ヘアスタイル・髪型
2020.3.3

ハチや絶壁をカバーしたカットとパーマを最大限に生かす!|理想的なひし形フォルムのツヤ髪に仕上げるスタイリング方法【美容賢者の髪コンプレックス解消vol. 102】

「ハチが張っているのと、後頭部が絶壁気味なので、ウルフカットで頭の形をカバーしています」というMAKOさん。パーマもハチの上からかけて、顔まわりのシルエットがひし形になるように工夫しているそう。
「元の髪は直毛だから、パーマがだれやすいもの悩み。せっかくカットとパーマでコンプレックスをカバーしているので、それを生かすようにスタイリングをしています。ポイントは、一度髪を濡らし、ひと手間を加えて髪を乾かしながらスタイルを作っていく方法。仕上がりの“満足度”も“もち”も違ってくるんです」
パーマを生かして美シルエットをキープする、スタイリングのコツを教えてもらいました。

今月の賢人File

ヘアサロンKATE スタイリスト MAKOさん

3q6a2312_750名前:MAKO(まこ)

年齢:29

髪質:太くもなく細くもなく、毛量も普通で直毛。

髪の長さ:バスト上まであるロング。前髪は鼻にかかる長さ。

ヘアカラー:ナシ

パーマ:ナシ

髪コンプレックス:直毛ゆえ、パーマがだれやすい。ハチが張っていて絶壁気味という頭の形も悩み。

賢者プロフィール:表参道の人気ヘアサロン『KATE』のスタイリスト。美容師歴9年。自身が好きなウルフカットやパーマ、透明感のあるヘアカラーはおまかせあれ。MAKOさんがいるサロンはこちら→https://kate-hair.jp

パーマを生かして理想的なひし形シルエットをキープするスタイリングHow to

STEP1】髪をまんべんなく水で濡らす
3q6a2392_750

「だれてしまったパーマを復活させるには、水で濡らすのがいちばん。スプレーボトルに水を入れて、根元付近までしっかりめに髪を濡らしてカールを出します」

STEP2】濡れている状態でトリートメントムースをつける3q6a2400_750

「トリートメントムースを髪全体に揉み込むようになじませます。濡れているときになじませると、トリートメント成分が髪の奥まで浸透してハリが出ます」

愛用しているトリートメントムースはコレ!
3q6a2793_750
「アボカドオイルの保湿力のおかげで、髪の水分と油分のバランスが整います。パーマでパサついた髪にも、ウェーブが戻りやすくなります」アリミノ ヘアドックライト 220g 1,500

STEP3】さらに保湿力の高いバームでツヤ感もUP
3q6a2404_750

「ハチが張っている部分を中心に、保湿力の高いバームをなじませます。ボリュームが出るように揉み込みながらなじませると、手を離したときにバームの適度な重みで、ちょうどハチ下にボリュームが出ます」

 愛用しているバームはコレ!
3q6a2783_750
「シアバターなどの天然由来の高保湿なバターでできたバーム。髪にツヤを与えながら動きをつけて、ニュアンスのあるスタイルに仕上がります」KATE ジェントリーバーム 48g 2,200

STEP4】手の中で髪を包み込みながら弱風で髪を乾かす
3q6a2409_750

「仕上げに髪をドライヤーで乾かします。風を勢いよく当てるとパーマがだれてしまうので、手の中で包み込みながら、弱風でゆっくりと乾かして行きます」

【完成】
3q6a2382_750

ハチの張りを感じさせない、美シルエットなフォルムのダウンスタイルが完成!髪を乾かした後は何も足していないのに、キレイなツヤとウェーブのあるパーマスタイルをキープ。

 

構成/越後有希子

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事