お悩み別ケア
2018.4.12

ニキビは塗り薬で効果的にケアしよう!皮膚科でもらう薬の種類や効果、塗るタイミングについて徹底解説

ニキビに悩んでいるなら、セルフケアでどうにかしようと頑張るよりも、なるべく早めに皮膚科に行くことが大切。 医師がそれぞれの症状にぴったりと合った塗り薬と飲み薬を処方してくれます。保険適用になるニキビ薬もいろいろ。もちろん、クリニックによっては、より効果的な保険外の施術やオリジナルの外用薬などを患者の希望により選択することも可能です。 今回はニキビ用の“塗り薬”に絞って、ニキビ治療の権威である『青山ヒフ科クリニック』院長・亀山孝一郎医師にお話を伺いました。

【目次】
皮膚科でもらうニキビの塗り薬 種類とその効果は
塗り薬の上から絆創膏を貼るとニキビが早くよくなるって本当?
ニキビ用の塗り薬を塗るタイミングは?

<お話を聞いたのは…>

亀山孝一郎・・・表参道にある『青山ヒフ科クリニック』院長、皮膚科専門医、医学博士。北里大学医学部卒業。米国立保健衛生研究所(NIH)に招へいされ、メラニン生成の研究に従事。帰国後に発表した論文が話題となり、ビタミンC療法の第一人者と呼ばれるようになる。1999年、『青山ヒフ科クリニック』開業。2002年にオリジナル化粧品『ドクターケイ』を発表。肌トラブルから美容まで様々な悩みにトータルケアで応えている。

皮膚科でもらうニキビの塗り薬 種類とその効果は

ニキビ治療は「飲み薬だけでも、塗り薬だけでもダメ」と亀山先生。内と外、両方からケアすることが大切なんだそうですが、今回は塗り薬に絞って解説していただきました。

飲み薬については別記事「ニキビの飲み薬、正しい知識を持って使ってる? きちんと理解して美肌をめざそう」にて詳しく紹介しているので、そちらを参照くださいね。

ダラシン

『青山ヒフ科クリニック』で処方することが多い塗り薬。アクネ菌やブドウ球菌属への殺菌作用があるお薬です。ゲルタイプとローションタイプがあり。

アクアチムクリーム

『青山ヒフ科クリニック』で処方することが多い塗り薬。アクネ菌やブドウ球菌属への殺菌作用があるお薬です。

リンデロン

「ニキビ治療で処方するドクターもいるようですが、そもそもニキビの保険適用のお薬ではありません。ステロイドのお薬なので、炎症は抑えるはたらきはありますが、皮脂分泌を促進、TLRを増強します。TLRはニキビの炎症のスイッチを押してしまう働きがあります。つまりニキビを作り、悪化させてしまうという、ニキビの悪循環が始まってしまうのです。一時的なニキビの炎症は抑えても根本的な解決にはならないため、『青山ヒフ科クリニック』では、ニキビ治療には処方していません。アトピーや接触性皮膚炎の治療には用いることもあります」(亀山先生・以下「」内同)

ゲンタシン

「抗生物質のお薬です。つまり擦り傷や切り傷、細菌性皮膚炎やおできの治療の際に用いることがあります。そのためリンデロン同様に『青山ヒフ科クリニック』ではニキビ治療には処方していません。このゲンタシンでは、本質的なニキビ治療にはならず、あくまでも補助療法といえます」

塗り薬の上から絆創膏を貼るとニキビが早くよくなるって本当?

巷で、“ニキビが早く治る”と噂されているのが、薬を塗ってから絆創膏を貼るという方法。このやり方で、本当にニキビの治りがスピードアップするのでしょうか?

「本当ですが、注意が必要です。ニキビができている肌はバリア機能が落ちていることがあります。バリア機能が低下していると、少しの刺激でも過敏に反応してしまうことがありますので、刺激を感じたら絆創膏を剥がして、そっとしておきましょう。
刺激を感じないようでしたら、絆創膏で保護することで薬が患部にしっかり密着して成分の浸透を後押しします」

ニキビ用の塗り薬を塗るタイミングは?

忙しい現代女性。ニキビケアは、朝の洗顔後と夜のメイクオフ後などに、スキンケアと同時に行うという女性がほとんどでしょう。そこでむくむくと湧いてくる疑問が「薬ってどのタイミングで塗るの?」ということ。さて正解は?

化粧水と塗り薬、どっちが先?

「病院で出される薬には、ローションタイプのものもあれば、クリームのようなものもあるでしょう。その薬のタイプによって塗る順番は変えてください。
一般的に、スキンケアは油分の少ないもの→多いものという順番で重ねますが、塗り薬もその順番が正解です。油分が多い塗り薬なら、化粧水の後に。水分が多いローションタイプのものなら、乳液やクリームを塗る前につけてください」

「1日2回」って書いてあるのに塗り忘れた! どうしたらいい?

「『青山ヒフ科クリニック』で出す薬はだいたい、1日2~3回塗ることを推奨していますが、塗り忘れることで症状が極端に悪化することはありません。ですので、塗り忘れに気が付いたときに塗ればそれでOK。
朝塗るのを忘れたのに昼ごろ気づいたら、気づいたときに塗ってもう一度夜に塗るもよし、夜まで塗り忘れに気がつかなかったら、その日は夜だけのケアでもOKです」

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事