健康・ヘルスケア
2019.3.25

野菜ジュースで野菜不足は補えるってホント?真相を管理栄養士に直撃!

%e9%87%8e%e8%8f%9c%e4%b8%8d%e8%b6%b3

日常に潜む美容の疑問を専門家に答えてもらうこのコーナー。今回は“食”について。野菜不足野菜ジュースを飲んでおけば野菜不足解消になるってウソ? ホント? 管理栄養士の浅野まみこさんにお答えいただきます。

 Q:野菜ジュースは野菜不足の解消になるってホント?

日々の食事で野菜が不足しているな……と感じている方も多いのではないでしょうか。そんなときにスーパーやコンビニでも手軽に買える野菜ジュースで補っているという人も多いでしょう。でも、本当に野菜不足がジュースで補えるのでしょうか。

さっそく、この疑問を浅野先生にぶつけてみました!

 A:半分ホント、半分ウソ 野菜ジュースには生で食べるより吸収率が高まる栄養素も

「市販の野菜ジュースには脂溶性のビタミンA(βカロテン)やカリウムなどのミネラルなどが多く含まれているものが多いです。また、リコピンやβカロテンに関しては、加工することで生で食べるよりも吸収率が高まると言われており、不足しがちな栄養素を摂取することができます」

野菜ジュースがダイエットに効かないタイミングもある

「しかし、糖質量も多いので、糖質制限ダイエットをしている人などは、飲むタイミングに注意していただきたいです。

また、空腹時にいきなり糖分を摂取すると、血糖値の急上昇を引き起こす可能性も。寝る前に飲むことで、果糖により中性脂肪を上げやすくすることもあります。なので、食事のはじめに飲んだり、ヘルシーだからといって、おやつ代わりに野菜ジュースを飲むのはおすすめできません。

自分で野菜ジュースを作ったり、ジュースバーなどを利用する場合には、自分に足りない栄養素が含まれている野菜や果物が入ったジュースを選ぶ、食物繊維ごと摂取できるジュースを選ぶようにしましょう」

野菜ジュースは乳脂肪を取ってから飲むorトマトジュースをチョイスがベター

「空腹時に市販の野菜ジュースを飲みたいときは、チーズやヨーグルトなど乳脂肪食品とセットにするのがおすすめ。少量でも先に乳脂肪を取ると、胃に膜が張られた状態になり、糖質の吸収をゆるやかにすることができますし、満足度も上がります。

 野菜ジュースの中でも、効率的にリコピンも摂れて糖質の少ない砂糖・食塩不使用のトマトジュースもおすすめです。トマトジュースは、ヨーグルトや甘酒で割っても相性が良いので、ぜひ試してみて下さい」

 

 

 

 

管理栄養士
株式会社エビータ 代表取締役
栄養士大学 学長
一般社団法人 栄養士戦隊☆隊長
浅野まみこさん

総合病院、女性クリニック、企業カウンセリングにて1万8千人以上の栄養相談を実施。その経験を生かし、健康経営サポートや商品開発、人材育成、健康サービスコンサルティングを得意とする。コンビニや外食を使った実践型栄養アドバイスをフィールドワークとし、「コンビニ外食健康法」などの講演が人気を呼び、年間100時間以上の講演を行う。メディアや雑誌にも多数出演。新著に『血糖値は食べて下げる寝て下げる』(アスコム)血糖値を下げる夜9時からの遅ごはん』(誠文堂新光社)コンビニ食・外食で健康になる方法』(草思社)。夕刊フジで「きょうから実践 外食・コンビニ健康法」毎週水曜 連載中。

エビータ

文/土屋美緒

 

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事