ヘアアレンジ・髪型
2020.9.26

ヘアアイロンの使い方は、こんなにある!【印象別】

\"\"

初心者さんも、なかなかうまく巻けない人も必見!ヘアアイロンの使い方をおさらいしてみましょう!まずはヘアアイロンの種類から巻く時のポイントから。髪を切らなくても巻き方次第で印象チェンジ♪『美的.com』の連載でも好評だった人気サロンのスタイルからもご紹介!なりたい雰囲気に合わせてアレンジ法をマスター。ちょっとのコツで今っぽくおしゃれなヘアが叶います!

まずはヘアアイロンの「種類」をチェック

【ストレートヘアアイロン】

ヴィダルサスーン|スチームストレートアイロン VSS-9510/KJ

【このアイテムのおすすめポイント】
・美的2019年間ベストコスメ読者編ヘアアイロンランキング3位に選出。
・スチーム&イオンがツヤ髪へ導く。
・髪をとかしながらストレートにセットできるセンターコームつき。

【読者の口コミ】
「手早く巻ける」(会社員・36歳)
「滑りにくく挟みやすいプレート」(パート・29歳)

価格発売日
オープン価格2017-11-01KJ(ブラック)
スチームストレートアイロン VSS-9510/KJの詳細はこちら

【カールヘアアイロン】

クレイツ|イオンカールプロ SR 32mm

【このアイテムのおすすめポイント】
・美的2019年間ベストコスメ読者編ヘアアイロンランキング2位に選出。
・美容師の“推し”で購入した人多数。
・プロのスタイリストがこぞって使う業務用アイロン。
・傷みにくくツヤ髪に仕上がる。

【読者の口コミ】
「カールがつきやすく長もちする」(専門職・32歳)
「もうコレ以外使えない」(会社員・35歳)

価格
¥9,700
イオンカールプロ SR 32mmの詳細はこちら

【2wayヘアアイロン】

I-ne(アイエヌイー)|サロニア 2WAYストレート&カールヘアアイロン 32mm

【このアイテムのおすすめポイント】
・美的2019年間ベストコスメ読者編ヘアアイロンランキング1位に選出。
・ストレートとカールの2プレートで1台2役の無敵のアイロン。
・1台でストレートもカールも楽しめる2ウエイタイプ。

【読者の口コミ】
「プロ仕様の高性能なのにコスパ絶大」(会社員・28歳)
「どんなヘアも1台で可能。ワンタッチで切り替えも便利」(専門職・26歳)

価格容量発売日
¥2,980400g2012-02-01
サロニア 2WAYストレート&カールヘアアイロン 32mmの詳細はこちら

この一手間で変わる!巻くときの「ポイント4つ」

【ポイント1】必ず乾いた状態からスタート

教えてくれたのは…ヘア&メーク 朝日光輝さん

Point

「基本、髪の毛は熱で柔らかくなって変形し、冷める瞬間に形づきます。だからぬれた状態でスタイルをつけようとしても無理。ヘアアイロンで巻くときは必ず乾いた状態から始めます」(朝日さん)

【ポイント2】ベースミストでダメージを予防してから巻く!

ヘア&メイクアップアーティスト

林 由香里さん

抜群の技とセンスをもち、幅広い女性誌のファッション&ビューティーページで大活躍。さらなる活躍が嘱望される。
関連記事をcheck ▶︎

Point

「無防備のままヘアアイロンをするのはNG! ベースミストをつけて軽く水分をとばし、それから巻きます。なりたい仕上がりでミストを替えて」(林さん)

【ポイント3】温度は180℃くらいがおすすめ

Point

アイロンは基本的に180℃程度の高温で素早く巻くのがおすすめ。
でも、初心者で時間がかかる人や髪が傷んでいる人は160℃以下の低温で巻けば、髪のコルテックスの変成が防げる。

【ポイント4】ヘアオイルをつけてから巻けばツヤ髪に

ヘア&メイクアップアーティスト

yumiさん

Three PEACE所属。トレンドを意識しつつ、その人の美しさを引き出すテクには特に定評がある。

Point

「毛先を中心にお気に入りのヘアオイルを塗布してから、120 ℃ ぐらいに設定したストレートアイロンで熱を通すと速攻でツヤ髪に! 髪を巻く前にもこの1ステップを加えておくと、質感も指通りも格段に良くなります」(yumiさん)


サラツヤ髪を作る「ストレートヘア」【5STEP】

Lamana ディレクター

布瀬久美子さん


【STEP1】根元から髪を湿らせる

「はねもクセもうねりも“根元から直す”のが鉄則。なので、根元から毛先までまんべんなく水スプレーで髪を湿らせます」(布瀬さん・以下「」内同)

【STEP2】トップから放射状に乾かしていく

「まずは後ろから。やや下を向いた状態で頭頂部にドライヤーを構えます。前から手ぐしを入れて、前方に髪を引っ張りながら根元に温風を当ててしっかりドライ。そのままの状態で毛先も乾かします」

【STEP3】顔まわりの髪を前に引き出しながらハンドブロー

「はねやすい顔まわりの髪は、下を向いた状態で真ん前に引っ張りながら、上から温風を当ててハンドブロー。ここで前髪に分け目をつけようとしないことが大切です」

前方向にに引っ張ってブローすると、はねやすい顔まわりの毛先もこのようにストンと内側に!

【STEP4】ストレートアイロンで髪の表面を整える

「温度は140度がベスト。根元を挟んで毛先まで一気に滑らせます。寝グセやうねりをいきなりストレートアイロンで伸ばそうとする人がいますが、髪が傷む原因になるのでやめましょう。必ず、湿らせた髪をハンドブローして土台を整えてから、アイロンで仕上げること」

【STEP5】つけすぎには注意!ヘアオイルやミルクで質感をプラス!

「オイルを両手に伸ばし、軽く手グシを入れながら、髪全体に均一にサッとなじませるのがコツです。つけすぎるとペッタリしてしまうので要注意!」

ラフな動きがかわいい「ワンカール」【3STEP】

【STEP1】中間から毛先に向かって大きく弧を描くように

5cm幅くらいの毛束を取り、まずは髪の中間から大きく弧を描くようにアイロンを毛先に向かって流します。髪にエアリー感をプラス。

【STEP2】毛先は内巻きにすっと抜けるようなイメージで

“カールをつける”と意識しすぎないコト!

【STEP3】横の毛束はトップから流すように内巻きに

(1)(2)のサイドの毛束は、トップからアイロンを流すようにかけ、毛先はスッと内巻きに。ひと束ずつ交互に“中間から”と“トップから”巻いていくと、表面に立体感がつく。

ふんわりエアリーな「内巻き」で大人かわいく【5STEP】

【STEP1】前髪~トップを大きめのマジックカーラーで巻く

大きめのマジックカーラーで、前髪を後ろ向きに巻く。その後ろの毛束も同様に巻いて。さらに、ハチ上の髪を分けて、クリップで留めておく。

【STEP2】毛束を横に引き出して引っ張るように

耳上の毛束を取り、根元をストレートアイロンで挟んで横向きに引っ張る。下向きに引っ張るとペタンとなり、上向きに引っ張ると広がるので注意!

【STEP3】中間は大きく内巻き

中間まで来たら、手首を大きくカーブさせるように返して内巻きに。両耳の上、両耳の後ろ、真後ろの5つを目安に毛束を分けて巻くとちょうどいい。

【STEP4】シアバターを手に馴染ませる

すべて巻き終わったらマジックカーラーを外す。シアバターをほんの少し指先にとって、手のひらから指の間にまで薄く広げておく。

【STEP5】フォルムを整える

前髪をかきあげるようにしながら、手に広げたシアバターをなじませる。その後、手グシを通しながらフォルムを整え、毛先を軽くつまんで束感を。

大人っぽい雰囲気を演出する「外巻き」【5STEP】

tricca Daikanyama トップスタイリスト

小走祥菜さん


【STEP1】手のひらにオイルをなじませ髪全体につける

「手のひら全体にオイルをのばしたら、もみこむように髪全体になじませます。先にオイルをつけておけば、アイロンによるダメージも抑えられ、艶やかなストレートヘアに」(小走さん・以下「」内同)

【STEP2】流したい方向に引っ張りながらドライヤーで乾かす

「タイトなストレートヘアにしたいので、前髪は横に流します。前髪だけ水で少し濡らし、流したい方向に髪を引っ張りながらドライヤーで乾かすと、流れがつきやすくなります」

【STEP3】後ろの髪は内側と外側にしっかりアイロンをかける

「髪の表面だけアイロンをしても美しいタイトなストレートヘアを保ちにくいので、内側からしっかりストレートにします。髪の表面半分をピンで押さえておき、内側からストレートに」

【STEP4】毛先はワンストロークで外ハネに

「毛先は外ハネにすると、ボリューム感がおさまってさらにタイトなイメージに。毛先だけ巻くのではなく、ストレートアイロンで髪の中間から手を止めずに、手首を返しながら一気に外ハネを作って。自然な外ハネで大人っぽく仕上がります」

【STEP5】外ハネ部分にバームを

「ストレートアイロンで作った外ハネのカールをキープするために、バームをなじませます。指の腹全体にバームをのばし、手ぐしで毛先をそらすようにつけるのがコツ」

華やかで女性らしい「ミックス巻き」【6STEP】

【STEP1】サイドの髪をクリップで留めて、顔まわりをフォワード巻きに

サイドの髪を上下2段に分け上の段をクリップで留め、下の段は顔周りをフォワードに巻く。

【STEP2】リバース、フォワードと、交互に巻いていく

フォワードに巻いた顔周りの次はリバース、フォワードと、交互に巻いてミックス巻きに。

【STEP3】上の段をリバース巻きに

上の段は顔周りをリバースで巻く。次にフォワード、リバースと交互に巻いてミックス巻きに。

【STEP4】ほぐしてこなれ感を演出

ランダムなカールがキレイに折り重なった巻き上がり。これからほぐしてこなれ感を出す。

【STEP5】手ぐしでほぐす

前髪をかきあげ、大胆に分け目を変えて毛先まで手ぐしを通してほぐします。反対側も同様に。

【STEP6】ワックスをくしゃっと揉み込む

くしゃっと髪の毛を握って巻きをくずし、柔らかいワックスをもみ込んでキープ。

レングス別!「4つのヘアアレンジ術」

【ショート】ふわっと華やかに!


【How to】
(1)表面の髪をクリップで固定する。

(2)下側の髪をヘアアイロンでワンカール。

(3)表面の髪もアイロンでカール。

(4)前髪もアイロンで立ち上げる。

(5)ワックスを手にとる。

(6)下から上に向かって大胆に手ぐしでワックスをつける。

(7)全体を手ぐしで整えて完成!

【ボブ】外ハネシースルーバングで軽やかに


【How to】
(1)前髪を濡らしてギザギザに乾かす。

(2)毛先にバームをつけて巻きやすい状態に。

(3)ストレートアイロンで毛先を外ハネに。

(4)バーム&オイルでツヤとまとまり感を。

【ミディアム】動きのあるナチュラルな外ハネスタイル


【How to】
(1)髪の表面だけストレートアイロンをかける。

(2)はねやすい後ろの毛先を外ハネに。

(3)前髪とサイドは内巻きにしてウルフっぽく。

(4)毛先にヘアクリームをつけて毛束感を出す。

【ロング】ボリュームUP!華やか巻き

美的専属モデル・美容研究家

有村 実樹さん

インスタグラムで公開する美容法が大人気。NHKカルチャーにて美容講座「幸せ美人になる方法」の講師も担当。プロ顔負けの知識を誇る。
実樹的チアコスメ ▶︎


【How to】
(1)全ての毛先を外巻きにしてくるっとハネさせる。

(2)少量の毛束をとり、耳上から毛先の手前まで全ての髪を外巻きに。毛先のハネてる部分は巻かない。

(3)前髪は後ろに向かって巻き、外ハネに。

(4)全体に毛先にスプレーをかける。

完成!

印象チェンジ!「4つの前髪アレンジ」

【1】ストレートアイロンで作るフリル風シースルーバング


【How to】
(1)前髪を5束に分け、ストレートアイロンを縦に使って巻く。まず中央部は毛先を内巻きにして、両サイドは外側に流れるように巻くとなじみがいい。

\こうなる/

(2)少量のシアバターを指先に広げ、前髪に手グシを通しながら束感を出す。毛束をつまみながら隙間を作れば、出来上がり。

担当サロン:drive for garden 一番合戦 彩さん

【2】ふんわり前髪で脱ぺたんこ!


【How to】
(1)くせを取るには、根元からぬらすのが大事。
しかも“前髪”だけではなく“つむじの周り”までしっかりぬらすこと。地肌がぬれるまで、霧吹きする。

(2)つむじの後ろの地肌を指でこすりながら、ドライヤーの風を上から当てて乾かす。手グシを通しながら真下に下ろし、くせを取ってフラットな状態に。

(3)前髪は少ないので一気にも巻けるが、仕上がりともちの良さが全然違うので、2段にして巻く。前髪を上下2段に分けて、表面の髪を分け取る。

(4)やけどをしやすく、根元のくせもガンコな部分なので、ストレートアイロンで。内側の根元から挟み、毛束を水平に引っ張りながら大きくカーブさせる。

\巻き終わり/

(5)分けておいた表面の髪も、根元からアイロンを挟んで大きくカーブさせて内巻きに。カーブのつけすぎに注意して。この後、全体の髪を巻く。

(6)シアバターを指に少量とって手に広げ、全体につけてから余ったものを前髪にもつける。手グシを通しながら軽くふわっとなるように。

(7)最後にコーミングして毛流れを整える。強くとかすとせっかく巻いたふんわり感がなくなってしまうので、あくまでも中間から軽くとかす程度に。

担当サロン:Un ami 津村佳奈さん

【3】長めの流し前髪でクールな色気をプラス


【How to】
(1)前髪の形を変えるときは、根元からきちんとリセットしたい。まずはフロントを地肌からよーくぬらす。

(2)分けたい所の根元からドライヤーで乾かし、新しいくせをつけていく。手ぐしを通しながらドライ。

(3)直毛の髪質なので、32mmアイロンで中間〜毛先を外巻きにする。毛束は一気に巻いてしまってOK。

(4)分け目を戻し、短い前髪はセット力のあるメンズ用ワックスで抑える。毛束をくっつけるイメージで。

(5)(2)で作った分け目にして、長めの髪を上からかぶせるようにしながら手ぐしを通し、整えれば完成。

担当サロン:GARDEN Tokyo  津田 恵さん

【4】外ハネ長め前髪で今っぽく!


【How to】
(1)まずトップの髪を横分けにして頭皮を乾かす。左右から風を当てたら、次に髪を前に持ってきて後ろから風を当てる。最後に前から後ろへ風を当て、エアリーに。

(2)前髪を前方でひと束にまとめ、アイロンで毛先をワンカールの内巻きに。その後、髪の根元から手ぐしで後ろにかきあげてふんわり落とす。左右に自然に分かれ、レイヤーを入れた部分にニュアンスがつく。


担当サロン:Un ami omotesando 津村佳奈さん

*価格はすべて税抜きです。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事