食・レシピ
2010.7.30

石坂優子の「キレイを養う★美味旬★レシピ」(15)目指せシミゼロ!! ビタミンたっぷりキウイソーダ

紫外線よるシミが気になるこれからの季節。紫外線対策をするだけではなく、食品から積極的にシミを消すのに効果的な栄養素を摂取することをおススメします。
シミを防ぐ代表的な栄養素と言えばビタミンC。メラニン色素の生成を抑え、コラーゲンの再合成を助ける効果があります。ですが、ビタミンCは水溶性で加熱にも弱いのでなかなか効率よく摂取することは難しいですよね。

そこで毎日でも食事に取り入れたい食品がキウイフルーツ。女性のビタミンC推奨量は1日につき100mgですが、グリーンキウイでは1個で1日分の約60%、ゴールドキウイでは1個で1日分の100%以上のビタミンCを摂取することが出来ます。またキウイにはビタミンEも豊富に含まれているのでダブルの力で美肌へと導いてくれるのです。
今回のレシピはゴールドキウイを丸ごと1個使った簡単ドリンク。キウイの甘酸っぱさにミントの清涼感を加えた爽やかなドリンクです。美容に良いだけではなくミントの香りでリラックス効果もあります。キウイのパワーでシミ0の肌を目指しましょう!!

【材料】(1人分)
ゴールドキウイ…1個 / レモン汁…小さじ1 / ハチミツ…小さじ1 / ミント…1つかみ / 炭酸水…180ml

【作り方】
(1)ゴールドキウイの皮を剥き、小さめに切る。
(2)(1)をフォークの背などでよくつぶしたら、レモン汁とハチミツを加える。
(3)ミントを手でよく揉んだら?と一緒にグラスに入れる。
(4)(3)のグラスに冷やした炭酸水を注ぎ込んだら泡立てない様にマドラーで混ぜる。

★ポイント★
炭酸水は静かに注ぎましょう。
ミントやハチミツはお好みで調節してください。
キウイは完熟したものを使いましょう。

♪ひとことメモ
キウイは追熟するほど果肉中の糖がビタミンCに変化して、ビタミンCの含有量が多くなります。キウイを選ぶ時には少し固めのものを選び、室温で追熟させましょう。ビタミンCはデリケートな栄養素なので作り置きはNG。なるべく飲む時に飲む量だけ作った方がビタミンCを効率よく摂取出来ます。またキウイにはクエン酸も含まれているので夏バテ解消ドリンクとしてもおススメです。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事