ヘアスタイル・髪型
2021.9.11

顔が大きい…と悩む人にみてほしい「小顔見せ術」&「髪型アレンジ」

\"\"

大きい顔を、小顔へ導く「マッサージ」&「エクササイズ」を紹介します。小顔は1日にしてならず。継続して行いましょう。即効小顔に見せたい人は、「髪型」や「メイク」で解決!小顔に見せるヘアスタイルとメイク術をチェック!

老廃物をすっきり流す!3つの「小顔マッサージ」

【1】流してスッキリ!佐伯流フェースマッサージ【動画】

ヘア&メイクアップアーティスト

佐伯 エミー

本誌を始めとする多くの女性誌で活躍中。ナチュラルなのに素肌を格上げして見せるツヤ肌作りに定評があり、モデルからの支持も厚い
関連記事をチェック ▶︎

\動画でCHECK/

マッサージをする前に
顔のマッサージに入る前に頭皮のケアを行います。ケアしている間は化粧水を浸したコットンで顔パックし、肌を柔らかく整えながら行うのが佐伯流。

後頭部の髪の生え際にある「天柱」というツボを親指の腹でグーっと押す。数秒押した後、頭皮を全体的にもみほぐす。

指を動かすのではなく頭皮を動かすイメージで行うとGOOD。前頭部をほぐすときはうつむき、頭の重みを使うと手が疲れないのでおすすめ。

【Step.1】小鼻の横

小鼻の横を人さし指の第1関節と第2関節の間を押し当てながらグリグリとほぐしていく。

さらに、頬骨の下と口角から耳を結ぶ線が交わる部分をグッグッと押しほぐす。

【Step.2】あご&フェースライン

親指と人さし指であごを挟むようにセットし、少しずつずらしながらフェースライン→耳の後ろまで押しほぐしていく。耳の後ろを押すときはあごを少し上げるとやりやすい。

【Step.3】耳周り

耳をつかむようなイメージで耳周りに5本の指を置き、上下左右に動かしていく。あごを軽く引き、指の腹を使って、たくさんのツボを刺激するのがポイント。

【Step.4】目周り

人さし指の第1関節と第2関節の間を使って、目の周りを矢印の方向に2周、押していく。繊細な部位なので、力を入れずに、優しく細かくプッシュして。

【Step.5】おでこ

5本の指を上下に動かしながら、眉上から生え際に向かって押しほぐしていく。指は左右に動かさず、おでこの横ジワを消すようなイメージで小刻みに上下して。

【Step.6】生え際~耳

額の上からスタートし、生え際に沿うように耳の横まで少しずつ押しながら動かす。そのまま耳の後ろを通り、首の横から鎖骨までをさすって老廃物やリンパを流す。

【Step.7】仕上げ

顔を包むように両手をセットし、あご先、頬の横、耳辺り、おでこの横の順でキューっと内側に押し込める。「小顔になれ!」と思いを込めてやってみて!

 

初出:【動画あり】メイク前5分で小顔に! 押して流して“瞬間シュッと見え”|人気H&M直伝フェイスマッサージ

記事を読む

【2】石井美保流 乳液を使った肌アイロン

美容家・まつげエクステ・ネイル・エステサロン『Riche』オーナー

石井 美保さん

自身が肌に悩んだ経験からあらゆる美容法やコスメを試し、試行錯誤の末にたどり着いた「こすらない洗顔」で自身の肌悩みを克服。説得力のある美肌と確かな技術、的確なアドバイスで女性誌をはじめメディアに引っ張りだこ。
関連記事をチェック ▶︎

くすみやむくみの原因となる不要な水分や老廃物の排出を狙えるのが、肌アイロン。とはいえ、やりすぎは禁物。1日1回、朝がおすすめ。

【Step.1】右手を左側のこめかみに当て法令線を引き上げる

両手のひらに500円玉大の乳液をなじませたら、右手を左側のこめかみに当て、左側の法令線が薄くなるくらいまで引き上げてキープ。

【Step.2】法令線からこめかみまで指をスライドしてすくい上げる

左手の薬指と小指を左の法令線~あごに当てたら、こめかみまでスライドさせる。最後に引き上げた頬の肉を右手で押さえ直す。これを左右10回ずつ繰り返す。滑りが悪くなったら、途中で乳液を追加。

【Step.3】デコルテにも肌アイロンで若々しさをキープ!

500円玉大の乳液を両手のひらへ再度広げる。あごを上げて首を伸ばしたら左手のひらであご下の肉を包み込み、下へ軽く押し流す。左右3回ずつ行う。

【Step.4】首のシワが薄くなるまで手を滑らせる

両手のひらで首を包み込み、少し圧をかけながら左右の手を交互に上から下へ繰り返し滑らせ、首のシワを伸ばす。右耳から左耳の下まで抜かりなく。

【Step.5】リンパの流れに沿って老廃物を流して完了

耳の下から鎖骨へつながる太い筋肉に沿って指で押し流し、最後に鎖骨のくぼみをプッシュ。反対側も同様に。終わったら、クリームをハンドプレスで重ねる。

 

初出:石井美保流「肌アイロン」の全貌を大公開|くすみやむくみ、法令線まで徹底ケア!

記事を読む

【3】フェースラインのこりをグリグリほぐす

サロン・ド・スウィン オーナー &エステティシャン

田中由佳さん

東京・三宿に隠れ家サロン『サロン・ド・スウィン』を運営。肌・体・魂に響くトリートメントが大人気。たるみに効果を発揮する“指プレスケア”は、簡単で速効性があると評判。

フェースラインのモタつきは頬などのたるみだけでなく、ストレスや自律神経の影響、マスク着用で口呼吸を続けているのも原因に。最も緩むあご下を、しっかりほぐして流してあげることが、美しいフェースラインを復活させる近道です。顔トレの仕上げに行って、シュッとした顔のフォルムを手に入れて!

【Step.1】カギ手でフェースラインのこりをグリグリほぐしていく

\あごからスタート/

ひねりながら

耳に向かってグリグリグリグリ

親指と人さし指であごを挟み、内→外へツイストするように軽くねじってほぐす。あご部分が柔らかくなったら、耳下まで、ねじりつまみながらほぐしていく。ゆっくりと、心地よい力加減で行うのが◎。

【Step.2】右から左にカギ手でもみながらフェースラインを整える

クイクイクイクイと一方向でOK

両手でカギ手を作り、右耳下部分を親指と人さし指で挟み、左耳下までフェースラインを整えるようにツイストしながらつまみます。つまみ流すように、軽いタッチで行うとスッキリ感もアップ。

 

初出:【マスクたるみ撃退】フェースラインのモタつきが止まらない…いち早く顔トレを始めてスッキリ小顔に♪

記事を読む

顔筋を鍛えて小顔になれる!3つの「エクササイズ」

【1】“あいうべ体操”

美容矯正師・美容矯正サロン「LELEPONO」(レレポノ)オーナー

渡部 剛志さん

ホットペッパービューティーにて、千葉県小顔矯正・造顔サロン部門で口コミランキング1位を獲得。美容整体のみならず、顔の左右差や歪みを徹底的に整え、小顔へ導く実力派予約困難サロンとして話題を集める。

「簡単、かつ安全にできる小顔エクササイズとしてご紹介できるのが、“あいうべ体操”です。表情筋が鍛えられ、小顔効果が狙えます」(渡部さん)

  1. 口を大きく開けて「あ~」
  2. 口を大きく横に広げて「い~」
  3. 口を大きくすぼめて「う~」
  4. 舌を下に伸ばしながら「べ~」

Point

各3秒ずつキープし、1回10セット、1日3セットを目安に行う

 

初出:体の歪みをリセットすれば小顔になれるってホント?真相を専門家に直撃!【美容の常識ウソ?ホント?】

記事を読む

【2】マスクしたままこっそり顔筋エクササイズ

美容家

小林ひろ美さん

美・ファイン研究所主宰。誰でも実践できるスキンケア方法を考案・提唱。特に毛穴ケアに造詣が深い。
関連記事をcheck ▶︎

口周りを鍛える(5秒ずつ×6セット)

口を閉じて両頬をぷーっと膨らませて5秒間。次に口をすぼめて両頬を内側に吸い込んで5秒間。口周りの筋肉を伸ばす→縮める動きを6セット繰り返します。

頬にハリを出す(左右5秒ずつ×6セット)

口を閉じ、片頬を膨らませて約5秒間。次に逆側の頬を膨らませます。意外と筋肉の動きに左右差があるので、左右同じようになめらかに動くことを意識するとより効果的。

あご周りを引き締め(各10秒ずつ×3セット)

顔をあお向け、さらにあごを上に突き出して首前面を伸ばします。胸元を両手で押さえるとストレッチ効果UP。その姿勢からさらに舌を突き出すと、あご周りがより鍛えられます。

 

初出:【1分でOK】「たるみ」はマスクしたままストレッチで撃退!|おすすめアイテム7選も

記事を読む

【3】ハンズフリーで実践できるエクササイズ

歯科医師

石井さとこさん

口元美容スペシャリストとしてさまざまな媒体で美容アドバイスを行う。クリニック「ホワイトホワイト」院長。

モダイオラスほぐし(×左右各10回)

エクササイズの最初に行うことで効果が。舌で法令線の裏側辺りをたどったとき、ぽこっとした膨らみを感じる部分が「モダイオラス」。口周りと頬の筋肉のつなぎ目。ここをなぞるように、舌を上下に動かす。

下唇ふー(×3回)

二重あご予防に効果。まずは胸を張って背筋を伸ばし、顔をゆっくりとあお向け首の前面を伸ばす。鎖骨に両手を置くと伸びを実感しやすい。次に、下唇を上に向かって引き上げ、5秒かけて「ふー」と息を吐く。

ぴよぴよぷー(×10回)

\ぴよぴよ/

\ぷー/

小顔効果のあるエクサ。まずは頬肉を思いきり吸い込み、小鳥がぴよぴよとさえずるようなイメージで唇を上下に開閉。×10回。次に、唇をすぼませたまま両頬を「ぷー」と思いきり膨らませる。

 

初出:たるみが気になる人必見!「下唇ふー」「ぴよぴよぷー」…ハンズフリーで実践できるエクササイズ3

記事を読む

大きい顔も小顔に見せる「髪型」5選

【1】小顔見せも叶える!王道ひし形ショートボブ

アゴ上の絶妙な長さ設定と頬に落ちる前髪をつくることで、美ヘアのひし形シルエット&小顔効果を叶えます。丸型さんをはじめ、どんな顔型とも相性抜群なので、ぜひチェックを。

【How to“ベース&カラー”】
全体をアゴ上の長さで、やや前下がりラインにカット。トップにレイヤーを入れ、毛先が先細になるよう質感を調整します。前髪は、小鼻の位置に設定することで、巻いて頬にかかるため骨格のコンプレックスをカバーしてくれます。カラーは、寒色系のアッシュブラウンに。ブラウンの艶やかさがありつつ、赤みをしっかりおさえて柔らかい印象を与えます。

【How to“スタイリング”】
32mmのアイロンで、サイドは毛先ワンカール巻きます。後ろは、耳上の髪のみ同様に毛先ワンカール。アイロンを軽く通して、ナチュラルなカール感にするのが柔らかさのポイント。ただ、前髪はしっかりワンカール巻いて、動きを出します。スタイリング剤はトリートメント効果のあるバームをえり足→顔まわり→全体→前髪と?一になじませたら完成です。

担当サロン:MINX 青山店(ミンクス アオヤマテン) 清水豊さん

 

初出:小顔見せも叶える!王道ひし形ショートボブは柔らか質感でお洒落に| 最旬ヘアカタログ

記事を読む

【2】小顔も叶える!360°どこから見ても美シルエットの上品レイヤー

骨格補正で小顔効果や絶壁さんもカバーするミディアムレイヤー。キレイめのまとまりのあるデザインは、オフィスシーンでの好感度アップを狙えます。

【How to“ベース&カラー”】
全体を鎖骨下3cmの長さでカットし、バックから前下がりのレイヤーを入れます。顔まわりにもレイヤーを足し、前髪は眉と目の間の長さで流れるシースルーバングに。抜け感を出しながら、上品な印象を与えるのがポイント。カラーは透明感を出すため、極細のハイライトを全体に入れてから、7レベルのベージュをオンカラー。まとまりがあるスタイルなので、カラーで動きをプラスします。

【How to“スタイリング”】
32mmのアイロンで内巻きにワンカールするだけ。前髪は、髪質によっては巻かなくてもOK。スタイリング剤は、髪になじみやすくややセット力のあるバームがおすすめ。中間~毛先に塗布した後、毛束をつまむようにして束感を整えます。

担当サロン:MINX 銀座五丁目通り店(ミンクス ギンザゴチョウメテン) 村上由希菜さん

 

初出:小顔効果も!360°どこから見ても黄金バランスの女っぽミディ

記事を読む

【3】大人レイヤーで小顔見せ抜群!華やか「韓流くびれヘア」|

美人ヘアで、小顔を叶えるひし形シルエット。こちらのミディが一味違うのは、顔まわりのインラインでもひし形をつくっていること。アウトラインとWでひし形バランスをとることで、絶大な小顔効果が望めるんです。ふわっとした柔らかい動きが欲しい、根元にナチュラルなボリュームが欲しい人におすすめです。

【How to“ベース&カラー”】
カットはくびれレイヤーに。全体を胸上の長さにカットし、表面を中心にレイヤーを入れることで、今っぽい重さを残したスタイルに仕上げます。前髪は鼻下の長めに設定し、こめかみまで斜めにつないで先細な動きが出るようします。カラーは、9レベルのマロンベージュ。赤みを消しながら、柔らかさ、透明感を表現するニュートラルカラーです。withマスクで、顔のくすみが気になる人はマロンベージュを試してみて。

【How to“スタイリング”】
32mmのアイロンで全体を外ハネにワンカール。レイヤーを入れた髪は、床と平行に引き出し内巻きワンカール。トップは前後2パネルに分け、真上に引き出しワンカール巻きます。髪の落ちる位置で巻かないのがコツで、そうすることでふわっと柔らかいカール感が生まれ華やかな印象に。前髪を太めのマジックカーラーで巻くこともポイント。巻いたらドライヤーの温風を5秒ほど当てて冷ましてから外します。ふんわり根元を立ち上がりのある前髪に。スタイリング剤は、軟毛さんは軽めをシアバター、多毛さんや広がりやすい人はヘアオイルを揉み込むように塗布して整えます。

担当サロン:GARDEN Tokyo(ガーデン トウキョウ) 田中麻由さん

 

初出:大人レイヤーで小顔見せ抜群!華やか「韓流くびれヘア」|最旬ヘアカタログ

記事を読む

【4】小顔効果抜群! ふわっと軽やかな「ベルモリヘア」

美のシルエットの救世主!プリカール
ジワジワと人気が広がっているパーマ。「プリ」とは韓国語で「根元」のこと。根元にロッドを巻いてパーマをかけることでふんわり感をサポート。シルエットが決まりやすくなり、小顔に見えるというメリットも!

フェミニンで小顔効果抜群!ふわっと軽やかなベルモリヘア

「モリ」は韓国語で「髪」のこと。ベル型のシルエットにするために、鎖骨より上でカットして表面にレイヤーを。前髪は薄めに作り、目にかかる長さでカット。プリカールの効果で、乾かすだけでもふわ軽に。

担当サロン:シア SHEA 坂狩トモタカさん

 

初出:【最旬ヘアスタイル】小顔効果抜群! ふわっと軽やかな「ベルモリヘア」って?

記事を読む

【5】小顔見せスタイリング「ひし形シルエットの作り方」

drive for garden トップスタイリスト

一番合戦 彩さん

サロンワークをべースにファッション誌・美容業界誌の撮影、セミナー講師など多岐にわたり活躍。レイヤー使いやアレンジが得意。

“小顔見せ”といえば、ひし形シルエット。ヘアスタイルにメリハリがついて立体感や奥行きが生まれるため、顔が小さく見えます。

「コツは、トップはふんわりさせて顔周りにSカールを作ること。すると自然にくびれができて、理想的に仕上がります」(一番合戦さん)

\全体をひし形のシルエットに!/

Point

・トップはふんわりさせて高さを出す
・ハチ周りはボリュームレスに
・ウエイトポイントを作る
・ウエイトポイントが強調されるようにくびれを作る

\これはNG/

トップがつぶれていると顔が大きく見える
顔の大きさが強調され、小顔の人でもハチ張りに見えることも。印象も地味で貧相な感じになる。

ハチ周りにボリュームがあると頭が四角く見える

ハチが広がったヘアだと、頭が四角く見えてバランスが悪くなる。頭自体も大きくなり、頭蓋骨美人には程遠い“頭蓋骨ブサイク”に…。

ひし形シルエットの作り方

1.前髪はマジックカーラーで内巻きに

前髪を3角べースに取って、太めのマジックカーラーで内巻きに。これで前髪に立体感が加わり、毛先をサイドに流しやすくなる。

2.毛先全部を内巻きに

アイロンで、毛先をワンカールの内巻きにする。巻いたら数秒おいてすぐアイロンをスルーさせ、くせがつきすぎないように注意。

3.表面はすべてリバース巻きに

表面の髪は4分割くらいして、それぞれリバース(後ろ方向へ)巻きに。毛先は巻き込まず、毛束の中間からアイロンを挟んで巻く。

4.顔周りの毛先をリバース巻きに

マジックカーラーを外して前髪をなじませてから、顔周りの毛先をほんのちょっとリバースに巻いてサイドの毛流れと自然につなげる。

5.分け目をいつもと逆にする

少量のバームを手に広げて巻きをラフにほぐす。その際、トップの髪を持ち上げながら分け目をいつもとは逆にして、ふんわりさせる。

 

初出:【小顔見せ】脱・頭蓋骨ブサイク! スタイリングだけで憧れのひし形シルエットに変身♪

記事を読む

大きい顔をメイクでカバーする「メイク術」5選

【1】小顔効果がアップ「シェーディング&アイラインの入れ方」

ヘア&メイクアップアーティスト

AYAさん

雑誌や広告で活躍中。骨格を丁寧に整えていくメイクは、“美人になれる”と著名人からの指名も多数
関連記事をチェック ▶︎

シェーディングで顔の下半分のボリュームをカット
小顔メイクといえばシェーディングですが、顔が茶色くムラになってしまうなど失敗した経験がある人も多いのでは。

「きめ細かく繊細な質感のパウダーと、大きなブラシを使うのがコツ。あごのかみ合わせを起点にふわっと入れれば、ムラになりにくいです」(AYAさん)。

額の生え際にも入れれば輪郭全体が引き締まり、さらに小顔効果がアップします。

\シェーディングはここに入れる/

【1】かみ合わせを起点に顔の側面へふわっと入れる
【2】額の左右にもなじませて

【Step.1】かみ合わせを起点に顔の側面へふわっと入れる

シェーディングパウダーをブラシに含ませる。あごのかみ合わせを起点に、ブラシを斜め上、真横へと動かして顔の側面に塗る。

【Step.2】フェースラインにもふんわりと

ブラシをかみ合わせの位置に戻し、フェースラインに沿ってなじませる。そのままあご下に向けてぼかすと、自然な仕上がりに。

【Step.3】額の生え際にもなじませる

ブラシに余ったものを額の生え際になじませ、うっすら影を作る。反対側もStep.1→Step.3を同様に繰り返して。

BEFORE

AFTER

 

初出:顔の余白を無くしてシュッと小顔に!シェーディング&アイラインの入れ方のコツを人気H&Mが伝授【美的GRAND】

記事を読む

【2】キュッと小顔に見せる「チークの入れ方」

逆3角チークで下がった頬を引き上げる

「自然な艶のあるピンクベージュのチークを選び、逆3角形に入れると、頬につるんとした立体感が宿り、余白も埋まって小顔に見えます」(AYAさん)

\逆3角チークはここに入れる/

法令線のすぐ外側に逆3角形を作るように入れる。

【Step.1】黒目の目頭側の延長線上がスタート地点

ブラシにチークを含ませ、ティッシュの上でなじませる。黒目の目頭側の延長線上、目の少し下を起点に、外側へブラシを動かす。

【Step.2】法令線にかからぬように下側へ

Step.1と同じ起点から、斜め下に向けてブラシを動かす。法令線にかからないよう注意して。程よく色づくまでStep.1→Step.2を繰り返しす。

BEFORE

AFTER

 

初出:キュッと小顔に見せるチークの入れ方|1テク30秒でたるんだ頬を引き上げる!【美的GRAND】

記事を読む

【3】シュッとした小顔印象に「ノーズシャドウの入れ方」

ノーズシャドウで顔のっぺり感を払拭して小顔印象に

「アイブロウパレットの淡い色で、眉頭の下のくぼみを強調するようにノーズシャドウを入れます。顔の中心部に立体感が出るだけで間延び感が薄れ、シュッとした小顔印象に」(AYAさん)

\ノーズシャドウはここに入れる/

【1】眉頭の下のくぼみをなぞるようにノーズシャドウを
【2】そのまま鼻の側面へすっとはらう

【Step.1】眉頭の下のくぼみをブラシでなぞる

アイブロウパレットのベージュ系の2色(★)をアイシャドウブラシで混ぜ、肌よりやや暗い色を作る。眉頭の下のくぼみに塗る。

【Step.2】そのまま鼻の側面に沿わせて

そのままブラシを鼻の側面に沿わせ、小鼻の上ですっとはらう。反対側も1→2を同様に。この後、右端のパウダーで眉を描く。

BEFORE

AFTER

 

初出:脱・のっぺり顔!30秒で立体的な印象をかなえるノーズシャドウの入れ方【美的GRAND】

記事を読む

【4】涙袋と上向きまつげがポイント「マスク時代の新小顔メイク」

マスクは小顔見せには好都合。このスタイルを生かすメイクで、さらなる効果を追求して。カギになるのは、言うまでもなく上半顔。立体的な涙袋&上向きまつげで余白を埋めれば、キュッとタイトな印象が加速します。

\マスクすると…目力も底上げされて一石二鳥/

【Step.1】大人の涙袋メイクは露骨にならないことが大切

ハイライトをを黒目下に軽くのせるのみに留めて。

【Step.2】Step.1の残りを上まぶたの中央にものせる

さりげない立体感をプラス。

【Step.3】マスカラを上下にたっぷりと塗る

まぶたの間延び感を緩和。上まつげは根元から立ち上げて。

 

初出:マスク時代の新小顔メイクは、涙袋と上向きまつげがポイント!簡単3ステップを解説

記事を読む

【5】すっきり見せ「マスク時代のシェーディング&ヘアアレンジ」

重たくなりがちなマスクスタイルは、髪を結ぶことで一気に小顔に! たっぷりの後れ毛で“顔の額縁”を残しつつ、シェーディングを加えて輪郭をシェイプ。

\マスクすると…後れ毛が作る額縁で横顔もシャープに/

【Step.1】頬骨からおでこ上部、髪の生え際までシェーディングを入れる

【Step.2】顔周りと襟足の後れ毛を残して髪を1本にまとめる

耳から下の毛束を所々たゆませる

【Step.3】後れ毛にワックスをなじませる

根元と毛先にはあえて塗らず、ふわっと感を残して軽やかに。

 

初出:マスク時代の小顔メイク|後れ毛たっぷりのまとめヘア&簡単シェーディングですっきり見せ

記事を読む

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事