ヘアカラー
2020.3.23

アッシュカラー×グラデーションカットで今っぽおしゃれヘアに!【レングス別】

アッシュカラー、グラデーションカットの組み合わせで一気に今っぽヘアに変身!ショート、ボブ、ミディアムのレングス別にお届けします。垢抜けること間違いなしのヘア、ぜひ挑戦してみてください♪

【目次】
カジュアルで大人かわいいショートヘア
柔らかい女性らしさたっぷりのボブヘア
モテること間違いなしの華やかなミディアムヘア

カジュアルで大人かわいいショートヘア

どんな服装にも合うシンプルスタイル

どんな服装にも合うシンプルスタイル

【How to“ベース”】
・レザー(カミソリ)で襟足からグラデーションカット。
・そこからサイドに繋げ、顔周りは頬ラインで前下がりになるようカット。
・トップに動きが出るよう軽くレイヤーを入れ、表面に束感を作るようにところどころレザーで間引きカット。

どんな服装にも合うシンプルスタイル

【How to“カラー”】
・カラーは7トーンのフォギーアッシュ。
・赤みを消しつつ透明感を出し、柔らかな印象に。
・ファッションやメイクをジャマしない落ち着いたカラーですが、透け感があるので重たく見えない。

アレンジ自在な前髪なしが正解!“シンプルショートヘア”で夏イベントをとことん楽しむ♪

一歩先をいくおしゃれ女子におすすめ

一歩先をいくおしゃれ女子におすすめ

【How to“ベース”】
・前髪は厚め。
・目の下でカットし、サイドは耳下までラウンドカット。
・フェースラインを包むように毛束はやや長めに残す。
・後頭部は丸みが出るようにグラデーションカット、重さを残すのが女っぽく見せるカギ。
・トップを動かしやすくするよう、ハチ上にレイヤーを入れる。

一歩先をいくおしゃれ女子におすすめ

【How to“カラー”】
・カラーは8トーンのオリーブアッシュ。
・赤みをおさえた外国人風の人気カラー。
・マッシュは頭でっかちに見えがちなので、全体に細くハイライトを入れて軽さを出すと◎。

前髪長めの“マッシュショート”で、この春は差のつくおしゃれ女子に!

大人カジュアルな無造作ヘア

大人カジュアルな無造作ヘア

【How to“ベース”】
・襟足をあご下1cmに設定し、グラデーションベースでカットし、重めのレイヤーを入れる。
・後頭部の丸みを強調させるよう、襟足は短め。
・また、すっきりとした襟足は、タートルといった襟元の高いファッションにもぴったり。

大人カジュアルな無造作ヘア

【How to“カラー”】
・カラーは9レベルのラベンダーアッシュをチョイス。
・黄色を打ち消すペールトーンのパープルをMIXすることで、ツヤと透明感のあるカラーリング。

長め前髪の美シルエットショートは、外ハネでこなれ感アップ

どんな顔型もカバー!

どんな顔型もカバー!

【How to“ベース”】
・前髪は鼻ラインでカット。
・バックは襟足を短めにカットし、グラデーションカットでリップラインのサイドに繋げていく。
・表面に動きを出しやすくするため、顔周りを中心にしっかりレイヤーを。
・外ハネにしたとき短くなり過ぎないよう、裾はやや長めに残すとバランスが取りやすくて◎。

どんな顔型もカバー!

【How to“カラー”】
・カラーは9トーンのフォギーアッシュ。
・くすみ過ぎないアッシュカラーで自然な軽さを演出。

長め前髪の“外ハネショート”は、差のつくトレンドヘア!

丸みのあるシルエットでキュートに

丸みのあるシルエットでキュートに

【How to“ベース”】
・サイドの長さがあごのラインとなるよう前下がりでカット。
・動きを出すために表面の長さは残しつつ、トップからレイヤーとグラデーションで繋ぐ。
・前髪は、眉下くらいでカット。
・少し隙間ができるよう調整して、サイドに軽く流す“おろし流し”に。

丸みのあるシルエットでキュートに

【How to“カラー”】
・8レベルのスモーキーマットアッシュ。
・寒色系でしっかり赤みを抑えながら柔らかいイメージに。

透け感のある前髪が今年っぽい!キュートなナチュラルショート

クールでミステリアスな雰囲気を演出

クールでミステリアスな雰囲気を演出

【How to“ベース”】
・襟足の長さをやや残しサイドグラデーションにカット。
・トップは重めに、前髪はすっかり目が隠れるくらいの長さでカット。
・セニング&スライドカットで量感調整。

クールでミステリアスな雰囲気を演出

【How to“カラー”】
・カラーは11レベルのライトグレージュをセレクト。
・アッシュ系でありながら、グレーのニュアンスが加わり、光に透けるようなシアー感のあるカラーに仕上がっている。

パーマ&ウェット感で美人顔に。しゃれ感のあるマッシュショート

ひし形シルエットで小顔効果も

ひし形シルエットで小顔効果も

【How to“ベース”】
・前髪は目と鼻の間くらいの長さで、サイドに流せるようにカット。
・サイドはアゴラインに合わせた前下がりでカットして、バックは延長線上に繋ぐ。
・トップには、ボリュームが出るようにレイヤーを入れ、中間はグラデーションで重みを出す。
・襟足はすっきりまとまるようにカット。

ひし形シルエットで小顔効果も

【How to“カラー”】
・カラーは、8レベルのブルーアッシュ。
・退色してもキレイな色味が持続し、赤みを抑えてツヤと透明感をプラス。

ひし形シルエットの美人ショートは、髪の広がり&ハチ張りをカバー

長め前髪でクールビューティに

長め前髪でクールビューティに

【How to“ベース”】
・表面の長さを残しつつ、丸いシルエットのサイドグラデーションでカット。
・全体をレイヤーよりやや重さ髪の重なり襟足は首に沿わせるようにすっきりと。
・後頭部にボリュームが出るよう、くびれとボリュームを絶妙なバランスで調整。
・毛先は先細りになるよう毛量調整。

長め前髪でクールビューティに

【How to“カラー”】
・カラーは11レベルのアッシュベージュに細めのハイライトを入れて柔らかさと動きをプラス。

人気急上昇ヘアのグラデーションカットは、長め前髪でクールビューティに

柔らかい女性らしさたっぷりのボブヘア

ふんわり女らしく!

ふんわり女らしく!

【How to“ベース”】
・首元はギリギリの長さに設定し、ベースを前下がりのグラデーションでカット。
・重さのたまりやすい耳後ろは、しっかり毛量調整。顔周りはマッシュラインでカット。
・前髪は厚くならないよう、柔らかさのある抜け感を演出。

ふんわり女らしく!

【How to“カラー”】
・カラーは、透明感のある9レベルのフォギーアッシュをセレクト。
・寒色寄りのベージュで赤みを抑えて、柔らかい髪質感に。

前髪あり&ショートボブヘアで、ふんわり女らしく。輪郭カバーも!

後頭部ふんわりの美シルエット

後頭部ふんわりの美シルエット

【How to“ベース”】
・ベースは肩につかない長さで、やや前下がりのグラデーションにカット。
・美しいシルエットとなるよう表面にレイヤーを入れる。
・前髪はリップラインで、薄めにカット。
・もみあげ部分は、耳にかけた時にボテっとしないように毛量調整。

後頭部ふんわりの美シルエット

【How to“カラー”】
・カラーは、寒色でありながら暖かみのある10レベルのラベンダーアッシュに。
・赤みを抑えてツヤ感がある。

ふんわりショートボブヘアは、ルーズに耳にかけたシャレ感のある長め前髪が鍵

ナチュラルで柔らかい女性らしさを演出

ナチュラルで柔らかい女性らしさを演出

【How to“ベース”】
・顎ラインの長さでカットしたグラデーションボブ。
・動きと軽さが出るように表面にはレイヤーを入れ、前髪は顔周りにニュアンスを加えるため、ベースの長さより短くカット。

ナチュラルで柔らかい女性らしさを演出

【How to“カラー”】
・カラーは、6レベルのアッシュグレーに、4レベルのローライトをオンカラー。
・赤味を抑え柔らかい印象を与える色味にローライトを加えることで、陰影をつけながらクールな印象をプラス。

重めボブは前髪センターパートで女性らしく。ふんわり毛束感+ラフな動きで今どきに!

今っぽおしゃれ感もプラス

今っぽおしゃれ感もプラス

【How to“ベース”】
・襟足4cmからサイドを平行に繋げ、顔周りはやや前上がりにカット。
・裾は動きが出やすいようグラデーションカットに。
・表面にレイヤーを入れやや軽さを出す。
・前髪は目の上ギリギリでカット。
・隙間を作るように毛量調整すると今っぽい下ろしバングに。

今っぽおしゃれ感もプラス

【How to“カラー”】
・カラーは8トーンのアッシュブラウン。
・程よく赤みを抑え、透け感のある柔らかな髪に見せる。

メリハリシルエットの“外ハネウルフボブ”なら、猫っ毛でも気にならないボリュームヘアに!

大人っぽく仕上がる内巻きヘア

大人っぽく仕上がる内巻きヘア

【How to“ベース”】
・肩上でカットしたボブベース。
・毛先が自然と内巻きになるイングラデーションカットで、丸いシルエットを作る。
・前髪は鼻上で長めにカットしサイドに流す。

大人っぽく仕上がる内巻きヘア

【How to“カラー”】
・カラーは9トーンのラベンダーアッシュ。
・ラベンダーは透け感と柔らかさ、ツヤ感が出るカラーなので重たく見えない。
・またアッシュが入っていることでおしゃれな印象に。
・黄みも抑えるので上品な発色をキープ。

“内巻きボブ”を今っぽおしゃれに作るカギは、耳前のふわっと毛束にあり!

女っぽさとクールビューティのベストマッチ

女っぽさとクールビューティのベストマッチ

【How to“ベース”】
・襟足の長さをアゴラインで設定し、グラデーションでカット。
・前髪も襟足と同様に、アゴラインでカット。
・全体にしっかり量感を調整して、束感をつくりやすくする。

女っぽさとクールビューティのベストマッチ

【How to“カラー”】
・カラーリングは、6レベルのダークアッシュに。
・赤みがなく、暗めのカラーリングでクールな印象を与えてくれる。

長め前髪がクール!女性らしい洗練ミニボブは抜け感が鍵

くびれ+ハネでメリハリ美人ヘア

くびれ+ハネでメリハリ美人ヘア

【How to“ベース”】
・顎下3㎝の長さに設定し、グラデーションで平行ラインにカット。
・バックからレイヤーを入れて丸みのあるシルエットに仕上げる。
・前髪は目にかかるくらいの長さでダブルバングにカットして、流した時にサイドと馴染むように調整。

くびれ+ハネでメリハリ美人ヘア

【How to“カラー”】
・カラーは、10レベルのアッシュベージュに。
・透明感があり大人カラーにおすすめのベージュ系で、赤みを抑えるアッシュをミックスした上品な色味。

大人ボブヘアは、ダブルバングで叶う!くびれ+ハネでメリハリ美人ヘア

モテること間違いなしの華やかなミディアムヘア

華やかでありながらこなれた印象にも

華やかでありながらこなれた印象にも

【How to“ベース】
・鎖骨下3cm、水平にカットし丸みが出るよう毛先はグラデーションカット。
・裾は重たさを残しつつ、表面にレイヤーを入れ動きを出しやすく。
・さらに全体にスライドカットを入れふんわり感をプラス。
・前髪は目の上で自然に流れるようスライドカットを。

華やかでありながらこなれた印象にも

【How to“カラー”】
・カラーは9トーンのチョコレートアッシュ。
・赤みも黄みも出さず透明感があり、好感度の高いカラー。

前髪ありの“揺れパーマミディ”は、スタイリング簡単なのに男ウケ抜群の最強モテヘア!

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事