ヘアスタイル・髪型
2021.5.3

小顔効果も!360°どこから見ても黄金バランスの女っぽミディ

なかなか人に会えないとはいうものの、出会いの多い春先に意識したいのが上品さや清潔感。こちらのミディアムは、シースルーバング&レイヤーでエアリー感を出しつつ、きちんと感のあるのが魅力。また、360°どの角度から見てもキレイに見えるひし形美シルエットで、大人の女らしさを演出します。ナチュラルな内巻きになるようカットしているので、スタイリングも楽々です。
骨格補正で小顔効果や絶壁さんもカバーするミディアムレイヤー。キレイめのまとまりのあるデザインは、オフィスシーンでの好感度アップを狙えます。

小顔も叶える!美シルエットの上品レイヤー

1

【how to“ベース&カラー”】
全体を鎖骨下3cmの長さでカットし、バックから前下がりのレイヤーを入れます。顔まわりにもレイヤーを足し、前髪は眉と目の間の長さで流れるシースルーバングに。抜け感を出しながら、上品な印象を与えるのがポイント。カラーは透明感を出すため、極細のハイライトを全体に入れてから、7レベルのベージュをオンカラー。まとまりがあるスタイルなので、カラーで動きをプラスします。

2

【how to“スタイリング”】
32mmのアイロンで内巻きにワンカールするだけ。前髪は、髪質によっては巻かなくてもOK。スタイリング剤は、髪になじみやすくややセット力のあるバームがおすすめ。中間〜毛先に塗布した後、毛束をつまむようにして束感を整えます。

 

_h8c0095
サロン名:MINX 銀座五丁目通り店(ミンクス ギンザゴチョウメテン)

ヘアスタイリスト/村上由希菜(MINX銀座五丁目店) モデル/伏屋璃乃 文/小平多英子

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事