食・レシピ
2019.8.5

デトックスウォーターの簡単おいしいレシピと効果的な飲み方!習慣化して体の中からキレイに!

デトックスウォーターとは、水にフルーツや野菜、ハーブなどを入れて数時間置いたもの。素材に含まれるビタミンCやミネラルなどの栄養素が水に溶け出すことで無駄なく効率的に摂取でき、美肌やむくみ解消などの美容効果が注目されています。また、素材の持ち味も溶け出すため、単なる水よりも満足感が高く、糖分の高い飲み物を摂取するよりダイエット効果も!ここでは、1年中スーパーで買える材料を使った、今すぐにできるおいしいレシピを紹介。作ったものは冷蔵庫で保存し、24時間以内には飲み切ってください。

【目次】
身近なフルーツとハーブで作る!おいしいデトックスウォーター
朝夕や冷えるときにおすすめ!温かいデトックスウォーター

身近なフルーツとハーブで作る!おいしいデトックスウォーター

パインデトックスウォーター

パイナップル同様に消化酵素を助ける生姜、アンチエイジングやリラックス効果のあるバジルで爽やかな仕上がりに。ランチとともに取り入れるのがオススメ。生姜は、外出先のコンビニやスーパーなどでも購入できるジンジャーパウダーやジンジャーシロップに代用可能なので、タンブラーさえあればオフィスなど外出先でも手軽につくることができます。

パインデトックスウォーター
【材料(1人分)】
・パイナップル…1/4 カット
生姜…1かけ
バジル…2~3枚
ミネラルウォーター…300ml

【作り方】
(1)大きめのガラスピッチャー(メイソンジャー、タンブラーなど)に、適当な大きさに切った材料と水を入れる。

現代人に急増中「腸内腐敗」を回避!医師オススメのパインデトックス

毎朝おすすめ!即席レモンウォーター

教えてくれたのは・・・バレエダンサー・講師 竹田 純先生

朝、起き抜けにレモン水を飲むと心も体も目覚める!

毎朝おすすめ!即席レモンウォーター
美容効果も抜群だから毎朝の日課にして!
「レモン1/2個をミネラルウォーターにしぼり入れて飲むと、酸味で心身がシャキッと目覚めます。レモンに含まれるビタミンCにはデトックス作用があるし、クエン酸には疲労回復効果も。歯の白さを守るため、ストローで飲むのがおすすめです!」

しなやかボディは、毎日の生活習慣をちょこっと変えるだけで手に入るんです!

朝夕や冷えるときにおすすめ!温かいデトックスウォーター

今回は、朝や夕方、体の冷えが気になる時に飲みたい“ホットデトックスドリンク”をご紹介します。
『カラダの中からキレイになる!デトックスウォーター』を上梓した、野菜料理家の庄司いずみさんに体を温め、キレイになるホットドリンクレシピを2つ教えていただきましたので、早速ご自宅で作ってみてください。使うものは身近な果物と野菜、そしてハーブだけ、誰でも簡単に作れますよ。

キレイになる!ホットデトックスウォーター

キレイになる!ホットデトックスウォーター
【ホットデトックスウォーター1 <レモン+しょうが+熱湯>】
血行を促して手足のつらい冷えを緩和してくれます。

【材料(1人分)】
・レモン…約1/2個(40g)※ビタミンC豊富で風邪予防にも効果的。
しょうが(薄切り)…1枚※発汗作用のあるショウガオールが含まれ、血行を促進して内臓の働きをよくし、体全体を温めてくれる。
熱湯…150ml

【作り方】
(1)レモンはよく洗い、皮つきのまま、くし形切りにしてから半分に切る。
(2)マグカップに1としょうがを入れ、熱湯を注ぐ。

【ホットデトックスウォーター2 <グレープフルーツ+ミント+熱湯>】
疲れが溜まってリフレッシュしたい時におすすめのホットドリンクです。

【材料(1人分)】
・グレープフルーツ…約1/10個(30g)※ビタミンCとカリウム、クエン酸などが多く含まれる。ピンクグレープフルーツにはカロテンも豊富。
・ミント…大1/3パック(3g)※気分をリフレッシュさせたい時、集中力を高めたい時に効果的。
・熱湯…150ml

作り方】
(1)グレープフルーツはよく洗い、皮つきのまま、ざく切りにする。
(2)マグカップに(1)と手でちぎったミントを入れ、熱湯を注ぐ。

※起床後やお風呂上がりに白湯を飲むと身体によいとされますが、味がなく飲みにくいという方も多いでしょう。ホットデトックスドリンクなら果物やハーブの香りが付いているので、少し白湯が苦手な方にもおすすめ。美味しくヘルシーに飲み続けられますよ。
<教えてくれた人 野菜料理家/庄司いずみさん>

冷える朝夕にイイ!HOT「デトックスドリンク」秋こそ飲みたい2選

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事