ヘアスタイル・髪型
2021.1.27

春色先取り!重めバング+無造作カールであざと可愛いセミロング

風になびいたような柔らかいカール感が魅力のセミロング。内巻き&外ハネでつくる波ウェーブを、スタイリングで伸ばすのがポイントで、エフォートレスな動きで可愛さを演出します。また、シースルーバングが人気の中、重めバングはかえって新鮮。目力をアップさせ、小顔見せにも効果絶大です。
愛され度を高めてくれる春色カラーとも好相性のセミロングヘア。流行りの根元パーマが今っぽシルエットも叶えてくれます。髪質が硬い、直毛などでカールが取れやすい、そんな人におすすめのデザインです。

硬い髪質を活かせる愛されヘア

1

【how to“ベース&カラー”】
全体の長さを鎖骨下15cmに設定し、前上がりのワンレングスでカット。前髪と顔まわりは軽さを出したいのでしっかりめにレイヤーを入れ、バックなどはローレイヤーで切ります。前髪は目にかからない長さで重めに。カラーリングは春っぽくビターチョコレートをセレクト。ピンクを加えることで、ツヤ感と上品な印象を与えます。

2

【how to“パーマ&スタイリング”】
トップには韓国で話題の根元パーマを細めのロッドでかけます。根元パーマにより、ナチュラルなボリューム感をつくりやすくなり美シルエットに。

前髪は32mmのマジックカラーで巻いておき、全体を38mmのアイロンで内巻き→外巻き→内巻きの波ウェーブに。中間から毛先にバームをつけますが、この時、手ぐしでカールを伸ばすようにするのがコツ。前髪は毛先と表面の薄めに塗布します。可愛らしさのなかにフェミニンも感じる仕上げにするならバームを。大人っぽくしたい時は、ウェットな質感のオイルを使うなど、その日の気分でアレンジも楽しめます。

 

150violet%e6%a8%aa%e6%b5%9c%e5%ba%97%e5%86%85%e8%a6%b3
サロン名:Violet横浜店(バイオレット ヨコハマテン)
担当サロンページはこちらから

ヘアスタイリスト/関川陸(Violet横浜店) モデル/前田玲里 文/小平多英子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事