ヘアアレンジ・髪型
2021.4.16

短時間で、簡単!アップヘア【15のヘアアレンジ術】

\"\"

ささっと簡単にできるアップヘアをレングス別にご紹介します。これからの暑い時期にもおすすめなヘアアレンジです。

「ゴムだけ」でできる簡単アップヘア【2選】

【1】ゴム1本でパパッとできるアップヘア

美容エディター

野澤早織さん


「ヘアメイクさんに教えてもらったアレンジ。ピンを使わずゴム1本でできて、しかも普通に結ぶよりもおしゃれ感があるので、時間のない朝や仕事中、髪をまとめたいときによくしています」(野澤さん・以下「」内同)

\How to/

STEP1
「手ぐしで耳の上の高さに髪をまとめ、片手で持ちます。ブラシを使うと表面がまとまってしまい、自然なこなれ感を出しにくいので、必ず手ぐしで! トップはふんわりさせつつも、サイドと襟足の髪はタイトにキュツと集めるのがポイント」

STEP2
「ゴムを通して、毛束を輪から少し引き出します。根元がゆるまないように左手でしっかり押さえて」

STEP3
「左手で根元を固定しながら、右手で毛先の方を持ちます」

STEP4
「毛先を根元に巻きつけるように上へ持っていき、お団子状にまとめます」

STEP5
「左手で根元と毛先をしっかり押さえながら、右手でゴムを引っ張ります」

STEP6
「右側から左側へゴムを通します。根元にきっちり通すのではなく、毛束のふくらみにゴムを絡める感じでラフに通すとGOOD!」

STEP7
「毛束を右手に持ち替えて、左手でゴムを引っ張ります」

STEP8
「先程と同様に、左側から右側へゴムを通します。ゴムで毛束が固定されるまで繰り返します」

STEP9
「トップや後頭部の髪を少量ずつ指でつまんで引きだし、全体の形を整えれば完成。サイドの髪はタイトにキープし、耳上の髪をほんの少し下に引きだして耳にかぶせると、今っぽくこなれた雰囲気に!」

STEP10
「サイドからみるとこんな感じ。あえて毛先をランダムな方向に遊ばせて、無造作な毛流れを作るのが秘訣。慣れれば30秒で、鏡を見なくてもパパッとできるようになりますよ♪」


初出:ゴム1本で完成!簡単まとめ髪【賢人の髪コンプレックス解消ファイルvol.6】

記事を読む

【2】ゴム1本でできるゆるくしゃアップヘア

美的.com編集担当

鬼束真帆

『美的com』にて、本誌の転載や診断記事を担当。コスメの新作発表会で培った知識をフルに活用し、マイベストコスメを模索中。

\How to/

STEP1:動きを出しやすくするために毛先を巻く
「アップにしたときに毛先まできっちりまとめないので、軽やかに見せるためにコテで巻いていきます。巻き方は内巻きと外巻きをランダムにして動きを出します」(鬼束・以下「」内同)

STEP2:ヘアゴムの最後を通しきらずにコンパクトなお団子を
「ポニーテールをするようにヘアゴムで髪をひとつにまとめていきます。最後だけヘアゴムを通しきらず、親指1本分が入るくらいのコンパクトなお団子の状態でストップ。お団子は小さめの方がボリュームを抑えられ、タートルネックとのバランスがよくなります」

STEP3:ヘアゴムに髪を巻きつけて結び目を隠す
「後ろ髪から少し毛束を取り、ヘアゴムに巻きつけて結び目を隠します。巻きつけた毛先は、STEP2で結んだヘアゴムに入れて固定を」

STEP4:トップの髪をつまみ出して縦長ラインに
「STEP2の結び目を持ち、トップの髪を少しずつつまみ出していきます」

STEP5:前髪の毛先にヘアオイルをつけて毛束感を
「前髪の毛先にヘアオイルをつけて、毛束感を出します。前髪を少しずつ毛束にすると動きがついて、フェースラインが目立ちにくくなります」

完成
コンパクトなお団子と、動きのある毛先のラフさが、タートルニットとのバランス◎!

後ろから見ると…


初出:冬の重たい印象を打破!|タートルネックを着たときの丸顔感もカバーする“ゆるくしゃ”アップスタイル【美容賢者の髪コンプレックス解消vol. 97】

記事を読む

「ボブ」の簡単アップヘア【4選】

【1】短い髪でもできるお団子アップヘア

ヘアサロンtricca銀座店 スタイリスト

野口眞莉奈さん

銀座にあるヘアサロン『tricca』の人気スタイリスト。女性らしいモードなショートやボブスタイルが得意で、銀座で働く感度の高い女性たちから支持されている。

STEP1:髪の表面と襟足にヘアオイルを
「髪が短いので、まとめたスタイルをキープするために、ヘアオイルをなじませます。表面にヘアオイルをつけておくと、最後に髪をつまみ出しやすくなります」(野口さん・以下「」内同)

「襟足にもヘアオイルをなじまると、短い髪でもまとめやすくなります。手のひらと指の間にヘアオイルを広げて、手ぐしで襟足の髪をかき上げるようになじませます」

STEP2:毛先をサイドの毛流れに沿わせておだんごに
「髪を手ぐしでラフにひとつにまとめたら、ヘアゴムで結びます。最後の毛束を通し切らずにおだんごに。毛先は、サイドの毛流れと同じ方向に持ってくると、すっきりとしたおだんごに見えます」

STEP3:極少量の毛束を3か所からつまみ出す
「髪をつまみ出して、ラフな印象にします。つまみ出す毛束は、極少量にするのがポイント。猫っ毛でもふわっと立体的になります。つまみ出す位置は、ハチより内側のトップ、後頭部の上の、結び目の上の3か所。結び目の上もつまみ出すことで、絶壁感がしっかりとカバーできます」

STEP4:もみ上げ&襟足の毛束を少し残してヘアピンで留める
「もみ上げ&襟足の髪を少しだけ引き出して、女性らしさを演出します」

「サイドの髪が短くて崩れやすいため、ヘアピンで固定します」

STEP5:ストレートアイロンでもみ上げに動きを
「STEP4で引き出したもみ上げを、ストレートアイロンで巻きます。もみ上げの長さが短くて顔との距離が近いので、コテよりもストレートアイロンを使う方が火傷の心配がなく、カールも失敗しません」

完成!
あご下の長さのボブでもすっきりとしたおだんごに。もみ上げや襟足の後れ毛のおかげで、女性らしさもキープ!

サイドから見ると…
極細くつまみ出した毛束のおかげで、立体感のある仕上がりに。動きのある後れ毛がこなれた印象をバックアップ。

\使用アイテム/

ビューティーエクスペリエンス mmオイル
「軽めのオイルで、猫っ毛でも髪がベタっとしません。ヘアフレグランス並みの香りの高さもお気に入り」

価格容量
¥4,180(税込) 80ml

初出:あご下の長さでもまとめ髪を楽しむ!|絶壁を感じさせないおだんごスタイル【美容賢者の髪コンプレックス解消vol. 117】

記事を読む

【2】後ろ髪を巻かずにできる簡単お団子ヘア

美容系『You Tube』クリエイター

yurika mul(ユリカ エムユーエル)さん

『You Tube』クリエイターとして、自身のメイクテクニックやヘアアレンジなどの美容ネタを動画で配信中。わかりやすくて真似したくなるテクニックを惜しみなく紹介して人気に。

\How to/

STEP1:耳下の位置で髪をひとまとめに
「サイドの髪を残して、髪をヘアゴムでひとつにまとめます。結ぶ位置は、大人っぽく見せたいので耳下くらいの低い位置にするのがポイント」(ユリカ エムユーエルさん/以下「」内同)

STEP2:ひとつ結びした毛束を上下に分けて輪を作る
「STEP1でひとまとめに結んだ毛束を上下に分け、それぞれ、上まわりと下まわりで輪にします」

STEP3:ふたつの輪をヘアゴムで結んでおだんごに
「STEP2で輪を作ったところを、ヘアゴムで結んでおだんごにします」

「ふたつの輪を結んだヘアゴムは見えるので、キラキラしたヘアゴムを使ってアクセントにしても」

STEP4:サイドの髪をゆるく外巻きにする
「残しておいたサイドの髪は、32mmのコテでゆるく外巻きに。サイドだけ巻くと、女らしい仕上がりになります」

完成!
ふたつの輪を作ったおだんごヘアなら、後ろの髪を巻かなくてもアップスタイルがこなれた印象に。おだんごは、高い位置だと元気な印象になりますが、低い位置にするとしっとりと色っぽく仕上がります。


初出:後ろ髪を巻かずに簡単おだんごヘア♪|ポニーテールから手軽に“色っぽ”おだんごスタイルを【美容賢者の髪コンプレックス解消vol.52】

記事を読む

【3】後ろ編み込みのアップヘア

GARDEN Tokyo トップスタイリスト

本木亜美さん


\How to/

STEP1:後れ毛を残してまとめる
ラフ巻きにしてシアバターをなじませ、こめかみ、耳前、耳後ろの毛束を残して髪をまとめる。

STEP2:編み込みにする
まとめた髪は3束にわけ、大きく編み込みにしてバレッタで留める。ボブなら3回編む程度。

STEP3:表面をくずす
表面の髪を所々指でつまみ出す。面長さんは、横もふんわりさせるとGOODなバランス。


初出:ボブのヘアアレンジ|脱“ただ結んでいるだけ”の「こなれ感」アレンジ

記事を読む

【4】2段で作るアップヘア

Point

・長さが足りなくてひとつ結びにできない場合でも、2段に分けて結べば完璧。
・潔いくらいのフルアップは清潔感があって、オフィスシーンにもぴったり。

\How to/

STEP1
・ハチ上の髪を後ろで全部留め、ハーフアップに。
・軽くワックスをつけた手で、ざっくりと作って。

STEP2
・そのまま下部分もひとつ結びに。
・表面の髪を部分的に引き出し、耳前の後れ毛は束っぽく仕上げる。

完成!


初出:短めヘアの方にもおすすめ!フルアップで暑い夏も爽やかな印象を叶えるヘアアレンジ~2段結び~

記事を読む

「ミディアム」の簡単アップヘア【4選】

【1】おしゃれ夜会巻きのアップヘア

\まずはベース巻き/

STEP1:全体を外巻きにする
細めに毛束を取って外側にねじり、コテで挟んで外巻きに。ニュアンスをつけるだけなので、キレイに仕上げなくてOK。多少巻いていない毛束があっても大丈夫!

STEP2:トップの表面を軽く巻く
せっかくのアレンジも、トップがペタっとしていると完成度が急降下。ふわっとボリュームを出すために、ガイド部分の毛束を細かく取り、写真のようにひと巻きして!

巻き終わるとこんな感じ!

STEP3:セミウエットスプレーを振る
アレンジをおしゃれに見せるキモは、後れ毛&結んだときに表面に出る毛束感。必ずスタイリング剤を仕込むのを忘れずに。表面だけでなく、内側からもスプレーを。

STEP4:くしゃっともみ込む
STEP3のスタイリング剤を髪全体になじませるように、くしゃっともみ込む。これをすることで、ゴムやピンの留まりが良くなり、アレンジに適した質感に。

\How to/

STEP1:耳の高さでひとつに結ぶ
前髪を分け取ったら、全体を耳の高さでまとめてゴムできつめに結ぶ。女っぽい仕上がりを追求したいなら、前髪は斜めに流すのがおすすめ。

STEP2:ゴムを下にずらす
ゴムを毛先方向にぐいっとずらす。ゴムがそのまま取れてしまわないよう、もう一方の手で先端を持つとやりやすい。写真くらいに毛先を残して。

STEP3:ゴムを巻き込むようにねじる
ゴムを指でつかみ、上に持ち上げながら内側にぐるぐるとねじり切る。手首を返しながらすると片手でも簡単。

ここまでねじる!

STEP4:ピンで留める
写真のように、ピンを上から下へ挿す。ねじった髪を拾いながら地肌に沿わせるように挿すと、しっかり固定される。ピンは3本くらいでOK!

STEP5:全体の毛束を引き出す
表面の毛束を引き出す。ねじった部分も忘れずに。ピンだけで作る夜会巻きと違い、始めにゴムでまとめたことで、引き出してもくずれにくい!

STEP6:コームを挿す
後ろからも前からもちらっと見える位置にコームアクセをオン。巻き込み部分の縦ラインに沿って挿すのではなく、あえてずらすのがこなれて見せるポイント。

完成!




初出:結んでねじって留めるだけ! おしゃれ夜会巻きのヘアアレンジ方法

記事を読む

【2】簡単ギブソンタックのアップヘア


\まずはベース巻き/

STEP1:全体を外巻きにする
細めに毛束を取って外側にねじり、コテで挟んで外巻きに。ニュアンスをつけるだけなので、キレイに仕上げなくてOK。多少巻いていない毛束があっても大丈夫!

STEP2:トップの表面を軽く巻く
せっかくのアレンジも、トップがペタっとしていると完成度が急降下。ふわっとボリュームを出すために、ガイド部分の毛束を細かく取り、写真のようにひと巻きして!

巻き終わるとこんな感じ!

STEP3:セミウエットスプレーを振る
アレンジをおしゃれに見せるキモは、後れ毛&結んだときに表面に出る毛束感。必ずスタイリング剤を仕込むのを忘れずに。表面だけでなく、内側からもスプレーを。

STEP4:くしゃっともみ込む
STEP3のスタイリング剤を髪全体になじませるように、くしゃっともみ込む。これをすることで、ゴムやピンの留まりが良くなり、アレンジに適した質感に。


\How to/

STEP1:表面を波巻きにする
ストレートアイロンを使用。トップの表面の髪を挟んだら、山を作るように手首を返し、くせがついたら下にずらして谷を作る。左右どちらもこれを毛先まで繰り返す。


表面だけにこの波がつけばOK!

STEP2:ひとつに結びクリップで固定
前髪をセンターに分けたら、全体を下の方でまとめてゴムで結ぶ。3か所クリップで固定すると、ギブソンタックが簡単に、キレイにできる!

STEP3:ゴムを下げる
ゴムを毛先の方までスライドさせてストップ。このときゴムが緩くなりすぎないよう、あらかじめきつめに結んでおくと失敗がない。

STEP4:ゴムを巻き込みながら丸める
ゴムが見えなくなるように、くるくる丸めてロール状に。毛先もきちんと収納する。クリップがあることでキレイにまとまり仕上がりに差が!

STEP5:ピンで固定し、クリップを外す
巻き込み部分のロール状の髪を拾いながら、地肌に沿わせてピンを挿す。ピンは3か所程留めればOK。最後に仕込みのクリップを外して完成!





初出:シャギーニット×簡単ギブソンタックのヘアアレンジでこなれ感UP☆

記事を読む

【3】手ぐしでくしゃっとニュアンスを付けたアップヘア

\How to/

STEP1
・38mmのアイロンで巻きながらほぐし、ジェル系のスタイリング剤をなじませる。
・手ぐしを使い、表面を大胆に逆毛に!

STEP2
・顔周りや襟足に後れ毛を残し、たるみをもたせながら後頭部の中央でクシャッとお団子に。
・輪っかのゴムで結ぶ。

STEP3
・サイドの毛束を引き出し、耳の上部を隠すようにする。
・この後れ毛が、こなれ感と上品さを演出するキーパーツ!

完成!
ピタッとしたお団子アレンジは、老けて見られることも。空気を仕込んでおく所が重要。


初出:こなれ感たっぷり?カット&手ぐしお団子でおしゃれなまとめ髪にアレンジ

記事を読む

【4】くるりんぱで作るアップヘア

\アレンジ方法を動画でチェック/

\How to/

STEP1:左右の毛束をくるりんぱ
髪をふたつに分けてゴムで結び、それぞれの毛束をくるりんぱする。

この状態に!

STEP2:ひとつにまとめる
STEP1でくるりんぱしたふたつの毛束をひとつにまとめ、ゴムで結ぶ。

STEP3:丸めてピンで留める
ひとつにまとめた毛束をねじりながら丸めて、ピンで固定する。

完成!


初出:「あれ?何かかわいくなった?」と思わせる“元から美人”スタイルで 同窓会の主役はもらった☆

記事を読む

「ロング」の簡単アップヘア【5選】

【1】ゆるっとしたくるりんぱアップ

\How to/

STEP1:毛先を結び目に入れてゴムで固定する
基本の“くるりんぱ”した後、もう一回転するように毛先を入れ、結んでいるゴムに挟む。

STEP2:毛束を少し出してニュアンスをプラス
結び目をしっかりと持ちながら、毛束を少しずつつまみ出してほんのりルーズなニュアンスを。

完成!



初出:ロングの〝くるりんぱ〟1

記事を読む

【2】 5分でできる簡単シニヨン

N.Mist ヘアスタイリスト

工藤由布(YU-U)さん

『ヘアゴム1本のゆるアレンジ』(サンマーク出版)ほか5冊の著書はどれも大人気!

\YU-Uさんのヘアアレンジのコツ/
鉢下を全体的に緩く巻き、後ろの表面には3毛束くらい縦巻きのくるっと立体的なカールをプラス。柔らかい毛流れが出て、こなれ感アップ。

\How to/

STEP1:後ろ髪はトップ部分の毛を斜めに取りブロッキング。それ以外の毛をまとめて襟足辺りで毛先を抜かずにゴムで留める。

STEP2:毛先の毛を結び目に巻きつけてゴムで固定し、さらにブロッキングしておいた毛を巻きつけてゴムで留めてシニヨンに。

完成!


初出:意外と簡単! 5分でできるしっとりシニヨン|1週間アレンジ

記事を読む

【3】三つ編みの高めお団子

\動画で詳しくアレンジ方法をチェック!/

\How to/

STEP1:お団子をつくりたい位置でポニーテールにしてから3つ編みスタート。

STEP2:ざっくりだけど、きつめに結ぶのがコツ。

STEP3:三つ編みにした毛束の先をゴムで結んだら、毛先をつかんだまま、三つ編みをつまみ出してほぐし、ラフさを出す。

STEP4:ポニーテールの結び目を中心に毛束をくるっと一回転させ、毛先をピンで留める。

STEP5:バレッタでピンを隠して完成。


【4】編み込んで作るエレガントなアップスタイル

美的.com編集部

高橋彩花さん

本サイトの編集者。新作コスメ紹介や記事のまとめを担当している。美意識の高さは編集部内でもトップクラスで、カメラマンも絶賛の透明美肌の持ち主。また、ファッションに合わせたヘアアレンジも得意。

\How to/

STEP1:髪をセンターでラフに分ける
「髪を左右に分けてから編み込み~三つ編みにしていくので、まずは髪をセンターで分けます。分け目が見えると幼い印象になるので、ジグザグとラフに取ります」(高橋/以下「」内同)

STEP2:サイドの髪をゆるっと編み込む
「STEP1で左右に取り分けた髪を片側から編み込んでいきます。編み込み始めはハチの下あたりから。ゆるっと編み始めることで、大人らしい印象になります」

STEP3:後ろの髪と合わせて三つ編み
「STEP2で耳下まで編み込みをしたら、左右に分けた後ろの髪半分と一緒に三つ編みに。毛先まで三つ編みにしていきます」

STEP4:ヘアゴムで結んで毛先を丸める
「STEP3で三つ編みにした毛束をヘアゴムで結びます。最後の毛束はヘアゴムに通しきらず、先を丸くします。あとでアップスタイルにしたときに、毛先がつんつん出てこないためのひと工夫です。反対側もSTEP2から同様に行います」

STEP5:三つ編みの先を反対の襟足の下へ
「右側の毛束の先を、左側の襟足に入れてヘアピンで留めます」

「左側の毛束は、右側の毛束の外側から襟足に入れてヘアピンで留めます」

完成!
正面から見ると、サイドの膨らみが自然と抑えられてスッキリ。でも、襟足から覗く三つ編みのアップスタイルでエレガントな印象に。

後ろから見ると…
ゆるっと編んだ編み込みのおかげで、大人の余裕を感じる仕上がりに。
三つ編みのアップスタイルなら、後ろ姿が華やか。


初出:サイドから編み込むから自然と膨らみを抑えられる!|多毛を生かしたエレガントなアップスタイル【美容賢者の髪コンプレックス解消vol. 132】

記事を読む

【5】ヘアクリップを使った低めお団子

STELLAR HOLLYWOOD PR

立花朋実さん

本誌でもおなじみのアクセサリーブランド“ステラハリウッド”のPR。立花さん愛用のヘアアクセサリーは、ステラハリウッド公式サイトで購入可能。

STEP1:毛先にヘアオイルをなじませてパサつきを防ぐ
「ラフなお団子ヘアは毛先が飛び出るところもあるので、パサついて見えないようにヘアオイルをなじませておきます」(立花さん/以下「」内同)

STEP2:2段階に巻いてまとまり感をUP
「毛先から耳下くらいまでをコテで巻きます。髪の広がりを押さえたいので、2段階に巻くのがコツ。まずは、外巻きになるように毛先から巻いていきます」

「一度巻いたらコテをすべて外さず、毛先の近くで手を止めます」

「コテをつけたまま、髪を外巻きにねじり、再び耳下まで巻いていきます。巻き方を変えることで、まとまり感のある縦巻きに」

STEP3:ひとつ結びの最後を通さないでお団子のベースに
「髪を後ろでひとつに結んできます。大人っぽくしたいので、低い位置で結びます。最後の毛束はヘアゴムに通しきらず、途中でストップ。毛先をヘアゴムの下に持ってきます」

STEP4:毛先をふたつに分けてお団子になるように巻きつける
「毛先をふたつに分け、ねじりながら結び目に巻きつけていきます」

「毛先を、STEP3で結んだヘアゴムの中に入れ込んで留めます。もう片方の毛束も同様に」

STEP5:上からもうひとつのヘアゴムで固定
「もうひとつのヘアゴムを使って、飛び出ている毛を押さえるように留めます。これでお団子が固定され、崩れにくくなります」

STEP6:後頭部の髪をつまみ出してルーズに
「お団子のルーズ感を引き立てるために、ヘアゴムの結び目を押さえながら後頭部の髪を少しずつつまみだします」

STEP7:ヘアクリップでアクセントを
「ヘアゴムを隠すようにヘアクリップを留めます。後ろから星の形がキレイに見えるように、頭と並行になるように留めるのがポイント」

ヘアゴムふたつで、ラフなお団子スタイルが簡単に。低めのお団子スタイルだから、リラックス感のある大人っぽい雰囲気が完成!

サイドから見ると…


初出:“こなれ”お団子ヘアはヘアゴムふたつで作れる!崩れにくいコツ教えます【美容賢者の髪コンプレックス解消vol.69】

記事を読む

※一部サロン専売品が含まれます。

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事