ヘアスタイル・髪型
2020.1.16

「顔大きい」と気になる人におすすめの小顔に見える髪型・アレンジ15選!

小顔の女性は可愛く見える…。男ウケが良い…。と顔の大きさで悩んでいる方必見!ヘアスタイルで小顔効果が演出できるんです。髪型別のヘアスタイルやヘアアレンジのマル秘テクを伝授。さっそく試して小顔美人を目指しましょう。

【目次】
ショートヘアですっきり小顔へ
ミディアム・ボブの小顔ヘア
ロング・セミロングの小顔スタイル
小顔に見せるアレンジテク

ショートヘアですっきり小顔へ

エラ張りをカバーする“骨格矯正ショート”

ショートはぱっと見おしゃれな印象を与えやすいスタイルですが、骨格がでるので躊躇する人も多い。特にエラ張りさんや後頭部が絶壁の人は気になるところがカバーできないと思いがちではないですか…。そんな人におすすめしたい、骨格矯正ショートをご紹介!

毛先がふわっとするようにパーマをかけているのでスタイリングは超簡単!

エラ張りをカバーする“骨格矯正ショート”

HOW TOベース&カラー】
バックはあご下1cmでカットし、首元に沿うようにレイヤーを入れ襟足はすっきりさせる。後頭部は、横から見たとき鼻のラインでボリュームが出るようにグラデーションカットを。サイドはやや前下がりで、顔周りはエラが張った部分に毛先を落ちるようにカットするのがポイント。耳の周りに毛束がたまると野暮ったく見えるので、耳が透けるくらいに軽くするとおしゃれな印象に。トップには動きが出るようレイヤーを入れ、前髪は目にかからないくらいの長さでカット。自然にサイドに流れるよう毛量調整をすると◎。カラーは10トーンのベージュブラウン。赤みを抑えた柔らかなツヤの出るカラーで、毛束の動きを軽やかに見せる。

エラ張りをカバーする“骨格矯正ショート”

HOW TOスタイリング】
直毛やボリュームが出にくい人はパーマをかけると◎。襟足の長さが短い部分はコットンを使用したパーマでボリュームを抑えると、襟足がすっきり見える。残りのバックを横4段に分け、1段目を17mm、2段目を20mm、3段目を23mm、4段目を26mmのロッドで根元まで巻き込む。サイドは横3段に分け、1段目は20mm、2段目は23mm、3段目は26mmのロッドで根元まで巻き込み、前髪は表面と内側の毛の2段に分け、23mmと26mmのロッドで根元まで巻き込むのがテクニック。毛先がラフに動くように、全体的にパーマはゆるくかけると◎。スタイリングはバーム系ワックスとツヤを出すオイルをミックスし、全体的にもみ込むだけでOK。

エラ張りをカバーする“骨格矯正ショート”で、頭の形をキレイに見せてすっきり小顔に!

小顔に見せたいなら、前髪あり×顔周り長めの“ひし形ショート”

耳周りがふわっとしたひし形シルエットのショートスタイル。顔をキュッと包むような印象でこれだけでも十分小顔に見えますが、その上をいく小顔スタイル!頬に落ちるいちばん手前の毛束がリップラインまで長く、気になる頬の丸みやエラ張りをカバー。これにより、顔周りを包む毛束のシルエットもひし形になり小顔効果に。また、前髪を作ることで必然的に顔の面積を小さくみせてくれて◎。

丸いふわっとしたシルエットは、女性らしい柔らかな印象にも

aba1dd9afd994bc383f5259806be7bb4

HOW TOベース&カラー】
顔周りはリップラインよりも長めの前上がりショートベースで、バックは丸みが出るように長さを残し、襟足はタイトにして丸みを強調させる。輪郭を包みやすくするため、もみあげより前の毛束にレイヤーを。ふわとしたひし形シルエットを作りやすくするため、ハチ上にもレイヤーを入れるのがポイント。前髪は目にかかる長さでカットし、サイドは自然に繋げて。カラーは8トーンのブルーアッシュにフォギーベージュを入れて、赤みを消しつつ柔らかな色味に。

6ac2397867767a902ce2217f0a58282f

HOW TOスタイリング】
顔周りの左右の毛束が内巻き、外ハネと、違った方向に流れやすい人は乾かし方に注意して!つむじの毛流れにより外ハネになる側が出てくるので、外ハネになる毛束は乾かすとき、必ず根元をしっかり前に引き出しながら乾かすのがコツ。根元の毛流れのクセを取ってあげると、自然と内巻きに流れやすいので、乾かしたら26mmのアイロンを毛束の中間から挟み、全体の毛先を軽く内巻きにすると◎。レイヤーが入っているので毛先に動きが出やすく、自然とひし形シルエットが作れる。ラフな質感がおしゃれなのでスタイリング剤はなくてOK。

絶対小顔に見せたいなら、前髪あり×顔周り長めの“ひし形ショート”!

顔周り長め&中央シースルーの“W前髪”で、大人かわいいショートボブに

ショートにするとき悩むのが、前髪を作るかどうか…。前髪がないとクールで大人っぽい印象に。逆に前髪を作るとかわいらしい印象になります。そこで、クールでかわいいイイトコ取りの前髪をご紹介!それは、まず顔周りは鼻ラインでカットし、さらに中央の前髪を薄く切り、目の上ギリギリでカットしたシースルーバングをプラスした前髪。顔周り長め&中央シースルーを合わせた前髪にすれば、バランス良く取り入れられるスタイルに。また、この前髪は、頬ラインが隠れるので小顔効果も絶大です!中央シースルーは、表情をやわらかく見せる嬉しい効果も◎。

ふわっとした毛先はパーマで作っているので、忙しい朝でもスタイリングは簡単!

顔周り長め&中央シースルーの“W前髪”で、大人かわいいショートボブに

HOW TOカット&カラー】
サイドはリップライン、耳より前はレイヤーを入れず長めにカット。顔周りは鼻ラインでカットし、前髪の中央は薄めに取り目の上ギリギリでカットするのがテク。後頭部は裾が丸いシルエットになるようグラデーションカットに。カラーは7トーンのカシスブラウン。ツヤがしっかり出つつ、どんな肌色もきれいに見せることができる。

顔周り長め&中央シースルーの“W前髪”で、大人かわいいショートボブに

HOW TOパーマ&スタイリング】
24mmのロッドでバックを上から3段、サイドを上から2段に分け、それぞれ平巻きパーマをかける。顔周りは毛先が軽くリバースになるようパーマをプラス。スタイリングは、乾かすときトップの毛束は持ち上げるように乾かし、サイドは後頭部に向かって流すように乾かすのがポイント。前髪のシースルーバングは、くしでとかすと適度な隙間が作れて◎。パーマは乾燥しやすいので、仕上げにオイルをもみ込んでツヤを与えつつふわっとした束感を作れば完成!

小顔も柔らかさも手に入る、顔周り長め&中央シースルーの“W前髪”で、大人かわいいショートボブに

小顔効果あり!“長め前髪×ショート”で究極の大人カジュアルヘアへ

ひとことで“長め前髪”といえど、その範囲はさまざまです。サイドと同じ長さのワンレングスにしてしまえば“前髪なし”だけど、サイドよりも少しでも短ければ“長め前髪”のカテゴリーに。あいまいな定義だからこそ、おしゃれバランスが難しいこのパーツ。顔周りなので設定する長さによって表情が変わります。そこで、特に表情が変わりやすい長め前髪×ショートの関係をご紹介!

長め前髪を残して軽く耳かけするとショートヘアがこなれる!

小顔効果あり!“長め前髪×ショート”で究極の大人カジュアルヘアへ

HOW TOベース&カラー】
バックは襟足を首に沿わせるよう短めにカット。耳のすぐ前のサイドの毛束は長めにし、やや前下がりにカットするのがコツ。前髪は耳かけができる頬にかかる長さでスライドカットし、自然とサイドに繋げると◎。ショートのシルエットを丸くするため全体はグラデーションカットにして、トップをふんわりさせ、耳周りにはニュアンスが出やすくなるようレイヤーもプラス!カラーは7トーンのブラウンベージュ。ツヤがしっかり出るカラーで、落ち着いた大人の雰囲気を演出。

小顔効果あり!“長め前髪×ショート”で究極の大人カジュアルヘアへ

HOW TOスタイリング】
トップをまず右側に寄せて乾かし、それから左側に寄せて乾かし、左右両方から風をあてることでトップが立ち上がりふんわり。ストレートアイロンで、前髪の毛先が軽くワンカールするように滑らせる。直毛やボリュームが出にくい人は、全体の毛束の中間から毛先に向かってアイロンを滑らせ丸みをつけてもOK。柔らかめのワックスを毛束の中間から毛先になじませて、襟足は首に沿わせるように整え、前髪は毛先のみワックスをなじませサイドに流せば完成。耳かけしないで顔周りに長め前髪を落としても良し。耳かけしてすっきりさせても良し。前髪残しつつ軽く耳かけしても良し。好みのよって印象を変えられる長め前髪がおすすめ!

耳かけアリorナシどっちも決まって小顔効果あり!“長め前髪×ショート”は究極の大人カジュアルヘア

小顔&小頭W効果の長め前髪がポイント!大人かっこいいスタイリッシュショート

長めの前髪が頬骨をカバーすることに加えて、サイドの長さ設定を耳下にしているため小顔効果を引き立てるショートヘア。襟足をタイトに仕上げ頭をコンパクトに見せる効果もあります。大人かっこいい雰囲気のポイントは、毛先に施されたシャープさ。カットテクによる先細りの毛先×暗めなカラーリングとその相乗効果で洗礼されたイメージを与えてくれます。

丸みシルエットが美しく、毛先の遊びが女性らしさをプラス

小顔&小頭W効果の長め前髪がポイント!大人かっこいいスタイリッシュショート

HOW TOベース&カラー】
前下がりのショートベースで、襟足は浮かないギリギリの長さにカットして、トップには動きがつくようにレイヤーを入れる。毛先はドライ&スライドカットで、毛先をシュッと先細りにして、束感が出るよう軽くするのがコツ。前髪は、流した時に目の下になるように設定。カラーは、7レベルのブラウンベージュに。暗めの色味でも透明感があるので重さを感じさせず、大人っぽい印象に。また、日本人特有のオレンジ・赤味を抑え、ツヤ感を生むカラーが理想。

小顔&小頭W効果の長め前髪がポイント!大人かっこいいスタイリッシュショート

HOW TOスタイリング】
スタイリングを決めるコツは、分け目がパカッとしないように根元をこすりながら乾かすこと。襟足はキュッと締めて、ふんわり丸いシルエットに仕上げるのが◎。前髪を下ろし流しにする場合は、アイロンかホットカラーで、スタイリング剤は、バーム系を全体的に揉み込むように馴染ませ、馴染ませるだけだと、全体に動きが出ないので、最後に毛先を軽くねじって束感を作るのがポイント。

小顔&小頭W効果の長め前髪がカギ。大人かっこいいスタイリッシュショート

ミディアム・ボブの小顔ヘア

“Wレイヤーミディ”なら、丸顔もエラ張りも面長もカバーして小顔が手に入る!

髪型でカバーしたい顔の形の悩みは人それぞれ。でも、どんな顔の形でも小顔に見せるかっと方法はあるんです!ポイントとなるのがレイヤー。レイヤーを入れた毛先をどう動かすかで顔の印象が変わりますよ。例えば、丸顔で悩んでいるなら、あご下からレイヤーを入れ縦のラインを強調。エラ張りなら、気になるエラの部分にレイヤーの毛先が落ちるようにカバー。面長なら、表面にレイヤーを入れふわっとした毛束を作り、横幅を広げて見せることができます。気になる顔型をカバーすることで、自然と小顔に見える嬉しい効果のある万能なレイヤースタイルをご紹介です。

厚めの前髪で額を隠すことも、顔型に関係なく小顔をかなえる絶対条件!

“Wレイヤーミディ”なら、丸顔もエラ張りも面長もカバーして小顔が手に入る!

HOW TOベース&カラー】
鎖骨丈。バックの中心からサイドに向かって、やや前上がりに丸みをつけてカット。(写真のモデルは丸顔なので)あご下から鎖骨にかけてレイヤーを入れ、顔周りに縦のラインを作る。レイヤーを入れた左右の毛束であごを包むのも小顔に見えるポイント。トップにもレイヤーを入れ、表面にふわっとした毛束を作り、前髪は軽く巻いて目の上に流れるように、目にかかる長さでカットし自然とサイドにつなげるのがコツ。厚めに作っておでこを隠すと小顔効果がUP。カラーは7トーンのアッシュブラウンで、ツヤを出しつつ赤みを抑え上品な印象に。

“Wレイヤーミディ”なら、丸顔もエラ張りも面長もカバーして小顔が手に入る!

HOW TOスタイリング】
乾かすときトップの毛束を持ち上げ、左右に寄せながら乾かすとふんわり。裾は後ろから手前に持ってくるように手ぐしを入れながら乾かすのがポイント。32mmのアイロンで毛先のみ軽くワンカールし、顔周りの毛束があごを包むと小顔効果抜群。前髪も軽く巻いてサイドに流して、少しセット力のあるクリームワックスを全体になじませ、表面の毛束をふわっとさせれば完成。

顔周りと表面に入れる“Wレイヤーミディ”なら、丸顔もエラ張りも面長もカバーして小顔が手に入る!

丸顔やエラ張りをカバーして小顔に! 前髪ありの“輪郭矯正ボブ”とは…

丸顔やベース顔にコンプレックスを持っている方には、輪郭を矯正するように、フェースラインを隠して顔型をカバーしてくれる髪型があるんです!しかもスタイリングも驚くほど簡単!そんな理想的な髪型が、毛先がラフに動いたボブスタイル。表面にレイヤーを入れつつ、顔周りは毛束がストンと落ちているのでフェースラインを隠すことができます。また、前髪を作ることで顔の面積が狭くなり、小顔効果も。前髪は薄めにしてヌケ感を作ることが鉄則。顔型をカバーしつつ、カジュアルな大人ボブを要チェック!

軽く耳掛けしても、頬の上に毛束を落とせば丸顔やエラ張りが目立たない!

丸顔やエラ張りをカバーして小顔に! 前髪ありの“輪郭矯正ボブ”とは…

HOW TOベース&カラー】
襟足5cm、肩に触れるぐらいの長さでやや前下がりにカット。基本はワンレングスですが、毛先に動きを出しやすくするため顔周りと表面に軽くレイヤーを入れると◎。前髪は隙間ができるように薄めに取り、目の上で毛先が流れるようにカット。カラーは好感度の高い9トーンのアッシュベージュ。動きのある毛先が軽やかに見えるように、ところどころハイライトを入れるのがポイント。ハイライトは明るくし過ぎず、ベースのカラーとなじみませるのがおしゃれに見せるコツ!

丸顔やエラ張りをカバーして小顔に! 前髪ありの“輪郭矯正ボブ”とは…

HOW TOスタイリング】
トップを左右にくしゃくしゃっと掻き上げながら乾かすと、トップがペタッとならずふんわりと仕上がる。150℃くらいの中温に設定したストレートアイロンで裾を外ハネに。表面の毛束を少量取り、ところどころ外ハネをプラスすると更にGOOD。アイロンの温度を上げ過ぎないことでクセがつきにくくなり、ラフな毛先に。ハネた毛先にスプレーワックスを吹きかけてから、バーム系のワックスを全体にもみ込み束感を出して、スプレーワックスを吹きかけておくと軽くゴワついた質感になり、立体感をKEEPしやすくなる。前髪は内側の根元にドライヤーをあてながらハンドブローで乾かし、毛先を軽くサイドに流し、顔周りの毛束をフェースラインにかけつつ、片側だけ顔周りの後れ毛を残して軽く耳掛けをすれば完成。

丸顔やエラ張りをカバーして小顔に! 前髪ありの“輪郭矯正ボブ”って知っている?

小顔効果も狙える、ミディ丈の“くびれレイヤー”

秋仕様におすすめしたいスタイルが、首元でくびれたような外ハネを作る、くびれミディ。顔周りに動きのあるスタイルです。くびれ感がややレトロな印象なので、これからの季節に相性抜群!毛先を巻くだけなので、スタイリングも簡単にできるのもおすすめポイント。そして、顔周りに落ちる毛束でフェースラインを隠せて小顔効果も!

首元のくびれ×外ハネが今っぽおしゃれミディ

小顔効果も狙える、ミディ丈の“くびれレイヤー”

HOW TOベース&カラー】
自然にハネる鎖骨丈でやや前下がりにカットして、ハチ上の表面と顔周りにレイヤーを入れ動きを出しやすく。裾にはレイヤーを入れず重たさを残すことが、レイヤーヘアを作るカギに。前髪を薄く取りリップラインでカットすることで、フェースラインを隠すようにパラッと落ち、小顔効果を狙える。カラーは8トーンの赤みのないシルキーベージュ。くすみ過ぎず透明感と柔らかさがあるベージュなので肌がきれいに見えて◎。

小顔効果も狙える、ミディ丈の“くびれレイヤー”

HOW TOスタイリング】
タオルドライ後すぐにトップをセンターで分けず、手ぐしで片サイドに寄せながら乾かして。反対サイドにも寄せて乾かしてからざっくりセンターで分けると、パカッと割れずふんわりしたトップに。32mmのアイロンで裾全体を外ハネに巻き、さらに表面のレイヤー部分の毛束を持ち上げ、高い位置でふわっと内巻きにすると◎。前髪の毛先も軽く外ハネに巻くのがコツ。スタイリング剤はパサつきを抑えウエットな質感になるシアバターを選んで、髪になじみやすくするためオイルを少し混ぜてから、毛先にしっかり揉み込み徐々に全体になじませる。表面のレイヤー部分は毛束を持ち上げるようになじませ、ふわっとした束感を作って。顔周りの前髪を残して軽く耳掛けし、手に残ったスタイリング剤を前髪や耳掛けしたときに見えるもみあげの毛になじませれば完成。

秋ヘアの大本命! 小顔効果も狙える、ミディ丈の“くびれレイヤー”

ロング・セミロングの小顔スタイル

厚め前髪×浮遊感のあるセミロングで小顔見せ

ロングヘアの印象を変えたい人におすすめなのが、重さと軽さがミックスされたセミロング。重さを残しつつ扱いやすさが欲しい時や、イメチェンしたい時にもチャレンジしやすいスタイルです。顔周りは、毛束が頬にかかるように、骨格を合わせてレイヤーを。小顔効果はもちろん、毛先の遊びが軽やかな印象を与えます。ラフ感を取り入れつつも、女性らしさを兼ね備えたフェミニンスタイルに注目です!

ロングヘアの脱マンネリを叶えて、骨格もカバーする

厚め前髪×浮遊感のあるセミロングで小顔見せ

HOW TOベース&カラー】
鎖骨下あたりのワンレングスでカット。トップの顔まわりは、頬にかかるようにレイヤーを入れるとラフな浮遊感が出て◎。前髪は眉毛と目の中間くらいの長さでフルバングに切り、内側を毛量調整するのがコツ。カラーは、9トーンのブラウンベージュ。ややグレーがかった色味で、柔らかい印象に。

厚め前髪×浮遊感のあるセミロングで小顔見せ

HOW TOスタイリング】
根元を立ち上げながら全体を乾かしたら、26mmのアイロンでリバースとフォワードをミックス巻き。顔まわりは、リバースに少し跳ねるように流して、髪が硬い人やアイロンが苦手な人は、デジキュアパーマでニュアンスウェーブを。デジキュアは、通常のデジタルパーマよりもダメージレスで時短なパーマ。ロッドは、23mmをメインに、耳下は平巻きで、耳上はリバースとフォワードのスパイラルを交互に巻くのがコツ。スタイリングは、クリーム系のワックスとオイルを混ぜ、下からクシャッともむようにつけて、整えたら完成。

厚め前髪×浮遊感のあるセミロングは、カジュアルフェミニン&小顔見せ!

美人見えロングでおしゃれさもUP!

目にかかる長い前髪をシースルーに仕上げることで、こなれた雰囲気を出すスタイルに。顔周りにローレイヤーを入れたロングで、前髪のゆる~い抜け感がポイントとなり、フェミニンな印象を与えてくれます。透明感のあるカラーリングとのバランスで軽さも演出。また、前髪の奥行きを狭くすることで、顔の縦ラインをコンパクトに見せ小顔効果に!

大人っぽくてナチュラル。小顔も叶えるこなれ感たっぷりのローレイヤー

美人見えロングでお洒落さもUP!

HOW TOベース&カラー】
ベースは緩やかな前上がりでカットし、顔まわりにはローレイヤーを入れ、自然と髪がまとまるように。前髪は目にかかる長さを残し、おでこが透けるように調整すると◎。重さがありながら、10トーンの明るいカラーとのコンビネーションで、トータルで軽さを感じられるスタイルに!ミルキーグレージュは、抜け感と透明感のある色味で、ツヤ感もあり女性らしさをプラス。

美人見えロングでお洒落さもUP!

HOW TOスタイリング】
髪をドライしたら、32mmのアイロンで襟足以外を内巻きにワンカール、襟足は外巻きカールに。異なったカールを重ねることで動きを出すのがポイント。耳前の髪は左右2ブロックずつ、計4ブロックに分け、中間のみをリバースに巻くことでランダムなカール感となり、女性らしいイメージに仕上がる。少量のヘアオイルを毛先に塗布し、軽く指を通すように髪を整えたら完成。

美人見えロングは、“うざバング”で小顔効果がポイント! ゆるい抜け感でしゃれ見えも

小顔に見せるアレンジテク

“フェースラインの後れ毛”こそ最強のシェーディング

ヘアスタイルこそ、小顔効果を狙う武器になるんです。ヘアスタイルの一瞬の工夫で、見違えるほどの小顔効果がを狙えます!

TRYしたのは丸顔タイプの佐藤優津季さん

“フェースラインの後れ毛”こそ最強のシェーディング

“フェースラインの後れ毛”こそ最強のシェーディング

“フェースラインの後れ毛”こそ最強のシェーディング

【スタイリングPOINT
緩んだフェースライン、エラ張り…隠したいあれこれを華麗にカムフラージュしてくれるのが後れ毛の存在。放っておくとすぐに伸びがちですが、リップ〜あごにかかるラインは死守したい所。ダウンスタイルでも、アップスタイルでも、不意にはらりと顔に落ちるこの長さは、ときに輪郭をシャープに見せてくれたり、顔にメリハリを与えてくれたり…わざとらしさなくして、シェーディングの役割を果たす武器に!!

“フェースラインの後れ毛”こそ最強の小顔術!緩んだ輪郭、エラ張りを華麗にカモフラージュ♪

前髪で即・小顔!透け束バングで顔に縦のラインを大胆に!

たった2分のヘアスタイルの工夫で、見違えるほどの小顔効果が!前髪に束感を作る一手間で顔がシェイプになり、抜け感も出るんですよ。

透け束バングで顔に縦のラインを大胆に!

前髪で即・小顔!透け束バングで顔に縦のラインを大胆に!

例えば、ストライプ柄やリブ素材の服が着痩せして見えるように、縦のラインを取り入れると、シルエットがシャープに補正されます。この理論を顔の中で唯一取り入れられるパーツが前髪。ワックスで束感を作るひと手間を!顔がシェイプされる上、適度な抜け感がおしゃれなムードも醸します。

前髪で即・小顔!透け束バングで顔に縦のラインを大胆に!

HOW TOスタイリング】
パールひと粒大のワックスをなじませる
前髪にベタつき感があると悪目立ちするため、あくまでさりげない束感を目指して。パールひと粒大の少量のワックスを指先にのばし、細かい束を作るようになじませると◎。

前髪で即・小顔!おしゃれムード漂う「透け束バング」で顔に縦のラインをつくって

ボブのヘアアレンジで小顔に見せる

ボブのヘアアレンジで小顔に見せる

横幅をつけながら顔周りをスッキリさせて面長をカムフラしましょう。

HOW TO~スタイリング~】

ボブのヘアアレンジで小顔に見せる

毛束をねじりながら 交差させる
右側のこめかみの毛束を上下2段に分け、ねじる。下から髪をすくい足しながら、2本の毛束を毛先まで交差させる。

ボブのヘアアレンジで小顔に見せる

パッチン留めで 毛束を固定する
パッチン留めの位置は、耳の上に施すのがポイント。反対側の髪も耳にかけ、顔周りをすっきりさせることで小顔効果がUP!

小顔になれるヘアアレンジ 面長さん編 ボブのヘアアレンジ

小顔効果抜群!大人かわいいおだんごヘア

まとめ髪をするときのポイントは、まとめる位置。後頭部の髪をたっぷりと引き出せるように、低めの位置で結ぶか高めの位置で結ぶか…。おだんごヘアは、高めの位置でまとめると華やぎ感が出ますよ。

小顔効果抜群!大人かわいいおだんごヘア

HOW TOスタイリング】

小顔効果抜群!大人かわいいおだんごヘア

髪全体にヘアワックスをもみ込む
髪をひとまとめにしやすいように、ヘアワックスをなじませ、手のひらに広げてから、髪をくしゃくしゃっともみ込むようにすると、髪全体に均一にふわっとつけることが可能。

小顔効果抜群!大人かわいいおだんごヘア

髪をまとめる高さはあご〜耳上の延長線上
高い位置でまとめる場合は、襟足の髪を引き出して後頭部に丸みを出して絶壁をカバー。襟足の髪をしっかり引き出せるように、まとめる位置はかなり高めにして、あご〜耳上の延長線上がベスト!

小顔効果抜群!大人かわいいおだんごヘア

結んだ最後の毛束はヘアゴムの途中でストップ
まとめた髪をヘアゴムで結び、最後の毛束はヘアゴムを通しきらず、親指1本分が入る輪の状態に。

小顔効果抜群!大人かわいいおだんごヘア

おだんご部分の髪をつまみ出してラフな印象に
おだんご部分の髪を少しずつつまみ出し、ボリュームを出しておくのがポイント。

小顔効果抜群!大人かわいいおだんごヘア

ヘアゴム下の髪を引き出して丸みを出す
ヘアゴムの結び目の下の髪を引き出して丸みを出し、絶壁をカバー。漢字の“小”の字をイメージして、ヘアゴムの真下はやや多めに、さらに左右の髪も少し引き出すと、キレイな丸みが出る。

小顔効果抜群!大人かわいいおだんごヘア

毛先をヘアゴムに巻きつけてヘアピンで留める
残しておいた毛先をねじりながらヘアゴムに巻きつけたら、ヘアピンをヘアゴムの中に入れ込むように留める。

小顔効果抜群!大人かわいいおだんごヘア

トップの髪ともみ上げの毛をつまみ出す
トップの髪ともみ上げの髪を少しずつつまみ出してカジュアルダウン。もみ上げをふわっと出すと、小顔効果に!

【完成】

af7i7033_750-640x480

大人の女性らしい愛らしさと柔らかさのあるおだんごスタイルが完成!
高めの位置でまとめても子どもっぽくならないのは、トップもおだんご部分ももみ上げもふんわりとラフに崩しているおかげ。

【横から見ると

af7i7047_750-640x480

結び目から襟足にかけて、キレイな丸みのある頭に!どの角度から見ても柔らかさのある女性らしいスタイル。

高めの位置でまとめた“おだんご”で絶壁をカバーしつつ脱バレリーナ!|大人かわいいおだんごヘアアレンジ【美容賢者の髪コンプレックス解消vol.87】

小顔ヘアアレンジNo.1「ざっくりハーフアップ」

かかる時間はたったの2分!ほんの一手間で小顔に見せる方法をご紹介。

小顔ヘアアレンジNo.1「ざっくりハーフアップ」

小顔ヘアの基本は、顔周りに空間を作って立体感を出すこと。手ぐしでざっくり作るハーフアップなら、テクニックいらずですっきりした印象に。後ろをバレッタで留めると、きちんと手をかけたような仕上がりになります。

HOW TOスタイリング】

小顔ヘアアレンジNo.1「ざっくりハーフアップ」

ワックスで耳周りをふわんとさせる
耳周りをふんわりセットすると、奥行きが出て小顔効果大。ワックスを手になじませたら、耳上の髪にもみ込んで根元を立ち上げ、最後にキープスプレーをかけるとシルエットが長もち。

小顔ヘアアレンジNo.1「ざっくりハーフアップ」

トップにも立体感をもたせてバランス良く
トップに立体感をつけてニュアンスのある仕上がりに。後ろで留めたバレッタ部分を押さえながら、細めの毛束をランダムに引き出すのがポイント。頭でっかちにならないよう、“適度に”が肝心。

\インパクトアクセでポイントを高く作ってスタイルアップ♪/

小顔ヘアアレンジNo.1「ざっくりハーフアップ」

小顔ヘアアレンジNo.1「ざっくりハーフアップ」なら、たった2分ですっきり顔に!

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事