ヘアスタイル・髪型
2022.10.1

高暖色カシスのピンク系カラーにミディアムローレイヤーのカラー映えスタイル

\"\"

人気のピンクカラーだけど、ちょっと赤みのあり高発色が叶うカシスにグレージュを混ぜた暖色カラー。ブルべ冬さんにおすすめで、ウエーブのくびれミディと合わせると動きのあるかわいらしいスタイルになります。トーンを選べば年齢問わず楽しめます。

カラー映え◎な「カシスグレージュ」

【徳崎さんが提案するカシスグレージュのおすすめ理由】

Point

カシスグレージュはイエベ冬の方にオススメなピンク系暖色。温かみのある色がブルべさんの白肌に映えます。暖色系カラーの中でも高発色させるカシスと柔らかいグレージュはまろやかで、程よい発色なので初めてカラーされる方にもオススメできる大人気カラーです!

s__17629202

【how to“ベース&カラー”】
基本的にワンレングスベースなので乾かすだけだとぷつっとしたストレートボブに。内巻きも外ハネもやりやすい様にイングラデーション(内側に行くほど少し短い毛)、ローレイヤー(表面に少しのレイヤー)でカットしています。前髪、顔まわりは巻きやすく流れやすいように作っています。カラーは12レベルと6レベルのカシス、ピンク、レッド、パープル、グレー、ブルー、オレンジの7種類の薬剤と加減法で明るくも高発色させる様に調合。グレー、ブルーでブリーチをしていない方にもてきるグレージュを調合し、混ぜ合わせる事でイヤな赤味は取り除き、深みのあるカシスグレージュが出来上がるのが特徴です!9トーンのカシスグレージュだと写真のようにピンクもしっかり♪

s__17629204

【how to“スタイリング”】
流れる様にしているので誰でも簡単に流れる顔まわりを再現可能!サイドは毛先から外ハネ、中間を内巻きでウェーブに、バック下は外ハネのみ。表面は全て後ろへ向かって中間から毛先を巻き込み2回転で完成!後は全体に毛先からクリームを馴染ませてほぐして、手に薄ら余った残りのクリームで前髪の毛先にのみつけています。

Press. Salon (プレスドットサロン) hair stylist 兼 hair make up

徳崎 ヨシヒデさん

美容師歴10年hair make歴6年。美容室とメディア等のヘアメイクでダブルワークをこなす。二面性ならではの似合わせがお客様からの支持を獲得、拘りの技術はオールジャンル幅広く、年代、性別問わず幅広いお客様層を担当。
@yoship1013
afloat-ruvua%e3%82%b9%e3%82%af%e3%82%a8%e3%82%a2-2
サロン名:Press. Salon (プレスドットサロン)
担当サロンページはこちらから
Press. Salon (プレスドットサロン)

文/黒木咲希

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事