ヘアアレンジ・髪型
2020.9.18

パーティーに呼ばれたら? 即、できるヘアスタイルまとめ【シーン別】

\"\"

結婚式やパーティーなどのお呼ばれ時にぴったり!華やかなおしゃれヘアアレンジをお届けします。美容院に行けなくてもセルフで簡単にできるものばかり。ショートからロングまでのレングス別に!ドレスやメイクの雰囲気に合わせてヘアスタイルを決めましょう♪

「結婚式のお呼ばれ」におすすめアレンジ【10選】

【1】カジュアルハーフアップでこなれた雰囲気に!

【How to】
(1)まずは、6:4の割合で分け目をとる。こめかみから細めに毛束を取り、外側へ2回ねじってからハチ辺りでピンを挿して留める。

(2)(1)の毛束をさらに外側へ2回転ねじり、毛先をピンで固定する。両側を同様に行った後、2本まとめてバレッタで留めて。

\完成!/

【2】華やかな後ろちょい盛りでハーフアップ

【How to】
(1)空気を含ませながらざくっと手グシで上半分の髪を取り、後頭部で強くねじる。ねじって筒になった部分をピンで下の髪に固定する。

(2)(1)で固定した時点で後頭部に”盛り”ができる。トップ~後頭部の髪をつまみ出し、盛り感にラフさが出るように調節する。

(3)形ができたらバレッタで留める。ダウンにしている部分もふんわりほぐし、耳前に一筋後れ毛を出して、自然な軽やかさ、女らしさを。


【3】優雅で女性らしいクラシカルアップヘア

【How to】
(1)耳上の高さからセンターまで、編み込み開始。毛先まで丁寧に編んで毛先をゴムで結んだら、指でつまんで軽くほぐす。

(2)編んだ毛束の毛先をねじりながら上げ、襟足の少し上でピンで留める。落ちてこないようにピンを数本使い、隠れるように奥まで挿して。


【4】アシメトリーのねじりアップヘア

【How to】
(1)全体に薄くワックスをもみ込んだ後、前髪を7:3の割合で分ける。量の多い毛束の毛先側を1回転半程、外巻きにねじり、耳の上でピンで固定。

(2)残りの髪を右に寄せた後、毛束をふたつに分ける。右は耳上から、左は耳下から毛束を取り、それぞれ右の襟足まで外巻きにねじり、ピンで固定。

(3)右の毛束を毛先まで外巻きにねじり、左の毛束の上でピンを挿して固定。左の毛束も同様にねじり、右の毛束の上で留めて交差させれば完成!

【5】エレガントな雰囲気たっぷりのプチサイズハーフアップ

【How to】
(1)全体は平MIX巻きにしておくのが前提。前髪を残し、手グシでハチ上の髪を後ろでまとめてプチハーフアップに。

(2)結び目を緩めて上に穴をあけ、毛束を上から通す。毛束を左右に分けて引っ張り、キュッとしごいておく。

(3)トップ、後頭部、結び目の上のねじれた部分の髪を部分的に引き出して立体感を。コームを飾って出来上がり。


【6】ドレスにぴったりのカチューム巻き込みアップ

\やり方を動画でチェック!/

【How to】
(1)前髪の毛束を少量取り、後ろに向かってねじってトップで留めます。センターとその両サイドと3か所、ねじりを作る。

(2)カチュームを結んで輪にしておき、前髪の生え際の少し奥から斜めにかぶります。後ろは後頭部の膨らみに引っかける。

(3)後ろの髪を、中央と両サイドの3つにざっくりと分けておきます。ひと束ずつ取り、毛先を持って緩くねじる。

(4)ねじった毛束の毛先をカチュームの紐より中に入れてピンでしっかり留めます。くるりと丸い、ふんわりお団子になればOK。

(5)(4)のプロセス同様に3つお団子を作ったら、表面の毛を引き出してお団子をくずし、3つをなじませてつなげる。

【7】ふわふわ感がかわいいニュアンスお団子

\やり方を動画でチェック!/

【How to】
(1)全体の毛を手ぐしで集めて、襟足の位置でゴムで結びます。最後、毛先を抜き切らずに、折り返した輪の形で留める。

(2)残った毛先を、結び目にぐるっとなめらかに巻きつけて結び目を隠し、ピンで留めます。自然にゆるっとしたお団子ができます。

(3)お団子がくずれないように結び目を押さえながら、後頭部とサイド〜襟足の表面の毛を少しずつ引き出しニュアンスをつける。

(4)結び目を押さえながら、お団子の毛束も少し引き出してほぐして、ふんわり丸い形に整えます。リボンを結んで完成。

(5)顔周りの後れ毛をほぐした後、柔らかめのワックスを中間〜毛先に少量つけて、束感を。あえてのボサッと感でこなれ度UP。

【8】柔らかな印象のサイドブレイズ

\やり方を動画でチェック!/

【How to】
(1)ハチ上の髪を分けてまとめる。

(2)顔回りの毛束をアイロンでフォワード巻きに。その後ろの毛束はリバース巻きに。ハチ下を交互に巻いたらハチ上を巻く。ハチ上も交互に巻く。

(3)1円玉量のワックスを手に広げ、髪の内側から手ぐしでなじませてベースが完成。

(4)トップを前髪と逆の横分けにする。

(5)後ろはトップの分け目と逆サイドに寄せ、襟足をねじり上げてピンで留める。

(6)耳の後ろの髪以外の髪を分けておく。

(7)耳の後ろの毛束を3つ編みにして結ぶ。

(8)編んだ毛束を入れて全体を3つ編みにする。

(9)首に沿うように編んで、毛先にピンを縦に挿して留める。

(10)編みを緩めて、サイドにコームを飾ってできあがり。

【9】ふわっとポンパドールにインパクトカチューシャをプラス

【How to】
(1)髪は全体にコテで軽く巻いて毛先に動きを出しておく。両目尻の幅で前髪を取って持ち上げ、コームで逆毛を立てボリュームを出す。

(2)(1)で逆毛を立てて作ったボリュームをつぶさないようにしながら、前髪の毛先の方を軽くねじり、ピンで留めてポンパドールを作る。

(3)耳の後ろにカチューシャを差し込んで着ける。頭頂部をカチューシャが通るように、顔周りの毛は残すのが美人っぽく仕上げるコツ。


【10】無造作がかわいいひとつ3つ編み

\やり方を動画でチェック!/

【How to】
(1)後ろの髪を3つに分け、3つ編みにする。

(2)3つ編みを襟足まで作って、ゴムで結ぶ。

(3)表面の毛を引き出し、少し緩くくずす。

(4)結んだ毛束から少量の毛を取り、結び目に毛束を巻きつけて、ピンでとめる。

(5)前髪の表面の毛束をヘアアイロンでランダム巻き。スタイリング剤でふんわり感をプラス。

「お仕事オフィシャルパーティー」向けきちんとアレンジ【7選】

【1】ウェット質感のポンパドールで大人っぽく

【How to】
(1)髪全体にワックスをつけて膨らみを抑える。

(2)前髪とトップの髪をふたつに分けて取る。

(3)ふたつに取り分けた髪をねじって交差させる

(4)毛流れに逆らうようにヘアピンで留めて固定する。

(5)髪の境目と前髪の生え際にダークブラウンのパウダーでラインをぼかす。


【2】レッドリップにぴったりのねじりハーフアップ

【How to】
(1)ハチ上の髪を前からオールバックにして、4つの毛束に。それぞれ後ろ向きにねじって仮留め。

(2)ねじった毛束をハーフアップ風にして結ぶ。結んだ毛束の一部を結び目に巻きつけ、ピン留め。

(3)毛先を平巻き、顔周りはリバース巻きにして穏やかなカールに。巻いた後はほぐして。


【3】メリハリバランスがスタイリッシュなかきあげバレッタアレンジ

【How to】
(1)32~38mmのヘアアイロンで全体的に緩く巻いてほぐした後、根元がつぶれないように注意しながら手ぐしを入れ、髪全体を7:3の割合にざっくり分ける。

(2)毛量が少ない方の毛束の根元~中間をコームでとかして面を整えたら、やや固めのジェルワックスを手のひらでなでつけタイトにホールド。毛先側にはつけない。

(3)耳を挟むように上下へバレッタをつけ、よりタイトに押さえつけながら華やかさをプラス。反対側と毛先を仕上げに軽くもみ込み、ボリュームをつけて完成!


【4】3段のプチおだんごすっきりと

【How to】
(1)毛先は軽くミックス巻きにし、顔周りを少し残します。髪全体を左に寄せ、耳後ろ下で3か所結び、それぞれを丸めておだんごにしピンで留める。

(2)作ったおだんごの表面や、トップ付近の毛を少しずつ引き出します。所々後れ毛をこぼしてこなれ感を出す。


【5】エレガント上品なAラインハーフアップ

\やり方を動画でチェック!/

【How to】

(1)6:4の割合で分け目をとったら、顔周りの毛束をねじる。

(2)ゴムで結んでハーフアップに。

(3)毛束を結び目の奥へ入れ込み、くるりんぱにする。

(4)毛束をしごく。

(5)両側の耳上の毛束を結び目より低い位置でゴムで結び、ハーフアップに。

(6)ふたつの毛束をまとめて、くるりんぱにする。

(7)ゴムをバレッタで隠して完成。

【6】きりっとハーフアップで知的でいい女に!

\やり方を動画でチェック!/

【How to】
(1)耳上の髪を取り、ざっくり手ぐしでハーフアップにまとめる。

(2)毛束を押さえながら、耳前の後れ毛を出し、トップの毛を引き出す。

(3)毛束をねじって、地肌に沿うようにピンを挿してねじりを固定する。

【7】愛され美人のコーム片寄せアレンジ

\やり方を動画でチェック!/

【How to】
(1)髪をかき上げながら、分け目を9:1に分ける。

(2)片側のサイドの毛をねじねじる。

(3)耳の横あたりでピンで挿して固定。

(4)ねじった部分にコームを挿し込む。地肌にしっかりと沿わせるのがコツ。

一目おかれること間違いなし!「女子会パーティー」向けおしゃれアレンジ【5選】

【1】花冠フォルムのクラウンアレンジ

\やり方を動画でチェック!/

【How to】

(1)フェイスラインの毛束をリバース(後ろ向き)に巻く。

(2)その後ろの毛束はフォワード(前向き)巻きに。

(3)さらにその後ろはリバース、その後ろはフォワードと交互に巻いていく。

(4)全部を巻き終えたら手ぐしでざっくりほぐす。

(5)毛先をところどころ外ハネに。

(6)ソフトワックスを手にとり、下から手を入れてなじませる。

(7)分け目の横の毛束をとり、後ろ向きにねじる。

(8)地の髪を少し入れ込んでさらにねじる。

(9)後ろでピンで固定する。

(10)逆側も同様に。

(11)髪をところどころつまみ出す。

(12)顔周りの髪を残し、耳にかける。

(13)パールピンをランダムに飾る。

【2】サイドのヘアアクセがかわいいアシンメトリーねじり

【How to】
トップの毛束を取り少しずつ髪を拾いながら外側にねじり、耳上でピンで固定。

【3】編み込み風の上品カジュアルヘア

\やり方を動画でチェック!/

【How to】
(1)片側のこめかみの毛束を2つに分け、2本を絡み合わせる。

(2)反対側も同様に行い、ヘアクリップで留めてハーフアップに。

(3)ストレートアイロンを斜めに入れ、顔まわりの毛束を1回転巻く。

(4)反対側も同様に。

(5)やや固めのヘアワックスを毛先側へもみ込んで仕上げる。

【4】サイドで見せるアシメトリーアレンジ

\やり方を動画でチェック!/

【How to】
(1)6:4の割合で分け目をとる。

(2)分け目にドライヤーの温風をあて、ふんわりくせづけ。

(3)毛量が少ない方のこめかみの毛束をねじり、ピンで留める。

(4)耳上の毛束も同様にねじり、ピンで留める。

(5)ワックスをなじませた手のひらで、前髪を斜めに流す。

(6)手のひらに残ったワックスを毛先になじませて完成。

【5】ふわふわニュアンスで色っぽく見せる大人ローポニー

【How to】

(1)細めに毛束を取って外側にねじり、コテで挟んで外巻きに。ニュアンスをつけるだけなので、キレイに仕上げなくてOK。多少巻いていない毛束があっても大丈夫!

(2)せっかくのアレンジも、トップがペタっとしていると完成度が急降下。ふわっとボリュームを出すために、ガイド部分の毛束を細かく取り、写真のようにひと巻きして!

(3)アレンジをおしゃれに見せるキモは、後れ毛&結んだときに表面に出る毛束感。必ずスタイリング剤を仕込むのを忘れずに。表面だけでなく、内側からもスプレーを。

(4)(3)のスタイリング剤を髪全体になじませるように、くしゃっともみ込む。これをすることで、ゴムやピンの留まりが良くなり、アレンジに適した質感に。

(5)顔周りの後れ毛を分量多めに分け取ったら、全体を低めの位置でまとめてゴムで結ぶ。ムードのある雰囲気にしたいときには、“後れ毛たっぷり”がおすすめ。

(6)全体の毛束を引き出し、表面が波打つようなニュアンスをつける。特に後頭部付近を大胆に引き出しボリュームを出すと、結び目がキュッとタイトに見えてメリハリUP。

(7)端1/4くらいの毛束を取って2本に分けたら、それを毛先までねじる。後でくずすので、きつめにねじっておくのがコツ。うまくいかないときは、ワックスを軽くつけると◎。

(8)毛束の先端を持ちながら、ねじった部分を所々細かく引き出す。ざっくりとでもOKですが、写真のように繊細に引き出すと、またひと味違う女らしい仕上がりに。

(9)毛束をゴムに巻きつけてピンで固定する。4で繊細に毛束を引き出したことで、ゴムに巻きつけたときにフラワー状の立体感が出て、バックスタイルがより女性らしく。


「イベント系パーティー」にもってこいのこなれアレンジ【5選】

【1】大人フェミニンなくずしポニー

【How to】
(1)32mmのアイロンで、リバースとフォワードのミックス巻きに。表面は少ない毛束でランダムに巻く。

(2)髪の内側から空気を入れてカールをほぐしながら、ハードスプレーを吹きつける。

(3)分け目を曖昧にボカすと、たちまちこなれた雰囲気に。髪を横分けにして、根元にスプレーを。

\こんな感じ!/
分け目が曖昧になり、根元がキープされてトップに高さが出るためフォルムが決まりやすくなる。

(4)髪を後ろにまとめる。まとめるときにサイドと襟足はタイトに、後頭部はふんわりさせてから結ぶ。

(5)ゴムで結んだ毛束を左右に分けて、ギュッと引っ張る。結び目が緩みにくくなり、形がキープできる。

\こんな感じ!/
サイドはタイトだけど、トップや後頭部はふんわり。表面に作った筋っぽい毛束も、こなれた印象。

(6)ほぼフォルムはでき上がっているので、最後は後頭部の丸みを調整。バランスを見て髪を引き出す。

(7)毛穴を巻きつけて、ピン留め。

(8)後頭部の膨らみとのバランスをとるために、結んだ毛束の根元も高さが出るようにスプレーでキープ。

(9)毛先にもボリュームを出しつつ、毛束を裂くようにして空気を入れる。スプレーを吹きつけて完成。


【2】後れ毛がポイントのおしゃれポニー

【How to】
(1)ランダム巻きをべースに!
鉢下を全体的に緩く巻き、後ろの表面には3毛束くらい縦巻きのくるっと立体的なカールをプラス。柔らかい毛流れが出て、こなれ感アップ。

(2)片サイドの髪を残し、ざっくりとポニーテールに。残しておいた髪は中間をゴムで結び、くるりんぱにする。毛先を通す穴を下にずらしながらさらに2回くるりんぱして編んだようなニュアンスに。

(3)(2)の毛束を緩くほぐし、ポニーの結び目に巻きつけてピンで留める。

\完成!/


【3】カチューシャ風のスイートねじり

【How to】
(1)センターから2cm左に分け目を作り毛束を取ってねじり始める。このとき、前髪は残し、トップの毛だけを使うのがポイント。

(2)ねじりながら、隣の毛束を少しずつ合わせていく”ねじり込み”で右耳の後ろまで行き、飾りピンで留める。編み込み風の仕上りに。

(3)左側の髪はもみ上げを残して耳にかける。全体に毛先を握り込んで下からボリュームを出し、毛先の質感を。アクティブな印象にする。


【4】ねじって留めるだけの大人かわいいスタイル

【How to】
(1)髪全体に緩い動きをつけておく。前髪を9:1で分け、多い方の顔周りをねじり編みに。

(2)耳後ろまで編んだらしっかりピンで留め、表面の髪をつまみ出してざっくりとくずす。

(3)髪が少ない方のサイドも2束に取り、襟足までねじり編みにしてピン留め。髪は片寄せに。

\完成!/


【5】華やかさたっぷりのマジェステ三つ編み

\やり方を動画でチェック!/

【How to】
(1)髪全体を1本の三つ編みに。

(2)毛先まで編んだらゴムで結ぶ。

(3)結び目を手で押さえながら、毛束を引き出しニュアンスを付ける。

(4)耳の横や後頭部の毛束を引き出してくずす。三つ編みの根元を持つとくずれにくい!

(5)根元にかんざしバレッタ(マジェステ)をつける。

パーティーで「男性の目を引く」華やかアレンジ【6選】

【1】ウェット質感&アシメフォルムでクール美人に

【How to】

(1)ワンプッシュ分のジェルを手に広げ、フロントから髪をかきあげるようにしながら全体になじませる。

(2)9:1の横分けにして、髪が多い方はかきあげながらふんわり、少ない方はタイトに押さえてピンを飾る。


【2】ざっくりハーフアップで大胆に

【How to】
(1)左のこめかみ横の毛束を取って外側にねじる。さらに少し下の毛束を細めに取り外側にねじって、2本合わせて左耳後ろでピンで固定。

(2)左の襟足の髪をすくい上げ(1)で留めた毛束と合わせて左耳の後ろで飾りピンで留める。左側だけすっきり上がったアシンメトリーな形に。

(3)右側の下ろした髪の毛をほぐして空気を含ませる。飾りピンですっきりまとめた左側に対して、右側のダウンヘアはふんわりと仕上げて。


【3】ころんとしたフォルムがかわいいアップヘア

【How to】
(1)目の細かいコームを準備。トップの毛束を幅広に取って持ち上げ、毛束の裏側の中間から根元に向かってコームを下ろして逆毛を立てる。数回繰り返して。

(2)毛束の面を整えて平らに取り、指で挟む。その状態をキープしたまま、地面と平行にくるんと外側へ巻き上げ、襟足付近で横からピンを挿して留める。


【4】抜け感たっぷりのサイド先ねじりギブソンタック

【How to】
(1)両サイドとバックの3つに髪を分け、ワックスを仕込んでからサイドの髪を耳上くらいから後ろに向かってねじる。同時に、ほどけそうなくらい大胆に引き出してニュアンスあるねじりに。

(2)両サイドにゆるっとしたねじりができたら耳後ろくらいでピンで仮留め。その毛先と残りのバックの髪を合わせて下から外巻きにくるくる巻き上げピンで固定。できた“ロール”を押さえて毛束を引き出し、ほぐす。

(3)“ロール”をしっかり押さえながら後頭部の毛を引き出す。トップの毛は引き出さず、下にボリュームを出すことで形の良いAラインに。


【5】艶っぽい!サイド3つ編みの華やかハーフアップ

【How to】

(1)耳辺りから毛先までを緩く巻いてゆる巻きに。

(2)まずは左右のこめかみ辺りのひと束を、それぞれ細い3つ編みにし、毛先をゴムで留める。所々毛を引き出しながらほぐしてこなれたニュアンスに。

(3)左右こめかみ上の毛を後ろにまとめ、ハーフアップにし、くるりんぱに。その後、毛を適宜引き上げてふんわりとフォルムを調整して。

(4)(2)の3つ編み2本をハーフアップの毛流れに沿うように後ろに持ってきて、(2)で作ったくるりんぱの穴に通す。3つ編みの毛束は、内側でピンで固定。


【6】ざっくり片寄せアレンジで色っぽく

\やり方を動画でチェック!/

【How to】
(1)手ぐしでざっくり9:1に分ける。

(2)少ないサイドの髪を1回外側にねじり、ピンで留める。

(3)コームを留めたい位置の5cm前からすっと差し込む。

(4)手ぐしで下から上に逆毛を立ててボリューム感を出す。

(5)顔周りのボリュームを整える。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事