肌質別スキンケア
2019.5.23

乾燥肌さんをうるぷる肌に導く食べ物は?中から潤い補給できる食材とレシピを厳選!

乾燥悩みには外からだけじゃなくインナーケアも必要!日々口にする食べもの&飲み物で美味しく潤いチャージ!肌の潤いに必要な栄養素から手軽に作れるスープやスムージーなどさおすすめ食材とレシピをご紹介。

【目次】
乾燥肌におすすめの食材とは?
体の中から潤う食べ物レシピ
うるぷる肌を作る味噌汁・スープレシピ
乾燥肌さんが飲むべき飲み物とは?

乾燥肌におすすめの食材とは?

肌の潤いに必要な食べ物とは?

大人の女は、体の中から潤いチャージで差がつくんです。毎日手軽にとれるたんぱく質+野菜メニューで、保湿力UP。体の中から潤いチャージするには、細胞の土台・たんぱく質をしっかりとる!

肌の潤いに必要な食べ物とは?
\たんぱく質食材は潤い成分の宝庫/

「乾燥が気になる季節、潤いを保つには肌の新陳代謝が大切です。それに欠かせないのが、皮膚や髪の主成分となるたんぱく質です」と管理栄養士の牧野直子さん。
「しかも、たんぱく質源となる食材には、肌の潤いを助けるほかの栄養素や成分も含まれています。いろいろな種類の食材から毎日しっかりとりましょう」

\たんぱく質食材に含まれているのは/

■コラーゲン=細胞にハリを与える。
■ヒアルロン酸=細胞内の水分を保持する。
■イソフラボン=女性ホルモン・エストロゲンと似た働きがあり、コラーゲンの生成を助ける。
■ビタミンB6=細胞の代謝を助け、肌あれを防ぐ
■ビタミンB2=脂質の代謝を助け、皮膚を健康に保つ
■ビタミンA=粘膜を保護して皮膚や髪を丈夫にする。

「コラーゲンは皮や骨に多いので、手羽先など皮つきの鶏肉や、魚の水煮缶詰がおすすめ。イソフラボンは大豆製品、ビタミンB6は青背魚やマグロに豊富。乳製品からはビタミンA・B2がとれます」 さらに野菜を少しプラスすればグンと効果がアップ。

「ビタミンCはコラーゲンの合成を促します。抗酸化ビタミン(ビタミンA・C・E)の多い野菜をとれば、より潤い成分のサポートができます」

\水分と脂質の補給も忘れないで/

・水分と脂質の補給も大事です。冬でも肌から水分は蒸発しますし、体内での代謝に使われるため1日に約2・5ℓの水分が失われています。
・食事とは別に、1日1・5ℓはとるようにしましょう。また、脂質も水分と混ざって皮膚のクリーム代わりになる存在です。
・食品に含まれている脂質とは別に、最低でも1日20g(約小さじ5)の油が必要です。ローカロリーを心掛けつつ、良質な油を使った調理も潤いのためには大切ですよ。

肌の潤いに必要な食べ物とは?
潤い成分について教えてくれたのは・・・管理栄養士・ダイエットコーディネーター

肌の潤いに必要な食べ物とは?
テレビやラジオ、雑誌などで活躍。生活習慣病やダイエットを中心にセミナーなどで栄養指導やレシピ提案を行っている。

外側からのケアだけじゃ、やっぱり足りない! 食べて潤う「うるぷる美人」レシピ

オールインワン食材で乾燥対策

オールインワン食材で乾燥対策
\パプリカ、ケール、トマト、パセリはビタミンA・C・Eが全部盛り/

・A・C・Eオールインワン食材で肌力UP!緑黄色野菜に多いビタミンA(β-カロテン)は皮膚の健康を保ち、乾燥肌を改善。ビタミンCはコラーゲン生成に不可欠で、美白効果やビタミンB群の活性化も。

・高い抗酸化作用のあるビタミンEは肌のバリア機能を高めたり、肌細胞の再生を促してターンオーバーを整えたり。これら美肌マストのビタミンをすべて含むお助け食材がパセリやパプリカにケール。ビタミンA・Eは脂溶性なので、吸収率を上げるには油と調理するのがおすすめ。

毛穴に効く食材とは?黒ずみ、乾燥、たるみなどお悩み別おすすめ食材のご紹介!

肌に潤いを与えるフルーツといえばマンゴー!

肌に潤いを与えるフルーツといえばマンゴー!
【栄養】

・インドや東南アジア原産で、日本の主な産地は沖縄県や宮崎県。国産は6〜7月が旬。完熟マンゴーは濃厚な甘みとなめらかな口当たり。甘いが水分が多いのでカロリーは低め。

・宮崎のブランド「太陽のタマゴ」は、贈り物にもよく使われる。肌の潤いを保つビタミンAとなるβカロテンが多く、食物繊維やカリウムも多いのでむくみ予防にも◎。香りにはリラックス効果がある。

【おいしい選び方】

・果皮が色鮮やかな黄色や赤で、ツヤがあり、ふっくらとしているものを。
・実が柔らかくなり、甘い香りが強くなってきたら食べ頃。
・中央の平たい種に沿って3枚に下ろすように切って食べる。

美容賢者の体に優しい家呑みごはん|vol.17

体の中から潤う食べ物レシピ

ワンプレートで中からうるつや肌に

\主菜でB群&亜鉛を!たんぱく質も必須/

・肌がガサつく、ベタつく。それはどちらもきっと、ビタミンB群不足。B1が不足すると肌ツヤがなくなって乾燥したり、 B2・ B6が不足すると皮脂量が増えたり。B12やナイアシン不足は色素沈着を招く…と、B群が不足するとうるおい肌が遠のきます。B群は豚肉や鶏肉などに多く含まれています 。また、乾燥肌を予防して代謝をキープするには牛肉やカキ、タラコに含まれる亜鉛も必要。

・まずは主菜でB群&亜鉛をとりたいもの。これに加えて、たんぱく質(不足すると代謝や肌修復に影響が出て、肌あれやシワ、色素沈着のもとに)やビタミンC(シミ、シワ、キメを改善)をとると美肌効果もよりUP。特に亜鉛はたんぱく質やビタミンCととると吸収率が上がるので、なるべく一緒にとりましょう。

\皮膚バランスを保ってうるうる&ツヤツヤに♪ うる肌ワンプレート/

ワンプレートで中からうるつや肌に
■卵黄のっけごはん
主食。亜鉛を含む卵黄をのっけて。柴漬けと青じそをかわいく添えればちょっとよそ行きに。

材料(1人分)】

・ごはん…150g  ・卵黄…1個分  ・柴漬け…小さじ 2程度  ・青じそ…1枚

作り方

ごはんを器に盛る。中央をへこませて卵黄をのせ、刻んだ柴漬け、ちぎった青じそをのせる。

ワンプレートで中からうるつや肌に
■豚ヒレ肉のキウイみそづけ焼き
主菜。豚肉はビタミンB群の宝庫。キウイみそにつければ豚肉がやわらかくなり、さっぱり味に。

材料(1人分)

・豚ヒレ肉(とんかつ用)… 2切れ(60g)  ・キウイフルーツ…1/4個  ・オリーブオイル…小さじ1/2  ・A[みそ…小さじ2、はちみつ…小さじ1] ミニトマト…お好みで

作り方

1. キウイフルーツはすり下ろし、Aと合わせる。
2. ラップに1の半量を薄く塗り、上に豚肉を並べ、肉に残りの1を塗る。ぴったり包み、冷蔵庫でひと晩置く。時間がなければ、肉をたたいて薄くしてみそを塗れば、つけ時間は30分程度でOK。
3. 2のみそ床をキッチンペーパーなどで拭き取る。グリルパン(またはフライパン)にオリーブオイルを引いて豚肉を並べ、中火で両面を焼く。 器に盛り、好みでミニトマトを添える。

■ピーマンのタラコ炒め
副菜。ビタミンB群・C、亜鉛がとれる組み合わせ。さっと炒めるだけ。お弁当のおかずにも。

材料(1人分)

・ピーマン…2個(60g)  ・タラコ… 小1/4腹(20g)  ・ごま油 … 小さじ1/3

作り方

1. ピーマンはヘタと種を取って細切りにする。タラコは縦に包丁を入れて身をしごき出す。
2. フライパンにごま油を引いてピーマンを入れ、中火で炒める。しんなりしてきたらタラコ(皮も)を加えてさらに炒める。タラコがほぐれてピーマン全体に絡まったら出来上がり。

■鶏ささ身と秋なす、さや隠元のサラダ
主菜&副菜。材料をレンチンして合わせるだけ。火を使わないお手軽レシピ。

材料(1人分)

・鶏ささ身…1/2本(25g)  ・なす…1/2本(40g)  ・さや隠元…4本(30g)  ・A[柚子こしょう…小さじ1/4、しょうゆ…小さじ1/4、米酢…小さじ1/2]

作り方

1. 鶏ささ身、ヘタを取ったなす、さや隠元をそれぞれラップで包み、電子レンジ(600W)で様子を見ながら1~1分半程加熱する。
2. 1の粗熱が取れたら、ささ身は繊維に沿ってほぐし、なすは縦に3~4つに裂く。さや隠元は3等分に切る。すべてをAと和える。

\使った食材にはこれが豊富/

■ビタミンB群・・・豚ヒレ肉、タラコ、鶏ささ身
■亜鉛・・・タラコ、卵黄
■たんぱく質・・・豚ヒレ肉、鶏ささ身
■ビタミンC・・・キウイ、ピーマン、さや隠元

身体の中からうるツヤ肌を目指す! お手軽ワンプレートレシピ

βカロテンが肌の潤いを助ける美腸レシピ

βカロテンが肌の潤いを助ける美腸レシピ
\胃腸が疲れているときや、ダイエット中の調整食にも/

・朝、ゆっくり過ごせる日はブランチにちょっとおしゃれなサラダを作ってみてはいかが?レタスはほとんど水分で、胃腸が疲れているときやカサ増しには最適な食材。

・中でもリーフレタスやサニーレタスはβカロテンが豊富で、肌の潤いを助ける効果もあります。ココナッツオイルを加えて少し甘めに仕上げているので、スイーツ感覚で間食に加えてもグッド!

【材料(2人分)】

・リーフレタス…6枚  ・きゅうり…1/2本  ・にんじん…2㎝幅  ・木綿豆腐…1/2丁  ・クルミ…3~4個  ・ココナッツオイル…大さじ1~  ・カレー粉…小さじ1/2  ・塩…ひとつまみ~  ・こしょう…適量  ・ピンクペッパー…適量

【作り方】

1 木綿豆腐を水きりする。リーフレタスを4枚ちぎる。きゅうり、にんじんをせん切りにする。
2 ボウルに1のリーフレタス、きゅうり、にんじん、くずした木綿豆腐、粗く砕いたクルミを入れて和え、ココナッツオイル、カレー粉、塩・こしょうで味を調える。
3 器に残りのレタスを敷き、2を盛りつける。ピンクペッパーを散らす。

木下あおい美腸ダイエットレシピ(15)初夏にぴったりの爽やかなひと皿 カラフル野菜のカレー風サラダ

うるぷる肌を作る簡単煮込みレシピ

うるぷる肌を作る簡単煮込みレシピ
\大根とタコのアンチョビ煮/

【材料(2~3人分)】

・大根…1/2本(450g)  ・タコの足…300g  ・アンチョビ…10g  ・パセリ…大さじ2(約5g)  ・白ワイン…200ml  ・水…300ml  ・オリーブオイル…大さじ2  ・レモン…適量

【作り方】

(1)大根は皮をむいて乱切り、タコは3cm角に切り、アンチョビは粗みじんに切る。
(2)鍋に(1)と白ワイン、水を入れて強火にかける。沸騰したら弱火にし、蓋をして40~45分煮込む。
(3)パセリをみじん切りにして入れ、オリーブオイルを回し入れる。レモンをかけていただく。

うるぷる肌を作る簡単煮込みレシピ
【アレンジ】

大根は小さめに切ってパスタに和えれば、洗練された一皿に。塩で味を調えて。

うるぷる肌が叶う! 旬の食材を使った週末にゆっくり作りたい煮込みレシピ

うるぷる肌を作る味噌汁・スープレシピ

乾燥肌には毎日みそ汁が大事!

潤いにマストな角質層のセラミドが、みそ汁を飲むことで増えるという結果も。毎日飲んで肌の保湿力をアップ!簡単に作れるみそ汁レシピを料理家のエダジュンさんに教えてもらいました!

乾燥肌には毎日みそ汁が大事!
\ブロッコリーとカッテージチーズのオリエンタルみそ汁/

・冷凍ブロッコリーを凍ったまま入れちゃって。
・ブロッコリーとチーズはコラーゲンの生成を促すビタミンCが豊富。
・ピーナッツバターはコク出し担当。

【材料(2人分)】

・ブロッコリー(冷凍)…小房6個  ・カッテージチーズ…60g  ・アーモンド…8粒
・A[牛乳…500ml ピーナッツバター…大さじ1 みそ…大さじ1と1/2]

【作り方】

(1)鍋にAを入れ、ピーナッツバターとみそを溶かしながら弱火で温める。
(2)冷凍ブロッコリーを入れる。温まったら器に注ぎ、カッテージチーズを入れ、アーモンドを粗めに砕いて散らす。

乾燥肌には毎日みそ汁が大事!
\アボカドとツナのゆずチャウダー風/

・みそ汁+アボカドで食べるエイジングケア。
・美肌のマスト・アボカドと、相性の良さは安定のツナをみそ汁に。
・冬の白いチャウダー風にアレンジ。

【材料(2人分)】

・アボカド…1個  ・ツナ缶(ノンオイル)…1缶(約70g)  ・A[豆乳(無調整)…500ml コンソメスープの素…小さじ2 みそ…大さじ1 ゆずこしょう…小さじ1/2]

【作り方】

(1)アボカドは皮をむいて角切りにする。ツナ缶は水分をしっかりきる。
(2)耐熱のマグカップふたつに、1とAを半量ずつ入れる。
(3)ふんわりラップをし、電子レンジ(600W)でひとつずつ、2~2分半温める。みそを溶きながら食べる。

乾燥肌には毎日みそ汁が大事!
\ほうれん草とキャベツの明太みそクリーム/

・明太子からもいいだしが出ます。
・抗酸化パワーのあるビタミンC・E豊富な組み合わせ。
・意外や、明太子にもビタミンEが。

【材料(2人分)】

・ほうれん草…1束(約50g)  ・キャベツ…葉を2枚  ・和風だし…400ml  ・牛乳…100ml  ・みそ…大さじ1と1/2  ・明太子…1/2腹(正味20g)

【作り方】

(1)ほうれん草は2cm幅に切る。キャベツは一口大に切る。
(2)鍋で和風だしを中火で煮立て、沸騰する直前に弱火にし、1を入れて温める。
(3)牛乳を入れ、みそを溶く。温まったら器に注ぎ、明太子をほぐしてのせる。

乾燥肌には毎日みそ汁が大事!
\厚切りベーコンとにんじんの粒マスタードみそ汁/

・みそ+粒マスタードがツウな味。
・肌の調子を整えるにんじんのβ-カロテンは油ととると吸収率アップ。
・多く含む皮も使って!

【材料(2人分)】

・ブロックベーコン…80g  ・にんじん…7cm程度  ・オリーブオイル…小さじ2  ・A[水…500ml コンソメスープの素(顆粒)…小さじ2 粒マスタード…小さじ1 みそ…大さじ1]

【作り方】

(1)ベーコンは1cm幅に切る。にんじんは皮ごとピーラーでそぐ。
(2)鍋にオリーブオイルを引いて中火にかけ、ベーコンの表面に焼き色がつくまで焼く。
(3)にんじんとAを加え、みそを溶きながら温める。
※レシピでは米みそを使っています。使うみそはお好みで。

1日1杯のみそ汁で乾燥肌とおさらば! 肌をうるおすみそ汁レシピ4

具だくさんスープで潤い補給!

具だくさんスープで潤い補給!
\タッカンマリ風コラーゲンスープ/

・肌あれ時のお助けレシピ!韓国の水炊き風。
・コラーゲンたっぷりでうるぷる肌に。酢の効果で鶏肉もやわらか。

【材料(2人分)】

・新玉ねぎ…1個  ・鶏手羽元…8本  ・ねぎ(青い部分)…1/2本  ・にんにく…2片 しょうが…20g  ・水…500ml  ・酢…大さじ3  ・塩…少量  ・三つ葉…少量

【作り方】

(1)新玉ねぎは薄切りにする。
(2)ねぎは5cm長さに切る。にんにくはつぶし、しょうがは薄切りにする。
(3)鍋に(2)と水を入れて中火にかける。沸騰したら、鶏手羽元と酢を加え、15分程煮る。
(4)(1)を加えて3分程煮たら、塩で味を調えて火を止め、三つ葉を散らす。

【MEMO】

トッピングの三つ葉で美肌を強化!三つ葉は髪や皮膚を健康に保ち、エイジングケアに欠かせないβ-カロテンが豊富。トッピングにたっぷりのっければ、美肌効果もアップです!

具だくさんスープで潤い補給!
\スパイシークラム豆乳チャウダー/

・3食食べても飽きない!
・野菜に、鉄や亜鉛などのミネラル豊富なアサリを加えて、肌力を底上げ!

【材料(2人分)】

・新玉ねぎ…1/2個  ・アスパラガス…6本  ・にんじん(中)…1/2本  ・にんにく…2片  ・たかのつめ…3本  ・ホールトマト(缶)…200g  ・アサリ水煮(煮汁ごと)…1缶(100g)  ・固形コンソメ…2個  ・豆乳…200ml  ・塩…少量  ・オリーブオイル…大さじ1

【作り方】

(1)新玉ねぎは薄切りに、アスパガラスは根元のかたい部分を落とし、1cm長さに切る。
(2)にんじんは5mm角に切り、にんにくは粗みじんに切る。たかのつめは小口切りにする。
(3)鍋にオリーブオイルを中火で熱し、にんにくを炒める。香りが立ってきたら、にんじんとたかのつめを入れ、炒める。
(4)(1)、ホールトマト、アサリ(缶汁ごと)、固形コンソメを加え、3分程煮る。
(5)豆乳を加えてひと煮立ちさせたら、塩で味を調える。

具だくさんスープで潤い補給!
\野菜のカキキムチチゲ/

・体もあったまる!
・豊富なビタミンBと亜鉛が肌あれを改善。

【材料(2人分)】

・新玉ねぎ…1/2個  ・春キャベツ…2枚  ・カキ…8個  ・豚こま切れ肉…100g  ・キムチ…100g  ・にんにく…2片  ・水…400ml  ・ごま油…大さじ1  ・A【昆布だし(顆粒)…8g 酒…大さじ1 コチュジャン…大さじ1 一味唐辛子…小さじ2 塩…少量】
三つ葉…少量

【作り方】

(1)新玉ねぎは薄切りに、春キャベツはせん切りにする。カキは流水で洗う。にんにくは粗みじんに切る。
(2)鍋にごま油を中火で熱し、にんにくを炒める。香りが立ってきたら、豚肉とキムチを入れて炒める。
(3)新玉ねぎと水を加え、沸騰したら、2分程煮る。
(4)カキを加え、中〜強火で3 分程煮て、カキにしっかり火を通す。
(5)春キャベツを加えてさっと火を通したら、Aを入れて味を調える。火を止め、三つ葉を刻んで散らす。

体の中から潤いをチャージ! 新玉ねぎ、アスパラガス、春キャベツ…春野菜たっぷりの満腹スープレシピ3つ

主役級スープで潤い肌に

主役級スープで潤い肌に
\玉ねぎと豚肉のジンジャースープ/

・しょうががぴりっと効いてる!
・煮込みすぎず、野菜をシャキッと仕上げて。
・食欲がなくてもさらっと食べられる!

【材料(2人分)】

・新玉ねぎ…1個  ・アスパラガス…8本  ・豚ひき肉…150g  ・にんにく…2片  ・しょうが…20g  ・水…400ml  ・ごま油…大さじ1  ・A【鶏ガラスープの素…大さじ1 酒…大さじ1 塩…少量 ナンプラー…大さじ1】

【作り方】

(1)新玉ねぎは薄切りに、アスパラガスは根元のかたい部分を落とし、5mm厚さに斜めに切る。にんにくは粗みじんに切り、しょうがはせん切りにする。

(2)鍋にごま油を中火で熱し、にんにくとしょうがを炒める。香りが立ってきたら、豚ひき肉を入れて炒める。火が通ったら、水を加える。

(3)沸騰したら、新玉ねぎを入れて3 分程煮る。アスパラガスを加えてさらに1 分程煮たら、Aを加え、味を調える。

主役級スープで潤い肌に
\野菜のカレーみそ豆乳スープ/

・ごはんにかけても絶対おいしい。
・みそ+豆乳でまろやかなコク。
・野菜たっぷりで栄養バランス良し!

【材料(2人分)】

・新玉ねぎ…1/2個  ・春キャベツ…2枚  ・にんじん(中)…1/2本  ・豚こま切れ肉…150g  ・にんにく…2片  ・しょうが…20g  ・水…100ml  ・豆乳…300ml  ・ごま油…大さじ1  ・A【酒…大さじ1 塩…少量 みそ…大さじ1 昆布だし(顆粒)…8g カレー粉…大さじ1】  ・三つ葉…少量

【作り方】

(1)新玉ねぎは薄切りに、春キャベツとにんじんはせん切りにする。にんにくは粗みじんに切り、しょうがはせん切りにする。
(2)鍋にごま油を中火で熱し、にんにくとしょうがを炒める。香りが立ってきたら、にんじんと豚肉を入れ、炒める。
(3)豚肉に火が通ったら、新玉ねぎと春キャベツ、水を加え、アクを取りながら3分程煮る。
(4)豆乳を加える。ひと煮立ちしたら、Aを入れて味を調え、火を止める。三つ葉をざく切りにして入れる。

主役級スープで潤い肌に
【MEMO】

・味に飽きたら「酢とごま」。味変でも美への抜かりなし。
・スープでダイエットに成功したAtsushiさんの味変定番食材。
・酢は食材のビタミンCが壊れるのを防ぐので美白効果も期待できるし、ごまは抗酸化力の高いビタミンEやセサミンも豊富です!

教えてくれたのは・・・ファッション&ライフスタイルプロデューサー/野菜ソムリエ Atsushiさん

主役級スープで潤い肌に
ヴェルサーチなどのPRを経て、スキンケアブランド“abotanical”を立ち上げる。著書『#モデルが撮影前に飲んでいる 魔法の即ヤセ低糖質スープ』(宝島社)がヒット。

1皿で満腹♪ 春野菜を使った主役スープレシピ|忙しい朝や、遅く帰った夜におすすめ♪

乾燥肌さんが飲むべき飲み物とは?

美容家は超軟水で乾燥レスに

\美容家の石井美保さんは、「内から外から水分補給」で乾燥くすみを撃退/

美容家は超軟水で乾燥レスに
以前は・・・30代前半の写真。ツヤがなくくすんだ肌をカバーしたくて、メイクも厚塗りになりがちでした。

美容家は超軟水で乾燥レスに
\シワっぽくすみ肌→透明ツヤ肌へ/

・毎日のコツコツ習慣で“湯上がりの透明感”を追求。
・いつ見ても透明感のある白肌がまぶしい石井美保さん。実は努力の賜物!

「元々乾燥しがちでくすみやすい肌。若い頃は乾燥のせいでシワっぽくなってしまったことも…。本当は、湯上がりのような水気と透明感に満ちた肌が憧れなんです。試行錯誤した結果、大切なのは“肌の水分値そのものを上げる”ことだと行きつきました。今は“毎日1.5Lの水を飲む”“毎朝シートマスクを必ずする”を実践中。始めて1か月後くらいからハリと透明感に違いを感じ、日中のメイクのりもグンと良くなりました」

美容家は超軟水で乾燥レスに
\ゴクゴク飲める超軟水を常にもち歩く/

・『プラズマ解離水』と『観音温泉』をその日の気分で飲み分けています。
・どちらも口当たりが超まろやかでおいしい!
・たくさん水を飲むのが苦手な人でも飲みやすいと思います。

美容家は超軟水で乾燥レスに
(左)飲む温泉 観音温泉 500ml×24本 ¥3,900(問)飲泉ショップ
「アルカリ度の高い温泉水」

(右)プラズマ解離水 500ml×24本 ¥4,200(編集部調べ)(問)グラチア
「シルクのように軟らかな水が染み渡る感覚」

美容家 石井美保さんの透明白肌の秘密とは? インナーケア&スキンケア法を大公開!

肌に潤いを与える薬膳素材ドリンク

肌に潤いを与える薬膳素材ドリンク
D. 肌を潤す食材の掛け合わせでしっとり

「乾燥は、内臓を潤すことで解消します。使用する材料の4つは、どれも保湿効果が優秀。優しい甘さで、体内からしっとりと」

肌に潤いを与える薬膳素材ドリンク
豆乳:血を補い、体液を増やして体を潤す。塩分などが入っていない無調整がベター。

肌に潤いを与える薬膳素材ドリンク
すりごま:五臓を潤す働きがある。肌の乾燥はもちろん、便秘予防や加齢によるトラブル対策にも良い。

肌に潤いを与える薬膳素材ドリンク
松の実:血を補い、体内や皮膚、髪に潤いを与える。滋養強壮効果でアンチエイジングにも。

肌に潤いを与える薬膳素材ドリンク
ハチミツ:肺を潤して、皮膚の乾燥を和らげるほか、腸を潤して便通を良くする働きもある。

【材料】

・豆乳…200ml  ・白すりごま…小さじ2~3  ・松の実…小さじ1  ・ハチミツ…適量

【作り方】

カップに温めた豆乳を注ぎ、白ごま、松の実、ハチミツを加え、よく混ぜる。

冷え、むくみ、肌の乾燥…気になる不調にはお手軽薬膳ドリンクがおすすめ!

うるツヤ肌におすすめスムージー

うるツヤ肌におすすめスムージー
\肌を潤す「滋陰潤肺」&ツヤをUPする「補血」食材をミックス/

・れんこん・ドライアプリコット・レタス。
・れんこんとアプリコットは、肌の潤いに効果のある組み合わせ。
・レタスを加えてシミ、くまを予防。れんこんのネバネバ成分でもったりとした飲み口です。

冬が来たら、あったか温スムージー Part1

*価格はすべて税抜きです。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事