食・レシピ
2021.4.20

ニラの栄養は?体を温め、デトックス効果も高い!【おすすめレシピ8選】

\"\"

ニラの栄養には「アリシン」が豊富。これが独特の匂いのもとで血流をよくする効果があり、さらに美容効果も抜群!おかずのお供やスープや薬味として続けやすいレシピをまとめました。

栄養と効果

【1】「硫化アリル」によるデトックスとダイエットのW効果

<イオウ系野菜>

-独特の強いニオイをもつ野菜に含まれる硫黄系成分が、体内毒をデトックス

ねぎ、にら、にんにく、玉ねぎなどの独特の強い香りは、硫化アリルという硫黄系物質によるもの。硫黄には、水銀や鉛などの重金属と結合して体外へと排出するデトックス効果がある上、代謝に働くビタミンB1の吸収を助けるダイエット効果も認められている。また、ブロッコリーやキャベツ、大根などアブラナ科の野菜も、硫黄化合物を含有していて、同様なデトックス作用がある。

 

初出:体の中から「アンチエイジング」最新ワード【栄養】

記事を読む

【2】「血液の循環」をよくしてくれる「アリシン」が豊富

トヨガスタジオLAVA公認 ヨガインストラクター

城所恵美先生

きどころめぐみ/「人を健康で幸せに」するために、ヨガを中心にさまざまなメソッドを組み合わせてレッスンを提供。エクササイズインストラクターや振付師としても活躍中。

\にらは血液循環を良くする食べ物/

“アリシン”をとれば血液循環がアップ!
「体を柔らかくする第一歩は、血液循環を良くすること。ねぎやにらには“アリシン”という栄養素が含まれ、血液循環を良くしてくれるので、積極的にとるのがおすすめです」(城所先生)

 

初出:しなやかボディは、毎日の生活習慣をちょこっと変えるだけで手に入るんです!

記事を読む

おすすめの食べ方

ビタミンB1と一緒に食べると効果を引き上げる作用が

ビタミンB1と、その吸収力を高めるアリシンの相乗効果でスタミナUP!
極端に具の少ない糖質(炭水化物)に偏りすぎた食事や、たんぱく質不足が夏バテの原因に。そのたんぱく質と、疲れに効くビタミンB1が豊富なのは豚肉です。またアリシンの多いねぎや玉ねぎと組み合わせて食べると、ビタミンB1の吸収力が高まるうれしい効果もあり。

 

初出:簡単夏バテ解消メニューのイチオシ!豚キムチラーメン

記事を読む

おすすめ【レシピ8選】

【1】豚肉と枝豆と香味野菜のピリ辛スープ

◆材料(2人分)◆
豚ロース薄切り肉(しゃぶしゃぶ用)…150g
枝豆(冷凍)…100g
長ねぎ…1/2本
にら…1/2束
昆布(5cm角)…1枚
酒…大さじ1
塩…適量
青唐辛子…2本(なければたかのつめやゆずこしょうなど)

◆作り方◆

  1. 枝豆はさっとゆで(または電子レンジで解凍する)、さやから実を出す。長ねぎは斜め薄切り、にらは3cm長さに切る
  2. 鍋に昆布と水2と1/2カップ(分量外)を入れて中火にかけ、沸騰したら豚肉と1、酒を入れる。肉の色が変わったら、塩で味を調える
  3. 器に盛り、小口切りにした青唐辛子を散らす

初出:肌寒さを感じたら!「美肌」スープを… 良質なたんぱく質が豊富なお肉のスープ

記事を読む

【2】しめじのぴり辛ごまスープ

◆材料(2人分)◆
しめじ…1/4パック(25g)
にら…好みの量
水…200ml

[A]
昆布だし… 1/2袋(4g)
豆板醤…小さじ1
下ろしにんにく…少量
白ごま…大さじ 1
塩…適量

◆作り方◆

  1. しめじは手でほぐし、にらは粗みじんに切る
  2. マグカップにしめじと水を入れてラップをかけ、電子レンジ(500W)で3分加熱する
  3. Aを入れてよく溶かし、にらを加える

初出:きのこで小顔効果!?スッキリ顔をつくる秋のきのこスープレシピ

記事を読む

【3】豚キムチラーメン

◆材料(1人分)◆
インスタントラーメン(乾麺)…1玉
サラダ油…小さじ1
豚ひき肉・白菜キムチ…各80g
にら…3本

◆作り方◆

  1. キムチとにらは食べやすい大きさ、長さに切る。鍋を中火で熱してサラダ油を引き、ひき肉、キムチ、にらを入れて炒め、火が通ったら取り出す
  2. 同じ鍋に袋に記載されている量の湯を沸かし、ラーメンを袋の時間どおりにゆで、添付のスープで味つけし、器に移す。1を上にのせる

初出:簡単夏バテ解消メニューのイチオシ!豚キムチラーメン

記事を読む

【4】にら×サバ×大根のみそ汁

◆材料(2人分)◆
大根(薄い輪切りにしてから千切り)…150g
にら(3cm幅)…1/5束
サバ缶…1缶
酒…大さじ1
みそ…約大さじ1
ゆずこしょう…少々

◆作り方◆

  1. 小鍋にサバ缶の汁と水(合わせて1+1/2カップ量にする)を入れ、酒、大根を加えて火にかける。煮立ったらあくを引き、フタをして弱火で1~2分煮る
  2. 大根がくったりしたらサバ缶の具をほぐして加え、みそを溶き、にらを加える。にらが変色したらお椀に盛り、ゆずこしょうを添える

初出:【みそ汁2週間レシピDAY3】「にら×サバ×大根のみそ汁」サバ缶で美容と健康をサポート

記事を読む

【5】豚キムチ炒め

◆材料(2人分)◆
豚バラ薄切り肉…100g
れんこん…150g
キムチ…100g
にら…1/2束
ごま油… 小さじ1
酒…大さじ1
しょうゆ…小さじ2

◆作り方◆

  1. 豚バラ肉は食べやすい大きさに切る。れんこんは縦半分に切り5mm幅くらいの半月切りにし、5分程水にさらして水気を拭き取る。にらは4〜5cmの長さに切る
  2. フライパンにごま油を熱し、豚肉、れんこんを炒める
  3. 火が通ったら、にら、キムチを加えてさらに炒め、酒、しょうゆを回しかけ全体に絡める

初出:「疲れ」には豚キムチ「だるさ」には長芋!キレイのためのレシピを美容賢者が大公開

記事を読む

【6】サバのリエット

◆材料(2人分)◆
サバ缶…1缶
にら…1/2束
パン(バゲット)…適量

[A]
塩…小さじ1/2
ごま油…小さじ1
白すりごま…大さじ2
こしょう…少量

◆作り方◆

  1. 汁を切ったサバの身をボウルに入れAを入れる
  2. にらを小口切りにして、1に加えて混ぜ合わせる
  3. お好みでパンにつけていただく

初出:肩こり改善簡単レシピ|火を使わずに作れる「サバのリエット」

記事を読む

【7】ニラとパプリカのナムル

◆材料(2人分)◆
にら…1/2束
パプリカ(黄)…1個

[A]
下ろししょうが…小さじ1/2
塩…2つまみ
ごま油…小さじ1

◆作り方◆

  1. にらは4cm長さ、パプリカは細切りにしてラップに包み、500Wの電子レンジで50秒加熱する
  2. 1をボウルに入れ、Aと和える

初出:冷えの原因をおいしい薬膳「ナムル」で改善!2分で簡単“血巡り”レシピ

記事を読む

【8】にらときくらげ、鶏ささ身のオイスターソース炒め

◆材料(2人分)◆
にら…10本
きくらげ(乾燥)…5g

[A]
米酢…小さじ1
砂糖・酒…各大さじ1
しょうゆ…小さじ1/2
オイスターソース…大さじ1 1/2

鶏肉のささ身…3本
塩・こしょう…各少量
酒…大さじ1
米粉…大さじ1

◆作り方◆

  1. にらは3〜4cmの長さに切る。きくらげは水で戻してよく洗う。Aの材料をよく混ぜ合わせる
  2. ささ身は一口大にそぎ切りにし、塩・こしょうと酒をもみ込み、米粉(片栗粉でも可)をまぶす
  3. フライパンに油(分量外)を入れて中火で熱し、ささ身を入れて焼く。両面焼けたらきくらげを加えてさっと炒める。さらにAを加えて全体によく絡んだら、にらを加えてひと混ぜして火を止める。器に盛る

初出:遅く帰ってもパパッと作れる♪ にら×鶏のささ身で、疲労回復&風邪予防に!

記事を読む

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事