食・レシピ
2017.10.14

美容エディター・門司紀子のToday’s SALAD #12「柿とパクチー、大根のサラダ」

salad1
【本日のビューティ食材:
今回のサラダの主役は「柿が赤くなれば、医者が青くなる」」といわれるほど栄養価が高い柿。皮膚を強くしたり、シミやくすみを改善するだけでなく、免疫力を高めて風邪などのウイルスを防ぐ働きのあるビタミンCはみかん約2個分、一日の必要量をまかなえるほど。粘膜を強くし、免疫機能を高めるビタミンAも豊富。またβ-クリプトキサチンという成分を含み、ビタミンCとの相乗効果でガン予防にもパワーを発揮。たっぷりの食物繊維で老廃物の排出をサポートしたり、アルコールを分解するタンニンや、利尿効果を助けるカリウムが豊富で、二日酔い回復や高血圧の予防にも効果が。柿を普通に食べるのに飽きたらぜひ、サラダにも挑戦を! 今回のサラダはデトックス&アンチエイジング効果に優れた香味野菜・パクチーとの組み合わせ。柿の程よい甘さと、パクチーの独特の風味、ヨーグルトの酸味が効いた爽やかなドレッシングがマッチして、フレッシュな美味しさが楽しめます。

 

<材料>
柿         1個
パクチー  1/2束~1束
大根     4~5㎝
プレーンヨーグルト   大さじ2
マヨネーズ       大さじ2
レモン汁        大さじ2
黒こしょう       適宜

 

<作り方>
① 柿の皮をむき、食べやすい大きさにカットする。種がある場合は種のある部分は取り除く。
salad2

② 大根は皮をむき、粗めの千切りにし、柿と一緒にボウルに入れる。

salad3

③ パクチーは洗ってから、3~4cmの食べやすい大きさにカット。

④ ドレッシングを作る。小さ目のボウルか深さのあるお皿にヨーグルト、マヨネーズ、レモン汁、黒こしょうを入れ、スプーンで均一になるように混ぜる。
salad4

⑤ ②のボウルにパクチーと④のドレッシングを加え、ざっくりとあえる。salad5

⑥ 味見して適宜調味料を足し、お皿に盛る。

 

 

salad6

大根は包丁で粗く千切りにしてもいいのですが、「しりしり器」を使うと時短になり断然便利! ニンジンしりしりやキンピラにもいろいろと活用できて、あると便利なキッチンツールです。

 

 

noriko-monji
門司紀子
もんじのりこ/大学在学時からCanCam編集部にて編集アシスタントとして〝雑誌づくり〟のキャリアをスタート。約20年、フリーランスエディター&ライターとして活動。趣味は料理とゴルフ。Instagram(アカウント:norikomonji)でも、料理レシピや〝mondeli〟ケータリング写真を発信中。

料理・撮影・文/門司紀子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事