ヘアアレンジ・髪型
2021.11.8

「文化祭の髪型」に迷ったらコレ!かわいくなれて映えるアレンジ【28選】

\"\"

文化祭でかわいい!って思われるおしゃれな髪型アレンジを『美的.com』の連載でも好評だった人気サロンのスタイルからご紹介!定番のポニーテールやお団子もひと工夫したり、ヘアアクセを使って簡単にかわいく!イベントの主役になれちゃう注目アレンジ集です。

文化祭で注目される!簡単髪型アレンジ【7選】

【1】シンプルなひとつ結びをアップデート

【BEFORE】
後れ毛を出しすぎたり、カール感が主張したひとつ結びは、どこか古い印象に。旬なヘア小物を取り入れたり、顔周りの髪のニュアンスだけを変えることで、“ただ結んでいる”だけじゃない、今っぽい小粋なひとつ結びスタイルに変身させて。

【AFTER】
おしゃれな人たちの間で人気沸騰中のひもアレンジは、ただ巻きつけるだけで一気に今っぽく! 大人がトライするなら、ひもの色は髪になじみやすいダークカラーを。素材は上質感のあるレザーなどがおすすめ。


  1. クロス巻きは子供っぽい印象になりやすいので、巻きつけるだけにしてすっきりと。
  2. ひもの結び目を下側に作ることで、こなれ感が。

【AFTER】
かわいげと小顔感がかなう!こめかみくるんっひとつ結び。こめかみにかかる髪にしっかりめのカール感をプラスするだけで、ピュアなかわいさがふわっと♪ 生え際の肌の面積がカムフラージュされることで、さりげなく小顔効果を獲得できるのもうれしい!


  1. こめかみの髪を内方向にぐっと巻き込むようにストレートアイロンでこめかみの髪を挟み、手首を前方向へ回すようにして毛先をカールさせる。
  2. 指先にワックスをなじませ、毛先を軽くつまんで散らす。


初出:【簡単ヘアアレンジ】ひとつ結びをチェンジして、今っぽい小粋なスタイルに変身!

記事を読む

【2】実は簡単だけど凝ってるように見えるフィッシュボーン

AFLOAT NAGOYA アシスタント

宮川沙耶さん

暖色系カラーとヘアアレンジが大得意。アシスタントながらも指名のお客様多数。カラーモデル365日募集中!

STEP1:4つに分ける
画像のように耳前、後ろ真ん中で、全部で4つに分けます!1と2、3と4の間の分け目はサイドから見るとちょうど耳のあたりで分けるのがベスト。

STEP2:くるりんぱで土台を作る
耳前で分けた髪のみ(画像の1と4)で後ろでハーフアップにまとめて、くるりんぱをして結びます。
※このとき後ろの髪(2と3)は結ばないのがポイント

STEP3:くるりんぱをベースに編み込んでいく
くるりんぱした髪と、後ろの髪(2と3)を合わせてフィッシュボーン編みをしていきます。まず毛先を2つに分けて、右の毛束から細くわけ取ります。 その後に写真のように左の毛束(2)とまとめて持ちます。 次に左の毛束からまた細く毛束をわけ取り、右の毛束に合流させてまとめます。 これを繰り返していきます。
※この時、毛束を細かく取ることでフィッシュボーンの粗さが変わってくるのでお好みで

STEP4:毛先は好みの長さでとめる
フィッシュボーンをほぐす時は引っ張るよりも下にたゆませるイメージでやるとGood◎。

STEP5:完成
あとは、自分の好きなアクセサリーで彩って!短時間で、楽チンアレンジ!これで間違いなくみんなのお洒落ミューズ。


初出:5STEPでできちゃう♪簡単・可愛い【フィッシュボーンアレンジ】

記事を読む

【3】スカーフで後ろ姿もお目立ちアレンジ

SINCERELY ディレクター

唐沢ゆりこさん

大人可愛いアレンジの天才!20代から60代まで幅広い世代のニーズにお応え致します。もっと自分を好きになるスタイルづくりを提案させていただきます。

STEP1:髪全体にオイルをなじませる
髪全体に、オイルを馴染ませる。直毛の人は、32ミリのカールアイロンで、ワンカールくらい巻くとやりやすい。

STEP2:耳上の髪を結ぶ
耳上の髪を半分ゴムで結ぶ(根元から1から2センチぐらい下の位置がよい)

STEP3:スカーフを通す
結び目の上の部分にスカーフを半分通す。

STEP4:スカーフと髪を三つ編みに
スカーフを髪と一緒に三つ編みしていく。毛先近くまできたらナイロンゴムで留め完成。

完成。


初出:簡単4STEPで完成♪スカーフ三つ編みで上品エレガントな大人アレンジ

記事を読む

【4】笹団子みたいな三つ編み進化系アレンジ

STEP1:耳の高さでひとつに結び、毛束を2本の三つ編みに。中間と毛先で2本をひとつに結ぶ。

STEP2:毛束を適度に引き出して、2本の三つ編みをなじませ、ニュアンスを出す。

完成!


初出:今年の夏は「三つ編み笹団子ヘア」がオススメ|ゴム3つでできるおしゃれアレンジにトライ♪

記事を読む

【5】超簡単できちゃうひと癖アレンジ

STEP1:ローポニーにし、結び目に少し毛束をとり巻きつけ、留める。残りの毛束を横3等分。

STEP2:それぞれゴムで結び、結び目に毛束を少しとって巻きつけゴムを隠し、ピンで固定。

【SIDE】

【BACK】


初出:最旬「笹団子ヘア」をマスター|ゴム3つでできるおしゃれヘアアレンジ

記事を読む

【6】玉ねぎみたいなポンポンヘア

STEP1:ポニーテールを作り、毛束を横に4等分した所を目分量でゴムで結び、団子をほぐす。

STEP2:上から順に結んではほぐしを繰り返すのがコツ。最後にアイロンで毛先を巻く。

完成。


初出:おしゃれヘアアレンジ|首元スッキリで暑い日も快適♪「ほぐし笹団子ヘア」をマスター

記事を読む

【7】短くてもできる上品お目立ちアレンジ

AFLOAT RUVUA スタイリスト

CHIHIROさん

誰でも可愛いくなれる簡単ヘアアレンジ・美容情報を発信。普段の生活が少しでも輝けるように、全力で魅力を引き出します!

【BEFORE】

STEP1:ストレートアイロンで根元からウェーブ巻き
コテよりもストレートアイロンの方が根元からウェーブ感が出せるのでオススメです。引き出した時にルーズ感が可愛いくなります。

STEP2:サイドの髪をくるりんぱ
この時にしっかりワックスをつけることで崩れにくく、パサついた髪の毛が出てこないので必ずつけましょう。おくれ毛はこの時に調整しながら出して残しておきます。

STEP3:くるりんぱを繋げていく
上のくるりんぱの毛先も一緒にまとめて結びます。くるりんぱを一つ作るごとに引き出してゆるふわにしておきましょう。
※後から髪を引き出すと崩れやすくなるので注意!

STEP4:側面を全てくるりんぱ
左右を写真のようにくるりんぱでつなげましょう。スッキリとした綺麗な上品な印象になります。

STEP5:中央の髪の毛をねじりながら毛先を結ぶ
ねじって捻ることによってより可愛いくなります。もうここまできたらラストスパートです!

STEP6:毛先を中に入れ込んでピンでとめる
先ほど結んだ毛先を中に入れ込んでピンでとめてしまいこみます。360度大人っぽい印象になり、二次会などでも使えるアレンジです。最後にまた軽く引き出しましょう。最後におくれ毛や顔周りの髪の毛も巻いて完成です。


初出:ショートヘア「短くてもOK」上品さが際立つお呼ばれヘアアレンジ

記事を読む

「ポニーテール」の高め&低めのかわいい髪型アレンジ【5選】

【1】短い髪でもできるプチ結び

短い髪をタイトに結ぶときは、“センターパート+後れ毛”で今どきフェミニンに。結び目のちょこんと感が、なんだかいとおしい♪


  1. 短めの髪は、あらかじめ適当に巻いてジェルやワックスをなじませておく。
  2. センターで分けてからこめかみと耳後ろの毛束を残し、後ろの低い位置でひとつ結びに。
  3. 残しておいた毛束に再度スタイリング剤をつけて完成。


初出:短い髪でも簡単ヘアアレンジ♪ フェミニンな『大人なプチ結び』

記事を読む

【2】元気に出し物の宣伝!アクティブ高めポニー

好感度の高いポニーテール、外遊びでは高い位置で結ぶのがイチ推し!キリッと見せながらも、毛束をボリューミーにすることで軽やかさも出てGOODバランスに。


  1. 髪全体を、手ぐしで後ろの高い位置に集める。
  2. 襟足はきっちりした方がくずれにくいので、再度コームで整えて。
  3. 飾りゴムで結んだら、指を使って毛束を逆毛にしてふんわりボリュームアップ!


初出:夏のアウトドアイベントは高めポニーテールでアクティブに♪

記事を読む

【3】すっきりまとめて大人っぽいローポニー

リープテイスト(Leap Taste) トップスタイリスト

AKANEさん

カットやカラー、パーマが得意です!カラーやパーマは気分を変えたいときにイメージチェンジしやすいと思いますのでぜひご相談ください*簡単にできるアレンジもレクチャーしますので、ぜひ聞いてくださいね。

STEP1:両サイドを残してローポニに
両サイドを残し後ろでひとつに結びます。※最初にオイルなどを髪になじませておくとまとまりやすくきれいに仕上がります。

STEP2:サイドの髪をねじっていく
両サイドをゴムの上までもってきて交差させます。

STEP3:巻き付けてまとめる
髪の毛に巻きつけてゴムで留めます。

STEP4:再度巻き付ける
毛先から少し束をとりもう一度巻きつけます。

STEP5:ゴムで留める
毛先まで巻き付けたらゴムで留めます。

Point

一番最後に結んだゴムを巻き付けた髪をずらして隠してあげると見た目もきれいです。

まとまり感のある、ねじりローポニヘアの出来上がり。


初出:簡単シャレ見え抜群・ロングヘアのタイトローポニーアレンジ

記事を読む

【4】ねじってタイトに縛ったくずれにくいアレンジ

タイトに結んだり、広がりそうな部分を押さえておいたり、ジェルを使ったり。ウエットな束感が映えるはず! ひも使いや、半分残した前髪で、スポーティ気分を取り入れて。


  1. 全体にジェルをなじませる。前髪を半分残して、全体をタイトに整えながら高い位置でひとつ結びに。
  2. 結び目に革ひもをつけ、ランダムに毛束に巻きつけてから、毛先で結ぶ。


初出:タイトポニーで水にぬれても崩れない! プールに行くときに真似したい簡単ヘアアレンジ

記事を読む

【5】キャップと合わせてカジュアルでかわいい3つ編みテール

人気のキャップを取り入れるときは、3つ編みを合わせてボーイッシュさを軽減。キャップを取ってもくずれないように、編む前に1度結んでおくのがポイント。


  1. 前髪をオールバックにして、低い位置でひとつに結ぶ。
  2. 結んだ毛先を3つ編みにして、編み終わりもゴムで結んで。
  3. オールバックにした前髪は、ボワッとしないようにピンで留めて、キャップをかぶる。


初出:キャップにも合う! カジュアルヘアアレンジで夏を先取り!

記事を読む

「ハーフアップ」で女子力底上げな髪型アレンジ【4選】

【1】ショートヘアでもできるお団子ハーフアップ

XELHA (シェルハ)スタイリスト

水野涼太さん

髪型に細かいこだわりがある方は是非僕にご相談ください。カットはミリ単位でこだわりがあります!大人かわいい綺麗で上品なスタイルが得意です。お任せください。

【BEFORE】

STEP1:26mmのカールアイロンでランダム巻きに
まず耳より上の毛(顔周りの毛以外)を26mmのカールアイロンでランダムに巻きに。顔周りの毛は仕上がりをかなり左右するので、重要なポイント。全体のバランスを見ながら巻いた方が可愛くなるので、後ほど巻き足す。

STEP2:ハーフアップのお団子を作る
アイロンで巻いた部分だけをひとつ結びにしてハーフアップの形に。 この時にポニーテールではなく、毛先をUの字(お団子のように)に結ぶ。

STEP3:リバース巻きを作る
襟足の毛を外ハネに巻き、顔周りの毛は全体のバランスを見ながらリバース巻き(外巻き)に。 この時に顔周りの毛を巻きすぎると横にボリュームが出てしまうので、カールアイロンを滑らすように巻くと上手にゆる巻きができる。

STEP4:ほぐしていく
ひとつ結びにした所をほぐしていく。この時にトップを多めに引き出しながらほぐすと、トップに高さが出て360°どこから見てもひし形になり、より可愛くなる。

完成。後ろから見たアレンジ。万能なゴム1個だけでできる簡単アレンジ。


初出:ゴム1つでできる♪ショートのハーフアップお団子お呼ばれアレンジ

記事を読む

【2】立体的で華やかなくるりんぱハーフアップ

XELHA (シェルハ)スタイリスト

畑 美優さん

360度可愛い韓国ヘア・レイヤーカットが得意です◎。いま流行りの韓国風大人かわいいくびれヘアならお任せください!顔周りカットにもミリ単位でこだわっています。

STEP1:26mmのアイロンでしっかり巻く
耳から上の髪を26mmのカールアイロンで根本からしっかり巻きます。この時にスタイリング剤をよくなじませます。オイル系だと艶が出てgood◎。

STEP2:ハーフアップする部分を結ぶ
耳前の髪を残して、少なめにとってハーフアップをしていきます。結んだあとにトップをしっかり引き出します。

STEP3:もう1段階結びくるりんぱ
先ほど残した耳前の髪を後ろで結んで、 STEP2で取った髪より1段階下の部分を結んでくるりんぱします。
※耳前の髪はほぐしません

STEP4:くるりんぱ部分をほぐす
くるりんぱした部分をほぐして、馴染ませていきます。

STEP5:結び目のゴムを隠す
ゴムを隠すため、結んだ髪のひと束を取り、ゴムの周りに巻きつけてピンで留めていきます。全体の巻きを確認して足りないところは巻き足して、最後に顔周りの後れ毛を毛先が外ハネになるように巻き、全体のバランスを整えて完成です!


初出:上品でエレガント!ショートのお呼ばれアレンジはくるりんぱのハーフアップできまり♪

記事を読む

【3】スカーフを巻き付けて一気にあか抜け

SINCERELY ディレクター

唐沢ゆりこさん

大人可愛いアレンジの天才!20代から60代まで幅広い世代のニーズにお応え致します。もっと自分を好きになるスタイルづくりを提案させていただきます。

STEP1: アイロンで毛先を外ハネに巻く
26.5ミリのカールアイロンで毛先を軽く外ハネに巻き、巻き終わったら全体にオイルかバームを馴染ませ扱いやすくします。

STEP2: 耳上あたりの髪半分をゴムで結ぶ
ハーフアップぐらいの毛量(自分の毛量の半分ぐらい目安)を耳上あたりからまとめて取り細いナイロンゴムで結ぶ、トップを引き出すようにしてほぐします。(ほぐしすぎないように気をつけて)

STEP3: 2、3か所結ぶ
写真のように一定の間隔でナイロンゴムで2、3箇所を留める。

STEP4:スカーフを巻き付けていく
トップの結び目にスカーフを巻き付けて、ずれないように細いナイロンゴムで留める。そして、下に向かって左右交互にスカーフを巻き付けていく。毛先まで来たら細いナイロンゴムでスカーフを留める。毛先の遊び具合も、最初に巻いたことで出るのでこなれ感◎


初出:簡単にできちゃう♪大人おしゃれなスカーフアレンジで脱マンネリヘア

記事を読む

【4】後ろ姿であの子かわいいって思わせるフィッシュボーンハーフアップ

AFLOAT D’L (アフロート ディル)スタイリスト

浜田 恵里さん

日常生活でも可愛いナチュラルな韓国ヘアから、k‐popアイドルのような髪型まで。韓国ヲタクだからこそ提案・再現できるヘアスタイルのオーダーが大人気です♪明るい性格で親しみやすく、リターン率も高いので韓国ヘアならぜひ私にお任せください!

STEP1:まずは32mmのアイロンでミックス巻きに
32ミリのカールアイロンで毛先にしっかり巻きをつけながら全体的にふんわりとなるようにミックス巻きしていきます。表面も巻きをプラスするとさらに可愛くなります!巻終わったら全体的にお好きなスタイリング剤をつけます。(ハードスプレーのように固めてしまうものはNG)

STEP2:左右でフィッシュボーン編みを
サイドの髪を少し取り、左右でフィッシュボーンで編みます。顔の横なのでフィッシュボーンしやすいです。程よい長さまで編んだらゴムでそれぞれ留めます。
※フィッシュボーン編みとは髪を2つのブロックに分け左右交互に編み込んでいくこと、三つ編みの要領と同じですが、3つでなく2つで編んでいくイメージ。

STEP3:ゆるくほぐしてからまとめる
左右のフィッシュボーンを均等につまんでゆるくほぐしてから、2本のフィッシュボーンを後ろにもっていき、1つにしてハーフアップのように結びます。

STEP4:結び目部分を隠す
ゴムの部分を隠すため、結んだ毛先の1パネルをゴムに巻きつけてピンでまとめてあげると更に可愛く、上級者アレンジになります!

全体的に巻きが足りないところや、顔周りも巻いて完成です!
顔の近くでフィッシュボーンするので初心者さんでも自分で簡単にアレンジしやすいので、特別な日やデートなどでも是非皆様にも試していただきたいです。


初出:どんなシチュエーションでもOK♪フィッシュボーンのハーフアップアレンジで可愛さ爆発

記事を読む

「お団子」で元気よく楽しむ髪型アレンジ【4選】

【1】ちょっと大人な華やかお団子アレンジ

kyle(カイル)トップスタイリスト

日比野 愛さん

女性らしいカジュアル、品のあるオシャレな雰囲気が得意です。お客様に寄り添ったカウンセリング、接客で「なりたい自分」を引き出します。

STEP1:トップをブロッキング
サイドを残し、トップを分けてブロッキングします。トップは落ちてこないようにクリップでとめておきましょう。

STEP2:下部分を三つ編みお団子に
下の部分を三つ編みしてアメピンでとめながらお団子にします。少しルーズに崩すと可愛いです。その際、毛先はゴムで留めておいてください。三つ編みお団子にすることで崩れにくいというメリットも。もちろん可愛さもアップ。

STEP3:残り部分をツイストに
上の部分を外してツイスト編み(ねじり編み)していきます。

ツイスト編みした髪をお団子のまわりに巻きつけてアメピンでとめて完成。


初出:どんな場面でもOK♪マルチに対応できる簡単お団子アレンジ

記事を読む

【2】シンプルお団子もスカーフで簡単かわいく

SINCERELYスタイリスト

斎藤美紀さん

お悩みと理想をしっかりと共有しプラスになるご提案と、再現出来るヘアスタイルを楽しんでいただけるように…お力になりたいと思っています。

STEP1:スカーフで形を作っておく
スカーフの真ん中に結び目を作り、山の形を整える。更に輪っかを作る。

STEP2:ポニーテールを作る
全体にオイルを馴染ませた後、耳上の高さでポニーテールを作る。そこに、スカーフの輪っかを通しぎゅっと結びます。

STEP3:スカーフをゴムで結びを固定する
スカーフの先は左右の横に避けた状態で、毛束を根元付近で折って結びます(お団子を作るイメージ)。スカーフの手前側と奥側に、それぞれゴムを通すと安定します。

Point

ゴムを結ぶ位置を間違えないように注意

STEP4:リボン結びをする
お団子の下部分でリボン結びをする。

STEP5:リボンを整える
リボン結びをした後、縦にずらして形を整えてます。(1)リボンの先→(2)輪っか→(3)リボンの先→(4)輪っかで縦の列を作るイメージで。

完成。ゴージャス感もたっぷりなお団子スカーフのまとめ髪の出来上がり。


初出:スカーフアレンジで 時間がない朝でも、巻かずにささっと可愛いくできるお団子ヘア

記事を読む

【3】アクティブだけどこなれて見える垂らしお団子

ぐるんと巻きつけた毛先を垂らしながら留めるだけだから、意識せずとも絶妙なこなれ感が加わり、大人かわいいイメージを演出。うなじを全開にして、涼感アップ!


  1. セミロングの髪全体を緩巻きに。
  2. 前髪と耳前、耳後ろの毛束を残し、手ぐしでゴールデンポイント(あごと耳のつけ根を結んだ延長上)で毛先を引き抜かない輪結びに。
  3. 毛先はねじりながら結び目に1回巻きつけてピン留め。毛先は垂らしたままに。


初出:涼しげお団子ヘアアレンジでアクティブなアウトドア女子に変身♪

記事を読む

【4】ツインお団子も低めなら子供っぽくならない

美容系『You Tube』クリエイター

yurika mul(ユリカ エムユーエル)さん

賢者プロフィール:『You Tube』クリエイターとして、自身のメイクテクニックやヘアアレンジなどの美容ネタを動画で配信中。わかりやすくて真似したくなるテクニックを惜しみなく紹介して人気に。

STEP1:分け目をジグザグにわけて髪を左右2分割に
「ツインおだんごは、“おさげ”をアレンジしたもの。まず、髪を左右に分けます。分け目のラインがまっすぐだとやぼったく見えてしまうので、指先でジグザグになるように分けます」(yurika mulさん・以下「」内同)


STEP2:髪を耳にかけないで“おさげ”に
「左右の毛束をそれぞれ三つ編みにして“おさげ”に。髪を耳にかけずに、耳下から三つ編みをスタートさせるのがタイトに仕上げるコツです。毛先近くまで三つ編みしたら、細めのヘアゴムで結んで」


STEP3:毛先をえり足に入れ込んでおだんごに
「三つ編みした毛先を、それぞれ三つ編みのスタート地点であるえり足に入れ込む。毛先がピンピンとしているとカジュアルに見えるので、毛先を隠します」

「三つ編みのスタート地点に入れ込んだ毛先をヘアゴムで結びます。ヘアゴムは見えるので、キラキラしたタイプを使ってアクセントにしても」


STEP4:後頭部の分け目を隠すようにほぐす
「後頭部の髪の分け目が目立たないように、髪を少しつまみ出してルーズに。これで、学生っぽくならず、後ろから見てもおしゃれな雰囲気に」


完成
ふたつ結びを低い位置にすることで、毛量が押さえられてすっきりとした印象に。 毛先も見えないから、大人っぽく仕上がります。


初出:大人っぽいツインおだんご|三つ編みから簡単に落ち着きのあるツインおだんごを【美容賢者の髪コンプレックス解消vol.53】

記事を読む

「ダウンスタイル」でさりげなくおしゃれな髪型アレンジ【4選】

【1】ショートヘアに似合うピンを使ったアレンジ

Belle omotesandoスタイリスト

藤原愛莉さん


STEP1:前髪にワックスを揉み込む
「大豆ひと粒分のワックスを、両手によく伸ばしてから、前髪を持ち上げるようにしっかり揉み込みます」(藤原さん・以下「」内同)


STEP2:前髪を上向きにねじる
「前髪をざっくりと7:3分けにして、7側の髪を上向きにねじります。その際、生え際の髪を少し残しておくと、こなれた印象に。小顔効果もありますよ!」

STEP3:アメピンで固定する
「ねじった前髪の毛先近くをアメピンで固定します。コーディネートに合わせて、カジュアルな日はカラータイプを、フェミニンな日は黒いアメピンを選ぶのがおすすめです」

STEP4:逆サイドの髪は内側にねじる
「逆サイドの髪は、こめかみ上で内側にねじってアメピンで固定。同様に生え際の髪を少し残しておきます」

STEP5:トップの毛を引き出す!
「仕上げにトップ部分を少し引き出してねじり目をゆるませます。高さとルーズ感を出すことで、こなれた感がアップ」

中途半端な長さの前髪を快適に過ごせるねじりアレンジ。前髪の両端を残しておくことで、こなれた感と小顔効果をダブルで得られます。


初出:伸ばしかけの中途半端な前髪アレンジ|ショートの場合は、横分けねじりアレンジで大人っぽく【髪コンプレックス解消vol.49】

記事を読む

【2】前髪だけ編み込みのかわいいデコ出しアレンジ

STEP1:トップから前髪を斜めにもってきて適量取る
全体を8:2に分け、8の方で前髪とサイドの毛束を取る。後ろの髪としっかり分けておくと、編み込みしやすい。

STEP2:取った毛束で片編み込みをしていく
まず3つ編みを作り、ひと編みするごとに後ろの毛を少しずつ取って編み込んでいく。くずれないようタイトに。

STEP3:耳上でピン留めして固定する
耳のラインに沿う形で留める。1度で留まりづらかったら、アメピンで固定してから飾りピンをかぶせてみて。

【TOP】

【SIDE】


初出:簡単前髪アレンジにトライ♪ サイドバーン編み込み

記事を読む

【3】くるりんぱで簡単おしゃれなサイドアレンジ

STEP1:前髪をいつもの分け目と反対側にかきあげる
分け目をビシッと出すと幼く見えるので、分け目と反対側に髪をかきあげて、根元をふんわりと。


STEP2:アレンジする髪をジグザグに取ってくるりんぱ
1段目の分け目をジグザグに取ると、くるりんぱしたときの地肌見えの予防に。2段目も同様に行って。

完成。


初出:ミディアム〝くるりんぱ〟1

記事を読む

【4】さらっとかわいいロングヘアのダウンアレンジ

STEP1:ほつれ落ちそうなくらい緩めのウェーブヘアに
25~28mmのヘアアイロンで全体をしっかり巻く。 ライトな質感のヘアオイルを全体へ薄くなじませてほぐし、外国人のくせ毛風のラフなウェーブ感を作る。

STEP2:センターパートにして毛束をすくいねじっていく
分け目の根元から毛束を細めに取って1回ねじる。 すぐ下から毛束を細めにすくい、一緒に束ねてねじる。 これをこめかみまで繰り返す。反対側も同様に。

STEP3:後ろからアメピンを挿して固定する
毛流れに逆らい、後ろからアメピンを挿した方がくずれにくくなる。 他がラフなので、ねじった毛束はほぐさないで。 ヘアアクセもつけず、ナチュラルに装って。


初出:初夏のヘアアレンジ|ダウンスタイルで南国リゾート気分を先取り♪

記事を読む

「ヘアアクセ」が主役のかわいい髪型アレンジ【4選】

【1】クリップを使ったお団子アレンジ

リープテイスト(Leap Taste) トップスタイリスト

AKANEさん

カットやカラー、パーマが得意です!カラーやパーマは気分を変えたいときにイメージチェンジしやすいと思いますのでぜひご相談ください*簡単にできるアレンジもレクチャーしますので、ぜひ聞いてくださいね。

STEP1:一つにまとめる
低めの位置で一つに結び、頭全体の髪を少し引き出す。

STEP2:スプレーをかける
引き出した部分をつまみながらスプレーするのがポイント。そうすることで崩れない。

STEP3:根元にもスプレーを
このひと手間が重要!結び目の根元にスプレーをすることでお団子が安定する。

STEP4:毛先をねじる
毛先は2つに分けてねじる。

STEP5:ねじった毛先を結ぶ
毛先までねじったらゴムで留めます。

STEP6:巻き付ける
一番最初に結んだ部分に巻き付けてゴムで留める。

クリップを付けて留めたら完成。


初出:セルフでできる簡単お団子クリップアレンジでお洒落ヘアが即完成

記事を読む

【2】スカーフを使ったなんちゃってボブアレンジ

SINCERELY ディレクター

唐沢ゆりこさん

大人可愛いアレンジの天才!20代から60代まで幅広い世代のニーズにお応え致します。もっと自分を好きになるスタイルづくりを提案させていただきます。

STEP1:アイロンで巻いてゴムで束ねる
26.5ミリのアイロンで毛先と表面のみ根元から巻き、ゴムで束ねてスカーフを巻き付ける。

STEP2:内側にくるりと入れ込む
ゴムの部分を内側に巻き込みながら、襟足まで持ってきて、スカーフを上に持ち上げる。この時、首幅の中心にきちんと結び目部分を持ってくることできれいに統一された襟足のように見えるので気を付けましょう。

STEP3:スカーフを交差する
スカーフを頭の上で交差させ襟足に持ってくる。

STEP4:スカーフを結ぶ
襟足でスカーフを止める。リボン結びでもかた結びでもOKですがあまり結び目がポッコリしてしまわないようにすること。そうすることで後ろ姿のシルエットがボコッとならずにきれいに見える。

完成。清楚なボブヘアに大変身。


初出:切らずにレングスチェンジ♪簡単4STEPのスカーフアレンジでロングからボブになれる

記事を読む

【3】リボンを使った即かわいくなれるポニテアレンジ

SINCERELY ディレクター

唐沢ゆりこさん

大人可愛いアレンジの天才!20代から60代まで幅広い世代のニーズにお応え致します。もっと自分を好きになるスタイルづくりを提案させていただきます。

STEP1: 顔まわりの毛束以外を一つに結ぶ
位置を気持ち低めで結ぶのがポイント。

STEP2:26mmのカールアイロンで、顔まわりを巻く
アイロンで巻いたら結んだ下の部分の束を軽くくずしておく。

STEP3: リボンを頭に沿うように合わせゴムの結び目に巻きつけとめる
ぐるぐると程よい長さが残るまで巻いて内側で結ぶ。リボンは幅が細めのものを選んだほうが頭に馴染みやすい。

完成。

顔回りのおくれ毛を残して巻いておくことで動きも出るし、こなれ感も。


初出:簡単3STEPで出来る♪大人可愛いリボンアレンジ

記事を読む

【4】カチューシャを使ったいい子ちゃん風ダウンアレンジ

STEP1:トップの髪を後ろに流す
「カチューシャをつけやすいように、前髪を残してトップの髪をかき上げて後ろに流します。手のひらにほんの少しヘアオイルを広げておくと、毛流れを動かしやすいですよ」(鬼束さん/以下「」内同)

STEP2:カチューシャを頭頂部から差し込む
「カチューシャを、とめたい位置の真上から差し込みます。前から髪を持ち上げるようにするのではなく、差し込むのが今っぽくなるコツです」

STEP3:毛先にオイルでツヤとまとまり感をプラス
「ダウンスタイルの時は毛先のパサつきも気になるので、オイルをなじませてツヤを出します。毛先のまとまり感もよくなりますよ」

STEP4:トップの髪をつまみ出して縦ラインを作る
「カチューシャの後ろのトップの髪をつまんで高さを出します。これで頭の形が縦長になり、丸顔もカバーできます」

完成。太めカチューシャでハリのボリュームを自然にカバーしつつ、トップはふんわりとしてすっきり縦長に。


初出:サイドの髪を抑えつつ手軽に今っぽく♪|縦長フォルムを意識した旬の太めカチューシャアレンジ【美容賢者の髪コンプレックス解消vol. 95】

記事を読む

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事