ヘアアレンジ・髪型
2020.6.27

巻き下ろしスタイルでかわいく!華やかに!セルフでできるやり方を画像付きで解説

巻き下ろしとは、ヘアアイロンやカーラーで巻いたダウンスタイル。毛先をカールさせることで柔らかい印象になったり、巻き方次第でナチュラルになったり、ゴージャスにできたりと自由自在。今回は、かわいい巻き下しスタイルと、やり方を紹介します。

【目次】
ショートめ~セミロングの巻き下し
アイロンで作るふわふわ巻き下ろし方法

ショートめ~セミロングの巻き下し

裾に外ハネをプラスしてと大人っぽさUP

外はねパーマでラフな巻き下ろしヘア

【How toベース】
全体の毛先から中間にかけて細めのロッドで内外MIXしてパーマを。毛先がランダムに動き大人っぽくなる。

裾に外ハネをプラスしてと大人っぽさUP

【How toパーマ&スタイリング】
ドライヤーでまず根元をしっかり乾かす。毛先はパーマで作ったカールを持ち上げながら軽く乾かす。毛先にカール用ムースを揉み込みランダムな動きを出す。裾に外ハネをプラスして、全体が丸いシルエットにならないように意識する大人っぽい印象に。前髪は根元を持ち上げキープスプレーを吹きかけ、毛先はサイドに流す。片側を耳にかけてすっきりさせれば完成。

アシンメトリーで魅せる “外ハネ耳かけボブ”で色っぽいい女!

ワンレンショートをゆるく巻いて小洒落た巻き下ろしヘアに

湿気に負けないこなれヘア

【How toベース】
あごラインのワンレンベース。レイヤーは入れず、裾を一直線の切りっぱなし風にすることで今っぽい仕上がりに。表面に細めのロッドでスパイラル巻きのパーマをかけて。ワンカール以上の動きが出るように巻くと猫っ毛でもボリュームが出やすくなる。

湿気に負けないこなれヘア

【How toパーマ&スタイリング】
スタイリングはパーマをかけた部分を水で濡らし、セミウエットなスタイリング剤を軽くもみむだけでOK。あえてスタイリングを頑張らないことでパーマのラフな質感を楽しめる。ボリュームダウンが気になったらかき上げるようにバサバサッと崩せばふんわり感が復活しこなれ度もアップ!また、湿気により逆にボリュームが出過ぎる人はバームなど重めのスタイリング剤で抑えると◎。

猫っ毛におすすめ!「ボブ×パーマ」で 湿気に負けないこなれヘア

トレンドのレイヤー×巻き下ろしヘア

%e2%91%a0

【How to ベース】
ベースの長さを鎖骨下5cmでカット。顔まわり・トップにレイヤーをたっぷり入れてハイレイヤースタイルに。前髪は眉間あたりはまっすぐにパツンっとカットし、ラウンドさせてサイドと繋げたシースルーバングにします。

%e2%91%a1

【How to パーマ&スタイリング】
ドライ時、下を向いて乾かすと毛先が内巻きになりまとまりのあるスタイルになります。乾いたら32mmのアイロンで全体を内巻きにワンカール。髪が乾燥しやすい人はヘアオイルを、ボリュームが出にくい人はスプレーワックスを選び、内・外側にしっかり馴染ませます。最後に手に残ったスタイリング剤を毛先に塗布したら完成です。

シースルーバング×柔らかカールの色っぽハイレイヤー

かきあげバングもこなせるラフな巻き下ろしウェーブヘア

かきあげバングもこなせるラフなウェーブヘア

【How toベース】
ベースを鎖骨下の長さでやや前上がりにカットし、顔まわりとトップにレイヤーを入れて軽さを表現。前髪は目にかかるギリギリの長さで薄めにとり、スタイリングによってはかきあげでも、下ろしてもOKな長さに。

かきあげバングもこなせるラフなウェーブヘア

【How toパーマ&スタイリング】
パーマは20~22mmのロッドで毛先を一回転半巻く。表面は毛先巻きでなく中間巻きにして柔らかいニュアンスに。スタイリングは、髪が乾いている場合はスプレーなどでセミウェットな状態にしてから、シアバターやオイルクリームを毛先から根元まで塗布。キレイに仕上げるコツは、スタイリング剤を手に取ったら、手の平だけでなく指先や指の間までまんべんなく伸ばし、髪にしっかり揉み込みながらつけること。前髪は軽く濡らしたら根元が立ち上がるようにドライヤーの風を当て、ふんわり仕上げる。パーマスタイルなので、スタイリング剤は必須であることをお忘れなく!

かきあげバングもこなせるラフなウェーブヘアで、ほどよい色気をプラス

明るく柔らかな印象の巻き下ろしセミロング

明るく柔らかな印象のセミロングに

【How toベース】
鎖骨下7cm、毛先に厚みを残した切りっぱなし風ワンレンカット。パーマの動きが出やすいよう、表面にはレイヤーを入れる。前髪は眉と目の間でカットし、毛先がサイドに流れるように毛量調整。

明るく柔らかな印象のセミロングに

【How toパーマ&スタイリング】
パーマは柔らかい質感に仕上がる水パーマがおすすめ。20~28mmのロッドで、耳上は毛束の中間から内・外MIX巻き、耳下は毛先まで平巻きのパーマをかける。乾かし方は、根元をしっかり乾かしてから毛先を8割乾かす。さらにカールを手のひらで包むように持ち上げながら乾かすとふわっとしたウエーブに仕上がる。セミウエットになるムースを毛束全体にもみ込み、片サイドを耳掛けすれば完成。

暗めカラー必須のお仕事でも“耳下平巻きパーマ”なら、明るく柔らかな印象のセミロングに

ゆるふわパーマのローレイヤーセミディの巻き下ろしヘア

柔らかカールのローレイヤーセミディ

【How toベース】
ベースは鎖骨下5cmの長さでやや前上がりにカットします。こめかみ上にレイヤーを入れ、毛先の厚みは残しつつ、ふんわり柔らかい動きをプラス。前髪は幅を“浅く広く”するのがポイントとなり、隙間ができてこなれ感のある印象になります。カラーは9レベルのシナモンベージュをワンメイク。ベージュにバイオレットとグレーをミックスしたカラーで、バイオレットが黄色を補正し、無彩色のグレーが髪の透明感をアップさせ、顔映りのいい仕上がりに。

柔らかカールのローレイヤーセミディ

【How toパーマ&スタイリング】
毛先に24~26mm のロッドでパーマをかけます。毛先のニュアンスとなるようサイドは左右2本ずつ、バックは7本、1.5回転巻きます。スタイリングは、ドライしてから、軽い質感で動きの出るクリームバターを全体的に塗布します。毛先だけではなく、1本1本の根元~毛先までを薄くつけるイメージで、髪をねじりながらつけたり、結ぶように指を通すとうるおいとツヤ感のあるスタイルが完成します。

美肌見せカラー×柔らかセミディヘアでイイ女感を!パーマで作る毛流れで今っぽさも

骨格カバーのゆるふわセミロングの巻き下ろし

ダメージレスデジパでロングのマンネリを解消

【How toベース】
鎖骨下あたりのワンレングスでカット。トップの顔まわりは、頬にかかるようにレイヤーを入れるとラフな浮遊感が出ます。前髪は眉毛と目の中間くらいの長さでフルバングに切り、内側を毛量調整します。

ダメージレスデジパでロングのマンネリを解消

【How toパーマ&スタイリング】
根元を立ち上げながら全体を乾かしたら、26mmのアイロンでリバースとフォワードをミックス巻き。顔まわりは、リバースに少し跳ねるように流します。髪が硬い人やアイロンが苦手な人は、デジキュアパーマでニュアンスウェーブを。デジキュアは、通常のデジタルパーマよりもダメージレスで時短なパーマ。ロッドは、23mmをメインに、耳下は平巻きで、耳上はリバースとフォワードのスパイラルを交互に巻きます。スタイリングは、クリーム系のワックスとオイルを混ぜ、下からクシャッともむようにつけて、整えたら完成です。

厚め前髪×浮遊感のあるセミロングは、カジュアルフェミニン&小顔見せ!

巻き下ろしのゆるふわ王道モテスタイル

細かいパーマで作るロングカール

【How toベース&スタイリング】
ダークカラー&華奢カールのモテロング。内側にねじって ドライヤーを。顔周りの毛束を大きめに取ったら、内側にクルクルとねじる。その状態でドライヤーを当て、パーマのカールを出す。ベースにオイルを塗っておくと、ツヤ感と束感がUP!

ダークカラー&華奢カールのモテロング

平巻きメインのパーマは華やかさがありこなれた印象も!

平巻きメインのパーマは華やかさがありこなれた印象も!

【How toベース】
鎖骨下3cm、水平にカットし丸みが出るよう毛先はグラデーションカット。裾は重たさを残しつつ、表面にレイヤーを入れ動きを出しやすくします。さらに全体にスライドカットを入れふんわり感をプラス。前髪は目の上で自然に流れるようスライドカットを。

平巻きメインのパーマは華やかさがありこなれた印象も!

【How toパーマ&スタイリング】
パーマは髪質に合わせ、硬毛の人はクセがつきやすいデジタルパーマ、軟毛の人はダメージの出にくいエアーパーマがオススメ。表面は23mmのロングロッドでスパイラル巻き、それ以外は20mmのロッドで平巻きメインのパーマをかけます。前髪は25mmのロッドで内巻きに。スタイリングは濡れた根元を乾かしてから、毛先は手のひらに乗せ、持ち上げて軽く握るように乾かすとカールが復活します。ムースをもみ込み、片側だけ軽く耳にかければ完成です。片側だけ耳かけするとスッキリ見えるしこなれた印象にも。パーマをかけているのでスタイリングが簡単。朝が忙しい人にも嬉しいスタイルです!

前髪ありの“揺れパーマミディ”は、スタイリング簡単なのに男ウケ抜群の最強モテヘア!

アイロンで作るふわふわ巻き下ろしセット方法

レイヤーと毛量調節で髪にエアリー感をプラス!

ミディアム×ストレートアイロンで作るエアリーヘア

\How to/

【STEP1】

ミディアム×ストレートアイロンで作るエアリーヘア

全体はストレートアイロンで内と外のMIX巻きに。

【STEP2】

ミディアム×ストレートアイロンで作るエアリーヘア

前髪は、内側はまっすぐ、表面はふんわり内巻きに。

ミディアム×ストレートアイロンで作るエアリーヘア

完成!

カット&スタイリングでこなれヘアに♪ レイヤーと毛量調節で髪にエアリー感をプラス!

ゆるふわ巻き下ろしヘアを作るヘアアイロンの使い方

\How to/

【STEP1】

ゆるふわ巻き髪を作るヘアアイロンの使い方

顔周りの毛束を取り、中間からフォワード巻きに。毛先へ向かって滑らせる。

【STEP2】

ゆるふわ巻き髪を作るヘアアイロンの使い方

コテを当てた毛束が冷めない間にすぐほぐして、緩いらせん状のカールに。

【STEP3】

ゆるふわ巻き髪を作るヘアアイロンの使い方

次はリバース巻きで同様に。その次はフォワード…と交互のミックス巻きに。

スタイリング方法

【STEP1】

ゆるふわ巻き髪を作るヘアアイロンの使い方

ワックスを少量とり、ゆる巻きにした髪の中間から毛先全体になじませる。

【STEP2】

ゆるふわ巻き髪を作るヘアアイロンの使い方

髪全体に手ぐしを通し空気を含んだ質感に。アレンジも原則手ぐしを使って。

結婚式のヘアアレンジは自分でできる!ゆるふわまとめ髪の基本3ルール

ロング×コテで作るMIX巻き下ろしスタイル

表面に浮き毛を作ること、根元からしっかりほぐすことが大事!

ロング×コテで作るMIX巻きこなれスタイル

\How to/

【STEP1】

ロング×コテで作るMIX巻きこなれスタイル

中間から巻いてアイロンは下へ抜く。

【STEP2】

ロング×コテで作るMIX巻きこなれスタイル

根元からよーくほぐす。

【STEP3】

ロング×コテで作るMIX巻きこなれスタイル

表面の髪を小束に取って巻き足す。

ロング×コテで作るMIX巻きこなれスタイル

完成!

美的クラブ・深谷さんが変身|MIX巻きに今風こなれ感をプラス! ポイントはしっかりほぐすこと

低温で巻けば外人風のゆるボサ巻き下ろしに!

目指すスタイルは外人風ゆるボサ巻き
基本、髪の毛は熱で柔らかくなって変形し、冷める瞬間に形づきます。だからぬれた状態でスタイルをつけようとしても無理。ヘアアイロンで巻くときは必ず乾いた状態から始めます。アイロンは基本的に180℃程度の高温で素早く巻くのがおすすめ。でも、初心者で時間がかかる人や髪が傷んでいる人は160℃以下の低温で巻けば、髪のコルテックスの変成が防げます。一見難しそうな流行のボサゆる巻きは、外国人のくせ毛のような不ぞろいなカールでいいので、かえって簡単!

\How to/

【STEP1】

ヘアアイロンを使ったゆるボサ巻きの方法

頭頂部とサイドの間で角のようになっている所が頭のハチ。この頭のハチを通るラインで全体をふたつに分け、ハチより上をヘアクリップで留めておく。ハチより下はフォワード巻きとリバース巻きを交互に作りミックス巻きに、ハチより上は毛束をねじりながらミックス巻きでランダムな動きを出します。

【STEP2】

ヘアアイロンを使ったゆるボサ巻きの方法

フォワード巻きを作る。毛束の中間を縦に挟み、内側に2回転巻いて、毛先の方に抜いていく。顔に向かって毛先が内側に入る巻き方がフォワード巻き。顔周りはフォワードで始めると品のある雰囲気に。中間から巻き始めるのがコツ。

【STEP3】

ヘアアイロンを使ったゆるボサ巻きの方法

リバース巻きを作る。毛束の中間を縦に挟み、外側に2回転巻いて、毛先の方に抜いていく。顔から外側に向かうリバース巻きは、華やかな雰囲気に。こちらも中間から巻いて。顔周りはフォワード、次はリバース、と交互に巻き、ミックス巻きに。

【STEP4】

ヘアアイロンを使ったゆるボサ巻きの方法

トップはねじりミックス巻きに。少量の毛束をねじり、中間からミックス巻きにし、くせ毛風のゆる巻きに。

【STEP5】

ヘアアイロンを使ったゆるボサ巻きの方法

トップの根元も巻いてふんわり。ここと少し後ろも。

【STEP6】

ヘアアイロンを使ったゆるボサ巻きの方法

うつむいて根元に空気を入れる。根元を指でバサバサ。

【STEP7】

ヘアアイロンを使ったゆるボサ巻きの方法

毛束を散らしエアリー感を出す。顔を上げてかきあげて。

ヘアアイロンを使ったゆるボサ巻きの方法

完成!

「キレイな髪」の作り方 ~最新のゆるボサ巻き 徹底解説!~

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事