ヘアスタイル・髪型
2020.9.19

簡単にできる「27のヘアアレンジ」くるりんぱ、ハーフアップなど【長さ別】

\"\"

ヘアアレンジが苦手な人も、不器用さんにも安心の“簡単おしゃかわ”ヘアアレンジをご紹介します。短めヘア、ボブ、ミディアム、ロング・セミロング…レングス別だから、自分にあったアレンジがきっと見つかる!

短めヘアでもOK【前髪アレンジ】 5選

【1】手軽にできる「前髪くるりんぱ」

[TOP]

[SIDE]

\やり方/

STEP1:トップとサイドの髪ごと前髪を取りゴムで結ぶ

トップとサイドの髪も取りつつ前髪を上げ、根元から10cm程上でひとつに結ぶ。
・細めのシリコンゴムが最適。

STEP2:根元側の毛束を半分に割って毛先側を通す

・根元側の毛束を半分に割って穴をあける。
・毛先側を上からくるりと通して引っ張る。
・毛先は耳にかけるかピン留め。

STEP3:ゴム部分を押さえつつ髪を引き出す

・ゴムの近くの髪を上に少し引き出し、ボリュームアップ。

 

初出:結んでくるん♪ 手軽さが魅力の前髪くるりんぱ

記事を読む

【2】顔周りスッキリの「サイドバーン編み込み」

[TOP]

[SIDE]

\やり方/

STEP1:トップから前髪を斜めにもってきて適量取る

・全体を8:2に分け、8の方で前髪とサイドの毛束を取る。
・後ろの髪としっかり分けておくと、編み込みしやすい。

STEP2:取った毛束で片編み込みをしていく

・3つ編みを作り、ひと編みするごとに後ろの毛を少しずつ取って編み込んでいく。
・くずれないようタイトに。

STEP3:耳上でピン留めして固定する

・耳のラインに沿う形で留める。
・1度で留まりづらかったら、アメピンで固定してから飾りピンをかぶせる。

 

初出:簡単前髪アレンジにトライ♪ サイドバーン編み込み

記事を読む

【3】さわやかな印象の「2段結び」

[BACK]

\やり方/

STEP1:ハーフアップを作る

・ハチ上の髪を後ろで全部留め、ハーフアップに。
・軽くワックスをつけた手で、ざっくりと作って。

STEP2:下部分にもひとつ結びを作る

・下部分もひとつ結びに。
・表面の髪を部分的に引き出し、耳前の後れ毛は束っぽく仕上げる。

 

初出:短めヘアの方にもおすすめ!フルアップで暑い夏も爽やかな印象を叶えるヘアアレンジ~2段結び~

記事を読む

【4】“花冠風”前髪アレンジ

\アレンジ方法を動画で詳しくチェック!/

Point

・生え際の毛束をねじって留めた爽やかな花冠風アレンジ。
・ラフに散らした毛先を合わせ抜け感を。

\やり方/

STEP1:アイロンでリバース巻き&フォアード巻きを繰り返す

・フェイスラインの毛束をリバース(後ろ向き)に巻く。

・リバース巻きした後ろの毛束はフォワード(前向き)に巻く。

・さらに後ろはフォワードと交互に繰り返して巻く。

STEP2:全体を巻き終えたら手ぐしでざっくりほぐす

STEP3:毛先をところどころ外ハネに巻く

STEP4:ソフトワックスを髪になじませる

\使用する量はこのくらい/


 

・手に伸び広げ、髪の下から手を入れてなじませる。

STEP5:左右の毛束をねじって止める

・分け目の横の毛束をとり、後ろ向きにねじる。
・地の髪を少し入れ込んでさらにねじる。

・後ろ側をピンで固定する。
・反対サイドも同様に髪をねじる

STEP6:立体感を出して整える

・髪をところどころ、つまみ出す。
・髪周りの髪を残して、耳にかける。

STEP7:パールピンをランダムに飾る

 

初出:髪が短くてもアクセがあれば楽しめる!前髪こなれアレンジ

記事を読む

【5】コームで簡単!おしゃれオールバックヘア


Point

・結べる長さがなくても、前髪を上げておでこを出せば爽やかに。
・ざっくり留められておしゃれさも引き出せる、コームを活用しよう。

\やり方/

STEP1:少量のソフトワックスを手に広げ、前髪をかきあげる。
STEP2:シンプルなコームで、髪が落ちてこないようにセンターから適当に留める。
STEP3:こめかみ部分は髪で隠すのが素敵に見えるコツ。

 

初出:ショートヘアでもアレンジOK! 前髪を上げるだけの簡単ヘアアレンジ

記事を読む

一手間で“おしゃかわヘア”に!【ボブアレンジ】 7選

【1】リラックス感のある上品カジュアルヘア

[SIDE]

[BACK]


Point

・うねりが最も目立ちやすいのは、前髪や顔周りの毛束。
・ハチの広がりを抑えれば、ほかはラフな動きとして見えるように。
・編まないから、初心者でも簡単にできる。

\動画で詳しくやり方をチェック!/

\やり方/

STEP1:片側のこめかみの毛束を二つに分け、二本を絡み合わせる

STEP2:反対側も同様に行ったら、ヘアクリップで留めてハーフアップに

STEP3:ストレートアイロンを斜めに入れ、顔周りの毛束を1回転巻く

STEP4:やや固めのヘアワックスを毛先側へもみ込んで完成

 

初出:【動画つき】ヘアアレンジ初心者にも◎ 上品カジュアルヘア

記事を読む

【2】スカーフを使ったこなれヘア


Point

・動きのある毛束感が、幼さを感じさせないハーフアップおだんごに。
・リラックス感のあるスタイルで、大人な余裕を感じるカジュアルを楽しめる。

\やり方/

STEP1:髪全体にバームとオイルを混ぜてなじませる

・バームとオイルを1:1で混ぜたスタイリング剤を全体になじませる。

STEP2:ハチ上の髪をラフに取る

・ハーフアップする髪は、ハチ上部分だけ。
・手ぐしを通さず、毛束を持ち上げるようにまとめるだけ。

STEP3:毛束をヘアゴム2本で結んでおだんごに

・2でまとめた毛束を、ヘアゴムを2本まとめて使って結ぶ。
・毛束をヘアゴムに通しきらず、親指1本分が入る輪でおだんごに。
・毛先は下向きになるように留める。

STEP4:おだんごから毛束を少しずつ引き出す

・3の結び目を片手で押さえながら、もう片方の手でおだんごの毛束を少しずつ引き出してルーズに。

STEP5:結び目にスカーフを巻きつけて

・ヘアゴムの結び目部分に、スカーフを巻きつける。
・2重に重ねたら一度ひとつ結びをして固定し、さらにもう1周巻きつける。

・スカーフの先を適当に折りたたんで、先端をヘアピンで留める。

STEP6:前髪、サイド、毛先をコテで巻く


・サイドの毛束を外側にねじってから巻き、コテを縦にしながらぬく。
・後ろのかみの毛先は外ハネに巻いて、動きを出す。
・サイドの髪を少し耳にかける。

 

初出:顔周りの髪をすっきり♪|サラサラ髪に動きをつけて華やぐハーフアップおだんごに【美容賢者の髪コンプレックス解消vol. 109】

記事を読む

【3】ヘアバンドを使った垢抜けアレンジ

\動画で詳しくやり方をチェック!/

Point

・生え際より少し後ろにヘアバンドをつける。
・顔周りの髪を残して、手ぐしでハーフアップに。
・毛先を輪っか状にしたお団子風にまとめて。

\やり方/

STEP1:顔周りの髪を残し、耳にかける

STEP2:首に通したヘアバンドを生えぎわの少し奥につける

STEP3:ジェルワックスを手に広げて髪全体になじませる


STEP4:ハチ上の髪を手ぐしで後ろにまとめて、おだんご状にゴムで結ぶ。


STEP5:結び目を押さえながら、表面の髪をところどころつまみ出す

 

初出:アースカラーヘアバンドを使ってあかぬけヘアに? ざっくりハーフアップアレンジ

記事を読む

【4】ルーズなお団子でイマドキ感をプラス

[SIDE]

[BACK]

\やり方/

STEP1.:こめかみ上の髪を後頭部で結ぶ

・こめかみ上の髪を手ぐしでざっくりと後頭部に集めて、シリコンゴムか細い黒ゴムで結ぶ。
・事前にジェル状のスタイリング剤を髪全体になじませると◎。

・ゴムに最後のひと通しをするとき、抜き切らずに、毛束が根元部分で下向きに折れた状態でキープ。

STEP2:残った髪の毛先を外ハネに

・残った髪の毛先をストレートアイロンで外ハネに。

STEP3:前髪を少量とり、ポンパドールに

・前髪の中央部分を少量とり、トップに持ち上げた状態でゆるくねじってアメピンで固定し、小さなポンパドールをつくる。

STEP4:結んだ毛束をルーズに崩す

・結んだ毛束の2つ折り部分を、少しずついろいろな方向に引き出して、ルーズな質感とボリュームを出す。

STEP5:トップの毛を引き出す

・トップの髪(結んだ髪とポンパドール部分を一緒に)を部分的に引き出す。

STEP6:結んだ毛束にシュシュをオン

・結んだ毛束のゴムを隠すように、シュシュをかぶせる。

 

初出:浴衣にもおすすめ!ボブの簡単キュートなハーフアップアレンジで脱マンネリ【髪コンプレックス解消vol.31】

記事を読む

【5】「波巻き」甘めアレンジ

\やり方/

STEP1:全体を波巻きに

・ストレートアイロンで、Cカールを重ねながら波巻きに。
・顔まわりは特にしっかりくせづけ。

STEP2:くずしながらハーフアップ

・耳より上の髪を手グシで集め、表面や分け取った境目の毛束を指でつまみ出してくずす。

STEP3:ランダムなお団子に

・集めた髪は、輪結びでハーフアップに。
・残した毛束の一部を結び目に巻きつけてピン留め。

 

初出:テクありハーフアップアレンジ|ストレートアイロンで波巻きを作るのがポイント!

記事を読む

【6】簡単ねじりアレンジ

[SIDE]

\動画で詳しくやり方をチェック!/

Point

・左右の毛量をアンバランスにするだけで、髪のうねりやハネがニュアンスに。
・トップに高さが出るので、湿気で髪がつぶれやすい人にもおすすめ。

\やり方/

STEP1:アシンメトリーに分け、くせづける

・6:4の割合で分け目をとる。

・分け目にドライヤーの温風を当て、ふんわりくせづける。

STEP2:片側のこめかみの毛束を上下に分け、ねじる

・毛量が少ない方のこめかみの毛束をねじり、ピン留めする。

・耳下の毛束も同様にねじり、ピンで留める。

STEP3:ワックスで全体を整える

・ワックスをなじませた手のひらで、前髪を斜めに流す。

・手のひらに残ったワックスを毛先になじませる。

初出:くせやうねりが気になるこの時季おすすめのヘアアレンジ!~動画つき~

記事を読む

【7】おしゃれ&くずれないハーフアップ

[SIDE]

[BACK]

\動画で詳しくやり方をチェック!/

 

Point

・ハーフアップにねじりテクを組み合わせ、毛先を結ぶだけ。
・パーツ別に押さえているから、もちがいい。
・爽やかで女性らしく、雨の日デートにもぴったり。

\やり方/

STEP1:耳上の毛束をねじり、ハーフアップにする

・トップの髪をまとめてゴムで結び、ハーフアップにする。

・耳上の毛束をねじり、結び目の近くでアメピンを指して固定。

・反対側も同様に行い、ハーフアップ風にする。

STEP2:マジェステをつけて、結び目とアメピンを隠す

STEP3:髪全体をまとめ、低い位置でゴムで結ぶ。

 

初出:ハーフアップにちょこっとテクで女性らしさがぐっとアップ♪梅雨ヘアアレンジ~ボブ~

記事を読む

こなれ感のある【ミディアムアレンジ】 7選

【1】華やか「ハーフアップ」

[SIDE]

[BACK]

\動画で詳しくやり方をチェック!/

Point

・広がりやすい髪をボリュームとして利用し、華のあるアレンジに。
・ハーフアップにすれば、膨張しやすいハチ上もスマートに抑えられ、頭が小さく見える。

\やり方/

STEP1:分け目を作る

・コームを使って分け目をジグザグにとり、顔周りの毛束がつぶれるのを予防。

STEP2:顔周りの毛束を残してハーフアップに

・顔周りの毛束を残してハーフアップにし、大きめのクリップで留める。
・仕上げに、毛先中心にソフトワックスを薄くつけ、自然な毛流れをメーク。

 

初出:湿気で広がりやすくなった髪をボリュームとして利用!梅雨のおすすめヘアアレンジ

記事を読む

【2】上品な印象の「くるりんぱオールアップ」

[BACK]

\動画で詳しくやり方をチェック!/

\やり方/

STEP1:左右の毛束をくるりんぱ

\この状態に!/

STEP2:ひとつにまとめる

・1でくるりんぱしたふたつの毛束をひとつにまとめ、ゴムで結ぶ。

STEP3:丸めてピンで留める

・ひとつにまとめた毛束をねじりながら丸めて、ピンで固定する。

初出:「あれ?何かかわいくなった?」と思わせる“元から美人”スタイルで 同窓会の主役はもらった☆

記事を読む

【3】おしゃれカジュアルな「ざっくりお団子ヘア」

1

\動画で詳しくやり方をチェック!/

\やり方/

STEP1:手のひらを髪の毛の内側に差し込み、空気をいれる

2

STEP2:前髪をセンター分けにし、サイドの後れ毛を残してまとめる

3

STEP3:まとめた部分を押さえ、後頭部とトップの毛束を引き出す

5

STEP4:お団子を作り、残った毛束を結び目に巻きつけ毛先をゴムに挟む

6

STEP5:お団子を押さえながら毛束を引き出してほぐす

7

STEP6:前髪と後れ毛を揉みながら前に出す

8

STEP7:サイドに指先で毛束を作り散らす

9

初出:【中村アン風へアアレンジ】ざっくりお団子<ミディアム>

記事を読む

【4】「フレームバレッタ×ローポニー」のこなれヘア

[BACK]

\動画で詳しくやり方をチェック!/

 

Point

・トップに逆毛を立ててから、耳前に後れ毛を残してローポニーに。
・耳を隠すように丸みをつけると◎。
・結び目を毛束で隠して留め、バレッタをつける。

\やり方/

STEP1:ベース巻きをする

・フェイスラインの毛束をリバース(後ろ向き)に巻く。

・その後ろの毛束はフォワード(前向き)に巻く。
・リバース、フォワードと交互に繰り返して巻く。

STEP2:ざっくりほぐし、ワックスをつける

・巻き終えたら手ぐしでざっくりほぐし、ソフトワックスを手に伸び広げる。

・髪の下から手を入れ、カールをほぐしながら全体になじませる。

STEP3:顔周りの髪を残してまとめる

・トップの髪を持ち上げ、ブラシで内側に逆毛をつくる。

・顔周りの髪を残して、耳を隠しながら後ろでまとめる。
・ゴムで結び、キュッとしごく。

・結び目を押さえながら髪をところどころ、つまみ出す。

・襟足の髪もつまみ出して緩める。

STEP4:バレッタで飾り付ける

・毛束の一部をゴムの上に巻きつけ、ピンで固定する。
・結び目の上にバレッタを飾る。

STEP5:顔周りの髪をリバースに巻いて仕上げる

 

初出:フレームバレッタ×ローポニーで作る!こなれ感ヘアアレンジ~Medium編~

記事を読む

【5】「連続くるりんぱ」のカジュアルヘア

\動画で詳しくやり方をチェック!/

\やり方/

STEP1:ベースを作る

・ワックスを少量取って手に馴染ませるトップを揉んでボリュームを出す。

STEP2:1回目の“くるりんぱ”

・前髪を上げて両端の毛束を引き出し、前髪をゴムでしばる。

・ゴムを下にずらしゴムの上に穴を空け、上から通して“くるりんぱ”する。
・毛束を左右に引っ張り結び目を締める。

・毛束を結び目に巻きつけ、ピンで留め、ところどころつまみ出してくずす。

STEP3:2回目の“くるりんぱ”

・耳上の髪をまとめて、“くるりんぱ”をする。

・毛束を結び目に巻きつけ、ピンで留める。

・ランダムにつまみ出して立体感を出す。

STEP4:3回目の“くるりんぱ”

・残りの髪を一つにまとめて、ゴムで結ぶ。

・毛束を結び目に巻きつけ、ピンで留める。

・ランダムにつまみ出して立体感を出す。

STEP5:前髪と耳上の髪を少し引き出して揉む

 

初出:【中村アン風へアアレンジ】連続くるりんぱ<ミディアム>

記事を読む

【6】「くるりんぱ×スカーフ」でかわいさをプラス


\やり方/

STEP1:全体を外巻きにする

・細めに毛束を取って外側にねじり、コテで挟んで外巻きに。
・ニュアンスをつけるだけなので、キレイに仕上げなくてOK。
・多少巻いていない毛束があっても◎。

STEP2:トップの表面を軽く巻く

・ボリュームを出すために、ガイド部分の毛束を細かく取り、写真のようにひと巻きする。

STEP3:セミウエットスプレーを振る

・アレンジをおしゃれに見せるキモは、後れ毛&結んだときに表面に出る毛束感。
・必ずスタイリング剤を仕込むのを忘れずに。
・表面だけでなく、内側からもスプレーを。

STEP4:くしゃっともみ込む

・3のスタイリング剤を髪全体になじませるように、くしゃっともみ込む。
・ゴムやピンの留まりが良くなり、アレンジに適した質感に。

STEP5:低い位置でひとつに結ぶ

・前髪を7:3にして分け取ったら、残りの髪をまとめて低い位置で結ぶ。
・ゴムは見えないのが理想なので、透明のビニールゴムを使うのも◎。

STEP6:スカーフを3つ折りにする

・最初だけ下をずらしてふたつに折り、計3回繰り返す。
・ラフに折ることで、垂れ下がったとき、裾のニュアンスが出やすくなる。

\こんな感じが理想/

STEP7:スカーフをひとつ結びする

・細くしたスカーフを、ゴムの上からひとつ結びをする。
・緩まないようギュッと強めに縛って。
・左右の長さは均等を意識しすぎなくても大丈夫。

STEP8:ゴムとスカーフを下にずらし、くるりんぱ

・ゴムとスカーフをセットで少し下げ、写真のように穴をあける。
・すべての毛束を入れ切ったら、毛束を左右に引っ張る。

STEP10:スカーフを片結びする

・垂れ下がったスカーフで片結びを。
・あえてこのくらいくずしてアシメトリーに仕上げるとこなれ感UP。

STEP11:前髪を丸めてピンで留める

・あらかじめ分け取った前髪の毛先をねじってピンで留める。
・後ろにボリューム感がある分、前髪をタイトにまとめるとバランスがとりやすい。

 

初出:簡単ヘアアレンジ♪ くるりんぱ×スカーフでかわいさを底上げ!

記事を読む

【7】ねじって留めるだけ「こなれ感ヘア」

[SIDE]

[BACK]

\動画で詳しくやり方をチェック!/

\やり方/

STEP1:根元中心にライトワックスをもみこむ

STEP2:両側のこめかみから毛束をとり、同時に上方向へねじる

STEP3:ねじった毛束をバレッタで留め、ハーフアップに

STEP4:トップの毛束を指でつまみ出し、軽くほぐす。ソフトワックスを毛先側へもみ込み、動きを出す

 

 

初出:梅雨にこそ挑戦!湿気によるうねりを生かしたハーフアップでこなれ感アップ!~ミディアムヘア~

記事を読む

おしゃれ上級者見え【ロング・セミロングアレンジ】 8選

【1】ショートヘア風アップアレンジ

1

\動画で詳しくやり方をチェック!/

\やり方/

STEP1:前髪を深めにとって8:2に分ける

2

STEP2:耳の上の毛束を後ろまでねじり後頭部でピンでとめる

3

・サイドの毛束を少し引き出す。

・反対側は、前髪を残し同じように後ろまでねじってとめる。

4

5

STEP3:トップを引き出してボリュームをつける

6

STEP4:毛束を2つに分け片方を毛先までねじって折り返す

7

STEP5:輪を作りピンで固定し、余った毛先も折り込み、ピンで留める

9

・ピンの周辺はゆるめて隠す。
・反対側も同様に留める。

10

11

STEP6:ワックスを手のひら全体になじませ、両サイドの髪を引き出す

12

STEP7:前髪のトップを揉んで立ち上がりをつけ、毛先をサイドに流す

 

初出:【中村アン風へアアレンジ】ショートヘア風ゆるUP<ロング>

記事を読む

【2】簡単かわいい「コーム+くるりんぱ」

\動画で詳しくやり方をチェック!/

\やり方/

STEP1:耳を隠しながら後ろでまとめ、下位置でひとつに結ぶ

2

STEP2:くるりんぱをする

3

・結び目の上に穴を空けて毛束を上から入れ、結び目を締める。

4

STEP3:襟足のねじり部分を広げてほぐす

5

STEP4:くるりんぱした上にコームを差し込む

6

 

初出:女子会はこれで差をつけて!定番のくるりんぱをコームでアレンジ♪

記事を読む

【3】アメピンを使った簡単「くるりんぱ」

[SIDE]

[BACk]

\動画で詳しくやり方をチェック!/

\やり方/

STEP1:襟足の毛を残して斜め下にくるりんぱ

・右側の襟足の毛を少し残し、そのほかの髪は右側の襟足の近くでゴムでひとつに結ぶ。

・くるりんぱをし、後頭部の髪を少しつまみ出してルーズ感を出す。

STEP2:残した髪を巻きつけていく

・くるりんぱした毛束に、1で残した襟足の毛を巻きつけながら左側にもっていく。

・巻きつけた毛束から髪を少しずつ引き出し、ルーズ感を出す。

STEP3:アメピンで毛束を耳の後ろに固定

・巻きつけた毛束と垂直になるようにアメピンを耳の後ろで挿して固定する。

STEP4:毛先を後頭部の内側で留める

・毛先も3と同じように、耳の後ろの髪の内側にアメピンを垂直に留める。
・後頭部の髪を少しかきあげて毛先を留め、上から髪をかぶせてアメピンを隠す。

 

初出:マンネリになりがちなくるりんぱを華やかに!アメピンを使った簡単ヘアアレンジ【動画つき】

記事を読む

【4】オフィスにも◎「ねじりハーフ」

\動画で詳しくやり方をチェック!/

\やり方/

STEP1:こめかみ上の毛束をとり、指を使って後ろ向きにねじる

STEP2:後頭部で2束をまとめ、ねじった部分をほぐす

STEP3:バレッタで留める

 

 

初出:オフィスはねじりハーフで好感度アップ?

記事を読む

【5】ボリュームUP「くずし夜会巻き」

[BACK]

[SIDE]

\動画で詳しくやり方をチェック!/

\やり方/
STEP1:まとまりやすくするために、少し大げさなくらい、逆毛を立ててボリュームアップ。

STEP2:髪を後ろで束ね、根元から少し離れた所で逆手に持ち替え、手首を返しながら一気にねじり上げる。

STEP3:程よい長さのミディアムは、この時点でほぼキレイにまとまっているはず。少し余った毛先は指で押し込んで。

STEP4:いちばん上・中間の2箇所に上からピンを挿して固定。地肌からピンが浮かないように要注意!

STEP5:ピンで固定した部分をしっかりと手で押さえながら、うなじの部分を避けて毛束を引き出しくずしていく。

 

初出:くずし夜会巻き<ロング>

記事を読む

【6】ゆるふわ「アンニュイ三つ編み」

[BACK]

[SIDE]

\動画で詳しくやり方をチェック!/

\やり方/
STEP1:ねじり×3つ編みを組み合わせた複雑なアレンジ。始めにしっかり逆毛を立てておくと安定感が増す。

STEP2:耳上の毛を逆サイド寄りにねじってピンで留める。この位置を中心にし、左右交互にあと2回これを繰り返す。

STEP3:髪をサイドに寄せて、毛先まで3つ編みをする。この後ほぐすので、あまり緩くしすぎないように。

STEP4:指で毛先を固定しながら所々引っ張る。ランダムな形にすることで、3つ編みよりも凝った印象に。

STEP5:細い毛束を毛先に巻きつけたら、上からピンを挿して固定。毛束と3つ編みに絡めるようにピンを挿すとほつれません。

 

初出:アンニュイ三つ編み<ロング>

記事を読む

【7】ボヘミアン風「細3つ編み」

[FRONT]

[BACK]

\動画で詳しくやり方をチェック!/

\やり方/

STEP1:ベースは、ツヤを損なわないようにサイドに寄せて低い位置で結ぶ

STEP2:毛束の一部分を取り、細い3つ編みをふたつ作ってゴムで結んで

 

初出:女同士の忘年会&新年会に!トレンド×コワザで作るおしゃれヘア

記事を読む

【8】落ち着きのある「ローポニー」

[BACK]

\動画で詳しくやり方をチェック!/

Point

・一見とても手間をかけたヘアに見え、華やかな印象に。
・ちょっとしたコツとヘアアクセで、こなれ感がアップ。

\やり方/

STEP1:アレンジ前のベース作り
・しっかりと巻いておくことでふわっと無造作感が出て◎。
・湿気で髪が崩れやすい時期は、強めに髪を巻く。

STEP2:前髪をポンパドールにする

・毛束の真ん中部分は残し、両サイドの毛を集める。

・アメピンを縦方向へ刺すように留める。

STEP3:ローポニーを作る

・髪全体を後ろでまとめて下位置で結び、カフをゴム部分にかぶせる。

STEP4:毛束をつまみ出す

・ローポニーの結び目の上部分の右、左、真ん中の3ヶ所から毛束をつまみ出しボリュームを出す。

 

初出:髪がまとまらない梅雨を乗り切るヘアアレンジ!簡単なのにおしゃれに見えるローポニー【動画つき】

記事を読む

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事