食・レシピ
2017.11.20

コンビニランチで手軽にダイエット♪ どの食品を選ぶのが正解?

しっかりランチを取りつつやせたいなら、デブ菌を増やす食品をとらないように心掛けて。デブ菌を増やす食品を避けるには、中身を把握できるお弁当がベスト。ただしコンビニでも、野菜、海藻、雑穀米、卵など、デブ菌を寄せつけない食品は見つかります。

コンビニ食品ですませたい人に!

\やせ菌アップ食品でそろえれば、優秀なダイエット食に/
_dx_2673
_5d_6500
■野菜サラダ
野菜サラダは、卵やハムなどが入っていないシンプルなタイプを選ぶのが◎。

_5d_6498
■モズク
モズクやメカブなど海藻のパックは、やせ菌を増やす食品を手軽にプラスできて便利。野菜サラダにドレッシング代わりにかけて。

_5d_6493
■温泉卵
温泉卵やゆで卵には保存料などの添加物が使われていないので、デブ菌を増やしません。

_5d_6489
■海藻スープ
熱いカップスープでコンビニ食に温かみをプラス。具材は海藻系がおすすめ!

コンビニで買えるやせ菌UP食品は…
まず裏面の原材料を確認して、なるべく添加物の含まれていないものに。野菜や海藻、たんぱく質もバランス良くチョイスしましょう。

_5d_6506
逆に揚げものや加工食品、甘いお菓子、 スナック、ジュースなどは、デブ菌を増やし、やせ菌を減らしやすいからNG。

やせ菌UPのポイント
シンプルな野菜サラダに、モズクを汁ごとドレッシング代わりにかけて食べます。温かい海藻スープ、卵もプラス。ごはんも雑穀米や海ミックスなど、食物繊維の多いタイプに。

お弁当作りを時短したい人に!

\スープジャーに入れるだけ!ランチタイムは食べごろに!/
_dx_2654
ワカメときのこの食べるオートミールスープ
材料〉(1人分)
オートミール……..大さじ2程度
生ワカメ……………5g
えのき………………1/6房
しょうが………….2g(小さじ約1/2)
作り置き昆布だし…ジャーのサイズに合わせて
塩………………ひとつまみ(または梅干し……..適量)

作り方
1. スープジャーに、オートミール、食べやすい大きさに切ったワカメ、石突きを切って小房に分けたえのき、細せん切りにしたしょうが、塩を入れる。

2. 温めた昆布だしをスープ ジャーの口まで注いでフタをする。
※カットフルーツ(各適量)を添えて。

やせ菌UPのポイント
温かい食物繊維たっぷりス ープで善玉菌を増やし、やせ菌が活発に働きやすい腸内環境 に。デブ菌が好む肉や油、冷たいものを含まないことも、やせ菌を増やす食べ方のひとつ。

やせ食材尽くしのお弁当を作りたい人へ!

\栄養バランスの良いカラフルなおかずで腸がヘルスアップ!/
_dx_2639
腸内環境リセット弁当
〈材料&作り方〉(1人分)
1. 炊いたもち麦(適量)で、おぼろ昆布(適量)を混ぜたおにぎりと、ノリ(適量)を巻いたおにぎりを作る。
2. サケの切り身は両面に軽く塩を振って4~5分したら水気を取る。中火で予熱したグリルの網にのせ、そのまま中火で7~8分焼く。
3. 弁当箱に、1、2、さっと塩ゆでしたスナップエンドウ4本、半分に切ったゆで卵1個分、梅干し1個、しそ少量、大葉1枚、ヒジキサラダ、ミニトマト1個を詰める。

★作っておくと仕度がラク!
_dx_2549
ヒジキサラダ
1. ヒジキ40gを水で戻して熱湯にくぐらせる。
2. 梅干し2個を包丁でたたいてペースト状にする。
3. ボウルに1、2を入れて、カツオぶ し10gと和える。フタつき容器に移して冷蔵庫で1週間保存可。

やせ菌UPのポイント
サケと卵でたんぱく質、もち麦で糖質と食物繊維、ヒジキや梅干しでミネラル、トマトとスナップエンドウでビタミン…と、腸内環境を整える栄養が詰まったバランス弁当。

 

 

『美的』11月号掲載
撮影/原 ヒデトシ スタイリスト/宮澤由香 構成/つつみゆかり デザイン/Beeworks

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事