガーデン) 中川崇広さん

前髪ありのレイヤーたっぷりウルフ風ミディ。デザインカラーでシャレ感アップ!

【9】暗めでも透明感のあるブラウン+グレージュ

【how to ベース&カラー】
・ベースは重みを残すように鎖骨下くらいでワンレングスにカット。
・顔まわりと表面にレイヤーをたっぷり入れる。
・シースルーバングにするために奥行きを狭く取り、巻いて目にかかる程度の長さにカット。
・カラーリングは暗めでも透明感のある7レベルのブランジュに。ブランジュはブラウン+グレージュでツヤ感があり、色持ちのいいカラーとなる。

【how to スタイリング】
・ドライ後、前髪はマジックカラーで巻いておく。32mmのアイロンで全体を外ハネにしてから、表面は内巻きにワンカール。
・スタイリング剤はヘアオイルを毛先中心に均一となるように揉み込む。この時、つけ過ぎに注意!
・手に残ったオイルで、顔まわりと前髪の束感を丁ねいにつくるのがシャレ感アップのポイントに。束感が髪の動きを演出し、ひし形シルエットに整えることで小顔見せにも。

担当サロン:drive for garden(ドライブフォーガーデン) 森紫織さん

アップデートしたミディウルフ×シースルーバングで、カジュアルおしゃれヘアに

【10】ブラウンとグレーをミックスしたニュートラルカラー

【how to ベース&カラー】
・えり足の長さを1から2cmくらいに設定し、後頭部にふんわり丸みのあるグラデーションでカット。
・サイドはやや前下がりに切る。
・前髪はリップラインの長めに設定。
・カラーは光に透けるような軽さのあるフォギーブラウンに。ブラウンとグレーをミックスしたニュートラルカラー。

【how to パーマ&スタイリング】
・パーマは18から24mmのロッドを使い、平巻きワンカールでゆるめパーマをかける。
・スタイリング時はツヤ感を出すため、乾かす前にヘアオイルorヘアミルクを塗布してからドライ。乾かす時、前髪だけかき上げるようにオールバックにすることに気をつけて。
・最後に、少量のシアバターを中間から毛先にまんべんなくつけたらフィニッシュ。

担当サロン:drive for garden(ドライブフォーガーデン) 今野佑哉さん

パーマで柔らかさをプラス!女性らしい美フォルムショートヘア

【11】パープルを補色としてプラスしたエアリーボブ

【how to ベース&カラー】
・あごラインのワンレングスボブ。
・前髪は眉下の長さで、奥行きを狭くすることで透けバングに。
・顔まわりは前髪につなげて動きのある髪をつくる。
・カラーリングは9レベルのヌーディベージュをチョイス。パープルを補色としてプラスすることで、柔らかさや透明感のある仕上がりにしながらツヤ感をもたらす色味。

【how to パーマ&スタイリング】
・パーマは、太めのロッドで毛先ワンカール、顔まわりはリバース方向に縦で巻きに。
・スタイリングは、根元が立ち上がるようにふんわり乾かすか、半乾きでスタイリング剤を塗布しても◎。
・ドライ後、オイルやオイルワックスを手に取り、上から手ぐしを通すように塗布。
・ややウェットでツヤ感のあるスタイリング剤を選ぶとおしゃれ感のある質感に。最後に前髪をつまんで束感メイクしたら完成。

担当サロン:LONESS omotesando(ローネス オモテサンドウ) 原倫子さん

シースルーバング&パーマが新鮮!スタイリッシュなエアリーボブ

【12】アッシュブラウンで作る王道のツヤ髪ボブ

【how to ベース&カラー】
・ベースを肩下のワンレングスでカット。
・内巻きになりやすいようインサイドにグラデーションを入れる。
・前髪は眉にかかる程度のレングスに。サイドとマッシュラインでつなげているので、耳かけをした時も顔まわりが可愛くキマる。
・カラーは、柔らかい印象の7レベルのアッシュブラウンに。赤みを抑えつつ、ツヤ感をもたらす色味。

【how to パーマ&スタイリング】
・ボブの鉄則はストレートタッチに仕上げることなので、トリートメント効果に優れたストレートパーマがおすすめ。
・広がりを抑えるナチュラルな仕上がりで、手触りもアップする。
・ストレートをかけていれば、スタイリングはドライヤーで乾かすだけでOK。気になる人は前髪だけストレートアイロンを通しても。
・ストパーなしなら、ストレートアイロンでワンカールになるよう軽く通す。どちらもオイルを毛先→前髪と塗布し、最後に表面をなでるようにツヤ感を出す。

担当サロン:LONESS omotesando(ローネス オモテサンドウ) 丸山成穂さん

王道のツヤ髪ボブのカギは、“コスメストレート”パーマで作るのが新しい!

【13】ほんのり透けるブラウンアッシュのクールボブ

【how to ベース&カラー】
・アゴよりやや長めのワンレングスボブでカット。
・レイヤーは入れずに、切りっぱなしのおしゃれな質感を活かす。
・前髪は頬骨くらいの長さで、かき上げも下ろしもできるようにする。
・カラーリングは、太陽の光に当たるとほんのり透ける5レベルのブラウンアッシュに。伸びた時に根元が気にならなのもメリット。

【how to スタイリング】
・前髪が立ち上がるようドライヤーの風でオールバックに乾かす。
・ドライ後、ストレートアイロンでサラっと外ハネにする程度に伸ばすだけ。外ハネにし過ぎないのがポイント。
・最後にウェットな質感に仕上がるヘアオイルを全体にしっかり馴染ませ手ぐしでオールバックに。ルーズな毛束感を調整すれば、クールで今っぽボブの出来上がり。根元にはオイルをつけないように注意して。

担当サロン:drive for garden(ドライブフォーガーデン) 吉田有花さん

オールバックで辛口ムードに!甘めに飽きたらウェット仕上げのクールボブヘアを

【14】アッシュ系ブラウンの最強モテヘア

【how to ベース&カラー】
・胸上くらいの長さで前上がりのワンレングスにカットし、レイヤーを入れて軽さをプラス。
・前髪は幅を狭く取り、目にかからない長さでシースルーに。
・2WAYバングにできるバランスで薄さを調整。
・カラーは6レベルのアッシュ系のブラウンに。明るい髪から暗髪へトーンダウンする場合、くすませ過ぎないようにすること。

【how to スタイリング】
・髪を乾かしたら32mmのアイロンで耳前の髪は毛先から外ハネ→内巻き→外ハネと波ウェーブを3カール。
・耳より後ろの髪は内巻き→外ハネ→内巻きとつくり、毛先のカールに“ズレ”が生まれることで立体的なスタイルに。顔まわりはリバースに流れる毛束をつくる。
・オイル系のスタイリング剤を全体になじませ、セミウェットな質感に仕上げる。アイロンは添える程度でカール感を強くしないことがおしゃれヘアのポイントに。

担当サロン:AFLOAT D’L (アフロート ディル) 井上晃輔さん

前髪ありの暗髪ロング×波ウェーブで最強モテヘア!

【ブルべ“冬”】に似合う、5の髪色見本

【1】透明感が魅力のブルーアッシュボブ

【how to ベース&カラー】
・ベースをアゴ下でワンレングスにカット。表面に少しだけレイヤーを入れる。短めレングスは小顔効果があり、お手入れが楽チンなのも嬉しい。
・眉毛上でパッツン前髪にカット。
・全体のカラーは6レベルのブルーアッシュに。ブルーアッシュは、しっかりとした色味で色持ちがよく、透明感が魅力。さらに、前髪と顔まわりにハイライト入れ、おしゃれ感のある仕上がりに。

【how to スタイリング】
・スタイリングはとっても簡単! 内巻きになるようにカットされているので、ドライ後、32mmのアイロンでワンカール巻いて、スタイリング剤をつけるだけ。
・スタイリング剤はさらっとした質感のクリームバターがおすすめ。
・中間から毛先につけ、手に残ったものを前髪につけるとちょうどいいシースルー感に。耳掛けするとハイライトのニュアンスが絶妙にかわいい。

担当サロン:GARDEN aoyama (ガーデンアオヤマ) 豊田楓さん

マスクとヘアのいい関係!思い切った”オン眉バング”ならコンサバボブに飽きた人にピッタリ

【2】グレーアッシュの好バランスなショート

【how to ベース&カラー】
・前髪は巻いて目にかからない長さに設定し、幅とのバランスを見ながらシースルーに。
・サイドは頬にかかる長さにすることで小顔効果も狙える。また、襟足は首にフィットするようにカットすることで“くびれ”をつくり女性らしい雰囲気に。
・カラーは全体を6レベルのグレーアッシュに染めながら、顔まわりにハイライトを入れる。さらに、ハイライト部分にはミルクティーベージュをオンカラー。

【how to スタイリング】
・ナチュラルなふんわり感を出すため、前髪とトップはマジックカーラーで巻いておく。
・顔まわりの毛先を外ハネに、そのほかは軽く内巻き1カールに。
・スタイリング剤はツヤ感のあるバームをチョイス。空気を含んだようにふわっと動きをつけるとおしゃれになるので、下から上にかき上げながら塗布。
・襟足は浮かないようにしっかりめに。前髪の束感を整えたらフィニッシュ。

担当サロン:MINX 銀座店 佐伯美祐さん

伸ばしかけヘアはトレンドカラーでイメチェン!好バランスなショートが今っぽい

【3】抜け感と透明感が出るブルージュロブ

【how to ベース&カラー】
・肩につくくらいの長さでワンレングスにカット。
・重さを残しながら表面にレイヤーを入れて動きをプラス。
・前髪は巻いた時に目にかからない長さでカットし、シースルーでもあえて“ぱっつん”とラインを出して目元を強調。
・カラーは赤みを打ち消すブルージュに。抜け感や透明感が欲しい人におすすめの色味。

【how to スタイリング】
・ドライ後、32mmのアイロンで全体を内巻きにワンカール、レイヤーに合わせて巻く。
・スタイリング剤はツヤ感があり、ややセット力のあるスプレーオイルがおすすめ。表面にしっかりツヤが出て、束感や動きをつくれるのでおしゃれなスタイルに。

担当サロン:LONESS ginza(ローネス ギンザ) 目澤沙友里さん

ぱっつんシースルーバングで目力アップ!今っぽい“エモフェミニン”ロブ

【4】「ブルべ冬」さんは地毛の黒髪が似合う!波ウェーブロング

【how to カット】
・ベースは胸ラインでカットし、ローレイヤーを入れる。レイヤーをあまり入れないことでAラインに。
・スライドカットで顔まわりおくれ毛をつくり、今っぽさをプラス。前髪は巻いて眉にかかる長さでシースルーに仕上げ、軽さを表現。

【how to スタイリング】
・ドライ後、32mmのアイロンで毛先から外巻き→内巻きとそれぞれ1カール巻いて波ウェーブをつくる。少し巻き込むくらいで3秒待ってからアイロンを外すのがベスト。
・おくれ毛のみ、中間から外へ流れるようにリバースに巻くのが鍵に!
・前髪はストレートで仕上げる。
・スタイリング剤は、オイルを1滴。オイリーにならないよう、髪のパサつきを抑える程度に。最後に手に残っているオイルで、前髪の束感を整えたら完成。

担当サロン:LONESS omotesando(ローネス オモテサンドウ) 丸山成穂さん

“おくれ毛”でおしゃれヘアに!カワイイを詰め込んだ波ウェーブロング

【5】黒髪で美しさがアップ!タイトなショートボブヘア

【how to カット】
・リップラインのショートボブにカット。王道の小顔バランスでカットすることで、美シルエットにも。
・前髪は薄めのウザバングとすることで、左右に分けても、流しても、かき上げにもとアレンジが可能。
・ノンカラー、ノンパーマなので、ダメージ知らずの美髪をキープできる。

【how to スタイリング】
・ドライ後、ストレートアイロンを使って内巻きに緩やかな丸みをつける。
・カールづけは毛流れをつくる程度にし、巻き過ぎないことでシックで今どきな仕上がりに。
・スタイリング剤はオイルをチョイスし、もみ上げのおくれ毛と前髪にしっかり馴染ませ、ウェットな束感をメイク。手に残ったオイルをサイドやバッグにも塗布し、毛束感を整える。
・最後におくれ毛を残し、両サイドの髪を耳にかけたらフィニッシュ。

担当サロン:Laf from GARDEN (ラフ フロムガーデン) 津田恵さん

タイトなショートボブヘア|はらりと落ちるおくれ毛で魅せるトレンド感

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事