ヘアスタイル・髪型
2021.2.1

結んでもかわいく決まる!レイヤーたっぷりのくびれミディ

トレンドのレイヤーをたっぷり入れ、くびれ美人シルエットを叶えるミディヘア。ワンカール巻くだけで、ふんわりエアリー感のあるおしゃれヘアに。また、顔まわりに後れ毛を作ることで、結んだ時も今どきのルーズ感を演出してくれます。アレンジや結ぶ時は、スタイリング剤は多めがおすすめ。
仕事シーンでもオフでもこなれ感をプラスする大人カジュアル。人気が止まらないシースルーバングは、目の上ギリギリにすることで目力アップも。髪がペタっとしやすい人には特におすすめですが、髪質を問わないのでぜひトライを!

シースルーバング×ふわっとカジュアルな大人ヘア

1

【how to“ベース&カラー”】
全体を鎖骨ラインでカットし、くびれやすいようにトップにレイヤーをしっかり入れます。前髪は目の上レングスのシースルーに。その後、前髪とサイドをラウンド状につなげてフェイスラインに沿うようにカット。さらに、結んだ時のニュアンスとなる後れ毛をつくります。カラーは、7レベルのウォームベージュに。暖色寄りの温かいイメージで、色持ちがいいので抜けやすい人にも。

2

【how to“スタイリング”】
スタイリングは32mmのアイロンを使い、外ハネ→レイヤー部分は内巻きワンカール。前髪は毛先だけをゆるめに内巻きに。ややウェットに仕上がるシアバターやクリームバターを手に伸ばしたら、髪の内側から塗布します。中間〜毛先と馴染ませ、最後に前髪につけます。アレンジや結ぶ時は、スタイリング剤の量はつけ過ぎくらいがおしゃれに仕上がります(前髪は除く)。結んだらトップの髪を指でつまんでルーズ感を出し、柔らかい雰囲気をプラスして。

 

meingarden-aoyama
サロン名:GARDEN aoyama (ガーデンアオヤマ)
担当サロンページはこちらから
GARDEN aoyama (ガーデンアオヤマ)

ヘアスタイリスト/豊田楓(GARDEN aoyama) モデル/西村真奈衣 文/小平多英子

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事