食・レシピ
2017.5.19

抗酸化作用抜群のビーツで作る セビーチェ風サラダレシピ

「毎日食べている!」という人も多いサラダですが、ちょっとの工夫でSNS映えしそうなおしゃれレシピに大変身♪
今回は、作るのも簡単なワントーンサラダをご紹介します!

ワントーンサラダとは…
①食材は同系色でまとめる!
②ドレッシングをアクセントに!

 

ビーツのセビーチェ風サラダ with コリアンダーとクミンのドレッシング

~ビーツの色素には強力な抗酸化作用が。オリゴ糖も含み腸内環境を整えます~
%e7%be%8e%e7%9a%84-36293

ビーツのセビーチェ風サラダ

【材料】(2人分)
ビーツ… 中1個(なければ水煮缶)/イチゴ…4粒/ゆでタコ(足)…1本/コリアンダーとクミンのドレッシング…大さじ2
/穂じそ…好みで

【作り方】
1 ビーツは皮ごと中心に火が通るまで中火で40〜60分程ゆでる(またはラップに包んで電子レンジで10分程加熱する)。冷めたら皮をむき、横に薄切りにする(水煮缶の場合はゆでずに使う)。イチゴはへたを取り、縦に薄切りにする。タコはそぎ切りにする。

2 器にビーツを並べ、イチゴ、タコをバランス良く散らす。ドレッシングを回しかけ、好みで穂じそを散らす。

 

コリアンダーとクミンのドレッシング

%e3%82%b3%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%83%80%e3%83%bc%e3%81%a8%e3%82%af%e3%83%9f%e3%83%b3%e3%81%ae%e3%83%89%e3%83%ac%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%82%b0

【作り方】( 出来上がり約50㎖)
1. コリアンダーシード(大さじ1)とクミンシード(小さじ1 )をフライパンで少し色づくまでから炒いりする。飛び散らないようにキッチンペーパーで包み、上から包丁で刻んで粗みじんにする。
2. 1と、ディルのみじん切り(大さじ1 )、塩(小さじ1 / 2 )、太白ごま油(大さじ3 )をよく混ぜ合わせる。

 

 

教えてくれたのは…

美才治真澄さん
フードーコーディネーター、管理栄養士。群馬県生まれ。ケータリング、雑誌、広告などで活躍中。管理栄養士としての豊富な知識から、健康と美容に効くレシピや調理法、独創的な美意識から生まれるひと皿が評判。

 

『美的』2017年6月号掲載
撮影/sono(bean) 料理/美才治真澄 スタイリスト/西﨑弥沙 イラスト・書き文字/ヤマグチカヨ デザイン/宮崎絵美子 構成/松田亜子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事