食・レシピ
2018.2.21

極上のパンが味わえる!「ル・クルーゼ ベーカリー with メゾン・ランドゥメンヌ」

フランスのエスプリを感じさせる絶妙なカラーが人気の鋳物ホーロー鍋ブランド、「ル・クルーゼ」
この春夏、伝統的な製法で作り上げる100%ホームメイドのパンを提供するブーランジェリー「メゾン・ランドゥメンヌ」との期間限定イベントを開催します(第1回目:2/21~3/7、第2回目:3/14~4/1、第3回目:4/18~5/2)。
麻布台本店にて行われた、プレオープンイベントに行ってきました!

r_3546「メゾン・ランドゥメンヌ」は、ブーランジェの石川芳美さんとパティシエのロドルフさん夫妻が2006年にパリにオープンし、パリ市内に13店舗を展開するブーランジェリー・パティスリー。
“シンプルでおいしく、クオリティの高い商品を”というコンセプトのもと、フランスに古くから伝わる昔ながらのパンやヴィエノワズリー、トラディショナルなお菓子から現代的なプティ・ガトーに至るまで、オーナー夫妻のこだわりが生きています。

img_3551お店の前や店内のイートインスペースには、「ル・クルーゼ」とのコラボレーションをイメージしたポスターが飾られていて、おしゃれ!

img_3548トークショーには、「メゾン・ランドゥメンヌ」のオーナーで、フランス在住のパン職人である石川さんも登場。
今回、初めてル・クルーゼの鋳物ホーロー鍋でパンを焼き、その仕上がりに感動されたそう。
鋳物の最大の特長である優れた熱伝導によって、ゆっくりとムラなくパン生地に熱が入り、甘みが最大限に引きだされます。さらに、蓄熱性も高いため、焼き上がったパンが冷めにくく、そのおいしさが一層引き立つのです。

 

「ル・クルーゼ」で焼き上げたパンは、これまで食べたことのないふわふわ食感!

r_3571プレオープンイベントでは、「ル・クルーゼ」で焼き上げた3種類のオリジナルパンとランチプレートをいただきました。

r_3578フランス語で「蜂の巣状の」という意味をもつアルヴェオレ。もっちり弾力のある歯ごたえで、香ばしい皮に残るバターの風味があり、1つのパンの中で2つの味を楽しめるのがうれしい。素朴な小麦の風味がしっかり感じられ、かむ程に味わいが増します。

r_3576木の葉のクープが美しい、ライ麦入りのハード系食事パンに2種類のプルーンを入れ込んで仕上げた、フランスの伝統的なカンパーニュ・オ・プルノー。素朴な味わい、口いっぱいに広がるプルーンの酸味と甘みが特徴的。食事はもちろん、ワインやチーズに合わせると最適だとか。

r_3575製菓によく使われる、オレンジシートを練り込んだフルール・ドランジュ。ほのかなオレンジの香りとリッチなバターの風味が感じられ、しっとりした口当たりと上品な甘さで、ティータイムのお供にぴったり!

r_3600煮込み料理や炊飯にも便利な、ル・クルーゼ定番の「ココット・ロンド」で焼き上げたオリジナルパン。イベント期間中は、店頭にてオリジナルパンの限定販売もするので、詳細は店頭スタッフまで。

r_3587会場の一角には、花をモチーフにした人気のフラワーコレクションの新色、3種のグラデーションカラーのアイテム「ブーケピンク」も展示。ひな祭りやお花見など、この季節ならではのテーブルコーディネートに華を添えてくれそうです。

r_3592期間限定イベントでは、オリジナルパンと旬の食材がセットになったコラボランチメニュー登場(1日限定15食)。第1弾には、広島産の牡蠣やはっさくが使われています。ぜひこの機会に味わってみて!
メゾン・ランドゥメンヌ・ジャポン 麻布台本店
東京都港区麻布台3-1-5
7:00~19:30(ランチ:平日11:30~14:00、土日祝日ブランチ:10:00~14:30、毎火曜日ランチ休業)
03-5797-7387

ル・クルーゼ ベーカリー特設サイト

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事