ヘアスタイル・髪型
2018.3.28

ショートボブヘア特集│耳かけ・前下がりなど、旬トレンド・人気のヘアアレンジ・ヘアスタイル【16選】

ヘアアレンジは得意じゃない。そんな人こそショートボブヘアがおすすめ。簡単テクをプラスすれば、黒髪ストレートに耳かけをするだけでも、旬のニュアンスヘアが手に入ります。定番ハーフアップから、ヘアアクセを使ったアレンジも、ぜひ試してみて。

【目次】
ショートボブのヘアアレンジ~ハーフアップ・アクセ使い~
黒髪ストレート×耳かけのショートボブ
茶髪ゆるふわ×耳かけのショートボブ

ショートボブのヘアアレンジ~ハーフアップ・アクセ使い~

華やかなおしゃれハーフアップ

華やかなおしゃれハーフアップ
【HOW TO】

華やかなおしゃれハーフアップ
(1)空気を含ませながら手グシで上半分の髪を取り、後頭部で強くねじってピンで固定する。

華やかなおしゃれハーフアップ
(2)1で固定した後頭部に“盛り”ができるので、トップ~後頭部の髪をつまみ出して形を整える。

華やかなおしゃれハーフアップ
(3)形ができたらバレッタで留めてスタイルを固定。

結び目がないニュアンスハーフアップ

結び目がないニュアンスハーフアップ
【HOW TO】
(1)髪にあらかじめゆる巻きを仕込んでおく。
(2)手ぐしで適当にハーフアップにし、耳の高さにピンでねじりながらランダムに留める。
(3)少しほぐして立体感を出したらメタルコームを挿して。

前髪アレンジ×存在感のあるバレッタで印象激変!

前髪アレンジ×存在感のあるバレッタで印象激変!
【HOW TO】

前髪アレンジ×存在感のあるバレッタで印象激変!
(1)太目のアイロンを縦にして、くるんと弾むカールを全体につける。

前髪アレンジ×存在感のあるバレッタで印象激変!
(2)前髪を2つに分け、右の毛束をたるませて、左のこめかみにピンで固定する。

前髪アレンジ×存在感のあるバレッタで印象激変!
(3)左の毛束も同様に。2のピンを隠すように毛束を少し重ねて留め、仕上げにバレッタをつける。

前髪なし×輪郭に沿って流れる毛束のハーフアップ

前髪なし×輪郭に沿って流れる毛束のハーフアップ
【HOW TO】

前髪なし×輪郭に沿って流れる毛束のハーフアップ
(1)顔周りの毛束を残して両側のこめかみから毛束を取り、ハーフアップにしてピンで留める。

前髪なし×輪郭に沿って流れる毛束のハーフアップ
(2)残しておいた顔周りの毛束をヘアアイロンを使って中間~毛先を外巻きにする。

前髪なし×輪郭に沿って流れる毛束のハーフアップ
(3)巻いた毛束にワックスをつけて程よくくずして。動きがより立体的&くずれにくくなり、色っぽさがアップ。

女性らしいハーフアップ×ねじりテクでくずれない!

女性らしいハーフアップ×ねじりテクでくずれない!
【HOW TO】
(1)こめかみから毛束をとってゴムでまとめてハーフアップにする。
(2)耳上の毛束をそれぞれねじり、結び目付近でアメピンを挿して留める。

女性らしいハーフアップ×ねじりテクでくずれない!
(3)マジェステをつけて結び目とアメピンを隠したら、全体をゴムで1本に結ぶ。
(4)仕上げに、トップを指で軽くつまんでほぐす。

顔周りをスッキリ!小顔になれるヘアアレンジ

顔周りをスッキリ!小顔になれるヘアアレンジ
【HOW TO】

顔周りをスッキリ!小顔になれるヘアアレンジ
(1)右側のこめかみの毛束を上下2段に分けて、ねじる。
(2)下から髪をすくい足しながら、2本の毛束を毛先まで交差させる。

顔周りをスッキリ!小顔になれるヘアアレンジ
(3)ヘアアクセサリーの位置は、耳の上が◎。
(4)反対側の髪も耳にかけ、顔周りをすっきりさせると小顔効果がアップ!

黒髪ストレート×耳かけのショートボブ

前下がり×耳かけシルエットで顔の丸さをカバー

前下がり×耳かけシルエットで顔の丸さをカバー
【HOW TO】
(1)スッとシャープに見えるように、顔周りは前下がりシルエットに。
(2)毛先の厚みは残して、髪が前下がりするようコントロール。ニュアンスストレートを意識して。

ワンレンボブ×耳かけでクール系ストレートボブに

ワンレンボブ×耳かけでクール系ストレートボブに
【HOW TO】
(1)耳より前をあごのラインに平行になるように前下がりにすることで、クールな雰囲気に。
(2)セミロングよりもボブのほうがスタイリッシュさと小顔バランスを一挙両得。

前下がり×耳かけでメリハリのあるフェースラインを

前下がり×耳かけでメリハリのあるフェースラインを
【HOW TO】

前下がり×耳かけでメリハリのあるフェースラインを
(1)前髪を9:1の大胆なサイドパートにする。
(2)根元からしっかりと髪をかき分けてからしばらく手で押さえ、くせをつけて。

前下がり×耳かけでメリハリのあるフェースラインを
(3)分け目側のサイドの髪を、後ろ向きにねじりながら耳にかけて飾りピンで固定。

ハーフアップ×お団子×ヘアバンドで顔周りをおしゃれに

ハーフアップ×お団子×ヘアバンドで顔周りをおしゃれに
【HOW TO】
(1)顔の周りの髪を残し、耳にかける。
(2)生え際より少し後ろにヘアバンドをつける。
(3)顔周りの髪を残して、手ぐしでハーフアップに。
(4)毛先を輪っか状にしたお団子風にまとめて。
(5)結び目を抑えながら、トップの髪をところどころつまみだします。

ミニマムなボブ×耳かけ×毛先カールで女らしさをプラス

ミニマムなボブ×耳かけ×毛先カールで女らしさをプラス
【HOW TO】
(1)襟足は内側を短くし、前下がりのひし形シルエットにすることで小顔に。
(2) 頭の丸みが強調されるため、逆3角形の顔の人でもまろやかな印象に。

ひし形シルエット×耳かけのショートボブでキュッと小顔に

ひし形シルエット×耳かけのショートボブでキュッと小顔に
【HOW TO】
(1)ひし形シルエットの横への膨らみを高い位置にすることで、顔がリフトUPして見える効果も。
(2)全体の重さは残しているけれど、 重心をあごラインにして デコルテすっきり。

茶髪ゆるふわ×耳かけのショートボブ

ニュアンスカール×耳かけのウエットで細かな束感はバームでつくる

ニュアンスカール×耳かけのウエットで細かな束感はバームでつくる
【HOW TO】
(1)全体は平巻き、前髪はリバースに巻いて横分けに。
(2)バームをひとすくいとって手に広げ、毛先→根元の順で内側からなじませて。

女性らしい丸みに透明感を与えたセンシュアルボブ

女性らしい丸みに透明感を与えたセンシュアルボブ
【HOW TO】
(1)手にワックスをうすく広げ、毛先全体にワックスをもみ込み、軽やかさをキープ。
(2)ワックスをもみ込む指は、開いて手ぐし感を出すと立体感が増して◎。

切りっぱなし風の波カール×耳かけでクラシカルボブに

切りっぱなし風の波カール×耳かけでクラシカルボブに
【HOW TO】
(1)大きく波打つくっきりウエーブは、毛先にワックスをもみ込みカールをキープ。
(2)クラシカルに印象づけて気取らず、無造作な魅力たっぷりのボブに。

くせ毛風前下がり×耳かけでヘルシー&色っぽく

くせ毛風前下がり×耳かけでヘルシー&色っぽく
【HOW TO】

くせ毛風前下がり×耳かけでヘルシー&色っぽく
(1)髪の表面からランダムに細めの毛束を取り、ややきつめにねじる。

くせ毛風前下がり×耳かけでヘルシー&色っぽく
(2)ねじった毛束の毛先をアイロンで1回転分巻いてくせ毛カールを作る。内巻きの次は外巻きと交互に。
(3)トリートメントオイルを少量手にとり、毛先中心に髪全体にもみ込み、ラフにくずす。

くせ毛風前下がり×耳かけでヘルシー&色っぽく
(4)手ぐしで6:4に分け目を入れ、手ぐしでラフにとかす。長めの前髪は、多く分けた方になじませる。
(5)いろんな角度でドライヤーをかけ、自然にふわっとさせる。サイドの髪は耳にかけ、少し髪を垂らして完成。

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事