お悩み別ケア
2019.9.8

ビオレの日焼け止め|絶対焼きたくない人必見!おすすめポイントと使い方をチェック

今年の夏は絶対に焼きたくない!そんなあなたに!おすすめのビオレの日焼け止めをご紹介します。軽くてみずみずしいつけ心地のものから最高レベルのUVカット効果の名品、下地としても使える顔用日焼け止め、スプレータイプなど。正しい塗り方と使い分けテクニックも一緒に学びましょう♪

【目次】
最高レベルの赤!「UV アスリズム スキンプロテクトエッセンス」
化粧がくずれない「SPF50+の化粧下地UV」
手軽に使えて塗り直しにも最適「速乾さらさらスプレー」
美白効果を高める!正しい塗り方・使い方

最高レベルの赤!「UV アスリズム スキンプロテクトエッセンス」

絶対焼きたくない人へ

絶対焼きたくない人へ
【このアイテムのおすすめポイント】
・美的2019年上半期ベストコスメ美容賢者編マルチUV下地ランキング2位。
・高温多湿に負けない驚異的な耐久性で紫外線を鉄壁ガード。
・SPF50+・PA++++。
70g ¥1,800(編集部調べ)

【美容賢者の声】
「ミクロの隙間まで防止し、塗りムラによる日焼けを防ぐ新技術に脱帽」(エディター/ライター 越後 有希子さん)
「みずみずしくのびのいいテクスチャーで、すっと肌になじむ。つけることに全くストレスを感じません。この使用感でこの価格には驚き」(paku☆chanさん)

UV アスリズム スキンプロテクト エッセンス

化粧がくずれない「SPF50+の化粧下地UV」

下地効果を極めた顔用UV

下地効果を極めた顔用UV
【このアイテムのおすすめポイント】
・皮脂や汗を吸着し、均一なベースメイク膜を長時間キープ。
・テカり、くすみ、毛穴…と気になる悩み別に効果的な成分を配合。
・(左)シミ・毛穴カバータイプ、(中)くすみ補正タイプ、(右)皮脂テカリ防止タイプ。
・SPF50+・PA++++。
30ml ¥1,200(編集部調べ)

2018最新日焼け止め|今年はどれを選ぶ? 最新テクノロジーを徹底解説!

手軽に使えて塗り直しにも最適「速乾さらさらスプレー」

すぐ乾くから使いやすい

すぐ乾くから使いやすい
【このアイテムのおすすめポイント】
・スプレーした後、すぐに乾くのがとっても便利な日焼け止めスプレー。
・乾くまで待たなくていいので、陽射しよけの羽織ものの下にもスプレーしやすい!
・髪や頭皮にも使える透明スプレーで、化粧下地としても使える万能選手。
・カモミールエキス(保湿成分)が肌にうるおいを与える。
・水や汗に強いウォータープルーフ。
・SPF50+・PA++++。
75g ¥570(編集部調べ)

日焼け止めスプレーってこんなに便利!使い方&2018年版カタログ

美白効果を高める!正しい塗り方・使い方

美容のプロの使い分け術

【使い分けアイテム】

美容のプロの使い分け術
(左)ビオレ|UV アスリズム スキンプロテクトミルク 65ml ¥1,800(編集部調べ)
(右)ビオレ|UV アスリズム スキンプロテクト エッセンス 70g ¥1,800(編集部調べ)

【美容家 神崎 恵さんの使い分け術】

美容のプロの使い分け術
サラサラでいたいボディにはミルクをチョイス
「顔とボディで目指す肌質感は違います。みずみずしく保湿感の高いエッセンスは顔に、サラすべ肌になれるミルクはボディに使っています。どちらも驚く程に軽やかで、嫌なベタつきや被膜感はナシ。なのにUVカット力は最高レベルという点がとても頼もしく、特に気に入っているポイントです」(神崎さん/以下同)

美容のプロの使い分け術
顔にはうるっと保湿感が欲しいからエッセンス
「うるっとしたツヤ肌になれるエッセンスは、日焼け止めというよりもスキンケアの仕上げとして活用しています」

【旅&美容ライター 門司紀子さんの使い分け術】

美容のプロの使い分け術
普段はエッセンス、屋外ではミルクタイプをヘビロテ中
「最近は旅取材が増えてきました。台湾や沖縄など、日差しの強い土地に取材に出掛けることが特に多いのですが、そこで活躍するのは断然ミルク。ベタつかないし、“もち”も良い気がします。そして、普段使っているのはエッセンス。とにかくみずみずしいので、保湿感がほしいときにうれしい!」(門司さん/以下同)

美容のプロの使い分け術
足の甲にONしてサンダル焼けをケア!
「脚は日焼けした方が健康的だと思っているけれど、サンダル焼けは嫌! 足の甲には必ずミルクを塗るようにしています」

美容のプロの使い分け術
首&デコルテまで塗ればうっかり日焼けもナシ
「エッセンスはしっとりするけれどベタつかないので、首やデコルテに塗ってもOK。洋服にもくっつきません♪」

【美的GRAND】神崎恵さん、天野佳代子ら美容のプロもリピート|特別付録「ビオレUV アスリズム」の絶対焼かない!活用法とは?

スプレータイプはなじませるのがポイント

教えてくれたのは…トータルビューティアドバイザー 水井真理子さん

スプレータイプはなじませるのがポイント肌を見るだけで、その人の生活習慣を見抜く程の経験値で、カウンセリングや美容アドバイスを展開。美容誌や講演など幅広く活躍中。

【How to】

スプレータイプはなじませるのがポイント
「シューッとスプレーすればOKと思っている人が多いですが、腕や脚など広範囲に使うときは、まんべんなく吹きかけてから、手で円を描くように肌になじませて!」(水井さん)

日焼け止めスプレーの正しい使い方知ってる? おすすめアイテムもご紹介

*価格はすべて税抜きです。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事