健康・ヘルスケア
2021.4.6

体の歪みをリセットすれば小顔になれるってホント?真相を専門家に直撃!【美容の常識ウソ?ホント?】

\"\"

日常生活で生まれる美容の疑問を専門家に答えてもらうこのコーナー。今回は、“体の歪み”について。体の歪みをリセットすれば小顔になれるって…ウソ? ホント? 美容矯正師の渡部剛志さんにお答えいただきます。

Q:体の歪みをリセットすれば小顔になれるってホント?

小顔マッサージや骨格矯正など、顔をスッキリさせるケアを取り入れている人も多いですが、顔も体の一部。そのため、体の歪みを整えれば、おのずと小顔になるというウワサが。これって本当なのでしょうか。さっそく、この疑問を渡部さんにぶつけてみました! 果たして答えは…?

A:ウソ

「体の歪みをリセットするだけでは、小顔にはなれません。もちろん、体の歪みを矯正し、正しい位置に戻してあげることで、小顔矯正の下地が整うことも事実です。しかし、それ以上に必要なのが、顎や頬骨、耳、目など顔の左右差のバランスを改善し、頭蓋骨や顔の骨格のズレを解消させて、本来の正しい位置に戻すことなのです。

顔や頭の骨が歪んでしまうと、歪んだ骨の周りにある筋肉が硬くなり、リンパの流れや血流が低下、むくみが生じます。その結果、余計に顔が大きく見えてしまうのです」(渡部さん以下「」内同)

Check
  • 顔や頭の骨が歪むと…リンパの流れや血流が低下、むくみが生じて、顔が大きく見える

顔が大きくなってしまう悪習慣とは?

Check
  • 頬杖をつく
  • 片側だけで咀嚼する
  • 枕と顔の間に手を入れて寝る
  • うつ伏せで寝る
  • 脚を組む
  • 首や顎を鳴らす
  • 猫背

「これらの習慣は、無意識に体に染みついてしまっているものが多いかもしれません。ですが、顔や体に負荷をかけ、歪みを助長させてしまいます。いつも片側だけで食べているという人は、反対側で噛んでみるなど、意識してみることが重要です」

個人が発信する小顔矯正は要注意

「近年は誰でもSNSやYouTubeなどのネット配信動画で美容情報を発信・収集できる時代。ですが、中には気をつけてほしい事例も。鼻が高くなるマッサージ法が紹介されていたから、まねして鼻をひたすら何十回も叩いてみた…、小顔になれるマッサージ法で、顔を強いストロークでこすってみた…など、危ないなと感じる話をよく耳にします。実は、骨は動かそうと思えば自分で動かせるもの。それゆえに、正しい知識がないままやろうとするのは非常に危険です」

自宅でできる小顔エクササイズ

「簡単、かつ安全にできる小顔エクササイズとしてご紹介できるのが、“あいうべ体操”です。表情筋が鍛えられ、小顔効果が狙えます」

あいうべ体操

  1. 口を大きく開けて「あ~」
  2. 口を大きく横に広げて「い~」
  3. 口を大きくすぼめて「う~」
  4. 舌を下に伸ばしながら「べ~」
  5. 各3秒ずつキープし、1回10セット、1日3セットを目安に行う

美容矯正師・美容矯正サロン「LELEPONO」(レレポノ)オーナー

渡部 剛志さん

ホットペッパービューティーにて、千葉県小顔矯正・造顔サロン部門で口コミランキング1位を獲得。美容整体のみならず、顔の左右差や歪みを徹底的に整え、小顔へ導く実力派予約困難サロンとして話題を集める。

LELEPONO

 

ストレートネックは治らないってホント?真相を専門家に直撃!

記事を読む

文/木土さや

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事