食・レシピ
2020.4.2

プロが教える!肌にも腸にも優しい「酒粕×鍋」の絶品おかずレシピ

甘酒や近年、健康志向の高い女性から人気の「酒粕」。その栄養・美容成分を余すことなく楽しめる「酒粕×鍋」料理をご紹介いたします。シメの楽しみ方&酒粕を使った1品料理も併せてチェック。料理のプロ直伝のレシピにチャレンジしてエイジレスな健康美肌を目指してみてはいかがでしょうか?

【目次】
酒粕には栄養満タン!
お手軽おいしい!絶品「酒粕×鍋」レシピ
食卓にプラス1品!酒粕おかずレシピ

酒粕には栄養満タン!

酒粕ってなに?

・日本酒の製造工程の際「もろみ」から酒をしぼったあとに残るかす。
・清酒の原料となる米や麹をはじめ、ビタミンやたんぱく質など酵母由来の機能性成分が豊富。
・免疫力UP、生活習慣病の予防などの健康効果をはじめ、美肌効果、アンチエイジング効果など、女性嬉しい成分がたっぷり。

酒粕を使った体がうふふと喜ぶ「発酵ごはん」

教えてくれたのは…千葉県の自然酒蔵元「寺田本家」23代目の次女として生まれ、糀や酒粕を使った「発酵レシピ」を広めている寺田聡美さん。

酒粕を使った体がうふふと喜ぶ「発酵ごはん」

「酒かすもは少し入れるだけで料理にコクやうまみが増すんです。カレーやトマトソース、みそ汁、炊き込みごはん、リエットなど、和洋問わずおいしくしてくれる頼もしい存在。ですが、私はお酒に弱く(笑)、火入れして、アルコールをとばして使っています」(寺田さん)

美容賢者の体に優しい家呑みごはん|vol.11

お手軽おいしい!絶品「酒粕×鍋」レシピ

体ホカホカ!酒粕×鮭の絶品鍋料理

酒粕を使った鍋レシピを教えてくれたのは…フードユニット『gochoju』の柚木美智子さん。体ホカホカ!酒粕×鮭の絶品鍋料理

「私のレシピは味つけが優しいから、胃もたれせずに、たくさん食べられるとよく言っていただくのですが、実はそれ、私たちの胃腸が弱いからなんです…(笑)。料理でよく使うのが、整腸効果のある食材です。“酒かす根菜鍋”は、整腸作用のある酒かすをおみそ汁に入れる感覚で。酒かすや根菜が体を温めてくれるので、食べた後におなかがぽかぽかして、冷え症の方にも嬉しい1品です。」

サケの酒かす根菜鍋

\ごろごろ根菜とクリームチーズみたいな酒かすで、体もぽかぽか/
サケの酒かす根菜鍋

【調理のポイント】
・塩ザケはグリルすると香ばしさが出て、煮くずれしにくい。

●材料(2人分)
・塩ザケの切り身…2切れ
・里芋…2個
・にんじん…約5cm
・大根…約7cm
・ねぎ…1/2本
・絹ごし豆腐…1/2丁
・だし汁…700ml
・A[酒かす…50g 白みそ…大さじ2]

●作り方
(1)塩ザケは半分に切り、グリルなどで皮目から焼き色がつくまで両面を焼く。

(2)根菜は皮をむき、里芋とにんじんは1㎝厚さの半月切り、大根は1㎝厚さのいちょう切りにする。

(3)ねぎは食べやすい厚さに斜め切り、豆腐は食べやすい大きさに切る。

(4)土鍋などにだし汁を入れて中火にかけ、煮立ったら2を加える。

(5)根菜類がかたゆで状態になったら弱火にして3を加え、Aを入れてしっかりと溶き混ぜる。

(6)1を加え、蓋をして8分程煮る。

\おいしいサケの見分け方/
・皮は銀色、身は鮮やかなオレンジで切り口にツヤがあるものを。
・切り身は水洗いして水分を拭き、軽く塩をして5分程置き、再度水分を拭くとニオイがとれる。
・チーズやみそなど発酵食品とも相性がいい。

美容賢者の体に優しい家呑みごはん|vol.22|サケの酒かす根菜鍋

とろ~り酒かすチーズ鍋

\酒かす、チーズ、みそと発酵食品祭り!食べる程に体が温まる♪/

とろ~り酒かすチーズ鍋

●材料(1人分)
・薄切りベーコン…3枚
・アスパラガス…1本
・ミニトマト…3個
・ウインナソーセージ…1本
・大葉…1枚
・白菜…1/8株
・にんにく…1片
・冷凍水餃子…3個
・厚揚げ…1/4個
・舞たけ・長ねぎ・菜の花・チンゲン菜・水菜…各適量
・水…1 3/4カップ
・酒かす…大さじ2 1/2
・みそ…大さじ1
・カツオだしの素・みりん…各小さじ1
・シュレッドチーズ…50g

●作り方
(1)薄切りベーコンは半分に切り、食べやすい長さに切ったアスパラガスとミニトマト、大葉を巻いたウインナーをそれぞれ巻いて竹串で留める(ベーコン1/2枚は残す)。

(2)サラダ油<分量外>を引いたフライパンでベーコンに少し焦げ目がつく程度に焼く。鍋にサラダ油<分量外>を引き、みじん切りにしたにんにくを炒めて香りが出たら一口大に切った白菜とベーコンのみじん切り(1/2枚分)を入れてさらに炒める。

(3)2に水を加え、白菜がやわらかくなるまで煮る。カツオだしの素を入れてから、酒かす、みその順番で溶かし、みりんを入れる。

(4)水餃子と、食べやすい大きさに切って竹串に刺した厚揚げ、舞たけ、長ねぎ、菜の花(下ゆでをしたもの)を入れてひと煮立ちさせる。

(5)チンゲン菜と水菜、シュレッドチーズを入れて火を止めれば完成。

おすすめのシメはコレ!

教えてくれたのは…おしゃれすぎる“ばぁば”ごはんで人気の60代インスタグラマー・きょうこばぁばさん。

おすすめのシメはコレ!

\フランスパンフォンデュ風/

おすすめのシメはコレ!

・追いチーズでさらにとろとろになったスープにパンを浸すだけ

●プラス材料(1人分)
・シュレッドチーズ…50g
・フランスパン…薄切り2枚

 

食べるほどに体が温まる♪ 60代インスタグラマーの知恵がつまった超簡単ひとり鍋レシピ

食卓にプラス1品!酒粕おかずレシピ

教えてくれたのは…千葉県の自然酒蔵元「寺田本家」23代目の次女として生まれ、糀や酒粕を使った「発酵レシピ」を広めている寺田聡美さん。

さつま芋とレーズンの酒かすクリームサラダ

さつま芋とレーズンの酒かすクリームサラダ

さつま芋とレーズンの酒かすクリームサラダ

【調理のポイント】
・さつま芋は蒸し煮にするとなおおいしい。
・生の玉ねぎを入れるとおかず風、入れなければデザート風に楽しめる。

●材料(2人分)
・さつま芋…100g
・玉ねぎ…1/8個
・クルミ…20g
・レーズン…50g
・塩…適量

【A】
・酒かす…50g
・豆乳…1/2カップ
・塩…小さじ1/2

【B】
・レモン汁…大さじ1/2
・マスタード…小さじ1
・粗挽き黒こしょう…小さじ1/4
・菜種油…大さじ1/2

●作り方
(1)さつま芋は皮ごと1cm角に切る。小さめの鍋に入れ、塩ひとつまみを振り、水大さじ1(分量外)を加えて弱火にかけ、蓋をして蒸し煮にする。

(2)玉ねぎはみじん切りにする。塩でもんで水にさらしたら、しっかり水気をきる。クルミは乾煎りして粗めに刻む。

(3)Aを鍋に入れて弱火にかける。へらで混ぜながらアルコール分をしっかりとばしたら、火を止める。

(4)3にBを加えてよく混ぜ合わせる。1、2、レーズンを加えて和え、しばらく置いて味をなじませる。

 

美容賢者の体に優しい家呑みごはん|vol.11|さつま芋とレーズンの酒かすクリームサラダ

根菜とサケの酒かす汁

教えてくれたのは…ホールフード料理家の一鍬田朋子さん。

根菜とサケの酒かす汁

\栄養たっぷりの根菜とサケに酒かすを加えた最強あったか食/

根菜とサケの酒かす汁

●材料(2人分)
・長ねぎ…1本
・大根…80g
・にんじん…30g
・ごぼう…1/3本
・しょうが…10g
・油揚げ…1/4枚
・豆腐…1/3丁
・塩ザケ…1切れ
・かつおだし…600ml
・酒かす…50g
・みそ…適量
・万能ねぎ・ユズ皮…適量

●作り方
(1)長ねぎは輪切り、大根、にんじんは半月切りにする。ごぼうは斜め薄切り、油揚げは短冊切り、しょうがはせん切りにする。

(2)塩ザケは熱湯をかけて水気をきり、3等分にカットする。

(3)鍋にだしを入れて1を加えて中火にかける。沸騰したらサケを入れてアクを取り、火を弱めて20分程煮る。さいの目に切った豆腐と、だしで少し溶いた酒かすを鍋に加える。

(4)みそで味を調え、火を止める。お椀によそい、万能ねぎとユズの皮を散らす。

寒い冬こそスパイス系レシピであったかボディに♪<運動ギライで血流が悪いタイプ>

 

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事