お悩み別ケア
2019.4.12

なかなか治らないニキビに悩むあなたへ!皮膚科医直伝のニキビ対処法【決定版】

繰り返しできる不安定な大人ニキビ。おでこ~鼻のTゾーンや頬やあごのフェイスラインなど思春期ニキビとはその原因もケア方法も大違い!そんな大人ニキビの対処法を皮膚科医の先生に伺いました!初期段階の白ニキビから、悪化してしまった赤ニキビ、しこりニキビまでしっかりケアしてキレイに治しましょう♪

【目次】
皮膚科医が教える!ニキビの疑問
何をしてもなかなか治らない頑固な大人ニキビのケア方法
赤ニキビが治らないとき、どうしたらいい?
しこりニキビって何?痛みを伴う炎症ニキビ
治らないと恥ずかしい!鼻や頬のお目立ちニキビケア

皮膚科医が教える!ニキビの疑問

【本田えり医師が解説1】大人ニキビの原因と対処法

【本田えり医師が解説1】大人ニキビの原因と対処法
1日100名前後が来院する『美容皮膚科タカミクリニック』にて、ニキビ治療・毛穴治療をメインに、シミ、しわ、たるみなどのアンチエイジング治療まで一貫して治療を行っている。

\年齢でニキビができる場所は変わる! フェイスラインにできる大人ニキビの原因は/
「アゴやフェイスラインなどにできるニキビはホルモンバランスの乱れが原因です。皮脂が多い10代~20代前半は、Tゾーンや頬にニキビが出やすいですが、ある程度、年齢がいってもおでこや頬などにもできてしまうなら、それは乾燥とスキンケアの油分過剰が原因かもしれません。年齢的にはもうTゾーンの皮脂などは減っていっていいはずなのにニキビができるのは、バリア機能を低下させるようなスキンケアの仕方に加え、クリームやオイルの塗りすぎや、マッサージが原因になることも。スキンケアのやり方やアイテムを見直したほうがいいでしょう」

自分がインナードライだと気付かずに、クリームやオイルを多量に使っていると、ニキビができてしまうんですね。

「そうです。ニキビが出やすい方は、まずは化粧水や美容液の段階でセラミドやアミノ酸といった天然保湿因子、つまり角質層の主成分や細胞の機能を高める成分、炎症を抑える成分をたっぷりと入れて保湿をしっかりしてあげることが大切です。その上で、最後に軽めに油分で膜を張ってあげるとニキビができなくなりますよ。クリームやオイルを全体に使うのを避けて、ゲルや乳液で保護をし、ニキビが出ないとこだけに油分をプラスするケア方法を試してみてください」

\治るどころか悪化!? ついついやりがちなNGケア/
Q:ニキビには油分を与えない、というお話でしたが…ここ数年、オイル美容がトレンドです。ホホバオイルなど、ニキビへの効果を謳ったオイルもたくさんありますが、そういうオイルなら使用しても問題ないのでしょうか?

「私はおすすめしていません。オイルの種類によっては、炎症を抑える効果のあるものもありますが、それよりも油分で毛穴が詰まるリスクのほうが高いと思いますよ。植物性のオイルなどは特に、菌のエサになるというリスクまであります。アレルギーも植物性オイルのほうが出やすいです」

なんとも衝撃的なお話ですね!基本的にはニキビ肌の人にオイルの使用はおすすめしないそうですが、もしオイルを使うのなら、精製されたオイルをスキンケアの最後に“一滴”が許容範囲だそうですよ。

Q:痛いニキビにオロナインは効果的あり?
ニキビができても病院に行く時間が取れない人などは、市販薬に頼りたくなると思います。よく『オロナインH軟膏』が、“ニキビに効果がある”、逆に“塗ったらひどくなった”などと話題にのぼりますが……。

「オロナインの主な成分は、クロルヘキシジン。消毒液と同じ成分なので、かなり軽いニキビなら引くこともあるでしょう。しかし、“痛いニキビ”にまでなってしまったものに関しては逆に炎症を悪化させる恐れもあります。皮膚科では、いざニキビができたときに塗る薬をもらっておくこともできるので、ニキビができやすい人はそういった、皮膚科の塗り薬をストックしておいてはいかがでしょう」

痛いんだったら、それはかなり炎症が進んでいる状態とのこと。ひどい場合は市販薬に頼るより、なるだけ早く病院にかかったほうがニキビ跡を残さないためにもおすすめだそうです。

医師が解説!痛いニキビや炎症が進んだ“しこりニキビ”の効果的なケアは

【本田えり医師が解説2】かゆいニキビはどうしたらいい?

【本田えり医師が解説2】かゆいニキビはどうしたらいい?
\炎症が進むとかゆみ出現! ニキビがかゆくなる理由とは…/
ニキビがヒリヒリ痛いのもツライですが、かゆいのもまたツライものです。特に背中ニキビなどは、手が届かずにイライラしたり。

「じつはそのかゆみ、ニキビが原因ではないかもそれません。というのも、ニキビがかゆいケースと、肌の乾燥やアレルギーなどで肌がかゆいケースがあるためです。自分のかゆみがどっちのケースかをまず見極めたいですね。ニキビに強い赤みがある、膿があるような炎症がひどい場合ですと、細胞からヒスタミンが出やすくなって、まわりの神経に作用するので、痛みやかゆみを伴うことがあります。しかし、炎症が軽いニキビはかゆみが出にくいので、“白ニキビなのにかゆくてたまらない”といった場合なら、化粧品や花粉などのアレルギーや、乾燥肌を疑ったほうがいいと思います」(本田先生・以下「」内同)

アレルギーだったら、原因を取り除くことや飲み薬・塗り薬を使用する、乾燥肌だったら保湿剤を塗ったりスキンケアの見直しをするなど、対処法が変わってきます。自分のかゆみがどれに当たるのか、まずはそれを知ることが大切。

Q:炎症がひどいときor治りかけ…どっちがかゆい?
「炎症がひどいときのほうが、かゆみが強いですね」

ただし、かゆみが強いといってもニキビの場合、強烈なかゆみが出ることはあまりないそう。

「うちの患者さんたちの声を聞くと、全員ではありませんが、ニキビでは“我慢できるかゆさ”という人が多いですね。“かかずにはいられない”というほど強いかゆみは、やはりじんましんや乾燥肌の方が多いですよ。薬の刺激でかゆみを訴える人もいます」

“私のかゆみはニキビ? それとも違う原因?”と迷うのであれば、このかゆみの度合いをヒントにしてもいいかもしれません。ただし、これはあくまで本田先生の皮膚感覚だそうなので、自己判断で決めつけずに一度病院に足を運んでくださいとのことです。

Q:かゆみが出たときの対策は?
冷やすのは有効?・・・×

「刺激になる可能性があるので、あまりおすすめしません」

かゆみ止めなど市販塗り薬は?・・・×
「かゆみの原因がよく分からないのであれば、塗らない方がいいと思います。クリーム状の薬などは油分が多くなってきますので、毛穴が詰まってしまうことに。それに、お薬の種類によっては、かゆみ止めの中に、ニキビの炎症が悪化するような成分が入っていることも考えられます」

化粧水は?・・・○
「消炎効果のある敏感肌用化粧水でコットンパックするのはいいと思います」
※ただし、炎症効果のある化粧水を塗ってもさらにかゆみがひどくなるようなら、化粧品に肌に合わない成分が入っているということ。すぐに使用を中止してくださいね。

Q:血行がよくなるとかゆみがひどくなる!かゆみがあるとき、やってはいけないことを教えてください。
「お風呂に入るなど、温めるとよけいかゆみが増すのでやめたほうがいいでしょう。お酒を飲むのも血行がよくなってしまうので避けて」

Q:もちろん、かくのも絶対にNG。かくことは、ニキビにとって悪循環なんですね!
「かいてしまうと、ヒスタミンを誘発するので、またかゆくなります。さらに、かくことでまわりの皮膚が腫れて、毛穴がつまりやすくなるリスクも」

\ニキビを作らないためにはスキンケアの見直しも必要/
大人ニキビの原因は、ストレスによるホルモンバランスの乱れや、外食が多いなどの不健康な食生活、睡眠不足など…。こういった生活習慣は、なかなか改善するのが難しいと思うんですが。

「仕事もプライベートも忙しく、変化の大きい20代、30代女性にとって、ストレスがない環境に身を置いたり、生活習慣を変えることはそう簡単なことではありません。簡単ですぐにでもスタートできるのは、ニキビ用の外用薬を使うのと、スキンケアを見直すこと。大人ニキビは肌が乾燥してバリア機能が低下していることも一因なので、セラミドなどの細胞間脂質を補ってしっかり保湿してくれる、敏感肌用のコスメを使うのがおすすめです。そして、ニキビができやすいところには、油分をなるべく塗らないように心がけて」

“大人ニキビを繰り返す”という人は、肌が乾燥するからとクリームやオイルを使いすぎていたり、自分の肌に合わない成分を含んだ化粧品を使っていたり…、肌をこすり過ぎていたり、ピーリングをやり過ぎていたり…。気づかないうちに、自分でニキビを作るお手入れをしてしまっているかも。

かゆいニキビの対処法|冷やすのはOK?絶対やっちゃダメなことは?女医が教える正しいケア

【本田えり医師が解説3】ニキビが悪化して膿がたまってしまう?

\ニキビが膿む原因は? 膿がたまるのはなぜ?/

【本田えり医師が解説】ニキビが悪化して膿がたまってしまう?
膿んでいる黄ニキビはかなり悪化が進んだ状態!赤ニキビが進行し、中に膿がたまった黄ニキビ(膿胞ニキビ)。

「ホルモンバランスの乱れなどで皮脂が過剰に分泌したり、角質が厚くなってしまっていたりすると、毛穴が皮脂で詰まってしまいます。そこに、皮脂を栄養として繁殖するアクネ菌が増殖、炎症を起こした状態が赤ニキビ。赤ニキビがさらに進行してしまい、皮膚表面にいるブドウ球菌が悪さをした状態が、中に膿が溜まった黄色ニキビです」

膿は、ニキビ菌と戦った白血球の残骸が溜まっている状態。ニキビがかなり悪化した状態なので、触ったら痛み、かゆみがあることも。

「ニキビ治療は、なるだけ早く皮膚科にかかるのが最善策。“このくらいじゃ、クリニックなんて”と思わず、気軽に来てください。膿胞ニキビになってからクリニックに行くより、クレーターなどの傷跡になるリスクが格段に違います」

Q:膿んでいる黄ニキビは放置すべき? それとも潰して芯を出すべき?
“膿ができてくると、つい潰したくなってしまう”という人も多いかと思います。潰す行為はやはり避けるべき?

「クリニックでは、専用器具で圧出して中の膿を出す処置もあります。なので、潰すことは悪いことではありません。ただし、ご自身で潰すのは凹みなどの傷になるリスクが高いので、やめたほうがいいでしょう。場合によっては、赤くなって硬くなったまま残ってしまったり、余計に悪化してしまうので、なるべく触らないこと。タカミクリニックでは、圧出が可能なニキビか可能でないニキビか判断し、可能でないにニキビには注射を行うことがあります。黄ニキビには抗生剤の塗り薬が効果的です」

Q:ニキビの膿が出た後は、どうすれば跡が残りにくい?
ニキビでいちばん心配なのが、治ったあとも肌が凹んだままになってしまったり、黒く色素沈着をすることです。どうすれば、こういった事態を防げるでしょうか。

「ギュウギュウと指で膿を押し出してしまうと、傷にもなりやすいし治りも悪くなります。ニキビを触れば触るだけ、傷が残りやすくなってしまうので、触らないように心がけて」

Q:“ニキビ用コスメ”は乾燥肌では成分をよく見て。では、ニキビ用と謳っている化粧品を使うというのは効果としてどうでしょうか?

「“ニキビ肌用”と謳っているスキンケア製品の中で、エタノールが使用されていると、乾燥肌の方はしみるかもしれません。皮膚が腫れてまた違うところにニキビができたり、赤みが強くなるリスクがあります。皮脂が多くて若い世代の、エタノールによる刺激を受けない方が使うぶんにはいいんですが、30歳以降の女性で敏感肌や乾燥肌の方は避けたほうがいいでしょう。ニキビ用化粧品は、エタノールやサリチル酸を配合していることが多く、皮脂を抑える作用が強いので、肌を乾燥させます。すると、肌のバリア機能が低下、外的刺激をブロックできずにニキビを招いてしまう原因に。さらに、“乾燥するから”といってスキンケアでクリームをたっぷり塗ってしまうと、さらに毛穴を詰まらせてしまいニキビができやすくなるという悪循環を招きます」

Q:ビタミンC誘導体の化粧水で色素沈着を予防!では、跡が残らないようにするケアとして、どんなものがあげられますか?

「ニキビ跡が残らないようにケアしたいなら、ビタミンC誘導体が入っている化粧水でコットンパックすると、色素沈着を抑えられると思います。外からのケアだけでなく、ビタミンCやLシステイン、トラネキサム酸といったサプリを飲むのもいいと思いますよ。炎症も抑えますが、メラニンを作るのも抑制してくれるので、ニキビ跡の赤みが黒くなるのを防いでくれます」

Q:ニキビ肌の人は敏感肌用コスメが正解!では、大人ニキビを繰り返す人が、普段のケアで使うべきおすすめアイテムを教えてください。

「30代以降の大人の女性なら、皮膚科のニキビ薬と一緒に、ニキビ用ではなく敏感肌用の化粧品メーカーさんが出しているスキンケアアイテムを使うのがおすすめです。グリチルリチン酸などの炎症を抑える成分を入れているため、ニキビを予防でき、薬の刺激も抑えることができます。ただし、クリームの使用は避けてください。油分が毛穴を詰まらせる原因になります」

膿がたまった黄ニキビの治し方は? 跡が残りにくいケア方法を医師が伝授

【亀山孝一郎先生が解説1】皮膚科でもらえるニキビの塗り薬って?

【亀山孝一郎先生が解説】皮膚科でもらえるニキビの塗り薬って? 表参道にある『青山ヒフ科クリニック』院長、皮膚科専門医、医学博士。北里大学医学部卒業。米国立保健衛生研究所(NIH)に招へいされ、メラニン生成の研究に従事。

\皮膚科でもらうニキビの塗り薬 種類とその効果は/
ニキビ治療は「飲み薬だけでも、塗り薬だけでもダメ」と青山ヒフ科クリニックの亀山先生。内と外、両方からケアすることが大切なんだそうですが、今回は塗り薬に絞って解説していただきました。

ダラシン
『青山ヒフ科クリニック』で処方することが多い塗り薬。アクネ菌やブドウ球菌属への殺菌作用があるお薬です。ゲルタイプとローションタイプがあり。

アクアチムクリーム
『青山ヒフ科クリニック』で処方することが多い塗り薬。アクネ菌やブドウ球菌属への殺菌作用があるお薬です。

リンデロン
「ニキビ治療で処方するドクターもいるようですが、そもそもニキビの保険適用のお薬ではありません。ステロイドのお薬なので、炎症は抑えるはたらきはありますが、皮脂分泌を促進、TLRを増強します。TLRはニキビの炎症のスイッチを押してしまう働きがあります。つまりニキビを作り、悪化させてしまうという、ニキビの悪循環が始まってしまうのです。一時的なニキビの炎症は抑えても根本的な解決にはならないため、『青山ヒフ科クリニック』では、ニキビ治療には処方していません。アトピーや接触性皮膚炎の治療には用いることもあります」

ゲンタシン
「抗生物質のお薬です。つまり擦り傷や切り傷、細菌性皮膚炎やおできの治療の際に用いることがあります。そのためリンデロン同様に『青山ヒフ科クリニック』ではニキビ治療には処方していません。このゲンタシンでは、本質的なニキビ治療にはならず、あくまでも補助療法といえます」

Q:塗り薬の上から絆創膏を貼るとニキビが早くよくなるって本当?
巷で、“ニキビが早く治る”と噂されているのが、薬を塗ってから絆創膏を貼るという方法。このやり方で、本当にニキビの治りがスピードアップするのでしょうか?

「本当ですが、注意が必要です。ニキビができている肌はバリア機能が落ちていることがあります。バリア機能が低下していると、少しの刺激でも過敏に反応してしまうことがありますので、刺激を感じたら絆創膏を剥がして、そっとしておきましょう。刺激を感じないようでしたら、絆創膏で保護することで薬が患部にしっかり密着して成分の浸透を後押しします」

Q:ニキビ用の塗り薬を塗るタイミングは?
忙しい現代女性。ニキビケアは、朝の洗顔後と夜のメイクオフ後などに、スキンケアと同時に行うという女性がほとんどでしょう。そこでむくむくと湧いてくる疑問が「薬ってどのタイミングで塗るの?」ということ。さて正解は?

Q:化粧水と塗り薬、どっちが先?
「病院で出される薬には、ローションタイプのものもあれば、クリームのようなものもあるでしょう。その薬のタイプによって塗る順番は変えてください。一般的に、スキンケアは油分の少ないもの→多いものという順番で重ねますが、塗り薬もその順番が正解です。油分が多い塗り薬なら、化粧水の後に。水分が多いローションタイプのものなら、乳液やクリームを塗る前につけてください」

Q:「1日2回」って書いてあるのに塗り忘れた!どうしたらいい?
「『青山ヒフ科クリニック』で出す薬はだいたい、1日2~3回塗ることを推奨していますが、塗り忘れることで症状が極端に悪化することはありません。ですので、塗り忘れに気が付いたときに塗ればそれでOK。朝塗るのを忘れたのに昼ごろ気づいたら、気づいたときに塗ってもう一度夜に塗るもよし、夜まで塗り忘れに気がつかなかったら、その日は夜だけのケアでもOKです」

ニキビは塗り薬で効果的にケアしよう!皮膚科でもらう薬の種類や効果、塗るタイミングについて徹底解説

【亀山孝一郎先生が解説2】皮膚科でもらえるニキビの飲み薬って?

【亀山孝一郎先生が解説2】皮膚科でもらえるニキビの飲み薬って?
Q:病院で出されるニキビの飲み薬にはどんな種類・効果があるの?
(1)抗生物質
■種類・・・レボフロキサシン、ロキシスロマイシン、ミノマイシン。
■効果・・・アクネ菌の殺菌効果。
■飲む期間・・・約2週間。

ただし、「抗生物質はすごく効く人と全然効かない人がいます。薬を2週間飲んでも効かないと思ったら、抗生物質を飲むのをやめて、ピーリングなど他の手段を考えるべきでしょう」2週間は様子を見て。「これはビタミン剤や漢方薬にも言えることですが、2~3日ですぐに薬の効果が出ることはありません。2週間は試してみないと、その薬が自分に合っているかどうかは分からないんです」自己判断で途中でやめたりせず、医師の指示をしっかり守りましょう。

(2)ビタミン剤
■種類・・・ビタミンC、ビタミンB群、ビタミンE、ハイチオール。
■効果・・・代謝促進、活性酸素消去、過剰反応を抑える。
■飲む期間・・・約2週間。

(3)漢方薬
■種類・・・桂枝茯苓丸加薏苡仁(ケイシブクリョウガンカヨクイニン)、清上防風湯エキス顆粒(セイジョウボウフウトウ)。
■効果・・・炎症を抑える、ホルモンバランスを整える、アクネ菌の殺菌効果。
■飲む期間・・・約2週間。

「漢方薬の場合、“長く飲み続けないと効果が分からない”と思っている人が多いですが、これも2週間がひとつの目安。2週間経っても、ニキビが改善しないようなら、いま飲んでいる薬が自分には合っていないということ。そのまま何ヶ月も飲み続けるなんて最善策ではないので、違う薬に変えるよう医師に相談してみてください」

Q:ニキビの飲み薬に副作用はある?
「ビタミンには副作用はありません。抗生物質や漢方薬には、場合によっては吐き気やめまいなどの副作用が出ることがあります」

Q:思春期ニキビと大人ニキビでは飲む薬は違うの?
診断でひとりひとりの症状に合わせた最適な薬を出してくれる!

「結論から言うと、同じものを出す場合もあれば、違うものを出す場合もあります。思春期ニキビでも大人ニキビでも、診察をもとに患者さんひとりひとりの肌質やライフスタイルに合わせて処方しますので、思春期ニキビと大人ニキビで同じ薬を使う場合もあれば、大人ニキビでは違う薬を混ぜることがあります。例えば大人ニキビの場合だと、ホルモンバランスの乱れが原因になっている場合があるので、ホルモンバランスを整える漢方薬を処方したり。また、同じ患者さんでも症状の経過を見ながら薬を変えていきますので、“大人ニキビにはこれ!”という決まった薬を処方することはありません」

Q:コンビニでも買える! ニキビに効果的な飲み物は?
ふだん何気なく口に入れるもので、ニキビを予防したり、美肌を目指せるかもしれません。とはいえ、忙しい働き女子にとって、漢方茶を煎じるなどひと手間かかることはなかなか実践できませんよね。コンビニやスーパーなどで手軽に買えるニキビに効果的な飲み物について教えていただきました。

■飲むヨーグルト
腸内環境が悪化すると、ニキビや肌荒れの原因に。善玉菌を増やしてくれる飲むヨーグルトは、ニキビ体質の改善に役立つそう。
「ただし、飲み過ぎはNG。飲むヨーグルトは脂質が多いため、たくさん飲むとニキビの原因になるだけでなく肥満の原因にもなりますよ。脂肪を溜め込むと、ホルモンの関係でニキビがさらに悪化しやすくなる恐れも」

■チョコラBBドリンクII
肌ケアに大切なビタミンB2、B6、ビオチン、ニコチン酸アミド、さらにヨクイニンも配合。
「脂質の代謝に必要な成分が入っているので、とてもいいと思いますよ」

■野菜ジュース・トマトジュース
ビタミンを摂れる野菜ジュースやトマトジュースもおすすめ。
「ニキビにはβカロテンやビタミンC、ビタミンEが含まれているものを選ぶと、とてもいいですよ」

■アーモンドミルク
「ビタミンEがとても豊富なのでおすすめです」

■豆乳
「皮脂の過剰分泌の原因となるコレステロールが少ないのでおすすめ」

ニキビの飲み薬、正しい知識で使ってる? きちんと理解して美肌をめざそう

【亀山孝一郎先生が解説3】ニキビと食べ物・飲み物の関係

Q:ニキビを治すのに効果的な食べ物は? 即効性のある食べ物なんてあるの?
ニキビと食べ物って関係ない?いいえ大ありです!ニキビ肌に悩んでいるなら、食生活を見直すことも大切。10代の思春期ニキビも、しつこく繰り返す大人ニキビも、食べ物に気をつけることで改善できるかもしれません。

「ニキビの原因はさまざまですが、その原因のひとつに、西洋型の食事があります。ニキビに悩んでいるのは実は、高脂質・高糖質の食事をしている人間だけなんです。未開の地に暮らす人々には、ニキビができている人はいないそうです。そこでいちばん望ましいと言えるのが、高糖質・高脂質食を避けた食事。油だけでなく、糖質も皮脂の原料になるからです。油たっぷりの揚げ物や、炭水化物や甘いものをたくさん食べないように心がけて。
プラス、抗炎症作用のある食事を取るのがお勧めです。ビタミンCやBなどは積極的に摂取しましょう。ビタミンCが豊富な野菜や柑橘系のフルーツ、レモン水もおすすめです。タンパク質も不足しやすいので、意識的に摂取してください。ニキビのみならず、抗酸化力が非常に高く美肌に効果的な“アスタキサンチン”が豊富な鮭なども積極的に取りたい食材。また、腸内環境を整える、納豆や味噌などの発酵食品やお魚(DHAが炎症を抑えます)などもおすすめ。これらを手っ取り早く、全部実践できるのが“和食”です。お米を少なめに食べて、魚中心の和食にすると、ニキビ肌だけでなくアンチエイジングやダイエットにも効果的ですよ!」

Q:おでこニキビなどの“思春期ニキビ”と“大人ニキビ”では摂るべき食べ物は違うの?
「思春期ニキビも、大人ニキビも、摂るべき栄養素は同じ。高脂質・高糖質を避け、抗酸化作用の高いビタミンC、B群、アスタキサンチン、DHAを含む魚、タンパク質、発酵食品などがおすすめです」

Q:コンビニで買えるニキビに効く食べ物・飲み物は?

【亀山孝一郎先生が解説】ニキビと食べ物・飲み物の関係
■ヨーグルト・・・○ 「腸内環境をよくすることは、ニキビを予防するためには大切。ただし、食べ過ぎはNG。脂質・糖質ともに高いものが多いので注意です」

■野菜ジュース・・・○ 「代謝を上げてくれるビタミンCやEが含まれるので」

【亀山孝一郎先生が解説】ニキビと食べ物・飲み物の関係
■トマトジュース・・・○ 「抗酸化作用が高いリコピンが豊富なので○」

【亀山孝一郎先生が解説】ニキビと食べ物・飲み物の関係
■豆乳・豆腐・・・○ 「女性ホルモンに似たイソフラボンが豊富。イソフラボンは皮脂の分泌を減らす役目をします。コレステロールが少ないのも、おすすめな理由です」

■アーモンド・・・△ 「ビタミンEなどが豊富で栄養の塊。ですが脂質も高め。うちの病院でも、ヘルシーだからといってたくさん食べていたら顔がニキビだらけになった職員もいるくらい。食べるとしても、1日2~3個程度がいいでしょう」

■チーズ・・・△ 「タンパク質ですが、これも栄養の塊なので、食べ過ぎはNG」

■コーヒー・・・△ 「ただし、飲み過ぎはNG。カフェインが交感神経を刺激するので、ニキビの原因となる男性ホルモンを増やします。また、利尿作用があるため、腸内の水分が減り便秘になりやすいので注意しましょう。同じ理由から、紅茶も飲みすぎないほうがベター」

■100%オレンジジュース・・・△ 「ビタミンCは豊富ですが、糖質が多いので飲み過ぎはNG」

■チョコラBBドリンク・・・○ 「文句なしに○」

■豆類のサラダ・・・○「こちらも同じく、大豆イソフラボンが豊富なため」

■ミニトマト・・・○「リコピンはニキビ跡にも効果的。たくさん摂ってほしい栄養素」

■ビタミンドリンク・・・○「さまざまなビタミンドリンクが並んでいるので、活用してみては」

■アーモンドミルク・・・○「乳糖が含まれず、ビタミンEが豊富。コレステロールも含まれていません」

Q:できれば我慢して! ニキビを悪化させる食べ物は?
■チョコレート
■ケーキなど脂質たっぷりの洋菓子
■スナック菓子
■アーモンドなどのナッツ系(大量に食べるとNG)
■揚げ物など油っぽいもの(天ぷら、フライドポテトなど)
■アイス

やはり、糖質や脂質が高いものはダメ!「“どうしてもチョコが食べたい!”というときは、その前後に代謝を上げるビタミンBやCをサプリなどで摂りましょう」

ニキビに効く食べ物・飲み物は?コンビニで買える“美肌ご飯”から簡単レシピまで

【高瀬聡子先生が解説1】色で分かるニキビの段階

【高瀬聡子先生が解説】色で分かるニキビの段階
ウォブクリニック中目黒 総院長。1995年慈恵会医科大学卒業後、翌年より慈恵会医科大学付属病院皮膚科に入局。2007年ウォブクリニック中目黒を開業。

\大人ニキビ・肌荒れの原因を知ろう!ニキビ発生のプロセス/
(1)皮脂の過剰分泌
。ホルモンバランスの乱れや食生活の影響で、皮脂腺の働きが活発になり、通常よりも皮脂が過剰に分泌します。

(2)毛穴が詰まる。皮脂の出口である毛穴が詰まり、毛穴内部にどんどん皮脂が溜まっていきます。

(3)ニキビ菌が繁殖する。毛穴にアクネ菌やブドウ球菌などニキビ菌が集まり、皮脂をエサにして繁殖します。

(4)炎症を起こす。ニキビ菌の影響で炎症が発生し、赤みや腫れをともなうニキビとなります。

\ニキビが発生する1~4の各段階には、さまざまな要因が/
Tゾーンは皮脂が多いため、鼻や額にはニキビができやすい。
「たとえば1の皮脂の場合、顔のTゾーンはもともと皮脂腺が多く、鼻ニキビや額にニキビができやすいのはこのためです」(高瀬先生)

一方で頬からあごにかけてのUゾーンは、男性ホルモンの影響を受けやすいエリア。
「ストレスを感じると男性ホルモンが分泌され、このエリアの皮脂分泌が促されやすくなります。Uゾーンのニキビが“ストレスニキビ”といわれる所以です」(高瀬先生)

乾燥や免疫低下も大きな原因に。
「2の毛穴づまりの場合、年齢とともに肌の水分量が低下すること。さらに間違ったスキンケアで乾燥し、毛穴が詰まりやすくなることが考えられます」と、高瀬先生。

3のニキビ菌の繁殖や4の炎症は、不規則な生活習慣やストレスと関係しているそう。
「睡眠不足やストレスで免疫が低下すると、肌の常在菌バランスが乱れたり、炎症が鎮静しにくくなります。これらの要因が複雑に関係するため、大人ニキビはなかなか治りにくいんですね」(高瀬先生)

\ニキビがどの段階にあるかは、“色”がヒントに/
■白ニキビ

毛穴の出口が詰まることで、内部に皮脂や角質が詰まった初期段階のニキビ。

■赤ニキビ
毛穴に詰まった皮脂にニキビ菌が繁殖し、炎症が発生した状態です。痛みや腫れをともなうことも。

■黄ニキビ
ニキビ菌と戦った白血球の残骸が黄色に変色し、内部に溜まった状態です。炎症がひどいと膿疱と呼ばれる膿をともなうニキビになる場合も。

\洗顔のしすぎも大人ニキビを悪化させる原因/
ニキビを早く治したいあまり、1日に何度も洗顔を繰り返したり、ベタベタするからと保湿を避けたり。でもその努力がニキビを悪化させているかもしれません。

「まずニキビの時は、オイルタイプのクレンジングは避けたほうが賢明です。洗い流しが十分でない場合、オイルと汚れが一緒に肌に残ってしまうことがあり、ニキビ菌のエサとなる可能性があります」(高瀬先生)

“洗いすぎ”も毛穴づまりの一因。顔を洗いすぎると肌が乾燥して角層が硬くなり、毛穴が詰まりやすくなってしまいます。

「ベタつくことを嫌って、保湿を省略することも毛穴づまりの一因です。ニキビの時もベーシックな保湿は必要。炎症部分を避け、頬などの乾きやすいエリアは潤いを与えましょう」(高瀬先生)

\大人ニキビと“ストレス”は、切っても切れない関係に/
「ストレスを感じると、男性ホルモンの一種であるアンドロゲンやプロゲステロンが優位になり、皮脂の分泌を促します。また、ストレスのせいで“甘い物”や“スパイスなどの刺激物”が欲しくなるというのもニキビの原因に。「そういったものは皮脂の分泌を促したり、炎症が鎮静するのが遅くなってしまいます」(高瀬先生)

仕事で帰宅が遅くなったり、深夜までスマホをチェックしたり……。これらも大人ニキビにとってNGな習慣。

「睡眠が不足するとターンオーバーのリズムが乱れやすくなり、毛穴づまりの要因となります。またホルモンバランスが乱れることで、皮脂が過剰に分泌されるケースも」と、高瀬先生。さらに免疫が低下すると、炎症が治りにくくなるそう。

女医に訊く#01|ニキビの段階は色でわかる!?ニキビ予防の決め手は原因を知ること

【高瀬聡子先生が解説2】大人の女性へタイプ別ニキビのアドバイス

【高瀬聡子先生が解説2】大人の女性へタイプ別ニキビのアドバイス

Q:大人ニキビに対して自分でできるケア方法は?
大人のニキビ対策をする上で、まず見直したいのは毎日のスキンケア。

「ニキビができてしまったら、ニキビ菌のエサとなりやすい“オイル系のアイテム”は避けましょう。クレンジングにはミルクタイプかジェルタイプを選び、肌に摩擦を与えないようやさしく洗います。汚れやクレンジングが残らないよう流水で十分にすすぐのも大切です」(皮膚科医 高瀬先生)

その一方で、肌を乾燥させる“洗いすぎ”も、結果的に毛穴を詰まらせてしまうもと。

「洗顔後は、ニキビの炎症部位を避け、軽やかなジェルなどで保湿してあげて。ノンコメドジェニックと記された、ニキビ菌の繁殖を防ぐタイプの化粧品がおすすめです」(高瀬先生)

ニキビができやすい人にとって、洗顔時に「毛穴がザラついてきたな」と感じたら要注意。常に2~3種類のクレンジングと洗顔料を用意しておき、肌の調子に合わせて使い分けるのが理想です。

\タイプ別ニキビケア法をご紹介/
■白ニキビ

毛穴の内側に詰まった皮脂や古い角質を取り除く、ピーリングが有効です。AHAやBHA配合のピーリングソープやピーリング美容液を取り入れてみましょう。

■赤ニキビ
ニキビ菌による炎症を鎮静するために、抗炎症作用に優れたビタミンCやグリチルグリシン配合のスキンケアがよいでしょう。炎症部位はなるべくメイクを避けるのも大切。

■黄ニキビ
基本的に赤ニキビのケアと同じです。ニキビ跡を残さないために、肌の代謝を促す発酵食品やビタミンB群を摂取するインナーケアを取り入れて。睡眠もしっかりとりましょう。

Q:女性にはニキビができても仕方ない時期がある?
女性は生理前後でホルモンバランスが変化する以上、月に1度は“皮脂が過剰に分泌しやすい”時期があります。

「生理前は黄体ホルモンの影響で、皮脂の分泌が増えたりイライラしやすくなります。この時期は“今はニキビができても仕方ない”と、ある種開き直ることも必要かもしれません」

ニキビをストレスに感じてイライラするより、この時期はビタミンCをたくさん摂取したり、リラックスする時間を増やしたりしてやり過ごすのが正解です。

「生理が終わると、今度はエストロゲンの影響で肌の生まれ変わりが促進する時期に入ります。このタイミングは肌のお手入れどき。美白ケアを積極的に取り入れて色素沈着を防いだり、角質ケアをして毛穴をつまりにくくすると、ニキビの予防はもちろん美肌づくりにつながります」

ニキビで一番問題なのは、跡を残してしまうこと。腫れのある炎症ニキビを繰り返すと、毛穴周囲の組織がダメージを受け“クレーター”と呼ばれる凸凹になってしまう場合もあります。

「この段階になるとスキンケアでは改善が難しく、クリニックの施術も限られてしまいます。炎症が発生したらなるべく触らず、専門医にかかることをおすすめします。ニキビは早めに治療するのが一番です。1つでもニキビができたら、“これぐらいで行ってもいいのかな”などと思わず、皮膚科を受診してください。治るまでの期間が違います」

「昨今ニキビの治療薬は進化しており、過酸化ベンゾイルを配合した薬剤などが登場しています。また、トレチノインやグリコール酸を用いたピーリング、殺菌と肌のターンオーバー促進が望める光治療など、複数の選択肢からその方のニキビに合った治療が可能です」

そもそも、自分のニキビが白ニキビなのか、赤ニキビなのか。どのような治療が最適なのか、自身で判断するのは至難の業。「思い込みのケアで悪化させてしまうより、ぜひ皮膚科専門医の力を借りて下さい」

女医に訊く#02|ニキビ跡と色素沈着…洗顔・ニキビ薬などの治療アドバイス

【津田攝子先生】不安定に繰り返すニキビの原因は?

【津田攝子先生】不安定に繰り返すニキビの原因は?
研修医時代、ひどいニキビに悩まされる。自らの肌を治すためにスキンケア研究をスタート。外来治療と並行して、オリジナル化粧品の開発や正しい美容法の提唱を積極的に行う。

Q:繰り返しやすい “不安定ニキビ”の原因とは?
大人の不安定ニキビは繰り返しやすく、薬での治療もその場しのぎになりがち。多忙、ストレス、睡眠不足などによって自律神経が乱れると、ターンオーバーが乱れたりバリア機能が低下したりします。しかも、自律神経はホルモン分泌にも影響するので、ホルモン性のニキビも誘発しがちです。

「正しいケアで肌は必ず良くなるので、悲観的にならないで。前向きな気分で過ごす方が、免疫も上がります。気の合う友人と会ったり、運動で気分転換したり…ストレスを上手に発散させながら、肌が良くなっていくのを待ちましょう」(皮膚科医 津田先生)

Q:不安定ニキビはどうしてできるの?
思春期のオイリーニキビと違って、乾燥している肌にもできる「不安定ニキビ」。寝不足、ストレス、ホルモンバランスの乱れなど心身の不調が密接に関わっています。皮脂だけじゃない!「ターンオーバーの乱れ」と「バリアの低下」が原因だった。この時期できやすい不安定ニキビは、単に皮脂が詰まっているだけでなくバリア機能の低下やターンオーバーの乱れなどの要因が関わっています。

【津田攝子先生】不安定に繰り返すニキビの原因は?
1. ストレスや体調変化などで皮脂の分泌が増える。
2. 皮脂に存在する菌が紫外線などと反応して、活性酸素を生み出す。周りの組織にダメージが。
3. バリア機能が低下して炎症に。
4. 乾燥、血流低下などでターンオーバーが滞り、角質が厚くなる。
5. ターンオーバーの低下、乾燥などで毛穴の出口が詰まる。

【CHECK 1】
こんな生活習慣はニキビ肌を招く。ストレスや寝不足など、自律神経を乱すような生活が続くと肌のバリアが低下してしまいます。

■ 睡眠不足。もしくは疲れが取れない日々が続いている。
■ 身近に、強いストレスを感じる人がいる。
■ 忙しくて、きちんとスキンケアできない日が多い。
■ 生理前になると無性にイライラする。
■ チョコやスナックなどをついついつまんでしまう。
■ お風呂で湯船につからない、orほとんど汗をかかない毎日。

【津田攝子先生】不安定に繰り返すニキビの原因は?
【CHECK 2】
不安定ニキビはこんな場所に出やすい。乾燥してバリアが低下したり、摩擦刺激の多い場所にニキビが出現しがち。

■ おでこ・・・毛先が触れる摩擦で、弱っている皮膚のバリアがますます低下。
■ 首筋・・・ケア不足になりがちな首。乾燥や紫外線ダメージがたまりがち。
■ 口の周り・・・胃腸の疲れであれやすいといわれる口元。食べ物による刺激も。
■ フェースライン・・・角質が固くなりがちなフェースラインは、ニキビ頻出パーツ。

【CHECK 3】
こんなケアしてない?ありがちNG習慣ニキビ=脂っぽい、という思い込みから、さっぱりケアに走りがち。バリアの低下した肌には、適切な潤い補給が必要です。以下のようなNG習慣をしていたらご注意を!

■ 念入りに洗顔して肌を清潔に保っている。
■ 寒いので、つい熱めのお湯で洗顔してしまう。
■ 肌をベタつかせる、乳液やクリームは使わない。
■ 刺激を避けるため、スキンケアは何もしない。
■ 早く治したくてすっぴんで過ごしている。

\不安定ニキビに悩むあなたへの特効薬です/
何よりも大切なのは、低下してしまった肌のバリアを取り戻すこと!

■ 肌のバリアを守り、高めるケアをまずは心掛けましょう。
■ 肌の生まれ変わるリズムを整えて、内から詰まりをオフ。
■ ストレスに打ち勝つ美容成分を取り入れて。

チェック項目付き! 繰り返しやすい “不安定ニキビ”の原因とは…

何をしてもなかなか治らない頑固な大人ニキビのケア方法

突然できたニキビはすぐに冷やして!

Q:同じ箇所ばかりにニキビができるのはなぜ?
それは中に芯があり、完治していないからです!
「表面上完治しても、毛穴内部に芯が残っていると同じ場所に再発します。芯を自分で取ろうとせず、皮膚科に相談を」(『衣理クリニック表参道』院長 片桐先生)

突然できたニキビはすぐに冷やして!
Q:突如できたニキビを少しでも早く鎮める方法を教えて
小さめの保冷剤で冷やしてみて。
「急にできたニキビは炎症を起こしているので、スキンケアの後、小さな保冷剤で少し冷やして。冷やしすぎには注意!」(美容家 岡本さん)

教えてくれたのは・・・『衣理クリニック表参道』院長 片桐衣理先生

突然できたニキビはすぐに冷やして!
美容家 岡本静香さん

突然できたニキビはすぐに冷やして!

「ニキビを早く治す方法は?」「横顔美人に見せるメイクテクは?」美容のプロが徹底回答!

ニキビができやすいオイリートラブル肌さんのケア方法

\「オイリートラブル肌」タイプの特徴/
■ 肌にベタつきを感じることが多い。
■ 肌の調子が悪くなると赤くかゆくなったり、吹き出物ができたりする。
■ 思い出したように、同じ場所にニキビが出現する。
■ 合わない化粧品を使うと、ぶつぶつができたりかゆくなったりする。
■ 毛穴が開いている。
■ Tゾーンや法令線などに赤みがある。

\皮脂の酸化を防いで鎮静保湿をすべし/
ベタつきは放置せずに早めに落とす。抗炎・鎮静成分入りコスメでトラブルを予防。とにかく皮脂分泌が多くて、ベタつきや毛穴の広がり、ブツブツ…と悩みの多い肌。
・思春期の頃、ニキビに悩まされたという人も多いのでは? けれども人生の前半で悩んだ代わりに、30代以降は大きな恩恵が受けられます。

「皮脂は、肌を守るヴェールです。だから常に皮脂で守られているオイリー肌は老化しにくいのです。一般的に潤いが低下する年代になっても、艶やかでシワの少ない人が多いです」(皮膚科専門医 慶田先生)

ただし、過剰な皮脂はもろ刃の剣。肌の上に放置すると酸化して、炎症を起こしたり細胞を傷つけたりとダメージ要因となるのです。

「分泌された皮脂は、なるべく時間をおかずにオフするのが鉄則です。特に、紫外線を浴びる環境ではダメージ度合いも大きくなります。UV対策がマストなのはもちろんのこと、肌を鎮静する抗炎症コスメなどで“火消し”ケアを。トラブルになる前に酸化ダメージを食い止めることが重要です」

ニキビができやすいオイリートラブル肌さんのケア方法
【CHECK!】
頬の赤みや毛穴の開き。生え際にブツブツできがち。全体的にオイリー気味。油断するとニキビが出ちゃう。

■弱み
過剰な皮脂が肌の上で酸化して、さまざまなトラブルを引き起こす。毛穴の開きも目立ち、肌に赤みも出やすい。

■強み
皮脂の分泌が多い=強力な皮脂膜で常に肌が保護されているということ。その分乾燥しないので、老化しにくい。

Q:【ありがちトラブル】突然のニキビ。触らない方がいい?

ニキビができやすいオイリートラブル肌さんのケア方法
触らない方がいいけれど外に出るときの防御は必要です!
炎症部分に紫外線や摩擦などの刺激が加わると、悪化して深いニキビ痕を残してしまうことも。皮膚科にかかるのが最善ですが、突然できたときは消炎コスメで肌を保護して。

ニキビができやすいオイリートラブル肌さんのケア方法
■ドクター津田コスメラボ|スキン バリア バーム 18g ¥5,400
炎症を抑え、回復を促し、紫外線も防ぐ低刺激バーム。

ニキビができやすいオイリートラブル肌さんのケア方法
■資生堂薬品|イハダ アクネキュアクリーム(第2類医薬品) 16g ¥800
抗炎症&殺菌のノンステロイド治療薬。

ニキビや赤みトラブルなどが起こりやすい「オイリートラブル肌」におすすめのケア方法&アイテムまとめ

大人ニキビ対策におすすめのスキンケアはどう選ぶ?

Q1:大人のニキビは何が原因ですか?
バリア機能の低下と活発な皮脂分泌です。乾燥や紫外線、花粉などで肌はバリア機能が低下し、刺激を受けやすい状態。そこに気温や湿度の上昇で皮脂分泌が活発になり、ニキビができやすく、治りにくくなるのです。

大人ニキビ対策におすすめのスキンケアはどう選ぶ?
Q2:大人のニキビ肌におすすめのスキンケア、または選び方のポイントを教えて!
摩擦をかけない保湿ケアを意識!ニキビ=過剰皮脂ではなく、乾燥状態と考えて。メイク落ちの良いミルククレンジングや油分少なめの保湿ジェルは必須。日中はクッションファンデを使用し、肌を乾燥させないように。

\大人ニキビは乾燥や刺激が原因。程よい油分で落とす・与えるケアを!/

大人ニキビ対策におすすめのスキンケアはどう選ぶ?
a.クリニーク|ドラマティカリー ディファレント モイスチャライジング ジェル 122g ¥6,500
過剰皮脂を防ぐオイルコントロール機能。

b.キナリ|草花木果 マスクジェル 90g ¥3,000
“桜葉エキス”が肌あれを防ぐ。

大人ニキビ対策におすすめのスキンケアはどう選ぶ?
a.ジョルジオ アルマーニ ビューティ|パワーファブリック コンパクト #3.5 ¥8,700
バームからクリーム、パウダーと2度変化。

b.ドクターシーラボ|パーフェクトクッションファンデーション NB  ¥3,800
美容液成分を85.3%含有。軽い使用感。SPF50+・PA++++。

Q3:ヒリついた肌はどんな点に気をつけるべき?
摩擦をかけないスキンケアを!ヒリつきは、赤みやかゆみがさらに悪化した状態。乾燥で角質層が水分不足になり、剥離して皮膚が薄くなっていることが多いです。できるだけ刺激の少ないスキンケアで優しく保湿を。

大人ニキビ対策におすすめのスキンケアはどう選ぶ?
ヒリつく部分は低刺激のものをオン。

Q4:ヒリつく肌の内部では何が起こっている?
ヒリつきを感じるときは「肌が薄くなっている」状態。乾燥や外的刺激による炎症が続き、角質細胞が未熟なうちに肌表面に押し上げられて、刺激が直接神経に届いている状態。炎症を抑え、角質層に厚みを出すケアを。

Q5:ニキビ痕が気づくとシミにどんなケアで防げるの?
たっぷりの保湿で、代謝を正常化させるのが先決。色素沈着によってシミのように居座ってしまうことが多いニキビ痕。美白ケアは肌が過敏なときは積極的にやらない方がべスト。保湿を徹底して、代謝を促して。

教えてくれたのは・・・形成外科医・皮膚科医 貴子先生

大人ニキビ対策におすすめのスキンケアはどう選ぶ?
『松倉クリニック』院長。丁寧なカウンセリングと的確な施術で、女優やモデル、そして美容関係者の良きアドバイザー。自身もコスメフリークで、正しいセルフケアの重要性も提唱。

大人のニキビ対策|おすすめのスキンケアや選び方のポイントは?

ごしごし洗いはNG!ニキビにも潤いが必要

\夜のクレンジングはバリアを守る洗い方で/
ニキビ=脂、という思い込みは捨てて。バリアの低下した不安定ニキビ肌に過剰な洗浄は禁物です。夜は、メーク汚れも毛穴汚れも1度で落とせるクレンジング料を。負担なく、時短もかなえます。

\落としすぎないマイルド洗顔を心掛けて/
ニキビはオイリーなイメージがあるので、ゴシゴシと念入りに洗ってしまいがち。けれど洗いすぎは肌のバリア機能を低下させ、ますますニキビを悪化させてしまいます。潤いをなるべくキープするクレンジング料を選んで。

 

\洗顔テクニック/

ごしごし洗いはNG!ニキビにも潤いが必要
【STEP1】
マスカラやラメは広げずに落とす。マスカラ繊維による摩擦を防ぐ一手間。

ごしごし洗いはNG!ニキビにも潤いが必要
【STEP2】
指の面を幅広く使い摩擦を最小限に。肌の滑りを良くして、摩擦を軽減。ジェルやミルクは先に顔の5か所におくと広げやすい。

ごしごし洗いはNG!ニキビにも潤いが必要
たっぷり!

ごしごし洗いはNG!ニキビにも潤いが必要
【STEP3】
湯温はぬるめ。熱い湯は皮脂を流しすぎてしまう。すすぎはなるべくぬるいお湯で。32〜34℃のぬるま湯で!

\朝の洗顔に。敏感肌のための毛穴詰まりオフ洗顔料/

ごしごし洗いはNG!ニキビにも潤いが必要
1. 富士フイルム|ルナメアAC ファイバーフォーム 80g ¥1,800
毛穴より細いファイバーで毛穴スッキリ。大人のニキビ肌のための低刺激処方。

2. アクセーヌ|リセット ウォッシュ 200ml ¥3,000
肌を柔らかく整えつつ、不要な角質だけをオフする泡洗顔料。

3. 第一三共ヘルスケア|ミノン アミノモイスト クリアウォッシュ パウダー 35g ¥1,500(編集部調べ)
敏感肌でも使える、酵素入り洗顔パウダー。週に1〜2度のスペシャル洗顔に。

\毛穴汚れを吸着するパックで週に1度のスペシャルケア/
汚れを吸着するクレイマスクは、肌を摩擦せずに毛穴&角質ケアできるので便利。時間に余裕のある週末に。

ごしごし洗いはNG!ニキビにも潤いが必要
1.資生堂インターナショナル|クレ・ド・ポー ボーテ ゴマージュネトワイアン 75g ¥5,000
2.レクシア|オラクルクリア・ブライト 80g ¥8,000

落としすぎてない? 潤いを守るクレンジングで不安定ニキビを撃退!

不安定ニキビは潤いヴェールで保護

\不安定ニキビにおすすめアイテムはコレ/
肌の回復力を高めるいちばんの秘訣は、肌本来がもつバリア機能を高めること。スキンケアの仕上げには、クリームか乳液を。油分でベタベタさせるのではなく、潤いの膜でピタッと包むヴェール処方のものがおすすめです。肌を守る機能に特化した保護クリーム。ニキビで悩む肌にこそ、潤いの保護膜が必要。ベタベタせずに心地よいヴェールを形成する、軽やかで低刺激なクリームを。

不安定ニキビは潤いヴェールで保護
1. ドクター津田コスメラボ|スキン バリア クリーム 18g ¥5,400
ビタミン・ミネラルをたっぷりと配合。界面活性剤や防腐剤フリー。ニキビの原因となる酸化皮脂から肌を守る。

2. イソップ|フェイシャル ハイドレーティング クリーム 54 60ml ¥7,700
ベタつく肌や夏の使用にも向いた、なじみの良いクリーム。

3. 花王|キュレル 潤浸保湿フェイスクリーム(医薬部外品) 40g ¥2,300(編集部調べ)
消炎剤配合。

4. ディセンシア|アヤナス クリーム コンセントレート 30g ¥5,500
特許取得のヴェール技術で肌にバリア膜を形成。

5. 資生堂インターナショナル|IBUKI マルチ ソリューション ジェル(医薬部外品) 30g ¥3,500
ニキビ・肌あれ予防成分を配合した美容ジェル。バリアを修復しながら有効成分を肌に届ける。

6. シャネル|ラ ソリューシオン 10 ドゥ シャネル 30ml ¥10,000
10種類の成分だけで構成された敏感肌向けクリーム。

\こう使って!/

不安定ニキビは潤いヴェールで保護
【STEP1】
熱で緩めて。手のひら全体に広げてから、顔へのせる。

不安定ニキビは潤いヴェールで保護
【STEP2】
薄く均一につくので、重め感触のクリームでもベタつきなし。肌への摩擦を防ぐ効果も。

不安定ニキビ撃退術!〜潤いの膜で肌をバリア!〜

大人ニキビの効果的な治し方は?

\ニキビ用のコスメを使い、胃腸の弱りとホルモンバランスを整える規則正しい生活を/
「生理前などにできる吹き出物を俗に〝大人ニキビ〟といいますが、それはホルモンバランスの乱れによるものです。サイクルがわかっていれば、ニキビケア用のスキンケアと角質ケアを併用して、アクネ菌を取り払ってしまうのもいいでしょう」(皮膚科・内科医 友利先生)

「ストレスや胃腸の疲れが原因なことも。充分な睡眠をとったり、穏やかな生活を心掛けるだけでも、変化があると思いますよ」(KohGenDoブランドディレクター 瀬戸口めぐみさん)

大人ニキビの効果的な治し方は?
\白湯を飲んで胃腸を休めて/
胃腸の働きを穏やかに整えるために、朝起きたらまず白湯を飲む習慣を。寝る前も、お酒やカフェイン飲料ではなく白湯にすると、より効果的。

\大人ニキビに特化したスキンケアも活用して/

大人ニキビの効果的な治し方は?
(右)オルビス|薬用 クリアローション(医薬部外品)180ml  ¥1,500
繰り返す周期ニキビに。肌のバリア機能を高め、ニキビの根を断つ。

(左)富士フイルム|ルナメアAC スキンコンディショナー(医薬部外品) 全2種 120ml ¥2,200
有効成分をナノレベルにまで粒子化。ニキビと毛穴をトータルにケア。

生理前は要注意! 大人ニキビの効果的な治し方

しつこいニキビを撃退してくれるおすすめアイテム

\乾燥している肌にもできる「不安定ニキビ」/
バリア機能が低下して炎症を起こしているニキビ肌には、〝火消し〟役となる鎮静成分が必要です。抗炎症・抗酸化の代表格であるビタミンCや、免疫UP系美容液など、ダメージに打ち勝つ美容成分を補給しよう!

\肌の回復力を高める免疫UP系/
弱った肌の体力を底上げする、免疫UP系。今ある炎症を鎮静しながら、バリア機能の高い肌を育みます。毎日使い続けることで、ニキビの再発を防ぐ効果も。

\サプリメントや医薬品はビタミンB&Cの合剤を/
脂質の代謝に関わるビタミンB群や、抗酸化効果のあるビタミンCが入ったものを。
「ビタミンB群にはいくつか種類があるので、複数が合剤になったものがおすすめ」(皮膚科医 津田先生)

しつこいニキビを撃退してくれるおすすめアイテム
1. ライオン|ペアA錠(第3類医薬品) 60錠 ¥1,440
解毒を担う肝臓の働きを助け、肌の新陳代謝を高める。

2. TAKAKO STYLE|theCB+ 30包 ¥6,500
1包にビタミンC2,000mg。水なしで飲める。

3. エーザイ|チョコラBBプラス(第3類医薬品) 60錠 ¥1,280
ニキビや口内炎のためのビタミンB。

\ニキビの熱を鎮静させる敏感肌向けシートマスク/

シートマスクには、肌を柔らかくして毛穴の詰まりをふやかす効果も。

しつこいニキビを撃退してくれるおすすめアイテム
1. アクセーヌ|シーバムクリーン ウォーターACモイスト マスク 6枚 ¥2,700
ニキビ用化粧水を含ませたシート。

2. 資生堂インターナショナル|d プログラム マスク QQ 4組セット ¥2,000 (編集部調べ)
使う直前にシートに含ませる設計で、保存料などの刺激成分を排除。

3. 第一三共ヘルスケア|ミノン アミノモイスト ぷるぷるしっとり肌マスク 4枚入 ¥1,200 (編集部調べ)
ガーゼのように柔らかく肌に吸いつくジェルシート。

バリアの低下も 炎症も 毛穴詰まりも! ニキビ要因を一網打尽してくれるアイテムとは…

うっかりできた大人ニキビにはコットンパック

多忙とストレスでついつい暴食してしまい、できたニキビを見て後悔…。美容家・山本未奈子さんにそんな時のレスキューケアを教えてもらいました!

うっかりできた大人ニキビにはコットンパック
\お手軽冷却パックでレスキュー/
鎮静作用のある化粧水でコットンパックをし、さらにその上から冷やして。化粧水自体を冷やしておくのもアリ。
「ニキビや肌あれに効果のある鎮静タイプの化粧水でコットンパックをして、 成分をしっかり浸透させましょう。炎症を起こしている場合は、さらにその上から冷やすと落ち着きます」(山本さん)

うっかりできた大人ニキビにはコットンパック
(左から)
■ディオール スノー¦ブライトニング エッセンスローション(医薬部外品) 200ml ¥6,900
マイクロカプセル内のビタミンEが肌あれを鎮静。

■メナード|薬用 ビューネ(医薬部外品)160ml ¥6,000
洗顔後すぐに使用。ニキビを防ぎ、すべすべ肌に。

■アルビオン|薬用スキンコンディショナー エッセンシャル(医薬部外品)165ml ¥5,000
濃縮ハトムギエキスがあれた肌を整る。

■KOSE|薬用 雪肌精(医薬部外品)200ml ¥5,000
和漢植物エキスの力で透明感UP。

教えてくれたのは・・・美容家・山本未奈子さん

うっかりできた大人ニキビにはコットンパック
MNC New York代表。3児の母として公私ともに多忙な日々を送りつつも美肌をキープ。自社ブランド「シンプリス」もプロデュース。

年末うっかりな“大人ニキビ”を撃退! コットンパック+保冷剤でもっちり美肌に♪

赤ニキビが治らないとき、どうしたらいい?

赤ニキビは白ニキビが悪化したもの!

赤ニキビは白ニキビが悪化したもの!
\赤ニキビって?/
白ニキビが進行し、コメドが黒く酸化したのが黒ニキビ。ここからさらに炎症が進んで、赤く盛り上がってしまったのが赤ニキビ。赤ニキビの中に膿がたまったのが黄ニキビです。

かゆいニキビの対処法|冷やすのはOK?絶対やっちゃダメなことは?女医が教える正しいケア

ニキビの赤みが引かないときの対処法

Q:ニキビ跡の“赤み”なぜ引かないの? 原因は?
ニキビが治っても、ずっと赤いままなのはどうしてしょうか。

「皮膚の内部で炎症の残骸が残っているためです。ニキビは純粋な感染症ではなく、アクネ菌が出す菌体に対して過剰な炎症反応が起こってしまうもの。炎症を起こした細胞が放射したサイトカインや蛋白分解酵素が残っているため、赤みが残ってしまうのです。また、細胞を修復するために血管が開いているため、赤く見えるんです。修復が終われば血管が閉じるので、赤みも自然と消えますよ」(亀山先生・以下「」内同)

Q:自然と赤みは引くということですが、“なるべく早く赤みを消したい!”といった場合はどうすればいいのでしょうか。
「赤みを抑えるビタミンC配合のローションやクリームなどをたっぷり塗るといいですよ。また、赤いだけではなくクレーターになったダメージが深いものも、まだ赤いうちにピーリング、ビタミンC導入などのケアをしてあげることが大事。赤いということは、まだ細胞が修復をしようと頑張っているということ。その段階できちんとケアをしてコラーゲンを増やしてあげると、治ります。しかし、赤みが引いたものや数年経過したクレーターは、修復しようとする力が働いていないので、なかなか治すのが難しいんです」

赤いということは、まだ肌が美しくなるチャンスが残っているということなんですね・凹んでしまったダメージの大きいニキビ跡は、早めに病院を受診しましょう。

Q:ニキビの赤みを早く消したい! やるべきケアは…
病院でのケアだけでなく、セルフケアも大切。続いては、自分でできるニキビとニキビ跡のお手入れについて伺いました。やりがちないくつかのケアについて、正しいかどうかを教えてもらいました。

Q:冷やす、オロナインなどの市販薬は効果ある? セルフで頑張るべきスキンケアは…
「まず、紫外線対策はしっかり行ってください。紫外線は、炎症を招く作用があるため、ニキビがひどくなってしまうんです。また、美白化粧品を使うなら、成分をしっかりチェックすること。ビタミンCやトランサミン(トラネキサム酸)などの炎症を沈静化させる働きのある美白剤であれば効果は期待できます。ただし、このような成分が入っていない美白化粧品は、ニキビには効果が見込めません」

Q:ニキビを冷やしたり、オロナインなどのクリームを塗るという人も多いようですが…。
「痛みを伴ったり、熱を持っているニキビは、冷やしてもいいですが、それは痛みを一時的に和らげる、という意味です。また、ニキビを温めるのは絶対にNG。炎症を促進してしまいます。
オロナインなどは、抗菌作用は期待できますが、あくまでも抗菌作用はニキビの本質的は治療ではなく補助療法ですので赤みが消えることは期待できません」

Q:ニキビ跡には、先ほどから何度も話に出ている“ビタミンC”が入ったローションなどを塗るのがおすすめだそう。ピーリングでターンオーバーを促進するのは、赤味を早く消せますか?
「これは効果的です。ただし、バリア機能が下がっている場合は要注意。刺激になってより悪化してしまう恐れがあるため、自己判断でやるのはやめましょう。じつは今日も、市販のピーリング剤を使って顔が真っ赤になってしまってうちのクリニックに駆け込んできた患者さまがいらっしゃいました。あくまで肌質に合わせたピーリングの濃度調整が必要ですので、必ず医師の判断のもと皮膚科でやってもらってください」

他にも、肌の代謝を高めるビタミンCやB群、Eなどを摂ってターンオーバーを高める、肌のバリア機能を高めるためにしっかり保湿する、適度な運動をする、十分な睡眠を取る、高糖質・高脂質食を控える、ストレス発散などが効果的だそうです。

化粧品や市販薬で治らないクレーターには皮膚科でのレーザー治療が有効なことも。

「レーザー治療によって皮脂分泌を抑えるというエビデンスはありません。そのため、ニキビに効果があると断言することはできません。ただ、ビタミンCと併用して補助療法としては良いかもしれません。僕がいろいろな論文を調べたり、実践した結果、効果があると思えなかったので、僕のところではやってません。ただし、クレーターなどの“ニキビ跡”には、レーザー治療は効果があると僕が思うものがいくつかあります。たとえば、ジェネシスはミトコンドリアを活性化して、皮膚のバリア機能を上げ、コラーゲンの合成を促進するので、クレーターなどのニキビ跡に効果が期待できます。リフトアップも期待でき、1回で1カ月は頬が上がっていますよ。ピクセル、フラクショナルレーザーなどは、うちでも使ってます。15年前のクレーターでも、レーザーと外用剤でのスキンケア、プラス注射などで上がりますよ。ただ、レーザーをやるとダウンタイム(顔が赤くなり、その状態がしばらく続くこと)が伴うので、“それでもいいからクレーターを治したい”という人にはおすすめです。」

できたての赤みのあるニキビ跡には、ケミカルピーリングとスキンケアだけで十分だそうです。

Q:塗り薬&飲み薬なども効果あり?
「塗るのも飲むのも、ビタミンCが効きます。うちは医療機関なので、治癒を目的として効果が期待できる塗り薬と飲み薬を処方しています。処方して、塗布・服用してもらい2週間を目安に再度来院いただき、そのときに経過を見て、症状の緩和、薬の効き具合などを判断し、より効果の期待できる処方を提案します」

何度も出てきますが、赤みにはやはりビタミンCだそう。早く赤みを消したいなら、一度病院で相談してみましょう。

ニキビ跡の赤みを消す方法ってあるの?セルフから皮膚科まで…正しいケア方法は

しこりニキビって何?痛みを伴う炎症ニキビ

しこりニキビまで悪化するとすぐには治らない!?

\ニキビの炎症が進んだ状態「しこりニキビ(硬結ニキビ)」の正しいケアは/

Q:赤く盛り上がったまま、しこりがなかなか消えないニキビ。これは、どういった原因でできてしまうのでしょうか?
「ケロイドって聞いたことがあると思うんですが、しこりニキビはこれの前段階です。深い傷などができて炎症が起こったあとに、コラーゲンがその場所に余計に作られ、赤く固くなってしまうんです。つまり、ニキビの中でも炎症がかなりひどいため、しこりニキビ化してしまうんですね。フェイスラインやデコルテ、肩などに出やすいですが、ほかの場所の小さなニキビでも、触ったり潰したりしていると、しこりニキビ化することがあるので注意が必要です」(本田えり医師)

Q:ニキビの中でも悪化が進んだニキビが、しこりニキビだったんですね。では、どうやって治していけばいいのでしょうか。
「触らなければ、通常は時間とともに落ち着いてくると思います。しかし、こういったしこりニキビができやすく、また治りにくいケロイド体質の方というのがいらっしゃるので、そういう患者さんは、ピーリング作用のある塗り薬やステロイド注射などを使いながら治療していきます」

ただし、しこりニキビになってしまってからでは、治療にかなりの時間がかかってしまうそう。「もっと軽いうち、しこりニキビになる前から予防的な意味もこめて皮膚科に行くのがベストです」“このくらいのニキビ”と思わず、早めに医師に相談しましょう。

医師が解説!痛いニキビや炎症が進んだ“しこりニキビ”の効果的なケアは

治らないと恥ずかしい!鼻や頬のお目立ちニキビケア

鼻のニキビは毛嚢炎だった!?

\鼻の中や鼻の下はニキビじゃない!?/
「鼻の中や鼻のすぐ下などにできる痛いふくらみは、ニキビじゃない可能性大。ほとんどが“毛嚢炎”だと思いますよ。鼻の穴の中や、鼻の下に毛嚢炎ができやすい人は、鼻炎で鼻をよくかんでいたり、よく鼻毛を抜いていたり、鼻水でいつも湿っていたりしませんか? 鼻の粘膜はとてもデリケートなので、ここが傷つくとそこからブドウ球菌などの菌が入ってしまうため、このような感染を引き起こすのです」(本田先生・以下「」内同)

ちなみに、小鼻の横にできるニキビの原因は“触りすぎ”が最も多いそう。“うわ、やってた!”と、ドキッとした人も多いのでは?

「角栓が気になってゴシゴシとこすったり、爪でひっかいたりしていると、指先や爪から雑菌が入りニキビになりやすいんです」

医師が解説!痛いニキビや炎症が進んだ“しこりニキビ”の効果的なケアは

Tゾーンを正しく洗ってニキビ予防

Tゾーンを正しく洗ってニキビ予防
\鼻筋は内回転でくぼみに泡を届かせる/
目頭から鼻筋にかけてのくぼみは、内側へ向けて泡を転がす。Tゾーンを洗い終えたら、最後に頬を優しく洗う。

Tゾーンを正しく洗ってニキビ予防
“なんとなく”泡を転がすだけの洗い方だと、Tゾーンのくぼみを洗い残してしまう。(ポーラ調べ)

\洗った後のひと工夫でさらに浄化 +αケア/

Tゾーンを正しく洗ってニキビ予防
【STEP1】
余分な泡を事前にオフ。すすぎ残しを回避。流す前に泡をある程度落としておく。その分、同じすすぎ回数でも肌に付着した泡をしっかり流すことができる。

Tゾーンを正しく洗ってニキビ予防
【STEP2】
洗顔後、温タオルで緩めてさらに肌浄化。すすいだ後、温水を含ませて絞ったタオルを顔にのせ約1分おく。取り切れなかった汚れや角質をオフできる。

Tゾーンを正しく洗ってニキビ予防
【STEP3】
洗顔後、水気を取りすぎないのが美肌の秘訣。洗顔後は、肌表面の水滴を押さえる程度にとどめる。肌に湿り気が残っている方が、次に使うコスメが浸透しやすい。

夏こそ“ながら洗顔”は禁物! Tゾーン&Uゾーンの正しい洗顔方法とは?

*価格はすべて税抜きです。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事