ヘアカラー
2020.3.23

ラベンダーベージュはツヤっぽい色気と可愛いさ引き出す魅力ヘアカラー

人気のヘアカラー、ラベンダー。ラベンダーといっても組み合わせる色味でニュアンスが変わり、幅広く楽しむことができます。今回はベージュ、アッシュ、ブラウンのそれぞれをミックスした3つパターンの色をご紹介。是非、この色を見つけてみてください。

【目次】
ラベンダーベージュは柔らかな質感に見える色味
ツヤと透明感を出してくれるラベンダーアッシュ
暖色系ブラウンをミックスしたカラー

ラベンダーベージュは柔らかな質感に見える色味

10レベルの柔らかい印象を与えるラベンダーベージュ

10レベルの柔らかい印象を与えるラベンダーベージュ

【how to“ベース&カラー”】
・ベースは鎖骨ラインでワンレングスにカット。ふわっと仕上がるように表面のみに軽くレイヤーを入れて、毛先に軽さが出るよう毛量調整。
・前髪は、目の上ギリギリの長さでカットし、サイドと繋ぐことで頬骨をカバー。
・カラーは10レベルの柔らかい印象を与えるラベンダーベージュに。透明感があり、肌色のキレイ見せ効果もあるカラーリング。

目ヂカラUPの小顔バング! ナチュラルで男心も掴むこなれボブ

赤みを抑えつつ、透明感と柔らかさを演出

赤みを抑えつつ、透明感と柔らかさを演出

【how to“ベース&カラー”】
・ベースを鎖骨下の長さでやや前上がりにカットし、顔まわりとトップにレイヤーを入れて軽さを表現。
・前髪は目にかかるギリギリの長さで薄めにとり、スタイリングによってはかきあげでも、下ろしてもOKな長さに。
・カラーリングは、7レベルのラベンダーベージュに。日本人特有の髪の赤みを抑えつつ、透明感と柔らかさを演出する色味で、肌写りをキレイに見せる効果も。

かきあげバングもこなせるラフなウェーブヘアで、ほどよい色気をプラス

暗めでも光に当たると透けやすい色

暗めでも光に当たると透けやすい色

【How to“ベース&カラー”】
・胸丈のゆるやかな前上がりベース。顔周りと表面にレイヤーを入れ、動きを出しやすくする。
・前髪はパカッと割れないように厚めに取り、目にかかる長さでカット。
・こめかみに落ちるサイドバングは長めに残し、前髪全体の毛先が自然にサイドに流れるように毛量調整。
・カラーは7トーンのラベンダーベージュ。暗めでも光に当たると透けやすく、柔らかな質感に見える色味。

硬い髪質でも柔らかく見える“ほつれ系ウエーブロング”で、冬のおしゃれを楽しんで!

ツヤと透明感を出してくれるラベンダーアッシュ

黄色を打ち消すペールトーンのパープルをMIX

黄色を打ち消すペールトーンのパープルをMIX

【how to“ベース&カラー”】
・襟足をあご下1cmに設定し、グラデーションベースでカットし、重めのレイヤーを入れる。
・後頭部の丸みを強調させるよう、襟足は短めです。また、すっきりとした襟足は、タートルといった襟元の高いファッションにもぴったり。
・カラーは9レベルのラベンダーアッシュをチョイス。黄色を打ち消すペールトーンのパープルをMIXすることで、ツヤと透明感のあるカラーリングとなる。

長め前髪の美シルエットショートは、外ハネでこなれ感アップ

寒色でありながら暖かみのある10レベルのラベンダーアッシュ

寒色でありながら暖かみのある10レベルのラベンダーアッシュ

【how to“ベース&カラー”】
・ベースは肩につかない長さで、やや前下がりのグラデーションにカット。
・美しいシルエットとなるよう表面にレイヤーを入れる。
・前髪はリップラインで、薄めにカット。もみあげ部分は、耳にかけた時にボテっとしないように毛量調整。
・カラーは、寒色でありながら暖かみのある10レベルのラベンダーアッシュに。赤みを抑えてツヤ感がでる。

ふんわりショートボブヘアは、ルーズに耳にかけたシャレ感のある長め前髪が鍵

透明感のある落ち着いた色

透明感のある落ち着いた色

【How to“ベース&カラー”】
・サイドはあご下4.5cmの前下がり、動きが出やすいよう長めにカット。
・後頭部は目のラインにボリュームが出るようカットすると、毛量が少なくても気にならず頭の形がキレイに見える。
・襟足は首に沿うようにカット。前から見たとき襟足が少し見えた方がおしゃれな印象に。顔周りは小鼻と口の間でサイドに流れるようにカットし、長めの前髪を作る。
・カラーは8トーンのラベンダーアッシュ。落ち着いた色ですが、透明感があり重たく見えません。

大人髪で遊ぶならこれ! 毛先の動かし方でカジュアルにも上品にもなれる“前髪長めショートボブ”

ラベンダー+アッシュ+グレーをミックスした色味

ラベンダー+アッシュ+グレーをミックスした色味

【how to“ベース&カラー”】
・ベースのカットはショートボブに。動きを出すため、トップにはレイヤーを入れる。
・襟足はすっきり切り込み、前髪はワイドバングでカットし、サイドとマッシュラインで繋げる。スライドカットで調整をして涼しげな抜け感に。
・カラーリングは、8レベルのラバージュに。ラバージュとは、ラベンダー+アッシュ+グレーをミックスした色味で、顔色をキレイに見せながら、髪の透明感をアップ。

マッシュショートヘア…ワイドバング×ニュアンスパーマで愛らしく

暖色系ブラウンをミックスしたカラー

ツヤ感ある暖色

ツヤ感ある暖色

【how to“ベース&カラー”】
・顔まわりに重さがでるように、耳より前を前下がりにカット。
・顔まわりはしっかりめにレイヤーを入れ、中間部分は重さが残るようにグラデーションに。さらに空気感がでるように部分的にチョップカットで調整。
・前髪はリップラインに設定してカット。
・カラーは、8レベルのマロンブラウンに染めます。ラベンダーとブラウンをミックスした暖色系でツヤ感があり、秋冬に一押しのカラー。

洗練&可愛いを両立したセミディヘア!レイヤー&パーマで程よいボリュームを

赤みを抑えた深みのある艶を演出

赤みを抑えた深みのある艶を演出

【How to“ベース&カラー”】
・胸上の緩やかな前上がりベース。毛先に軽くレイヤーを入れる。前上がりのカットラインは、後ろから毛束を持ってきたとき胸上で重たくならず程良い厚みに。
・毛束の先が細くなるスライドカットで、束感を作りながら全体の毛量を調整。
・こめかみからトップにも軽くレイヤーを入れ、トップがボテっとならないよう後頭部に向かう毛流れを作る。
・前髪は目の下、サイドは流れるようにカット。
・カラーは8トーンのラベンダーとショコラブラウンのMIX。赤みを抑えた深みのある艶で、軽やかな透明感を演出。

硬い髪を柔らか印象に!“ふわっと毛束”ヘアなら優しげフェミニンに

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事