顔の形から似合う髪型を探す
2019.9.4

面長さんに似合うおすすめショート|小顔効果抜群!前髪あり・なし別ヘアスタイル

面長さんに似合うショートスタイルをご紹介。輪郭をカバーして小顔効果もゲットできるショートヘアから前髪あり・なしで選ぶショートボブスタイルなどなりたい雰囲気に合わせてチョイス!ショートスタイルを楽しみましょう♪

【目次】
お悩み解決!おすすめの輪郭カバーヘア
前髪ありのショートボブで大人可愛く
前髪なしのショートボブでクールに

お悩み解決!おすすめの輪郭カバーヘア

簡単スタイリングの抜け感ショート

簡単スタイリングの抜け感ショート
【How to“ベース&カラー”】
・前下がりボブのベースでカット。
・トップにレイヤーを入れているので、ボリュームや動きが思いのままに。
・ペタっとしやすい髪質の人には特におすすめのスタイル。
・ショートでありながら女性らしいソフトな表情を作り、面長の骨格をカバーする効果も。
・前髪は、流しやすくするため斜めにカットした後、内側を毛量調整するのが抜け感と束感を再現するポイント。
・カラーは、9レベルのシアーベージュ。
・グレーがかった色味で、柔らかさを引き立て、透明感のあるカラー。

簡単スタイリングの抜け感ショート
【How to“スタイリング”】
・26mmのアイロンで外ハネに。
・この時、巻き過ぎに注意。
・ふわっとゆるめに巻き、髪の毛に熱が残っているうちにしっかりほぐせばせば、ソフトな質感に。
・表面は毛束をとって、リバースやフォワードにMIXに巻いてニュアンスを。
・顔まわりは、リバースに巻くと小顔効果あり。
・スタイリング剤は、シアバター系のしっとりタイプを全体に揉み込んで、束感とシルエットを整えて完成。
・ボリュームが出にくい人は、ドライ系ワックスでも。

外ハネショートは、抜け感のある前髪ならソフトで女性らしい印象に!伸ばしかけヘアにも

おしゃれな外ハネショート

おしゃれな外ハネショート
【How to“ベース&カラー”】
・前髪は鼻ラインでカット。
・バックは襟足を短めにカットし、グラデーションカットでリップラインのサイドに繋げていく。
・表面に動きを出しやすくするため、顔周りを中心にしっかりレイヤーを。
・外ハネにしたとき短くなり過ぎないよう、裾はやや長めに残すとバランスが取りやすくて◎。
・襟足は短い方がスッキリして夏らしく、また背中にディテールの多い夏ファッションを引き立てる。
・カラーは9トーンのフォギーアッシュ。
・くすみ過ぎないアッシュカラーで自然な軽さを演出。

おしゃれな外ハネショート
【How to“スタイリング”】
・前髪は前方からドライヤーをあて、自然にふわっと立ち上げる。
・全体を乾かしたらストレートアイロンで表面と顔周りの毛束を外ハネに。
・アイロンは毛先をはさんだら、くるっと手首を返すと簡単に外ハネが作れる。
・外ハネはきっちり作ろうとせず、それぞれの角度が違っても気にせずラフに作ればOK。
・ストレートアイロンを使うことでくるんとなり過ぎず、外ハネの角度を自分で調整しやすくなる。
・毛先にややウエットな質感になるセラムなどを揉み込み、束感を作れば完成。

長め前髪の“外ハネショート”は、差のつくトレンドヘア!

小顔効果抜群!

小顔効果抜群!
【How to“ベース”】
・ふんわり丸いマッシュフォルムのショートヘアが、顔の長さをカムフラ。
・さらに、頰にかかる毛束を丸くラウンドするようにカットし、輪郭にふわっと沿わせることで顔周りに丸さが加わり、均整のとれた小顔に。
・丸みを帯びた毛束を 頰周辺に作るのがポイント。

小顔になれるヘアスタイル 面長さん編 ③ショートヘアにするなら頰にかかる毛束を作り丸みを際立たせる!

前髪ありのショートボブで大人可愛く

ウェット質感で今っぽ見せ!

ウェット質感で今っぽ見せ!
【How to“ベース&カラー”】
・ベースは前下がりのグラデーションボブでカット。
・前下がりを強調するとクールなイメージを与えるので傾斜は緩やかにして、顔まわりの角を削って丸くやわらかい印象に。
・前髪は流しも下ろしも2WAYを楽しめる、眉が見え隠れする長さにカット。
・カラーは8レベルのウォームブラウン。
・ツヤ感がある暖色系で、伸びた時も根元が気にならない明度と色味。

ウェット質感で今っぽ見せ!
【How to“スタイリング”】
・ドライヤーで乾かし、ヘアオイルを付けたら完成の時短ヘア。
・ウェットな質感がシャレ感をプラスするので、オイルは必須。
・スタイリングはオイルを手に取りまず毛先に、そして手に残っているものを表面に、前髪は毛先のみに塗布。
・髪質によっては表面にストレートアイロンを使って、ツヤとまとまり感をアップさせても。
・質感を作るヘアオイルは、トリートメント効果もあり髪の広がりを抑えるので、梅雨から夏にかけてぴったりのスタイリング剤。

時短&簡単スタイリングのショートボブは、ウェット質感で今っぽ見せ!

リラックス感漂うAラインのニュアンスカール

リラックス感漂うAラインのニュアンスカール
【How to“ベース&カラー”】
・裾を平行ラインにカットし、なじむ程度にレイヤーを。
・スタンダードなAラインボブを今っぽく見せるには、シースルーバングを合わせて。
・透明感のあるブラウンで品良く仕上げる。

今年の春はボブヘアに挑戦! あなたに似合うボブの長さは?

ふんわりとしたひし形シルエット

ふんわりとしたひし形シルエット
【How to“ベース&カラー”】
・鎖骨丈でカット。
・ひし形シルエットになるように、あご下からレイヤーを入れる。
・前髪は眉下でカットし、こめかみ上に落ちるサイドバングは頬骨からリップラインでカット。
・前髪とサイドバングを自然に繋げると小顔に見える。
・カラーは柔らかな9トーンのアッシュブラウン。
・好感度の高い上品ブラウンですが、透明感があり軽やかな印象に。

ふんわりとしたひし形シルエット
【How to“スタイリング”】
・前髪は乾きやすいので、クセがつく前に最初に乾かす。
・トップは左右に振りながら乾かすと、パカっと割れずにふんわり仕上がる。
・サイドにクセが出ないよう全体は前にもってきながら乾かす。
・乾かしながら毛先をブラシで軽く内巻きに整えておくと、後のスタイリングが楽になる。
・32㎜のアイロンで、毛先を内巻きにワンカール。
・しっかり巻かず、軽く滑らせて毛先が内に向いている程度がおしゃれ。
・内巻きワンカールのパーマをかけてもOK。
・前髪の毛先にも軽くワンカール巻くと、顔の印象がよりかわいらしく。
・柔らかいワックスを全体にもみ込み、軽く耳掛けをして耳上の毛束をふわっとさせれば完成。

面長カバーの“前髪×ひし形内巻きミディ”は大人可愛い印象が手に入る最強ヘア!

レイヤーで顔の印象を変える!

レイヤーで顔の印象を変える!
【How to“ベース&カラー”】
・鎖骨丈。
・バックの中心からサイドに向かって、やや前上がりに丸みをつけてカット。
・(写真のモデルは丸顔なので)あご下から鎖骨にかけてレイヤーを入れ、顔周りに縦のラインを作る。
・またレイヤーを入れた左右の毛束であごを包むのも小顔に見えるポイント。
・トップにもレイヤーを入れ、表面にふわっとした毛束を作る。
・前髪は軽く巻いて目の上に流れるように、目にかかる長さでカットし自然とサイドにつなげる。
・厚めに作っておでこを隠すと小顔効果UP。
・カラーは7トーンのアッシュブラウンで、ツヤを出しつつ赤みを抑え上品な印象に。

レイヤーで顔の印象を変える!
【How to“スタイリング”】
・乾かすときトップの毛束を持ち上げ、左右に寄せながら乾かすとふんわりする。
・裾は後ろから手前に持ってくるように手ぐしを入れながら乾かして。
・32㎜のアイロンで毛先のみ軽くワンカール。
・顔周りの毛束があごを包むと小顔に見える。
・前髪も軽く巻いてサイドに流す。
・少しセット力のあるクリームワックスを全体になじませ、表面の毛束をふわっとさせれば完成。

顔周りと表面に入れる“Wレイヤーミディ”なら、丸顔もエラ張りも面長もカバーして小顔が手に入る!

前髪づくりがキーポイント

前髪づくりがキーポイント
【How to“ベース”】
・横のラインと丸みを足し、輪郭の長さとのバランスをとるのが面長カバーの極意。
・前髪は、目尻の位置まで幅広く作るのがコツ。
・サイドは、エラの位置でラウンドしたマッシュ形に。
・頰にかかる毛束も作れば、丸みが増して小顔効果がアップ!

小顔になれるヘアスタイル 面長さん編 ①ボブ 前髪は広く直線的にカットしたフルバングで横幅をつける!

前髪なしのショートボブでクールに

平巻きパーマでふわっと感をプラス

平巻きパーマでふわっと感をプラス
【How to“ベース&カラー”】
・あごラインのグラデーションボブベース。
・前髪を鼻ラインでカットし自然にサイドに繋げる。
・ひし形に見えるよう、耳下の毛束にはグラデーションカット、表面にはレイヤーを入れる。
・毛先は重たくなりすぎないよう毛量調整を。
・カラーは10トーンのウォームベージュ。
・黄みを押さえた赤み系ベージュで、ハイトーンでもキツくならず柔らかな印象に。
・ツヤ、があり肌に透明感を与えるカラー。

平巻きパーマでふわっと感をプラス
【How to“スタイリング”】
・ダメージが少なく柔らかなカールに仕上がる低音デジタルパーマを使用。
・全体の毛束を、襟足、中間、表面と3段に分け、それぞれ20㎜、22㎜、24㎜のロッドで1回転半巻く。
・スタイリングは全体をぬらし、襟足からトップに向かい根元を立ち上げるように乾かす。
・さらに毛先を持ち上げ、指に巻きつけながら温風をあてカールを復活させる。
・パサつきを抑えてツヤをだすシアバターのスタイリング剤を毛先中心にもみ込み、カールをほぐしながらふわっと整えれば完成。

“前髪長め×平巻きパーマボブ”で、大人のハイトーンカラーを楽しんで!

グラデーションカットでバランスよくみせる

グラデーションカットでバランスよくみせる
【How to“ベース”】
・シャープにした襟足の上に、グラデーションカットで丸みを出した後頭部の髪をふんわりかぶせて横顔美人に。
・顔周りの髪を波ウエーブにしているから、面長でもバランス良く見える。

リップラインボブカタログ|小顔効果&スタイルアップが叶う最旬ヘア

サイドボリュームで叶えるイイ女

サイドボリュームで叶えるイイ女
【How to“ベース&カラー”】
・前髪を6:4で分ける。
・裾はあごラインのやや前下がりのワンレンベース。
・顔周りの毛束をリップラインでカットしサイドと差をつけ、毛先の動きを見えやすくする。
・表面にグラデーションカットを入れ、三角形の角を取って柔らかい印象に。
・全体の毛先に22㎜のロッドでワンカールのデジタルパーマをon。
・デジタルパーマはアイロンで巻いたようなくりっとしたカールがつきやすく、忙しい朝でもしっかりボリュームを出すことができる。
・カラーは9トーンのシナモンベージュに透け感のあるブルーアッシュをMIX。
・落ち着いた中にも柔らかさと透明感のあるこなれカラー。

サイドボリュームで叶えるイイ女
【How to“スタイリング”】
・乾かすとき、まず分け目と反対側に髪を流しながら乾かし、7割乾いたら分け目に戻して乾かすと前髪が立ち上がりやすくなる。
・さらに前髪の根元を立ち上げなら、温風と冷風を繰り返しあてると◎。
・裾は毛束を耳前、耳後ろ〜後頭部のセンターに左右それぞれ分け、ねじりながら乾かすとデジタルパーマが復活する。
・ヘアバームを毛先にもみ込み、ふわっとした立体感を出せば完成。

面長カバー! サイドボリュームで叶えるイイ女系“トライアングルボブ”

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事