ヘアスタイル・髪型
2020.6.22

センターパート分けのパーマスタイリングまとめ|ショート〜ロングまで長さ別に紹介

クールな印象とかわいらしさを兼ね備えた「パーマ×センターパート」は、大人の女性に人気のヘアスタイル!今回は、クールにキマるショートヘアスタイル、柔らかい印象を与えるボブスタイル、優しい雰囲気のミディアムスタイル、ウェーブパーマが映えるロングスタイル…と長さ別に人気のスタイルをまとめてご紹介。スタイリングのコツを参考にしてみてくださいね。

【目次】
大人かわいくキマるショートヘアスタイル
おしゃれ&ナチュラルな雰囲気のボブスタイル
カジュアルな印象を当たるミディアムスタイル
ロングヘアはルーズなウェーブパーマでオシャレ上級者に!

大人かわいくキマるショートヘアスタイル

センターパートのトランクスヘア

センターパートのトランクスヘア
【How to スタイリング】
スタイリングは、前髪センターの根元を立ち上げるようにドライヤーの風を当てます。ここをすっと立ち上げることで、全体が締まりのあるスタイルに。直毛の人は緩くボディパーマをかけると扱いやすくなります。アイロンを使う場合は、トップを横スライスで2〜3パネル、後ろ巻きにクセづけをするようにします。スタイリング剤は、根元からつけて欲しいのでオーガニック系のオイルを選んで。襟足は浮かないようにしっかり目に、その後、全体にオイルをなじませたら完成。

センターパートのトランクスヘアが話題!乾かすだけで決まるナチュラルショート

長め前髪とニュアンスパーマがポイント

長め前髪とニュアンスパーマがポイント
【How to パーマ&スタイリング】
ダメージレスでトリートメント効果が望めるGDC(ガーデンオリジナルデジタルキュア)というデジタルパーマを20mmのロッドでかけます。すべて同じ太さのロッドを使い、襟足以外を平巻きで1回転巻きます。スタイルングは、ハーフドライの状態でオイルクリームを髪の中間から毛先にかけて塗布します。もみあげはしっかり目につけるのが鍵。アイロンで仕上げる場合は、26mm、もしくはストレートアイロンで。最後に、前髪を3〜5箇所、細めにつまんで束をつくり抜け感をプラスすること。

長め前髪のモードな秋ショートヘアは、ニュアンスパーマが狙い目

クセを活かして色っぽい雰囲気に

クセを活かして色っぽい雰囲気に
【How to スタイリング】
前髪はオールバックをイメージしながら、やや立ち上げるように全体を乾かしたら、スタイリングオイルを塗布し。もみあげや前髪の産毛までしっかりつけるのがコツ。オイルはセット力がなく、さらっと仕上がるタイプを選んで。26mmアイロンで毛先をランダムに巻いたら完成。

色っぽハンサムのショートヘア。クセも活かして、柔らかい質感に

根元ふんわりハンサムショート

根元ふんわりハンサムショート
【How to パーマ&スタイリング】
アイロンが取れやすかったり、アイロン仕上げが苦手なら、20mmのロッドでワンカールの柔らかパーマがおすすめです。ノンパーマなら32mmのアイロンでさっと内巻きカールに。顔まわりの髪を外ハネにすることで、動きと抜け感を演出します。最後に、軽い質感のヘアオイルを毛先にクシュクシュっと揉み込んだら完成。

ハンサムショートヘアは、根元ふんわりの長めバングで女度アップ!

おしゃれなコンパクトシルエット

おしゃれなコンパクトシルエット
【How to スタイリング】
トップは根元をふんわり立ち上げ、センターパートの分け目をくっきり見せないように乾かすのがポイント。はっきりとした分け目は古いイメージとなりがちで、ペタッとするとメンズっぽくもなるのでご注意を。襟足は、浮かないように上から押さえ込みながら風を当てます。19mmの細めのアイロンで、外ハネをメインにランダムに巻いて動きを出します。バーム系ワックスを毛先中心になじませるように塗布すると、艶のある束感に。ドライ系ワックスだと子供っぽくなりやすいので、ウェットな質感を作るタイプを選んで。ハイライトとアイロンテクニックの両方でニュアンスを作り、動きのあるヘアに。

マニッシュショートは、前髪レス×コンパクトシルエットで一歩先のおしゃれ感を!

透け感のあるセンターパート

透け感のあるセンターパート
【How to スタイリング】
ドライ時、前髪をオールバックに乾かすと根元がふんわりとして流れが作りやすくなります。乾いたら32mmのアイロンで髪が落ちる位置でワンカール。前髪だけ、真上に引き出してワンカール巻くとふわっと動きのある仕上がりになります。最後に、ツヤ感と束感をつくりやすいヘアバターを全体的に揉みこんだら完成。

透け感のある長め前髪×センターパートのジェンダーレスショート

ひし形シルエットの“小顔ショート”

ひし形シルエットの“小顔ショート”
【How to スタイリング】
タオルドライをしたらヘアオイルを全体的に馴染ませてから乾かします。前髪のふんわり感がポイントなので、手でかき上げながらドライします。空気感のあるラフなスタイルは、ざっと乾かすだけでもOK。ニュアンスが欲しい時は、前髪の毛先をアイロンでワンカールさせると耳にかけた時にもおしゃれな印象になります。ツヤと自然な束感、そして素髪のようなナチュラルな仕上がりを引き出すように、スタイリング剤はオイルクリーム、もしくは柔らかめのミルククリーム

“小顔ショート”は、ひし型シルエットがカギ!タイトな襟足で首まですっきり美人印象に

おしゃれ&ナチュラルな雰囲気のボブスタイル

ゆるふわ波ウェーブがおしゃれかわいい!

ゆるふわ波ウェーブがおしゃれかわいい!
【How to スタイリング】
髪が乾いたら、26mmのアイロンでアウトラインから、内巻き→外巻きと交互にカールをつけて波ウェーブに仕上げます。さらに、表面の動きが欲しいところは細めの毛束を取り、リバース&フォワードでミックス巻きを。前髪はリバースで流れるように。少量のヘアオイルを髪をほぐしながら付ければ、今っぽいハーフウェットな質感のスタイルに。

長め前髪+内&外ミックスのゆるふわ波ウェーブで、おしゃれかわいいミディアムボブ

エアリーな毛先が柔らかな印象に!

エアリーな毛先が柔らかな印象に!
【How to スタイリング】
スタイリングはパーマをかけた部分を水で濡らし、セミウエットなスタイリング剤を軽くもみむだけでOK。あえてスタイリングを頑張らないことでパーマのラフな質感を楽しめます。ボリュームダウンが気になったらかき上げるようにバサバサッと崩せばふんわり感が復活しこなれ度もアップ! また、湿気により逆にボリュームが出過ぎる人はバームなど重めのスタイリング剤で抑えると◎。

猫っ毛におすすめ!「ボブ×パーマ」で 湿気に負けないこなれヘア

面長をカバーするデジタルパーマ

面長をカバーするデジタルパーマ
【How to スタイリング】
乾かすとき、まず分け目と反対側に髪を流しながら乾かし、7割乾いたら分け目に戻して乾かすと前髪が立ち上がりやすくなります。さらに前髪の根元を立ち上げなら、温風と冷風を繰り返しあてると◎。裾は毛束を耳前、耳後ろ〜後頭部のセンターに左右それぞれ分け、ねじりながら乾かすとデジタルパーマが復活します。ヘアバームを毛先にもみ込み、ふわっとした立体感を出せば完成です。デジタルパーマは乾燥しやすいので、必ずバームやオイルなど油分の多いスタイリング剤やトリートメントを使ってホームケアすることが、長持ちをさせる秘訣です。おでこを出すと大人っぽく見えるだけでなく、自信のあるイイ女に見せる効果もあり。

面長カバー! サイドボリュームで叶えるイイ女系“トライアングルボブ”

毛束感がポイントのセンターパート

毛束感がポイントのセンターパート
【How to スタイリング】
ドライのポイントは、根元をしっかり立ち上げながら乾かすこと。また、センターパートでも、分け目はしっかりつけないように。乾いたら26mmのアイロンで全体を外ハネにカールを。表面は内巻きにワンカール。さらに、表面や中間で動きが欲しいところの毛束を取り、ランダムに縦巻きに。シアバターやミルクワックスなどのスタイリング剤を全体的に馴染ませたら完成。

重めボブは前髪センターパートで女性らしく。ふんわり毛束感+ラフな動きで今どきに!

シースルーバングがポイント!

シースルーバングがポイント!
【How to スタイリング】
髪を乾かしたら、32mmのアイロンで内巻きにします。トップの髪は巻くパネルを上に引き出すとふんわりとした仕上りになります。前髪も上に持ち上げて、後ろに流れるように毛先をワンカール。スタイリング剤は、髪の動きが出にくい人はシアバターを、硬毛の人はオイルクリームを選んで。どちらの場合も、スタイリング剤を手の平で馴染ませ、指の間にもつけてから、髪の内側から手ぐしを通すように塗布をしたら完成。

ふんわりショートボブヘアは、ルーズに耳にかけたシャレ感のある長め前髪が鍵

カジュアルな印象を当たるミディアムスタイル

ワンカール巻きのダブルテクがポイント!

ワンカール巻きのダブルテクがポイント!
後頭部に入れたレイヤーが、ボリュームレスな髪をエアリーに見せてくれる。大きめのロッドで毛先から1回転巻いたパーマをかけ、さらにアイロンで巻いてふんわり感をキープ。

\SIDE/

ワンカール巻きのダブルテクがポイント!

小顔効果も! 今春真似したい最旬ヘア・肩ラインボブカタログ

丸みを活かして優しい雰囲気に!

丸みを活かして優しい雰囲気に!
前髪はリップライン、全体は鎖骨ラインで作り、グラデーションでまとまりやすく。平巻きのデジタルパーマで大きくうねる動きをつけ、エラが気になるフェースラインをカバー。

\POINT/

丸みを活かして優しい雰囲気に!
リップラインで作った前髪は、レイヤーを足して動きをサポート。根元を立ち上げたら、1度内側に曲げ、毛先は外側に。おでこの出る面積を、バランス良く調節。

フェースラインもカバー! おでこの形別・最旬トレンド前髪カタログ

華やかな立体バング

華やかな立体バング
\POINT/

華やかな立体バング
ペタッと見えてしまうため、分け目がふわっとなるように横から分けて根元を立ち上げて。毛先は外への動をつけながらこめかみは隠して、でこ広をカバー。

【How to スタイリング】

(1)センターパートで内巻きに

華やかな立体バング
前髪を真ん中で分けてから、毛先をアイロンでワンカールの内巻きにする。

(2)横から分ける

華やかな立体バング
分け目ジグザグのサイドパートに。こうすると根元が立ち上がって、ふんわり。

前髪カタログ|前髪なし、短めor長め前髪…あなたに似合うのはどれ?

ロングヘアはルーズなウェーブパーマでオシャレ上級者に!

洗練されたおしゃれヘア

洗練されたおしゃれヘア
【How to スタイリング】
センターパートに分けたら根元からしっかりとドライします。乾いたら38mmの太めのアイロンで、サイド左右2パネルを毛先から内巻き、外巻きを1回転ずつ交互に根元まで巻きます。トップ付近は内巻きと外巻きの間隔を広めにして、あえて巻かない髪をつくることでルーズ感&こなれ感な表情に。スタイリング剤は、中間から毛先にヘアオイルを揉み込んで、束感を整えたら完成。

ルーズなウェーブロングは、前髪なし×ハイライトで大人ヘルシーに

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事