ヘアスタイル・髪型
2021.2.3

レイヤービギナーでも挑戦しやすい!長めバングの浮遊感ボブ

フェミニンさとクールっぽさをいいとこ取りしたこちらのボブスタイル。トレンドのレイヤーに挑戦したいけど勇気がない、そんな人にこそチェックして欲しいデザインです。レイヤーを低めに入れているので、ワンカール巻くだけで顔まわりにふわっと女性らしい動きを演出してくれます。また、長めの前髪が、クールでこなれ感のある雰囲気にも。ダークカラーとのマッチングにより、洗練された印象もプラス。
ラフなファッションにもよく似合うミディ。髪がペタっとしやすい人や、伸ばしかけでフォルムチェンジしたい人にもおすすめです。

顔まわりのゆるい毛流れがかわいさのポイント

1

【how to“ベース&カラー”】
全体を肩下のワンレンボブでカットし、低めにレイヤーを入れます。前髪は長めにリップラインで設定します。前髪とサイドは繋がずに、独立した前髪とするのが鍵。毛先の厚みは残しながら、チョップカット&スライドカットで柔らかい動きが出やすいように調整します。カラーは、寒色でも、暖色でもないニュートラルな7レベルのダークラベンダーベージュに。クールな印象を与えるラベンダーのニュアンスが絶妙で、色が抜けた時もキレイな色をキープできます。

2

【how to“スタイリング”】
乾かす時は根元にドライヤーの風を当て、前方向に引っ張るようにします。ドライヤーの仕上げは冷風を当てるとツヤ感アップに。前髪は太めのマジックカラーで巻き、全体は32mmのアイロンで外ハネにワンカール、レイヤーを入れた表面を内巻きにワンカール巻きます。顔まわりと前髪はリバースに。スタイリング剤は、ツヤを出すオイルとキープ力のあるワックスを1:1で混ぜたものがベスト。髪を頭の上下で分け、最初にハチより下、次にハチより上につけると浮遊感がありふわっとした動きに仕上がります。最後に前髪に軽くつけ、全体を整えたら完成です。

joemi-by-unami%e5%86%85%e8%a6%b3%e3%82%b9%e3%82%af%e3%82%a8%e3%82%a2
サロン名:drive for garden(ドライブフォーガーデン)
担当サロンページはこちらから
drive for garden(ドライブフォーガーデン)

 

ヘアスタイリスト/中川崇広(drive for garden) モデル/広瀬カンナ 文/小平多英子

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事