食・レシピ
2018.2.20

低糖質&脂肪燃焼効果も! 寒~い冬に食べたいあったかひとり鍋レシピ

寒いときこそお鍋が食べたくなるけれど、ひとりで食べるのは寂しい…。そんなことはぜんっぜんありません! インスタで素敵な料理をあげ続ける“デリスタグラマー”のけいたさんに、テンションが上がって、簡単でおいしくて、シメまで楽しめる渾身のメニューを教えてもらいました!

カプサイシンが脂肪を燃焼!じゃが芋→大根で糖質もカット
低糖質カムジャタン

img_3177

材料&作り方(1人分)
1. 豚スペアリブ小2本を、下ろしにんにく・しょうが・唐辛子パウダー各小さじ1、コチュジャン大さじ1~2、砂糖・しょうゆ各大さじ1、酒・みそ・ごま油各大さじ1/2に30分つけ込む。

2. 鍋に3/4カップ前後の水と1を汁ごと入れ、たまに返しながら火を通す。2~3cm厚に輪切りした大根2個(皮をむいて面とりをし、500Wの電子レンジで4分加熱する)を入れ蓋をし、弱火で10分煮る。

3. しょうゆ・すりごま各大さじ1と適量の塩でスープの味を調える。

4. 5cm幅に切り10秒程ゆでた小松菜2束、食べやすい大きさに切った長ねぎ1/3本を入れ火を止める。最後に一口大にちぎったエゴマの葉4枚をのせ、適量のこしょうと唐辛子パウダーを振りかける。

おすすめの“シメ”はコレ! チーズダッカルビ風おじや

img_3179

濃厚なうまみを余すところなくお米に吸わせたクセになる逸品!

作り方(1人分)
1. 鍋から残りの具材を取り除き、茶碗1杯分のごはんを入れて火にかける。

2. ごはんがやわらかくなったら、溶き卵1個分を回し入れ、適量のシュレッドチーズを散らし、蓋をして火を止める。

3. チーズが溶けたのを確認し、お好みでキムチ、万能ねぎ、白すりごま、唐辛子パウダーを好みでプラスする。

 

Photo Point!

具材の中の“主役”を決めて撮影
メイン食材を決めると盛りつけもスムースかつインパクトのある仕上がりに。あれもこれもと欲張らず、何を見せたいのかを考えて撮影すると、食材の魅力が際立ちます。

 

教えてくれたのは…

%e3%81%91%e3%81%84%e3%81%9f%e3%81%95%e3%82%93%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%b3%e3%83%b3img_2428
こんな彼が欲しい♪大胆かつ繊細な男子飯
けいたさん
看護師。食欲を刺激するガッツリ系から、女子ウケ必至のヘルシー系まで、幅広い料理写真を投稿。職業柄、野菜は根菜と葉もの、種実類を組み合わせるなど、栄養バランスにもこだわりあり。

インスタグラムは…
アカウント名 keitamitsu フォロワー数 2.1万人
※フォロワー数は2017年12月現在。
p5-cp5-bp5-a

 

『美的』3月号掲載
撮影/川上輝明(bean) スタイリング/岩崎牧子 構成/堀田順子・中島麻純・島田七瀬(スタッフ・オン)

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事