顔の形から似合う髪型を探す
2019.10.21

似合う髪型が分からないあなたへ!顔型別おすすめ自分に似合うヘアスタイル

なんとなくやりたい髪型に切ってたけど、イマイチしっくりこないかも…。そんなお悩みを解消させちゃいましょう! 丸顔、卵型、面長、ベース型別に似合う髪型を厳選。似合うポイント説明もあるから好みのヘアスタイルが見つかりますよ。

【目次】
丸顔をカバーして小顔にしてくれる髪型
なんでも似合う!卵型をいかしたスタイル
面長さんはバランスが重要!お悩み解消ヘア
エラも気にならない!ベース型に合う髪型

丸顔をカバーして小顔にしてくれる髪型

短めのワンカールが丸い部分をカバー

短めのワンカールが丸い部分をカバー
\丸顔に似合うポイント/
頰の丸みはサイドのワンカールで隠し、シャープなあごは潔く出すのが成功のカギ。

【how to スタイル】
前髪、全体ともに短くカットしてから、内側の毛量をコントロール。スタイリング時にヘアアイロンでワンカールし、フェースラインを隠します。

【BEFORE】

短めのワンカールが丸い部分をカバー
【AFTER】

短めのワンカールが丸い部分をカバー

ツヤの出るカラーを使ってダメージをカバー

ひし形シルエットは小顔効果抜群!

\丸顔に似合うポイント/
前髪を作らず顔周りに縦のラインを作る、頬ラインにボリュームを出しあごラインに沿ってシャープになるようひし型にカットする、などを考慮すれば、丸顔をカバーし小顔効果にも期待大。

ひし形シルエットは小顔効果抜群!
【How to カット】
・全体をあごとリップラインの間の長さでカット。サイドはやや前下がりで、顔周りに長さを残す。
・襟足には厚みを残しつつ、頬からあごラインに向かってシャープな毛流れになるようグラデーションカット。
・表面に動きを出しやすくするためレイヤーを入れ、リップラインでカットした長めの前髪を作る。

ひし形シルエットは小顔効果抜群!
【How to スタイリング】
・トップを乾かすとき、まず毛束を右に寄せながら乾かし、次に左に寄せて乾す。左右に揺さぶるように乾かすことでトップが潰れなくなり、センター付近で分けたとき立ち上がりやすくなる。
・分け目はセンターではなく6:4に。
・全体はハンドブローしたあと、手ぐしで毛流れを整えるとまとまりやすくなって◎。
・表面の毛束にアイロンを挟み、毛先が軽く内巻きになるように滑らせる。
・全体の毛先にシアバターをなじませ、頬ラインに立体感が出つつあごラインに沿って毛先がキュッとシャープになるように整える。顔周りの毛先に束感を作り軽く動かせば完成。

丸顔カバー&小顔効果を狙うなら、前髪なしの“ひし形ショートボブ”!きちんと感のある大人な雰囲気もGet♪

顔回りに動きをつけてチークラインをカバー

\丸顔に似合うポイント/
チークラインをカバーする顔周りの動きで丸顔のお悩みを解決!

顔回りに動きをつけてチークラインをカバー
【How to カット】
・顔周りの髪もリップラインに合わせてカットし、軽くレイヤーを入れて頬骨が隠れるように流す。
・硬くて量の多い髪質なので、細めのハイライトを加えて、抜け感のある陰影を表現。

顔回りに動きをつけてチークラインをカバー

リップラインボブカタログ|小顔効果&スタイルアップが叶う最旬ヘア

小顔効果しゃれ感たっぷりショート

\丸顔に似合うポイント/
スタイリングは、セミウェットな質感で束感を出しつつ、スタイリッシュに仕上げます。シャープなシルエットなので、丸顔をカバーして小顔効果もアリ。

小顔効果しゃれ感たっぷりショート
【how to カット】
・襟足ギリギリの長さでカットしたボブに、表面のみレイヤーを入れたスタイル。
・サイドはリップラインの長さで前下がりにカット。
・前髪は、下ろすことも流すこともできる長さにして扱いやすく。
・サイドとの繋がりはやや長さを残し、黒目と黒目の間を軽くすることで今っぽいバングに。

小顔効果しゃれ感たっぷりショート
【how to スタイリング】
・前髪の分け目がつかないように乾かしたら、ストレートアイロンを使い丸みが出るようにさらっと通すだけの簡単スタイリング。
・硬毛の場合は、カールアイロンを低めの温度で使って軽くニュアンスをつけても。
・スタイリング剤は、オイルとシアバターを混ぜてから、全体に馴染ませたらフィニッシュ。

甘×辛ストレートショートは、透けバング&ウェット質感で遊び心をプラス!

丸顔印象の軽減にはくびれミディ

\丸顔に似合うポイント/
このくびれミディ、トレンド感だけでなく丸顔をカバーしたり、毛量が多くボリュームが出やすい髪をすっきり見せたりする嬉しい効果も。顔周りの毛束で丸みのある頬ラインを隠し、あご下から外ハネにすることで視線を外に持っていきます。

丸顔印象の軽減にはくびれミディ
【How to“ベース&カラー”】
・鎖骨下でカット、顔周りはあご下からレイヤーを入れる。裾をスカスカにはしないで、内側の毛束に重たさを残すが今っぽいレイヤーの鉄則。
・表面にも軽くレイヤーを。前髪を重たくすると幼く見えるので軽めに取り、流したとき目の上にくるように、目にかかる長さでカット。
・カラーは6トーンのブラウンベース。光に当たると透けて見えるアッシュをプラスし、透明感と軽やかさを出す。

丸顔印象の軽減にはくびれミディ
【How to“スタイリング”】
・乾かすとき、全体の毛束を前に前に持っていくと生えグセが直りスタイリングしやすくなる。
・32㎜のアイロンで裾の毛束は外巻きワンカール。レイヤーの入っている表面の毛束は、持ち上げて高い位置から内巻きワンカール。これで表面はふわっと内巻き、裾は外ハネでくびれスタイルができる。
・前髪は毛先を軽く巻いてサイドに流して。程良くウエットに仕上がるオイルを毛先に少量なじませて完成です。外ハネはパサつきやすいので、オイルの質感でしっとりツヤを出すと◎。

丸顔や毛量多めの人は“くびれミディ”ですっきり小顔&トレンド感を手に入れて!

毛先をランダムに外にハネさせて気になる丸顔に開放感を

\丸顔に似合うポイント/
顔を包み込むようなカットで丸顔をカバーするのは、もう卒業。全体の髪を間引くようなレイヤーを入れ、前髪は薄めに作る。アイロンで毛先を外ハネにして、ハチ上は縦巻きに。くびれのあるシルエットで、大人めなこなれ感を。

毛先をランダムに外にハネさせて気になる丸顔に開放感を
【BACK】

毛先をランダムに外にハネさせて気になる丸顔に開放感を

小顔効果も! 今春真似したい最旬ヘア・肩ラインボブカタログ

長め前髪が、縦長効果と小顔効果に

\丸顔に似合うポイント/
重要なのが、長め前髪を流す位置。頬ラインで流すと、丸い輪郭を隠しながら毛先と一緒に視線をサイドに誘えます。これで丸顔の印象をカムフラージュでき、また単純に顔が隠れるので小顔効果にも期待大。

長め前髪が、縦長効果と小顔効果に
【How to“ベース&カラー”】
・鎖骨ラインの前上がりベースでサイドとバックは繋げてカット。
・前髪は頬ラインからサイドに流れるようにカット。顔周りにレイヤーを、全体の中間から毛先に毛量調整カットを。
・全体の毛先に太めのロッドで内巻き1回転半のパーマをかける。パーマはアイロンで巻いたような質感になる、低温デジタルパーマがおすすめ。
・カラーは7トーンのアッシュベージュ。赤みがなく透明感が出るカラーなので、肌を白くキレイに見せる効果あり。

長め前髪が、縦長効果と小顔効果に
【How to“スタイリング”】
・先に根元を乾かしてから、全体を9割乾かす。手前からドライヤーの熱をあてると根元が立ち上がって◎。
・シアバターなどトリートメント系のスタイリング剤を全体の中間から毛先にもみ込む。1回転半の内巻きパーマは毛先をランダムに動かしやすく、内・外に重なるカールを作れる。
・前髪にもスタイリング剤をなじませ、毛先をサイドに流せば完成。

“長め前髪×ヌケ感ミディ”で、童顔を味方にした色っぽさを手に入れて!

なんでも似合う!卵型をいかしたスタイル

簡単&時短の今っぽショートボブ

\卵型に似合うポイント/
どんな顔型とも相性抜群で頭のフォルムをキレイに見せる効果も。卵型や面長な方は、写真のように耳にかけた方がバランス良く美人度を底上げ。

簡単&時短の今っぽショートボブ
【how to“ベース&カラー”】
・ベースは前下がりのグラデーションボブでカット。前下がりを強調するとクールなイメージを与えるので傾斜は緩やかにして、顔まわりの角を削って丸くやわらかい印象に。
・前髪は流しも下ろしも2WAYを楽しめる、眉が見え隠れする長さにカット。
・カラーは8レベルのウォームブラウン。ツヤ感がある暖色系で、伸びた時も根元が気にならない明度と色味。

簡単&時短の今っぽショートボブ
【how to“スタイリング”】
・ドライヤーで乾かし、ヘアオイルを付けたら完成の時短ヘア。ウェットな質感がシャレ感をプラスするので、オイルは必須。スタイリングはオイルを手に取りまず毛先に、そして手に残っているものを表面に、前髪は毛先のみに塗布。
・髪質によっては表面にストレートアイロンを使って、ツヤとまとまり感をアップさせても。

時短&簡単スタイリングのショートボブは、ウェット質感で今っぽ見せ!

ペタンコ髪におすすめ“厚め前髪×ひし形ショートボブ”

\卵型に似合うポイント/
耳上あたりに横幅を出し、首元にかけてすっきりしているひし形のショートボブ。首元がすっきりしている分、トップのふんわり感が強調されます。

ペタンコ髪におすすめ“厚め前髪×ひし形ショートボブ”
【How to“ベース&カラー”】
・あごラインでカット。バックから耳上までレイヤーを入れ、耳下のラインをすっきり見せる。顔周りは前下がりにカットしレイヤーを。
・全体のトップに向かってグラデーションカットにしひし形のシルエットを作りつつ、トップは短くなり過ぎないように注意。トップに長さを残すと、表面にふわっとした毛束を作りやすくなる。
・前髪は目の上ギリギリで厚めにカットし、自然にサイドに繋げて。
・カラーは10トーンのフォギーベージュ。ショートボブは暗いと幼さや重たさを感じさせます。表面のふわっとした毛束が透けやすいカラーなので、重たくならず垢抜けた印象に。

ペタンコ髪におすすめ“厚め前髪×ひし形ショートボブ”
【How to“スタイリング”】
・トップを持ち上げながら乾かし、毛束を左右に動かすことで、分け目がパックリ割れるのを防ぐ。
・トップを前後ふたつに分け、それぞれ32㎜のアイロンでリバースワンカール。この毛束が表面にふわっとした立体感を出す。
・ややセット力のあるクリームワックスを手のひらに少量のばし、全体の毛先になじませ束感を作り、耳上をふわっとさせます。前髪の毛先にもなじませサイドに流して。トップの根元をつまんでキープスプレーを少し吹きかけると、ふんわりした毛束をKEEP。

ボリュームが出ないペタンコ髪は“厚め前髪×ひし形ショートボブ”でトップふんわり&小顔効果も!

アシンメトリーなニュアンスヘア

\卵型に似合うポイント/
毛先が内側へ入るよう丸みをつけてカット、 顔周りの長さを非対称にしラフなニュアンスを出す。
動きが出るよう部分的に軽くして抜け感をメーク。やや明るめのカラーで動きと軽さを演出。

アシンメトリーなニュアンスヘア

アシンメトリーなニュアンスヘア

今、この髪型を マネしたい ! 人気ヘアアイコン達を大解剖! Part1 浅見れいなさん

面長さんはバランスが重要!お悩み解消ヘア

面長カバーの“前髪×ひし形内巻きミディ”

\面長に似合うポイント/
面長の人はクールに見られやすいので、前髪を作って顔の縦の面積を少なくし、丸顔に寄せると可愛らしさがグンとUP。

面長カバーの“前髪×ひし形内巻きミディ”
【How to“ベース&カラー”】
・鎖骨丈でカット。ひし形シルエットになるように、あご下からレイヤーを入れる。
・前髪は眉下でカットし、こめかみ上に落ちるサイドバングは頬骨からリップラインでカット。
・前髪とサイドバングを自然に繋げると小顔に見える。
・カラーは柔らかな9トーンのアッシュブラウン。好感度の高い上品ブラウンですが、透明感があり軽やかな印象に。

面長カバーの“前髪×ひし形内巻きミディ”
【How to“スタイリング”】
・前髪は乾きやすいので、クセがつく前に最初に乾かして。トップは左右に振りながら乾かすと、パカっと割れずにふんわり仕上がる。
・サイドにクセが出ないよう全体は前にもってきながら乾かして。乾かしながら毛先をブラシで軽く内巻きに整えておくと、後のスタイリングが楽に。
・32㎜のアイロンで、毛先を内巻きにワンカール。しっかり巻かず、軽く滑らせて毛先が内に向いている程度がおしゃれです。アイロンが苦手でしたら、内巻きワンカールのパーマをかけてもOK。
・前髪の毛先にも軽くワンカール巻くと、顔の印象がよりかわいらしくなる。柔らかいワックスを全体にもみ込み、軽く耳掛けをして耳上の毛束をふわっとさせれば完成。

面長カバーの“前髪×ひし形内巻きミディ”は大人可愛い印象が手に入る最強ヘア!

前髪長め×平巻きパーマボブ

\面長に似合うポイント/
平巻きパーマボブには、面長をカバーしたりペタっと見せない効果もあり!

前髪長め×平巻きパーマボブ
【how to“ベース&カラー”】
・あごラインのグラデーションボブベース。
・前髪を鼻ラインでカットし自然にサイドに繋げます。ひし形に見えるよう、耳下の毛束にはグラデーションカット、表面にはレイヤーを入れる。毛先は重たくなりすぎないよう毛量調整を。
・カラーは10トーンのウォームベージュ。黄みを押さえた赤み系ベージュで、ハイトーンでもキツくならず柔らかな印象に。

前髪長め×平巻きパーマボブ
【how to“パーマ&スタイリング”】
・ダメージが少なく柔らかなカールに仕上がる低音デジタルパーマを使用。全体の毛束を、襟足、中間、表面と3段に分け、それぞれ20㎜、22㎜、24㎜のロッドで1回転半巻く。
・スタイリングは全体をぬらし、襟足からトップに向かい根元を立ち上げるように乾かして。さらに毛先を持ち上げ、指に巻きつけながら温風をあてカールを復活。
・パサつきを抑えてツヤをだすシアバターのスタイリング剤を毛先中心にもみ込み、カールをほぐしながらふわっと整えれば完成。

“前髪長め×平巻きパーマボブ”で、大人のハイトーンカラーを楽しんで!

無造作だけど大人っぽく

\面長に似合うポイント/
まとまりすぎない無造作なラフ感で面長でもバランス良く。

無造作だけど大人っぽく
ベースは、まっすぐで厚みのある切りっ放しで甘さ控えめに。面長が強調されないよう、髪の内側を軽くしてアイロンでワンカールに巻き、バームでくしゃっとさせて量感を出す。

無造作だけど大人っぽく

小顔効果も! 今春真似したい最旬ヘア・肩ラインボブカタログ

横顔美人の波ウエーブボブ

\面長に似合うポイント/
襟足を締めて後頭部を丸く! これで絶壁をカムフラージュ。

横顔美人の波ウエーブボブ
シャープにした襟足の上に、グラデーションカットで丸みを出した後頭部の髪をふんわりかぶせて横顔美人に。顔周りの髪を波ウエーブにしているから、面長でもバランス良く見える。

横顔美人の波ウエーブボブ

リップラインボブカタログ|小顔効果&スタイルアップが叶う最旬ヘア

抜け感前髪の外ハネショート

\面長に似合うポイント/
ショートでありながら女性らしいソフトな表情を作り、面長の骨格をカバーする効果も。

抜け感前髪の外ハネショート
【how to“ベース&カラー”】
・前下がりボブのベースでカット。トップにレイヤーを入れているので、ボリュームや動きが思いのままに。ペタっとしやすい髪質の人には特におすすめのスタイル。
・前髪は、流しやすくするため斜めにカットした後、内側を毛量調整するのが抜け感と束感を再現するポイント。
・カラーは、9レベルのシアーベージュ。グレーがかった色味で、柔らかさを引き立て、透明感のあるカラー。

抜け感前髪の外ハネショート
【how to“スタイリング”】
・26mmのアイロンで外ハネに。この時、巻き過ぎに注意して。ふわっとゆるめに巻き、髪の毛に熱が残っているうちにしっかりほぐせばせば、ソフトな質感に。
・表面は毛束をとって、リバースやフォワードにMIXに巻いてニュアンスを。顔まわりは、リバースに巻くと小顔効果あり。
・スタイリング剤は、シアバター系のしっとりタイプを全体に揉み込んで、束感とシルエットを整えて完成。

外ハネショートは、抜け感のある前髪ならソフトで女性らしい印象に!伸ばしかけヘアにも

エラも気にならない!ベース型に合う髪型

“サイドバングカット”で作るセミロング

\ベース型に似合うポイント/
エラを隠したり丸顔の頬横の膨らみを隠したりと、輪郭や骨格を矯正したように見せる効果もあり。これにややボリューム感のあるセミロングを合わせれば、顔が引き締まって見えさらに小顔効果倍増。

“サイドバングカット”で作るセミロング
【How to“ベース&カラー”】
・胸上5㎝。やや前上がりにカットし、顔周りと表面にレイヤーを。毛先にはレイヤー入れず重ためにすると今っぽいセミロングに。
・前髪は、正面は目にかかる長さでカット。目と耳の間のサイドバングはあごラインでカットし、正面の前髪と自然に繋げる。頬骨にかかる、サイドバングのやや斜めのラインが小顔効果のカギに。
・カラーは10トーンのシナモンベージュ。明るめですが赤みのないくすみ系のベージュなので落ち着いた印象に。

“サイドバングカット”で作るセミロング
【How to“スタイリング”】
・前髪のクセが強い人は、乾かすときに前髪を粗目のくしで左右にとかしながら乾かして。前髪がパカッと割れずにふんわりする。
・32㎜のアイロンで、全体の毛先を内巻きワンカール。次に耳より後ろの後頭部表面の毛束を持ち上げ、高い位置で毛先から中間まで内巻きに。さらに耳より前の毛束を縦にふたつ分け、内巻きにした毛先より上の部分を巻く。顔周りになる手前の毛束は外巻き1回転、奥の毛束は内巻き1回転に。
・全体のカールに手ぐしを通しバサバサとくずすと、今っぽい程よいボリューム感のラフウエーブに。パサつき防止用にオイルを1:1で混ぜたソフトワックスを毛先から中間に向かってもみ込み、手に余ったワックスで前髪の毛先にも軽くもみ込む。サイドバングで輪郭を隠すよう整えれば完成。

独自のカット技術をSCOOP! 小顔に見えるセミロングの秘密は“サイドバングカット”にあり

丸いふわっとしたシルエットのひし形ショート

\ベース型に似合うポイント/
頬に落ちるいちばん手前の毛束がリップラインまで長く、気になる頬の丸みやエラ張りなどをカバーしてくれます。これにより顔周りを包む毛束のシルエットもひし形になり、小顔効果up。

丸いふわっとしたシルエットのひし形ショート
【how to“ベース&カラー”】
・顔周りはリップラインよりも長めの前上がりショートベース。バックは丸みが出るように長さを残し、襟足はタイトにして丸みを強調。
・輪郭を包みやすくするため、もみあげより前の毛束にレイヤーを。さらにふわとしたひし形シルエットを作りやすくするため、ハチ上にもレイヤーを入れる。
・前髪は目にかかる長さでカットし、サイドは自然に繋げて。
・カラーは8トーンのブルーアッシュにフォギーベージュを入れて、赤みを消しつつ柔らかな色味に。

丸いふわっとしたシルエットのひし形ショート
【how to“スタイリング”】
・顔周りの左右の毛束が内巻き、外ハネと、違った方向に流れやすい人は乾かし方に注意。つむじの毛流れにより外ハネになる側が出てくるので、外ハネになる毛束は乾かすとき、必ず根元をしっかり前に引き出しながら乾かして。
・乾かしたら26㎜のアイロンを毛束の中間から挟み、全体の毛先を軽く内巻きに。レイヤーが入っているので毛先に動きが出やすく、自然とひし形シルエットが作れる。

絶対小顔に見せたいなら、前髪あり×顔周り長めの“ひし形ショート”!

前髪ありの“輪郭矯正ボブ”

\ベース型に似合うポイント/
輪郭を矯正するように、フェースラインを隠して顔型をカバーしてくれる嬉しい髪型。
軽く耳掛けしても、頬の上に毛束を落とせば丸顔やエラ張りが目立たない!

 前髪ありの“輪郭矯正ボブ”
【How to“ベース&カラー”】
・襟足5㎝、肩に触れるぐらいの長さでやや前下がりにカット。基本はワンレングスですが、毛先に動きを出しやすくするため顔周りと表面に軽くレイヤーを入れる。
・前髪は隙間ができるように薄めに取り、目の上で毛先が流れるようにカット。
・カラーは好感度の高い9トーンのアッシュベージュ。動きのある毛先が軽やかに見えるように、ところどころハイライトを入れる。

 前髪ありの“輪郭矯正ボブ”
【How to“スタイリング”】
・トップを左右にくしゃくしゃっと掻き上げながら乾かすと、トップがペタッとならずふんわり。
・150℃くらいの中温に設定したストレートアイロンで裾を外ハネに。さらに表面の毛束を少量取り、ところどころ外ハネをプラス。アイロンの温度を上げ過ぎないことでクセがつきにくくなり、今っぽいラフな毛先に。
・ハネた毛先にスプレーワックスを吹きかけてから、バーム系のワックスを全体にもみ込み束感を出します。スプレーワックスを吹きかけておくと軽くゴワついた質感になり、立体感をKEEPしやすくなる。
・前髪は内側の根元にドライヤーをあてながらハンドブローで乾かし、毛先を軽くサイドに流して。顔周りの毛束をフェースラインにかけつつ、片側だけ顔周りの後れ毛を残して軽く耳掛けをすれば完成。

丸顔やエラ張りをカバーして小顔に! 前髪ありの“輪郭矯正ボブ”って知っている?

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事