ヘアスタイル・髪型
2023.1.28

前髪あり×ミディアム外ハネ|顔型・明るさ別スタイル【17選】

\"\"

ミディアムの外ハネスタイル。アレンジの仕方で可愛くも大人っぽくもできます。顔型別やヘアカラー別を『美的.com』の連載でも好評だった人気サロンのスタイルからご紹介します。

「丸顔」に似合う外ハネミディ【2選】

【1】トップにふんわりレイヤーを入れてこなれ感ミディ


【how to“ベース&カラー”】

  1. カットは、肩下の平行ラインがベース。表面にレイヤーを入れることで、ふわっとした動きとくびれ感を出します。
  2. 前髪は抜け感のある仕上がりに。
  3. カラーは、8レベルのピュアベージュに。シンプルなベージュより、柔らかさを重視し、肌色をキレイに見せる効果も。


【how to“パーマ&スタイリング”】

  1. 26mmのカールアイロンで、毛先を外ハネに。
  2. トップは、内巻きにしますが、髪を挟まずに、中間から熱を当てながら円を描いて緩やかな丸みを出すのがコツ。
  3. スタイリング剤は、つけムラにならないようシアバターと軽めのオイルをMIXし、毛先からもみこむようになじませます。セミウェットな質感にするのが◯。

担当サロン:MINX harajuku(ミンクス ハラジュク)  野沢伯行さん

 

初出:ナチュラルモードで柔らか見せ!表面レイヤーの抜け感ロブ|最旬ヘアカタログ

記事を読む

【2】女性らしい韓国風くびれミディ


【how to“ベース&カラー”】

  1. 鎖骨と胸の間くらいの長さでワンレングスにカット。ほお骨とあごラインからそれぞれ顔まわりにレイヤーを入れて、毛流れが出やすいようにします。
  2. 前髪は、長めのシースルーにカット。おでこの肌を見せることで、理想的なひし形シルエットをつくります。
  3. カラーは10レベルのオリーブベージュに。赤みを抑えつつしっかりツヤ感を出せる寒色系で、アッシュに振りたくない人に◯。


【how to“パーマ&スタイリング”】

  1. 32mmのコテで、ゆっくり外しながら大きめの外ハネをつくります。
  2. ポイントの耳まわりは、髪をコテに巻きつけSカールをつくるイメージで大きく内巻きにします。その後、カールをほぐします。
  3. 軽めのオイルを毛先から全体になじませます。外ハネ部分は手を返してつけるとグッド。

担当サロン:MINX銀座店(ミンクスギンザテン)  岡本麻利さん

 

初出:外ハネでも女っぽい!小顔効果抜群の韓流風くびれミディ|最旬ヘアカタログ

記事を読む

「面長」に似合う外ハネミディ【2選】

【1】マットベージュでナチュラルな美人ミディ


【how to“ベース&カラー”】

  1. ベースを鎖骨でワンレングスボブにカット。顔まわりを包み込むようにフェイスレイヤーを入れます。
  2. 前髪は、薄過ぎずパツッとしたラインを残してカット。
  3. カラーは、より透明感をUPさせるため、ブリーチベースにマットベージュをオンカラー。ベージュのニュアンスがプラスされ、上品なマットさを感じられるカラーリングです。


【how to“パーマ&スタイリング”】

  1. 34mmのカールアイロンで、全体を外ハネにします。顔まわりは軽く通すのみでOK。
  2. 簡単スタイリングでお洒落ヘアを実現。
  3. ブリーチ毛なので、パサつきをおさえるバームを全体になじませ、最後に前髪の束感を整えたらフィニッシュ。

担当サロン:S.HAIRSALON(エス ヘアサロン)  今泉美穂さん

 

初出:フェイスレイヤーで小顔見せ!マットベージュのナチュラル美人な外ハネボブ|最旬ヘアカタログ

記事を読む

【2】フェイスラインを隠したレイヤーで骨格カバーミディ


【how to“ベース&カラー”】

  1. 鎖骨でワンレングスにカット。顔まわりはリップラインで独立したレイヤーを入れることで、顔まわりをカバーします。
  2. 前髪は、目と眉の間の長さでサイドを少し長めにカットすることで、こめかみに隙間ができなくなります。
  3. カラーは、10レベルのピレンジをチョイス。暖色にトライしたい人におすすめで、ピンクの華やかなツヤ感とオレンジの柔らかさのいいとこ取りをしたカラーです。


【how to“パーマ&スタイリング”】

  1. 32mmのアイロンでベースを外ハネにし、顔まわりのレイヤーは内巻きにワンカール巻きます。
  2. 前髪は、マジックカラーで巻くか、そのままでもOK。
  3. さらっとタイプのオイルを手に伸ばし、指の間にもなじませたら、髪をとかす要領で塗布します。
  4. 外ハネは、ひっくり返すように、前髪は束感を出すようにつけます。アイロンは、ストレートでも◯。

担当サロン:THE GARDEN Tokyo(ザガーデントウキョウ)  田中麻由さん

 

初出:フェイスレイヤーで小顔効果抜群の外ハネミディ!ピレンジで柔らか見せも|最旬ヘアカタログ

記事を読む

「卵型」に似合う外ハネミディ【2選】

【1】時短と小顔が叶うお洒落外ハネミディ


【how to“ベース&カラー”】

  1. ベースをやや前下がりにすることで、外ハネになりやすくしている計算尽くのカット。
  2. トップと顔まわりにレイヤーを入れ、浮遊感をプラスします。ほお骨を囲むようなおくれ毛をつくることで、小顔見せも。
  3. 前髪は、目にかからないギリギリのシースルーにカット。
  4. カラーは、9レベルのカカオブラウンに。深みとツヤ感重視の落ち着きのあるカラーで、色持ちがいいので、黄色く褪色した髪におすすめです。


【how to“パーマ&スタイリング”】

  1. アイロン無しでもキマリますが、アイロンを使う場合は、32mmのカールアイロンを。
  2. 全体を外ハネにした後、レイヤー部分は、真上に引き出して毛先から中間まで巻いてSカールをつくります。前髪と顔まわりは巻かなくてOK。
  3. ソフトワックスorバームを全体になじませ、手ぐしを通して整えたら完成。前髪と顔まわりは、毛先のみ軽くスタイリング剤をつけて。

担当サロン:MINX銀座五丁目店(ミンクスギンザゴチョウメテン)  小沢晋規さん

 

初出:お洒落に差がつく秋ヘア!朝の時短+小顔を叶える外ハネミディ|最旬ヘアカタログ

記事を読む

【2】大人っぽさが出るくびれミディ


【how to“ベース&カラー”】

  1. ミディアムヘア+センターパートバングのグラデーションカットスタイル。
  2. 全体にワンレングスベースで少しのグラデーションを入れる。スタイリングなしでも簡単にまとまる内巻きデザインに設定する事で、跳ねやすい長さでも扱いやすくなる様に。
  3. 前髪はセンターでフワッと立ち上がり、流れが出るようにカット。
  4. カラーは透明感が出るようにイルミナカラーを使用し、7トーンのミルクティーベージュに。暗めで落ち着いたカラー、艶が欲しい、上品に見せたい、カラー退色も綺麗、など理想が叶うオススメ。


【how to“パーマ&スタイリング”】

  1. 32ミリのコテで外ハネ、内巻きのウェーブ、お顔まわりを流れるように外巻きにしてくびれセミロンに。
  2. 前髪にはマジックカーラー32ミリを巻いて手櫛でほぐせばフワッと立ち上がる理想の前髪に。
  3. 全体に艶出しオイルスプレーをふれば、誰でもすぐなれる!大人気の韓国ヘアスタイルの完成。

担当サロン:Press. Salon (プレスドットサロン) 徳崎 ヨシヒデさん

 

初出:冬におすすめのミルクティベージュとくびれミディで大人っぽスタイルに

記事を読む

「逆三角形型」に似合う外ハネミディ【2選】

【1】マスクありでも目力アップのふんわりミディ


【how to“ベース&カラー”】

  1. 全体を鎖骨でハネる長さでカットし、表面にレイヤーを入れて動きを出しやすくします。
  2. ポイントの前髪は、やや幅を広くとり薄めにカットします。
  3. カラーは9レベルのチョコラブラウンに。ラベンダーとピンクのニュアンスを加え、明るめカラーでもパサつきをおさえツヤ感を与えてくれます。


【how to“スタイリング”】

  1. 32mmのコテで、全体を外ハネに。
  2. 表面は内巻きワンカール巻きますが、 ナチュラルにサラっと巻くのがコツ。
  3. バームor軽めのオイルを髪の内側にしっかりつけます。表面は毛先のみでOKです。

担当サロン:GARDEN ginza (ガーデンギンザ) 加藤ゆりえさん

 

初出:薄めの下ろし前髪で目元強調!若見えするふんわりフェミニンロブ|最旬ヘアカタログ

記事を読む

【2】色気と抜け感が良いバランスの大人ミディ


【how to“ベース&カラー”】

  1. 鎖骨ラインでワンレングスにカット。トップに軽くレイヤーを入れ、さらにスライドカットで動きと浮遊感を出します。
  2. 前髪は、目にかかる長さのシースルーに。従来のシースルーバングより多少、量を多めにとるのがポイント。
  3. カラーは地毛風に5レベルのディープグレージュに。仕事で明るくできない人でも、透明感を出し、品のある仕上がりを叶えます。


【how to“スタイリング”】

  1. ドライ後、ストレートアイロンで毛先を外ハネにして、オイルを馴染ませるだけの楽々ヘア。
  2. オイルをつける時、オールバックのようにかき上げると、ナチュラルな毛流れが生まれるのでお試しを。
  3. ウェットな質感とツヤ感が大切になるため、やや重めのオイルがおすすめです。

担当サロン:grico(グリコ)  原田直美さん

 

初出:色気と抜け感のベストバランス!くびれミディは大人のシースルーバングで|最旬ヘアカタログ

記事を読む

「暗め」の外ハネミディ【4選】

【1】ダークグレージュとメリハリくびれミディ


【how to“ベース&カラー”】

  1. 顔周りにはフェイスレイヤーを、前髪はシースルーにしていますが顔周りに繋がる髪にかけて自然と長くなり、頬骨辺りを隠すことで小顔効果を出しています。
  2. カラーは6トーンのダークグレージュにしています。少しオリーブ色を混ぜているので外国人のような柔らかい印象になります。


【how to“スタイリング”】

  1. 顔まわりに入れたフェイスレイヤーを内巻きとリバースで巻いて顔まわりに動きを出します。
  2. ひし形シルエットでどんな骨格も補正できます。
  3. 毛先は外ハネに巻いて、前髪は巻かずにオイルで束感出して仕上げます。

担当サロン:Lila by afloat(レイラバイアフロート)  小笠原剛さん

 

初出:美シルエット!人気のくびれミディとシースルー前髪のグレージュ冬カラー

記事を読む

【2】ナチュラルベージュで落ち着きと透明感ミディ


【how to“ベース&カラー”】

  1. 軽さとツヤっぽい仕上がりを実現したミディ。
  2. 顔まわりと表面のみにレイヤーを入れているため、万人にトライしやすくツヤ感のある仕上がりを叶える。
  3. また、広がりやすい人も、軟毛さんも、カットとスタイリング剤で調整が可能。


【how to“スタイリング”】

  1. 太めのカールアイロンで毛先を外ハネに、頭のハチ上は髪を持ち上げて内巻きにワンカール巻きます。
  2. 前髪は甘くならないよう、ストレートタッチに。
  3. 広がりやすい人はオイル、軟毛さんはワックスとオイルの中間くらいのクリームを選び、全体的に馴染ませます。もみ上げと生え際につけることで、色っぽさを演出できるのでお忘れなく。

担当サロン:GARDENginza(ガーデン ギンザ)  竹内勇也さん

 

初出:2022SS 人気サロンおすすめスタイル!抜け感&ツヤ感でお洒落にスタイルチェンジを|最旬ヘアカタログ

記事を読む

【3】ピンクグレージュで艶感と大人可愛いミディ


【how to“ベース&カラー”】

  1. 普段巻くという方で髪が比較的長い方には、レイヤーを入れて動きが出やすくするのがポイント。
  2. カラーは9トーンのピンクグレージュ。白髪もぼかせるし、艶とピンクで可愛らしさがプラスされます。
  3. グレージュとミックスすることで、ピンクの派手さは消されるので、大人でもおすすめのカラーです。


【how to“スタイリング”】

  1. 乾かすときは、根元に癖がある方は根元を押しつぶすように最初は乾かして、癖を取りましょう。
  2. ある程度乾いたら、根元を持ち上げるように乾かすことで、ふんわり感が出ます。
  3. 前髪はロールブラシで流すようにして乾かすと、写真のように流し前髪が作れます。32ミリのアイロンでミックス巻きに。
  4. 最後に軽くオイルとバームをミックスして、さらっとなじませて完成。

担当サロン:DELA by afloat(デラ バイ アフロート)  青木拓也さん

 

初出:大人可愛いミディアムは流れるサイドバングが決め手

記事を読む

【4】たっぷりレイヤーの重軽MIXの韓流ミディ


【how to“ベース&カラー”】

  1. 髪の長さを、黄金比率の顔の等倍に設定。平行ラインのワンレングスでカット。毛先の重さが残るよう、耳上と顔まわりにレイヤーを入れます。
  2. 前髪は、目尻ギリギリで、ラウンド状のワイドバングに。パツンっとしたライン感を出すことで目力を強調します。
  3. カラーは、8レベルのマロンベージュ。秋らしいニュートラルカラーで、日本人の肌色に幅広くマッチし、ツヤ感を与えてくれます。


【how to“スタイリング”】

  1. 32mmのコテで、頭のハチより下を外ハネに、表面は内巻きにワンカール巻きます。
  2. スタイリングのコツは、最初にオイルをもみあげからつけること。そのことで、サイドに緩やかな曲線のある韓流風のくびれヘアに。
  3. その後、毛先から中間にもオイルをなじませて髪をしっかりほぐします。
  4. 前髪はつまんでシースルーに。オイルは、さらっとした質感のタイプを選んで。

担当サロン:MINX青山店(ミンクス アオヤマテン)  清水豊さん

 

初出:たっぷりレイヤーで重軽MIXに!大人っぽ韓流くびれミディ|最旬ヘアカタログ

記事を読む

「明るめ」の外ハネミディ【5選】

【1】可愛いも女っぽいも叶うくびれミディ


【how to“ベース&カラー”】

  1. ベースカットは平行ラインのボブに。表面にレイヤーを入れて、ふわっとした軽い表情をつくります。
  2. 前髪は、ぱつっとした厚みを残したシースルーにすることで目力UPも。
  3. カラーは、耳まわりにインナーカラーを入れてから、9レベルのミルキーベージュをオンカラー。コントラストをつけない、さりげないニュアンスが鍵。


【how to“スタイリング”】

  1. 32mmのコテで毛先を外ハネに。表面はランダムにたて巻きを、顔まわりはリバースに巻きます。
  2. オイル&バームを混ぜたものを、毛先から揉み込み、手に残っているものを前髪に塗布したら完成。
  3. パーマをかければ、ムースなどを揉み込むだけで決まる楽々ヘアを叶えます。

担当サロン:MINX銀座二丁目店(ミンクス ギンザニチョウメテン)  土田明莉さん

 

初出:大人の愛されヘア!ひし形シルエットのくびれミディ|最旬ヘアカタログ

記事を読む

【2】大きめカールのヨシンモリで可愛いミディ


【how to“ベース&カラー”】

  1. ベースを胸上で前上がりにカットし、顔まわりにハイレイヤーを入れます。
  2. 前髪は、センターをまっすぐラインに切り、サイドは流れるようにつないだシースルーに。
  3. カラーはブリーチ後に、ハニーベージュをオンカラー。はちみつのようにまろやかで、柔らかい印象を与えてくれます。赤みをしっかり打ち消しているので、日本人離れしたカラーを楽しむことができます。


【how to“スタイリング”】

  1. 32mmのカールアイロンで、毛先から外ハネ+内巻きの波巻きにします。
  2. 束感ではなくふんわり仕上げたいので、スタイリング剤はスフレ状のバームなどがおすすめ。
  3. 毛先の外ハネ中心にしっかり揉み込んでから、櫛で梳かします。できれば最後にブラシで梳かして面をつくるとスタイルアップするのでお試しを。

担当サロン:Violet表参道(バイオレット オモテサンドウ)  武者ひなのさん

 

初出:大きめカールのヨシンモリで、大人可愛い柔らかミディ|最旬ヘアカタログ

記事を読む

【3】暖色系で明るいくびれローレイヤーミディ


【how to“ベース&カラー”】

  1. ベースカットは胸上の長さで前上がりにカット。トップにはローレイヤーを入れて巻いた時に動きが出やすくなるように。切りっぱなしのように、毛先を重く残しすぎないカットに。
  2. 薄めに束感のある前髪を作ることで額に隙間が作られて明るい印象に。
  3. カラーは10トーンのピンクブラウンカラー。ブラウンを少なめの配合にすることでピンクの発色を濃くしてくれる。


【how to“スタイリング”】

  1. 全体を外ハネベースに巻き、頭のハチより上の部分を内巻きワンカールに。サイドのアンダー部分のみ、S字の波カールを作っておくことでお顔、首元を引き締めて見せる。
  2. サイドバングは外巻きにして、横に流れるような毛流れを。前髪は強く内巻きにせずナチュラルに。
  3. 最後はスタイリングオイルで髪に艶とまとまりを。バングの束感が作りづらい時は、オイルをつけてからコームでとかすのもおすすめ

担当サロン:TheC ebina(ザ シー エビナ) 相楽 千尋さん

 

初出:可愛いの代表カラー!人気のピンクブラウンで作るくびれローレイヤーミディアム

記事を読む

【4】シフォンベージュで柔らか質感ミディ


【how to“カット&カラー”】

  1. 全体を鎖骨と胸の間くらいの長さにカット。ベースの厚みを残しながら、レイヤーを入れます。
  2. 顔まわりには独立したハイレイヤーを入れるのがスタイルの鍵。軽さと透け感を演出してくれます。
  3. 前髪も今っぽく薄めにラウンドでカット。
  4. カラーは、ブリーチをしてからシフォンベージュをオンカラー。ハイトーンのヌーディーカラーは、太毛さん硬毛さんのコンプレックスを解消して、柔らかい質感を叶えます。


【how to“スタイリング”】

  1. 髪を乾かしたら、120℃の低温に設定したストレートアイロンを全体に通します(ブリーチ毛なので低めがおすすめ)。
  2. 重めのヘアオイルを毛先が外ハネになるように塗布します。首まわりなどの内側も忘れずに。
  3. 全体にまんべんなくつけ、ウェットな質感に整えたら完成です。

担当サロン:MINX 銀座五丁目通り店(ミンクス ギンザゴチョウメテン)  河野沙耶佳さん

 

初出:顔まわりウルフで今年顔に!愛されミディアムレイヤー|最旬ヘアカタログ

記事を読む

【5】インナーカラーとピンクブラウンで艶感ミディ


【how to“ベース&カラー”】

  1. ベースを鎖骨レングスのミディアムレイヤーにカット。トップからレイヤーを入れて、アウトライン厚みを残すのが韓流くびれのポイント。
  2. 顔まわりのレイヤーは骨格に合わせて調整を。オン眉でややワイドでライン感を残したシースルーバングに。
  3. 遊びのインナーカラーはブリーチで。その後、8レベルのピンクブラウンをオンカラーすることで、同系色のコントラストとなり馴染む仕上がりになります。また、ピンク系カラーは、艶を出し日本人の肌色とも相性抜群です。


【how to“スタイリング”】

  1. 髪を乾かす時、もみあげを立ち上げるのが鍵。
  2. 乾いたら、毛先を26mmのアイロンで外ハネにワンカール、頭のハチ上は内巻きにワンカール巻きます。
  3. ツヤ感を出すオイルをもみ上げ→毛先→表面→前髪の順につけたら完成です。

担当サロン:MINX 青山店(ミンクス アオヤマテン)  清水豊さん

 

初出:インナーカラーがお洒落!オン眉+韓流くびれミディ| 最旬ヘアカタログ

記事を読む

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事