ヘアスタイル・髪型
2020.9.2

斜め前髪×パーマ、とっておきのアイデア【22連発】

サイドに向けて流す斜め前髪は王道の前髪スタイルの一つ。そんな斜めバング×ゆるウェーブからワンカールを自在に作れるパーマ&ストレートパーマで時短が叶う髪型を『美的.com』の連載でも好評だった人気サロンのスタイルの中からご紹介。目にかかる長めの斜め前髪、流せる長さの王道バング、女っぽいかきあげヘアまで前髪スタイル別にピックアップ!「楽したいけどおしゃれなヘアスタイルがいい」という方におすすめです。

【目次】
「長め」の前髪がクールな美人パーマスタイル【5選】
「流せる長さ」の前髪×パーマでヘアセットが楽なスタイル【7選】
「かきあげ風前髪」で作る女度高めパーマスタイル【5選】
斜め前髪×「ストレートパーマ」スタイル【2選】
「伸ばしかけ」前髪におすすめの斜めバング×パーマスタイル【3選】

「長め」の前髪がクールな美人パーマスタイル【5選】

【Style1】長めバング×ゆるパーマの美人ショート

\前髪ポイント/

・女性らしさだけでなく、長めの前髪にしているのでクールでスタイリッシュなショートヘア。
・顔まわりに動きがあるデザインとなり、直毛で動きが出にくい人も優しい表情を楽しめます。
・前髪はリップラインの長めに設定。

\パーマポイント/

・人気のショートスタイル、ワンランクアップさせるならパーマスタイルが一押しです。ニュアンスパーマの柔らかなカール感があり、スタイルの再現性も高く、時短も叶える優秀ヘア。
・パーマは18から24mmのロッドを使い、平巻きワンカールでゆるめパーマをかけます。

\ゆるめパーマ×長めバングのベストマッチヘア/
後頭部ふんわりの丸みのあるシルエットでえり足を長めにすることで、女性らしい印象を与えてくれます。

【How to ベース&カラー】
・えり足の長さを1から2cmくらいに設定し、後頭部にふんわり丸みのあるグラデーションでカット。
・サイドはやや前下がりに切ります。
・カラーは光に透けるような軽さのあるフォギーブラウンに。
・ブラウンとグレーをミックスしたニュートラルカラーです。

【How to スタイリング】
・スタイリング時はツヤ感を出すため、乾かす前にヘアオイルorヘアミルクを塗布してからドライします。
・乾かす時、前髪だけかき上げるようにオールバックにすることに気をつけて。
・最後に、少量のシアバターを中間?毛先にまんべんなくつけたらフィニッシュ。

担当サロン:drive for garden(ドライブフォーガーデン) 今野佑哉さん

パーマで柔らかさをプラス!女性らしい美フォルムショートヘア

【Style2】流れるような長め前髪×クールスタイル

\前髪ポイント/

・サイドへ流れるように繋がる長めの前髪が、クールな大人女性を演出しながら目元を強調します。
・長め前髪でクールビューティに。耳にかければタイトにもキマるショートヘア。

\パーマポイント/

・直毛さんはパーマをかけると楽チンヘアに。また、髪の広がりや癖が気になる方は“髪質改善トリートメント”を。
・パーマは20から25mmのロッドを使い、髪の長さに合わせてワンカール。

\ふんわり柔らかさを纏ったヘアデザイン/

・ヘアスタイルでおしゃれを楽しみたいなら人気が高まっているサイドグラデーションがおすすめ。こちらのスタイルは、サイドに厚みを残さず先細りに毛量調整をすることで、繊細で柔らかい髪の動きを表現。

・また、ハイライトを入れることでも柔らかな印象をアップさせてくれます。サイドへ流れるように繋がる長めの前髪が、クールな大人女性を演出しながら目元を強調します。どんな人にも似合わせがOKなので、イメージチェンジを狙いたい人はぜひチャレンジして。

【How to ベース&カラー】
・表面の長さを残しつつ、丸いシルエットのサイドグラデーションでカットします。
・全体をレイヤーよりやや重さ髪の重なり襟足は首に沿わせるようにすっきりと。
・後頭部にボリュームが出るよう、くびれとボリュームを絶妙なバランスで調整します。
・毛先は先細りになるよう毛量調整。カラーは11レベルのアッシュベージュに細めのハイライトを入れて柔らかさと動きをプラス。

【How to スタイリング】
・カールアイロン仕上げなら、26mmを使い内巻きにワンカール巻きます。
・スタイリング剤は、ややセット力がありツヤを与えるバーム系ワックスをチョイス。
・クシュっと髪を握るように塗布して、ふんわり仕上げたら完成です。

担当サロン:MINX 青山店(ミンクス アオヤマテン) 秋山智彦さん

人気急上昇ヘアのグラデーションカットは、長め前髪でクールビューティに

【Style3】前髪にもパーマをかけて流しやすくしたマッシュヘア

\前髪ポイント/

・前髪はパーマをかけるため、少し長めに目が隠れる長さでカット。
・トップとレイヤーで繋げて軽さを演出。

\パーマポイント/

・ニュアンスパーマで美シルエットに!簡単・時短なショートヘア。
・ニュアンスパーマを施すことで、ワックスをクシュっと付けるだけで簡単にスタイルが決まるのも嬉しいポイントです。
・パーマは20から23mmのロッドでトップから内巻きに、襟足にはピンパーマをかけます。

\長めバング&マッシュシルエット/

・こちらのショートスタイルは、襟足のくびれ、ふっくらとした丸みのある後頭部で、柔らかい印象を与え透明感のある仕上がりになっています。
・大人カジュアルを楽しみたい人はもちろん、髪がペタンとしやすい人、面長さんにもおすすめなデザイン。
・また、タートルやシャツといった襟の高いファッションとの相性も抜群です。

【How to ベース&カラー】
・襟足の長さをあご下2cmに設定し、グラデーションベースでカット。
・ふんわり仕上げるようトップにはレイヤーを入れます。
・カラーは、7レベルのブラウンに13レベルのハイライトをオンカラー。
・ハイライトで動きを出しながら、肌の色をキレイに見せる温かみのあるベージュブラウンに仕上げます。

【How to スタイリング】
・ドライ時はシャンプーをする時のように髪を動かしながら乾かすのが鍵。
・髪に潤いを与えるシアバター系のワックスを、毛先中心にクシュクシュっと揉み込むように塗布します。

担当サロン:MINX 銀座店 田中亜樹さん

大人カジュアルショートヘアは、長めバング&マッシュシルエットがトレンド!

【Style4】目にふんわりとかかる斜め流し前髪×ミディパーマスタイル

\前髪ポイント/

・斜め流し前髪×ウォームカラーで大人のこなれ感をKEEP!
・前髪は目の下でカットし、自然に流れるように毛量調整を。

\パーマポイント/

・パーマはラク。とは分かっているけど、傷みそうだし、いかにもくるりんって感じでカッコ悪くなりそうだし…。そんなパーマに臆病な人にこそおすすめしたいのが、デジタルパーマで作るミディスタイル。

・パーマはデジタルパーマをかけます。毛先全体に2.8mmの太めのロッドで、内巻き、外巻きとランダムに2回転。トップのみ、同じロッドで毛先から根元まで巻き込み立体感をプラスします。前髪は自然にサイドに流れるように、2.6mmのロッドで毛先から1.5回転巻きます。

目にふんわりとかかる前髪×ミディパーマスタイル
\まさに時短のスペシャリスト的スタイル/

・特に今までアイロンを駆使してスタリングに時間をかけてきた人は、パーマで作ったスタイルの自然さと、なによりも時短になるスタイリングに驚くはずです。今どきのデジタルパーマは薬剤が研究されててほとんど傷みません。さらにアイロンで巻いたような自然なカールに仕上がります。髪を濡らして乾かすだけでカールが復活するので、“パーマはラク”を確実に実感できます。

・おすすめのパーマのかけ方は、MIX巻きのミディ丈。ミディだとパーマをかける部分が長くないのでスタイリングしやすいです。またMIX巻きにすることで、寝ぐせでハネていても気になりません。バリバリ働くOLや育児に追われるママなど「朝忙しくて時間がないけどおしゃれしたい!」という人は、今すぐミディパーマにTRYすることをおすすめします!

目にふんわりとかかる前髪×ミディパーマスタイル

【How to ベース&カラー】
・肩下5cm、ゆるい前上がりカット。パーマの動きが出やすいように、毛先全体にローレイヤーを入れます。
・カラーは9トーンのウォームベージュ。温かみがある落ち着いたカラーですが、光に透けやすいので重たくなりません。
・色持ちが良く退色しにくいのも忙しい女子におすすめです。

【How to スタイリング】
・ドライヤーで根元からしっかり乾かします。毛先はカールが潰れないように軽く持ち上げながら乾かして。今っぽいウエットな質感になりつつツヤもしっかり出るオイル多めのワックスを毛先から揉み込むようになじませます。
・パーマをかけた毛先は指先でねじり、束感のあるカールを作ります。毛先をラフに散らし、前髪の毛先にもワックスをなじませ自然にサイドに流せば完成です。
・毛先をねじりながらスタリングすれば、自然とラフなカールにキマるミディパーマ。ラクさNO.1、忙しくてもおしゃれヘアを確立できることを約束します!

担当サロン:Sui(スイ) 中村育美さん

忙しくてもおしゃれにキマる“ミディパーマ”は、働く女子や育児ママの強い味方!

【Style5】長め流し前髪×内巻きワンカールデジパスタイル

\前髪ポイント/

・幼くなりがちな前髪は、長めに作って流しているので大人っぽさ◎。
・前髪は軽く流せるように薄めに取り、目の下5cmくらいでカット。
・前髪の毛先にもパーマをかけます。
・マジックカーラーで巻いたような柔らかさにしたいので、ロッドは太めを選ぶことが必須です。

\パーマポイント/

・デジパで毛先に“内巻きワンカール”!パーマなので時間が経っても取れる心配なし。
・デジタルパーマで作っているのでスタイリングは簡単。時短で作れるスタイルなので、朝が忙しい働き女子にもおすすめです!
・全体の毛先に内巻きワンカールのデジタルパーマをon。

長め前髪×内巻きワンカールデジパ
\まさに大人が求める、大人かわいいスタイル/

・「かわいい系が好きだけど、子供っぽくなるのはちょっと…」という人におすすめしたい大人かわいいスタイルがこちら。かわいいヘアの代表、内巻きカールでも、ゴロンとしない毛先のみのワンカールなので甘さ控えめです。また顔周りにレイヤーが入っているので毛先に動きが出しやすく、程よくカジュアルな印象に。

・セミロングの丈感は女性らしさを際立てます。“内巻き、前髪、セミロング”。どれもかわいい系の髪型を作る大切な要素ですが、絶妙なさじ加減によりただかわいいだけでなく、大人っぽい印象にも。

長め前髪×内巻きワンカールデジパ

【How to ベース&カラー】
・裾は鎖骨丈、顔周りはあごラインからレイヤーを入れ前上がりにカット。
・トップにも少しレイヤーを入れシルエットに丸みが出し、柔らかい印象を作ります。
・カラーは11トーンのスモーキーベージュ。
・やや明るめのトーンですがくすみ感があるので軽く見えず、上品さを保ちながら華やかな印象を与えます。

【How to スタイリング】
・ドライヤーでトップの根元を立ち上げるように乾かしてから、前髪を7:3に分けます。後頭部の中央で全体を左右に分け、毛束をざっくり取り内巻きにねじりながらドライ。このひと手間でカールが復活しやすくなり、持ちも良くなります。前髪も毛先をねじりながら乾かし、サイドに流して。

・デジタルパーマと相性の良い、水分の多いムースを全体の毛先にもみ込みカールを整えれば完成です。ワンカールの毛先は動かし方次第で内巻きにも外巻きになるので、外ハネを多く作ればよりカジュアルな仕上がりに。セミロングなので結ぶこともでき、アレンジの幅が広いところも◎。時短で大人かわいいが手に入るだけでなくアレンジも楽しめる、嬉しいが詰まったスタイルです!

担当サロン:Sui(スイ) 冬木慎一さん

“デジタルパーマ×長め前髪”は最強!セミロングの忙し女子が時短で大人かわいくなれる方法って?

「流せる長さの前髪」とパーマでヘアセットが楽なスタイル【7選】

【Style1】愛らしい目の上前髪×ふんわりショート、直毛さんはパーマを

\前髪ポイント/

・前髪ありのモテショート。
・前髪はトップに丸さとボリュームが出るように深めに取り、眉毛が隠れるギリギリの長さに。

\パーマポイント/

・大人かわいいショートの決め手となる前髪は、直毛さんならパーマをかけても◎。
・硬毛や直毛なら前髪のみパーマをかけても。

\ふんわりとしたシルエットが魅力のこちらのショートヘア/

・メンズっぽくなりがちなショートですが、“女性らしさ”にこだわり丸みのある優しい印象に仕上げ、好感度アップ間違いナシの愛されヘアとなっています。
・また、トップ&フロントはボリューミーに、襟足をキュッとすっきりさせることで、メリハリのあるスタイルに。さらには、襟足のくびれが首長効果を生み、小顔見せも抜群!
・さっと軽く耳にかけることで、ひし形シルエットをつくるショートヘア。きっちり耳にかけないこともふんわり柔らかい雰囲気に魅せるポイントでも。

【How to ベース&カラー】
・襟足は短めにすっきりレイヤーでカット。
・サイドの長さをリップラインに設定し、グラデーションでカットします。
・カラーは9レベルのピンクベージュをセレクト。
・ベージュにほんのりピンクのニュアンスを加え、透明感や柔らかさのある仕上がりとなっています。

【How to スタイリング】
・トップがふんわりするように根元を持ち上げながらドライしたら、32mmのアイロンで前髪を軽くカールをつけます。この時、挟んだ髪を横にスッと抜きながら外すとキレイな流れがつくれます。
・ツヤ感と軽いセット力のあるバームタイプのスタイリング剤を全体的に馴染ませ、耳にかけたら完成です。耳にかける時、ひし形シルエットとなるようサラっとかけるのがスタイルを決めるコツ。

担当サロン:Beauty Connection Ginza Hair Salon 石橋千紘さん

前髪ありのモテショート|大人かわいい&小顔見せは“ひし型シルエット”のおかげ

【Style2】目の上流し前髪×ふんわりショートパーマ

\前髪ポイント/

・前髪は目にかからないくらいの長さでカットし、自然にサイドに流れるよう毛量調整を。
・前髪は表面と内側の毛の2段に分け、23mmと26mmのロッドで根元まで巻き込みます。
・ポイントは、顔周りの毛束。エラが張った部分に毛先が落ちるようにカットしているので、自然とエラが隠れて輪郭が整って見えます。

\パーマポイント/

・毛先がふわっとするようにパーマをかけているのでスタイリングは超簡単!直毛やボリュームが出にくい人はパーマをかけると◎。襟足の長さが短い部分はコットンを使用したパーマでボリュームを抑えると、襟足がすっきり見えます。

・残りのバックを横4段に分け、1段目を17mm、2段目を20mm、3段目を23mm、4段目を26mmのロッドで根元まで巻き込みます。サイドは横3段に分け、1段目は20mm、2段目は23mm、3段目は26mmのロッドで根元まで巻き込みます。毛先がラフに動くように、全体的にパーマはゆるくかけるのが鉄則です。

目の上流し前髪×ふんわりショートパーマ
\ヘアスタイルのポイント/

・ショートはパッと見でおしゃれな印象を与えやすいスタイルですが、骨格が出るので躊躇する人は多いはず。特にエラ張りや後頭部が絶壁の人は、気になる部分をカバーできないと抵抗を感じることも…。でも大丈夫。そんな人にぜひおすすめしたい、骨格矯正ショート!さらにショートは後頭部にボリュームを出しやすく、グラデーションカットで丸いフォルムを作ることができます。これにより、絶壁がカバーされ頭の形がキレイに。

・気になる輪郭や絶壁がカバーされることで、顔がキュッと小さく見える嬉しい効果もあり。また襟足は首元に沿うようにカットしているので、首がすっきり長く見え、これも小顔効果に繋がります。輪郭を隠すのが難しく感じるショートでも、カット次第で骨格矯正して見えて気になる部分をカバーできます。

目の上流し前髪×ふんわりショートパーマ

【How to ベース&カラー】
・バックはあご下1cmでカット。首元に沿うようにレイヤーを入れ襟足はすっきりさせます。後頭部は、横から見たとき鼻のラインでボリュームが出るようにグラデーションカットを。
・サイドはやや前下がりで、顔周りはエラが張った部分に毛先を落ちるようにカットします。耳の周りに毛束がたまると野暮ったく見えるので、耳が透けるくらいに軽くするとおしゃれな印象に。トップには動きが出るようレイヤーを入れます。
・カラーは10トーンのベージュブラウン。赤みを抑えた柔らかなツヤの出るカラーで、毛束の動きを軽やかに見せます。

【How to スタイリング】
・スタイリングはバーム系ワックスとツヤを出すオイルをミックスし、全体的にもみ込むだけでOK。
・ショートこそ、カット次第で輪郭や絶壁をカバーできます。またパーマをかければ忙しい朝でもスタイリングが簡単。
・ナチュラルな大人っぽさも魅力的なスタイルなので、周りが始める前に気になったらぜひTRYを!

担当サロン:MINX 銀座中央通り店 服部 豪さん

エラ張りをカバーする“骨格矯正ショート”で、頭の形をキレイに見せてすっきり小顔に!

【Style3】シースルーバング×デジタルパーマで作る外ハネミディ

\前髪ポイント/

・前髪はおろし流しができる目と眉の間くらいでシースルーにカット。
・前髪あり!軽やかで、抜け感たっぷりの外ハネミディ。

\パーマポイント/

・ゆるやかパーマのエアリーなハネ感によって抜け感もたっぷりです。
・パーマならデジタルパーマがおすすめ。20から23mmくらいのロッドで内巻きにワンカール。
・ゆるいカール感にすることで、ツヤ感と柔らかさの両方をゲットできます。

\マスク時でも顔周りスッキリヘア/

・涼しげな柔らかさのある外ハネミディ。ナチュラルであっても、艶っぽさをプラスすることでキレイめに。また、今、外出にはマスクが必須となっているので、顔まわりをすっきり軽くすることがポイントになります。
・外巻きはもちろん内巻きヘアのアレンジも自在なミディヘア。ボブからの伸ばしかけにもおすすめです。カットで骨格バランスを整えられるので、どんな顔型でもトライできるデザインとなります。

【How to ベース&カラー】
・ベースの長さを肩上くらいに設定し、やや前上がりでカットします。
・表面にグラレイヤーを入れ、やや重めに。
・カラーは赤みを抑えまろやかなプラチナシナモンベージュをチョイス。
・ツヤ感があってどんな肌色とも相性抜群のマルチカラーです。

【How to スタイリング】
・ドライ前にツヤが出るベース剤を塗布。
・乾いたらシアバターを揉み込み外ハネに。
・最後に残ったスタイリング剤を前髪の毛先に付けます。

担当サロン:MINX 銀座店 鈴木貴徳さん

マスク時でも顔周りスッキリヘア|シースルーバンク×外ハネ…猫の手スタイリングで自然な仕上がり

【Style4】柔らか流し前髪×脱力ゆるパーマ

\前髪ポイント/

・前髪は目の上でカット。
・サイドをやや長めに残して柔らかい表情に見せます。

\パーマポイント/

・低めの温度設定で柔らかくかかる“低温デジタルパーマ”なら、スタイリングのコツいらずで今っぽい脱力感あるウエーブヘアが手に入ります。
・パーマはすべて平巻き2回転半で、サイドを上から20mm、20mm、22mmのロッドで3段構成、バックを上から22mm、20mm、20mm、18mmのロッドで4段構成に。
・60℃で10分加熱する低温デジタルパーマをかけます。

柔らか流し前髪×脱力ゆるパーマ
\ヘアスタイルのポイント/

・とにかく朝忙しくて時間がない。不器用だからスタイリングが苦手。だけど髪を伸ばしたい。ウエーブヘアに憧れる…。そんな欲張りなスタイリング難民に朗報です。朝起きて軽く濡らして、スタイリング剤をもみ込むだけでOKの時短ヘア。

・あえて肩にかかってハネやすい長さに設定することもポイントで、ゆるいパーマの動きとハネがMIXし、自然とこなれ感のあるラフな毛先に仕上がります。ヘアアイロンで作ったような柔らかな“ゆるウエーブ”に。またトリートメント成分が95%以上配合のパーマなので、乾燥しがちなパーマヘアでも潤いをKeep。いいことづくめの今旬パーマ。忙しい朝でもおしゃれな今っぽ女子になれることをお約束します!

柔らか流し前髪×脱力ゆるパーマ

【How to ベースパーマ&カラー】
・裾は肩にかかってハネる長さにカット。表面に少しだけレイヤーを入れ動きが出やすくします。
・さらに乾かす時間を時短できるように、やや軽めに毛量調整を。
・カラーは淡いグレーとブラウンベージュをMIXした9トーンのシナモンベージュ。赤みを抑えつつ、日本人の肌色になじむカラーです。

【How to スタイリング】
・タオルドライ後に根元から軽く乾かし、中間から毛先を中心にオイルをなじませれば完成の時短ヘア。おすすめのオイルはボディオイルで、サラサラし過ぎず程よい束感とツヤが出てパーマと相性◎です。ふわふわのウエーブとは違い、スタイリングでパーマの復活に時間をかけない脱力系ウエーブ。
・低温デジタルパーマだからこそ、絶妙な柔らかくゆるっとした質感が叶います。ミディ丈なのでアレンジも万能で、さっとひとつ結びするだけでもこなれた印象に。またウエーブのかかったヘアはまとめ髪も作りやすいです。とにかく万能なスタイル。不器用だけどおしゃれを楽しみたい女性は今すぐサロンへgo!

担当サロン:Ramie GINZA(ラミエ ギンザ) 寺尾拓巳さん

低温デジタルパーマで作る“脱力系ウエーブ”で、パパッと時短スタイリング

【Style5】おでこチラ見え斜め前髪×柔らか水パーマ

\前髪ポイント/

・前髪は眉と目の間でカット。
・毛先がサイドに流れるように毛量調整をします。

\パーマポイント/

・パーマのポイントは、耳下の毛束は平巻きでかけること。耳上の毛束は内・外MIX巻きですが、耳下からは平巻きにすることで、横に広がったウエーブに仕上がります。横に広がるので毛束の動きが強調されやすくなり華やかな印象に。さらに面長をカバーしつつ、柔らかな印象も手に入る嬉しい効果もあり。

・暗めカラーでも、ポイントを効かせたパーマをかければ明るく柔らかい印象を作れます。耳下から広がるふわっとした毛束で、暗めカラーでも軽やかな印象に。パーマは柔らかい質感に仕上がる水パーマがおすすめ。20から28mmのロッドで、耳上は毛束の中間から内・外MIX巻き、耳下は毛先まで平巻きのパーマをかけます。

おでこチラ見え前髪×柔らか水パーマ
\ヘアスタイルのポイント/

・お仕事によってはカラーに制限があり、暗い印象になりがちで悩んでいる人も。でも大丈夫。華やかさのあるパーマをかければ、暗めカラーでも重たくならず明るい印象になります。長過ぎるとケバく見えがちなので、長さは鎖骨で揺れるセミロングが最適。

・毛先に隙間ができてヌケ感があるので、重たいカラーでも軽やかさが際立つスタイルに。また前髪はおでこが見えるくらいの厚さで毛先をサイドに流すとかわいらしい印象に。耳掛けするとさらにすっきり感が出て重たく見えません。仕事もおしゃれも楽しみたい人は、ぜひこのスタイルに挑戦してみてください!

おでこチラ見え前髪×柔らか水パーマ

【How to ベース&カラー】
鎖骨下7cm、毛先に厚みを残した切りっぱなし風ワンレンカット。パーマの動きが出やすいよう、表面にはレイヤーを入れます。
・カラーは7トーンのダークブラウンアッシュ。
・赤みのない青系のカラーは髪に透け感や透明感を与え、暗いカラーでもペタッとならず立体感を出します。
・ツヤが高いので上品な印象を与える効果も。

【How to スタイリング】
乾かし方は、根元をしっかり乾かしてから毛先を8割乾かします。さらにカールを手のひらで包むように持ち上げながら乾かすとふわっとしたウエーブに仕上がります。セミウエットになるムースを毛束全体にもみ込み、片サイドを耳掛けすれば完成です。
・セミロングの巻き髪はスタイリングが難しそうですが、これはパーマをかけているので簡単。レイヤーを入れているので自然とひし形シルエットにもなりやすく、頭の形がキレイに見え小顔効果も絶大です!

担当サロン:MINX 原宿店(ミンクス ハラジュクテン) 石見優衣さん

暗めカラー必須のお仕事でも“耳下平巻きパーマ”なら、明るく柔らかな印象のセミロングに

【Style6】骨格に合わせた前髪×ふんわりパーマ

\前髪ポイント/

・前髪の延長を目尻ラインにかけて、骨格に合わせてカットした“小顔バング”。その名の通りフェイスラインをカバーして小顔効果抜群の前髪です。さらに、前髪にかけたパーマが丸みのある流れをつくり、女っぷりをアップさせます。

・前髪は眉下の長さでカットしたら、スライドカットで頬骨ラインまで繋げて、小顔バングを作ります。前髪は自然な下ろし流しになるようなパーマを。

\パーマポイント/

・美シルエットのひし形ロングは、ふんわりパーマで優しい表情に。トップとアンダーセクションのパーマにコントラストをつけることで、ふんわりとしたボリュームのある仕上がりに。

・パーマスタイルなので、ドライ後にスタイリング剤をつけるだけの簡単ヘアなのも嬉しいポイントです。パーマは、24mmのロッドを使い、アンダーセクションは柔らかめに、ミドルからトップにかけては根元まで巻き込んで強めのパーマをかけます。

\「小顔バング×技ありパーマ」のロングレイヤー/

・しっかりめに入れたレイヤーにより、甘すぎない大人カールがおしゃれにキマリます。
・ゆるめカールのナチュラルロング。

【How to ベース&カラー】
・ベースを胸上にカット。パーマをかけた時にひし形シルエットになるよう、骨格に合わせてレイヤーを入れます。
・カラーリングは、8レベルのショコラベージュをセレクト。赤みを抑えた暖色系で、柔らかさや透明感を引き出す色味になります。

【How to スタイリング】
・スタイリングは、ドライ時に顔周りを後ろ方向に流れるようにドライヤーの風を当てるのがポイント。表面は髪を持ち上げるように乾かすと◎。
・ツヤと毛束感の出るヘアオイルを全体に軽く塗布したら完成です。カール感をしっかり見せたい時は、ソフトタイプのヘアスプレーで仕上げても。

担当サロン:AFLOAT JAPAN(アフロート ジャパン) 長田貴良さん

リクエストNo.1ヘア「小顔バング×技ありパーマ」のロングレイヤー

【Style7】サイドに流れる王道前髪×デジタルパーマのカールで時短

\前髪ポイント/

・前髪は分け目が見えないように後ろからもってきて目の上ギリギリでカット。
・前髪を厚めに作ると顔周りが軽くても寂しい印象になりません。また額に隙間を作りヌケ感を出すと大人っぽい印象に。
・前髪も毛先がサイドに流れるようにパーマをON。

\パーマポイント/

・デジタルパーマをかけているので、手ぐしで乾かすだけで簡単に内巻きワンカールのストレートに仕上がります。
・太めのロッドで、毛先に内巻きワンカールのデジタルパーマをかけます。

前髪流しパーマ×ワンカール
\ヘアスタイルのポイント/

・裾に重みを残してスカスカにしないのが、ハイレイヤーを今っぽおしゃれに見せるポイント!ストレートヘアに憧れるけど、まとまらないしブローが大変そう…。という人におすすめしたい、時短でかなえるストレートをご紹介。しかもこのスタイル、ストレートにありがちな上品だけどちょっと真面目で野暮ったい…という印象とは異なり、華やかでカジュアルに見えませんか?

・その秘密は、毛先の動きにあり。顔周りからあご下までしっかりレイヤーを入れているので、毛先が内巻きに連なるような動きが出てカジュアルな印象に。アラサー世代には懐かしい顔周りのレイヤーですが、今見ると逆に新鮮です。思い切ったハイレイヤーで、野暮ったくなりがちな内巻きストレートが一気にこなれ髪に。また毛先が顔周りを包み込むので小顔効果も抜群です。ちょっと周りと差がつく、今っぽおしゃれなストレート。時短でかなうのだから、憧れていた人は今すぐTRYするべきです!

前髪流しパーマ×ワンカール

【How to ベース&カラー】
・胸上で前上がりにカット。顔周りはあご下までしっかりレイヤーを入れます。
・裾は重みを残すのが、レイヤースタイルを古く見せないポイントです。
・カラーは、人気カラー剤ブランド『イルミナカラー』の8トーンのオーシャン・ヌード。
・アッシュとベージュの色味で透明感とツヤ感が抜群です。

【How to スタイリング】
・デジタルパーマがかかっているので、手ぐしを通しながら乾かすだけで内巻きワンカールができあがります。仕上げにオイルトリートメントをなじませると、サラサラしたツヤのあるストレートに。また表面の毛束をふわっとさせひし形のシルエットを作ると、かわいらしい印象になります。
・より大人っぽい印象にしたければ、前髪の毛先を根元からしっかりサイドに流すと◎。ストレートはツヤがあってこそシルエットの美しさ10割増。サロンの専用トリートメントを施術することもおすすめです。スタイリングが簡単で、おしゃれ度の高いハイレイヤーのストレート。周りが始める前にぜひTRYして、一歩先のおしゃれを楽しんで!

担当サロン:AFLOAT JAPAN(アフロート ジャパン) 中島明日香さん

懐かしの“ハイレイヤー”が今、新鮮! デジタルパーマでかなえる「今っぽ時短ストレート」

「かきあげ風前髪」で作る女度高めパーマスタイル【5選】

【Style1】8:2のかきあげ分け前髪×内外MIXパーマ

\前髪ポイント/

・前髪は8:2で分け、リップラインでカットします。
・前髪とサイドを繋げないことで、顔周りの動きを出しやすくなります。

\パーマポイント/

・全体の毛先から中間にかけて細めのロッドで内外MIXしてパーマを。毛先がランダムに動き大人っぽくなります。
・パーマをかけているのでスタイリングに時間がかからず、忙しい女性にもおすすめできる時短ヘアです。

8:2のかきあげ分け前髪×内外MIXパーマ
\裾に外ハネをプラスすると大人っぽさUP/

・髪は短いより長い方が女性らしい? ボブで色気を出すのは難しい? いいえ、そんなことはありません。印象を決める顔周りの毛先次第で、女性らしさや色っぽさは引き出せます。ボブなら毛先をランダムに動かす、片側だけ耳掛けをするなどでグンと色っぽい印象に。

・この“片側だけ耳掛け”はとても重要で、しっかり見えている顔半分できちんと感を、髪がかかって見えていないもう半分の顔で大人の危うさを感じさせます。この相反する左右の表情が、色っぽさを漂わせるカギになります。

8:2のかきあげ分け前髪×内外MIXパーマ

【How to ベース&カラー】
・表面にレイヤーを入れた、肩上のグラデーションボブベース。
・カラーは8トーンのパールブラウンで、内側のみ11トーンのブラウンで。
・パッと見はツヤのある上品ブラウンですが、内側の毛先からチラッとハイトーンカラーを覗かせることで都会的な遊び心をプラスします。

【How to スタイリング】
・ドライヤーでまず根元をしっかり乾かします。毛先はパーマで作ったカールを持ち上げながら軽く乾かして。毛先にカール用ムースを揉み込みランダムな動きを出します。
・裾に外ハネをプラスして、全体が丸いシルエットにならないように意識する大人っぽい印象に。前髪は根元を持ち上げキープスプレーを吹きかけ、毛先はサイドに流します。片側を耳にかけてすっきりさせれば完成です。あえて左右をアンバランスにし、キメ過ぎないように作るのが色っぽさを引き出すポイント。

担当サロン:Sui(スイ) 中村育美さん

アシンメトリーで魅せる “外ハネ耳かけボブ”で色っぽいい女!

【Style2】大胆分け前髪×デジタルパーマボブ

\前髪ポイント/

・今まで面長だからとおでこを隠していた人でも、このスタイルなら自信を持っておでこを出してOK。
・髪型で考えるイイ女の代名詞、搔き上げスタイル。前髪を6:4で分けます。
・おでこを出すと大人っぽく見えるだけでなく、自信のあるイイ女に見せる効果もあり。

\パーマポイント/

・全体の毛先に22mmのロッドでワンカールのデジタルパーマをon。
・デジタルパーマはアイロンで巻いたようなくりっとしたカールがつきやすく、忙しい朝でもしっかりボリュームを出すことができます。
・スタリングに時間がかからないラフなパーマスタイルなので、バリバリと働く女性にもおすすめです!

大胆分け前髪×デジタルパーマボブ
\面長さんでもトライしやすい/

・憧れるとはいえ、面長がコンプレックスの人はおでこを出すことに抵抗があることも。そんな人におすすめしたいのが、こちらのサイドにボリュームを出した三角形のボブ。顔の中心付近で裾が横に広がっているので、顔全体が丸く見えて面長が気になりません。

・また耳を見せるのも輪郭を丸く見せるポイントです。裾の位置がボブにしては高めですが、ボリュームがあるのでボーイッシュにならず、むしろ女っぽさを演出します。ラフな毛先は搔き上げとの相性抜群なので、いい女を目指してぜひトライを!デジタルパーマで作るのでスタイリングは簡単!

大胆分け前髪×デジタルパーマボブ

【How to ベース&カラー】
・裾はあごラインのやや前下がりのワンレンベース。
・顔周りの毛束をリップラインでカットしサイドと差をつけ、毛先の動きを見えやすくします。表面にグラデーションカットを入れ、三角形の角を取って柔らかい印象に。
・カラーは9トーンのシナモンベージュに透け感のあるブルーアッシュをMIX。落ち着いた中にも柔らかさと透明感のあるこなれカラーです。

【How to スタイリング】
・乾かすとき、まず分け目と反対側に髪を流しながら乾かし、7割乾いたら分け目に戻して乾かすと前髪が立ち上がりやすくなります。さらに前髪の根元を立ち上げなら、温風と冷風を繰り返しあてると◎。
・裾は毛束を耳前、耳後ろ〜後頭部のセンターに左右それぞれ分け、ねじりながら乾かすとデジタルパーマが復活します。ヘアバームを毛先にもみ込み、ふわっとした立体感を出せば完成です。デジタルパーマは乾燥しやすいので、必ずバームやオイルなど油分の多いスタイリング剤やトリートメントを使ってホームケアすることが、長持ちをさせる秘訣です。

担当サロン:S.HAIR SALON(エス) 宮澤卓也さん

面長カバー! サイドボリュームで叶えるイイ女系“トライアングルボブ”

【Style3】ゆるいカールでつくるかきあげバング×レイヤーミディ

\前髪ポイント/

・前髪はアゴ下の長めに設定。
・サイドに繋げて流れるようにカットすることで、髪をアップにした時、大人っぽく下ろしても一緒にまとめることもできます。

\パーマポイント/

・髪質が硬めの人は、デジタルパーマをかけるとスタイリングが断然楽チンに!
・硬毛やアイロンカールがとれやすい人は、太めロッドでデジタルパーマをかけます。

\セミウェットな質感でおしゃれに仕上げる/

・風になびいたり、動くたびにふわりと揺れたりするカール感が女っぽさを演出してくれるミディアムヘア。キレイめで上品な女性らしさも、カジュアルさもゲットできる欲張りなスタイルです。

・長めのかき上げバングが大人っぽい印象を与えます。仕事対応のダークカラーでも、柔さかのあるアッシュにすることで抜け感をプラス。柔らかな雰囲気のミディレイヤー。今どきにするならセミウェットな質感に仕上げるのが鍵。

【How to ベース&カラー】
・鎖骨下くらいのレングスでカットし、顔まわりにレイヤーを入れます。
・カラーは柔らかさとツヤ感のあるアッシュベージュに。

【How to スタイリング】
・ドライ後、32mmのアイロンを使い、全体を外ハネに巻いてから、中間をフォワード&リバースのミックス巻きにします。顔まわりと前髪はリバースに巻いてふんわり華やかさをプラス。
・ややキープ力がありセミウェットな質感のバームを中間?毛先に塗布。手に残っているスタイリング剤を前髪の中間から毛先につけたら完成です。

担当サロン:MINX 銀座店 田中柚衣さん

かき上げバングの愛らしいゆるカールミディで、上品さとカジュアルのミックスヘアに!

【Style4】上げても下してもいける長さの前髪で色っぽヘア

\前髪ポイント/

・前髪は目にかかるギリギリの長さで薄めにとり、スタイリングによってはかきあげでも、下ろしてもOKな長さにします。
・かきあげバングもこなせるラフなウェーブヘアで、ほどよい色気をプラス。

\パーマポイント/

・今季の気分は断然緩やかなパーマスタイル。大人ナチュラルでラフなカール感が魅力となり、男心を掴むのはもちろん女子受けも間違いなしの愛されヘアです。
・パーマは20から22mmのロッドで毛先を一回転半巻きます。表面は毛先巻きでなく中間巻きにして柔らかいニュアンスに。

\鎖骨下でゆれるカール感が、ナチュラル&セクシー/

・ゆるっとしたナチュラルカールの重なりが女性らしさを演出しながら色気もプラス。また、かきあげバングとすることで、色香のある雰囲気をアップさせます。
・今っぽいふんわりとした柔らかいイメージが漂うミディアムヘア。髪のボリュームや動きが欲しい人、アイロン仕上げがちょっと苦手、そんな人に一押しのデザインです。

【How to ベース&カラー】
・ベースを鎖骨下の長さでやや前上がりにカットし、顔まわりとトップにレイヤーを入れて軽さを表現します。
・カラーリングは、7レベルのラベンダーベージュに。
・日本人特有の髪の赤みを抑えつつ、透明感と柔らかさを演出する色味で、肌写りをキレイに見せる効果も。

【How to スタイリング】
・スタイリングは、髪が乾いている場合はスプレーなどでセミウェットな状態にしてから、シアバターやオイルクリームを毛先から根元まで塗布します。
・キレイに仕上げるコツは、スタイリング剤を手に取ったら、手の平だけでなく指先や指の間までまんべんなく伸ばし、髪にしっかり揉み込みながらつけること。
・前髪は軽く濡らしたら根元が立ち上がるようにドライヤーの風を当て、ふんわり仕上げます。パーマスタイルなので、スタイリング剤は必須であることをお忘れなく!

担当サロン:GARDEN Tokyo(ガーデン トウキョウ) 田中麻由さん

かきあげバングもこなせるラフなウェーブヘアで、ほどよい色気をプラス

【Style5】前髪とゆるめカールで作るひし形ロング

\前髪ポイント/

・計算された前髪のバランスによりひし形シルエットを実現。小顔効果も望める優秀ヘアです。
・前髪はリップラインとアゴの中間くらいの長さで、幅と奥行き共に厚めにカットします。
・前髪にもレイヤーを入れ、スライドカットで調整。ひし形シルエットを作ります。
・前髪をこめかみあたりまでつなげることで、サイドとの馴染みがよくなり小顔見せにも。

\パーマポイント/

・アイロンなしで再現性に優れたこちらのパーマスタイル。ナチュラル感がありつつ、大人女性の色気も兼ね備えたデザインです。
・パーマは26mmのロッドをメインに使い、ゆるめのデジタルパーマをかけます。
・顔周りをリバースに巻くことで、流れと動きのある仕上がりに。

\女性らしい丸み+小顔を叶えるレイヤーロング/

・リップラインに設定した長めのかきあげバングで色っぽさをアップ。ローレイヤーにすることで、程よい厚みと動きを表現し、女性らしい丸みを演出してくれます。
・柔らかな雰囲気のゆるめカールは、男性ウケのみならず女子ウケもバッチリ。強いカール感ではなく、大きくリッジしっかりめが今の気分にぴったりです。

【How to ベース&カラー】
・かきあげ前髪のひし形ロングは、大きめ&柔らかカールが鍵!
・ベースを胸上で前上がりのワンレングスにカットし、ローレイヤーを入れます。
・カラーリングは6レベルのアッシュベージュに。クールな印象を与える寒色系の色味で、大人女性なニュアンスをプラス。

【How to スタイリング】
・スタイリングは、ばーっと乾かしてスタイリング剤をつけるだけでサロン帰りのような仕上がりに。再現性のある楽チンスタイルです。
・また、ナチュラルで柔らかヘアのポイントは、ドライ時にサイドの髪をやや後ろ方向に持ち上げドライヤーの風をあてること。
・スタイリング剤はツヤ感と毛束感のでるオイル系、もしくはヘアバター系を選んで。

担当サロン:AFLOAT JAPAN(アフロート ジャパン) 長田貴良さん

かきあげ前髪のひし形ロングは、大きめ&柔らかカールが鍵! 小顔効果が望める優秀ヘア♪

斜め前髪×「ストレートパーマ」スタイル【2選】

【Style1】耳掛けもかわいい眉の長さの前髪×ストレートパーマ

\前髪ポイント/

・前髪は眉にかかる程度のレングスに。
・サイドとマッシュラインでつなげているので、耳かけをした時も顔まわりが可愛くキマります。

\パーマポイント/

・王道のツヤ髪ボブのカギは、“コスメストレート”パーマで作るのが新しい!髪のツヤ感が鍵を握るボブヘア。新常識となりつつあるのがストレートパーマをプラスすること。とくにおすすめなのがストレートパーマとトリートメントの間のような“コスメストレート”。

・ボブの鉄則はストレートタッチに仕上げることなので、トリートメント効果に優れたストレートパーマがおすすめ。広がりを抑えるナチュラルな仕上がりで、手触りもアップします。

\大人可愛いコンサバヘアで、男ウケも間違いナシ/

・ダメージゼロで美ストレートを叶え、乾かすだけで憧れのツヤ髪に。アイロン仕上げ不要です。また、こちらのボブは、内巻きになるよう緻密なカットが施されているので、スタイリングも楽々。

・顔まわりをマッシュラインにして可愛い印象を与えてくれます。ボブのライン感を残した王道スタイル。程よい重さがあるので、これから伸ばしていきたい、アイロンなどのスタイリングが苦手という人におすすめのデザインです。

【How to ベース&カラー】
・ベースを肩下のワンレングスでカット。内巻きになりやすいようインサイドにグラデーションを入れます。サイドとマッシュラインでつなげているので、耳かけをした時も顔まわりが可愛くキマります。カラーは、柔らかい印象の7レベルのアッシュブラウンに。赤みを抑えつつ、ツヤ感をもたらす色味です。

【How to スタイリング】
・ストレートをかけていれば、スタイリングはドライヤーで乾かすだけでOK。
・気になる人は前髪だけストレートアイロンを通しても。
・ストパーなしなら、ストレートアイロンでワンカールになるよう軽く通します。
・どちらもオイルを毛先→前髪と塗布し、最後に表面をなでるようにツヤ感を出します。

担当サロン:LONESS omotesando(ローネス オモテサンドウ) 丸山成穂さん

王道のツヤ髪ボブのカギは、“コスメストレート”パーマで作るのが新しい!

【Style2】目にかかる斜め前髪×ストレートショート

\前髪ポイント/

・長め前髪の大人顔ショートヘア。
・こちらのショートヘアは、長めの前髪がポイントとなり、大人の色気が漂うスタイルとなっています。
・前髪の隙間から覗く目元がセクシーな雰囲気をプラス。男ゴゴロをぐっと掴めそうです。

\パーマポイント/

・直毛の方のみならず、広がりやすい髪質ならストレートパーマと組み合わせればお手入れも簡単に。
・短くてもアレンジで印象チェンジOK。

\ストレートも、ふんわりも、ちらっと見える目元が色っぽさを演出/

・オイルで仕上げたストレート、ふわっとボリューム感を出したスタイル、どちらもハマるデザインに。耳にかければ、より大人ムードな印象を与えてくれます。
・コンパクトにまとめるショートスタイル。やや重みを残したこちらのスタイル、注目です。

【How to ベース&カラー】
・サイドの長さをリップラインに設定して、やや前下がりのアウトラインでベースをカットします。トップには角を落とす程度のレイヤーを入れて、重さを取ります。耳にかけた時に“ぴょんぴょん”と毛が飛び出さないよう計算して、毛量調整は控えめに。カラーは、日本人の赤みを打ち消す8レベルのアッシュブラウンに。アッシュに寄り過ぎていないため、顔色をキレイに見せる効果があり、オンでもオフでもシーンを選ばずにマッチする色味です。

【How to スタイリング】
・ドライは、髪を前に向かって乾かし、トップは根元をこすりながらドライヤーの風を当てます。乾いたらストレートアイロンを中間から毛先に向かって軽めに通します。
・ウェットな仕上がりになるようスタイリング剤はオイルを選びます。オイルを全体的に馴染ませ、手に残ったスタイリング剤を前髪につけたらフィニッシュ。ふんわりさせる場合、32mmのアイロンで中間から巻いて動きをつけてから、軽く耳にかけて。

担当サロン:AFLOAT D’L (アフロート ディル) 吉武満里奈さん

長め前髪の大人顔ショートヘア。短くてもアレンジで印象チェンジOK

「伸ばしかけ前髪」におすすめの斜めバング×パーマスタイル【3選】

【Style1】長め&シースルーのW前髪×毛先パーマ

\前髪ポイント/

・顔周りは鼻ラインでカットし、前髪の中央は薄めに取り目の上ギリギリでカット。
・まず顔周りは鼻ラインでカット、さらに中央の前髪を薄く取り、目の上ギリギリでカットしたシースルーバングをプラスした前髪。つまり、顔周り長め&中央シースルーを合わせた前髪にすれば、クールさもかわいらしさもバランス良く取り入れられるスタイルに。
・またこの前髪は、頬ラインが隠れるので小顔効果も絶大です。中央のシースルーバングはトレンド感がありつつ、表情を柔らかく見せる嬉しい効果もあり。

\パーマポイント/

・24mmのロッドでバックを上から3段、サイドを上から2段に分け、それぞれ平巻きパーマをかけます。
・顔周りは毛先が軽くリバースになるようパーマをプラス。

長め&シースルーのW前髪×毛先パーマ
\ヘアスタイルのポイント/

・ショートにするとき悩むのが、前髪を作るかどうか。前髪がないとクールになり大人っぽい印象に。逆に前髪を作るとグッとかわいらしい印象になります。どっちも魅力的ですが、今回はそのふたつに絞らない、クールもかわいいもイイトコ取りの前髪。

・この前髪はロングに合わせると野暮ったく見えがちですが、ショートに合わせることでおしゃれ感が際立ちます。顔周りが長いので、ショートというよりショートボブに見えるので挑戦しやすさも◎。ショートで前髪に悩んでいる人は、ぜひこのイイトコ取りの合わせ前髪に注目を!

長め&シースルーのW前髪×毛先パーマ

【How to ベース&カラー】
・サイドはリップライン、耳より前はレイヤーを入れず長めにカットします。
・後頭部は裾が丸いシルエットになるようグラデーションカットに。カラーは7トーンのカシスブラウン。
・ピンク系のカラーは最近のトレンドです。ツヤがしっかり出つつ、どんな肌色もきれいに見せます。

【How to スタイリング】
・スタイリングは、乾かすときトップの毛束は持ち上げるように乾かし、サイドは後頭部に向かって流すように乾かします。前髪のシースルーバングは、くしでとかすと適度な隙間が作れて◎。
・パーマは乾燥しやすいので、仕上げにオイルをもみ込んでツヤを与えつつふわっとした束感を作れば完成です。小顔に見せつつ柔らかな雰囲気も楽しめるショートボブ。パーマでスタイリングは簡単なので、朝が忙しいOLやママにもぜひおすすめしたい髪型です!

担当サロン:AFLOAT JAPAN(アフロート ジャパン) 田邊可奈さん

小顔も柔らかさも手に入る、顔周り長め&中央シースルーの“W前髪”で、大人かわいいショートボブに

【Style2】綺麗に伸ばしていきたい人におすすめ!ひし形前髪×やわらかパーマ

ひし形前髪×やわらかパーマ
\ヘアスタイルのポイント/

・収拾のつかない硬い髪に動きと柔らかさを!
・ゴワつく髪にベージュ系のカラーとパーマで柔らかさを出したミディアムに。
・伸ばし中の髪をスタイリングなしでもまとまるように。

\SIDE/

ひし形前髪×やわらかパーマ

担当サロン:LOVEST aoyama by air ラベスト青山 バイ エア 杉崎さん

収拾のつかない硬い髪に動きと柔らかさを!

【Style3】伸ばしかけ前髪も流れるようなエアウェーブに

伸ばしかけ前髪も流れるようなエアウェーブに
\ヘアスタイルのポイント/

・ハンドブローだけで決まるようにエアウェーブをかけ、全体に空気感と動きのあるセミディに。
・伸ばしかけのけ前髪に毛流れを出しつつ全体にニュアンスを。

\SIDE/

伸ばしかけ前髪も流れるようなエアウェーブに

担当サロン:air-b エアー ビー 木村さん

この毛流れとソフトな質感、エアウェーブなら即実現!

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事