ヘアのお悩み
2020.1.21

髪の毛の洗い方特集!サラサラ髪が叶う洗い方の基本や美容家のケアテクニックを伝授

さらさらヘアは誰もが憧れます。しかし、髪のダメージで悩みを抱えている人は意外と多いのでは…!?ダメージを与えているのは間違った洗い方に原因があるかもしれません。そこで、美しいさらさらヘアを手に入れるための基本的な方法から、マル秘テクをご紹介!美容のプロがレクチャーする正しい洗い方をマスターして思い通りの髪質へチェンジしてみて。

【目次】
髪の洗い方の基本をおさらい!
トリートメントの効果的な使い方
美容家が教えるスペシャルケア方法とは…
憧れの美ヘアスタイルを手に入れるマル秘テクをご紹介

髪の洗い方の基本をおさらい!

髪をサラサラにする洗い方+ケア

教えてくれたのは…健康で艶やかな髪作りを追求する美髪アドバイザー 田村 マナさん

毎晩行いたい!基本のケア国際線客室乗務員時代に髪トラブルに悩まされた経験から、ヘアケアブランド「CA101」を立ち上げる。著書に『大人の「品」は艶髪でつくられる』(ワニブックス)など。

毎晩行いたい!基本のケア

ケアしていたつもりだけど、なんだかパサパサ。「髪自体にダメージをリカバリーする力はありません。いちばん髪の傷んでいるところをあの手この手でリセット」(田村さん)

【HOW TO】

毎晩行いたい!基本のケア

(1)予洗い&少量のシャンプーで頭皮を洗う
髪をかき上げながらシャワーを当てて、入念に予洗いを。これだけで大半の汚れは落ちる。シャンプーを少量つけ、指の腹で下から上へ小刻みに頭皮を洗う。

毎晩行いたい!基本のケア

(2)蒸しタオルで髪にたっぷりと栄養補給
トリートメントを全体に塗布し、蒸しタオルで3分間髪を包むと効果あり。補修成分がより一層、髪に浸透。

毎晩行いたい!基本のケア

(3)優しく押さえるようにタオルドライ
髪の水気をきり、タオルで頭皮と髪の水分を吸収させるように優しく押さえて。ゴシゴシとこすって髪に摩擦を与えないよう注意。

毎晩行いたい!基本のケア

(4)頭皮から乾かして、仕上げは冷風で
髪をかき分け、頭皮から毛先へ温風を当てる。頭皮が完全に乾き、髪も8割程乾いたら、冷風でキューティクルを引き締める。

乾燥が気になる秋のヘア…頭皮~毛先まで毎晩行いたい基本ケアまとめ

トリートメントの効果的な使い方

トリートメントを上手に浸透させるテクニック

【HOW TO】

トリートメントを上手に浸透させるテクニック

(1)ホットタオル&ラップで蒸す
ホットタオルで10分程度蒸して浸透させる。熱めの湯でぬらして、絞ったタオルを巻き、ラップで密閉すれば、さらに効果大。

トリートメントを上手に浸透させるテクニック

(2) 洗髪後は、必ずしっかり乾かす
洗い流した後、自然乾燥は絶対にNG!ドライヤーで乾かし、髪を落ち着かせるのがポイント。

おすすめヘアトリートメント8選|週1のディープトリートメントでうるツヤ髪をゲット!

美容家が教えるスペシャルケア方法とは…

時間のない日も“ワザ”を駆使して美髪キープ

教えてくれたのは…美容家 神崎 恵さん

美容家が教えるスペシャルケア方法とは…3児のママとして家でも多忙な神崎さん。バスタイムはひとりになれる貴重な時間。湯船の中で雑誌を読みながら1時間以上のんびりするのが好きだけれど、平日は時間がなくて、15分でササッと上がる日も多いのだそう。
「丁寧にケアする時間や気力のないときは、お道具の力を借りると効率的です。例えばシャンプー前にブラッシングすると、汚れが浮くので洗う時間の短縮に。地肌の血行促進にもなります。ヘアトリートメントも、コームでとかして手早く髪全体へ」(神崎さん・以下「」内同)

時間のある日は頭をタオルで巻き、時間をかけてトリートメントを浸透させています。
「お風呂の中では、海外のゴシップ雑誌を読むのが定番です。面白くていつの間にか時間が過ぎて、頭の疲れも抜けてリセットされる気がするんです」

シャンプー前ブラシで時短&血行促進!

【使用アイテム】

シャンプー前ブラシで時短&血行促進!

アヴェダ パドルブラシ ¥3,000

【HOW TO】

シャンプー前ブラシで時短&血行促進!

シャンプー前ブラシで時短&血行促進!

毛流れに沿ってとかした後、下から上へと逆向きにとかすのがポイント。

シャンプー前の頭皮ぬらしで泡立ちスピードがUP!

【HOW TO】

シャンプー前の頭皮ぬらしで泡立ちスピードがUP!

髪をかきあげ、地肌をくまなく濡らす。予洗い効果で、結果として時短にも

指より圧倒的に速いトリートメントのコームづけ

【HOW TO】

指より圧倒的に速いトリートメントのコームづけ

時短でトリートメントしたい日は、目の粗いコームを使ってなじませる。

寒い夜はお風呂で温まりながら美しく! 美容家・神崎恵のスペシャルケア方法とは?

憧れの美ヘアスタイルを手に入れるマル秘テクをご紹介

パサつく人のための潤う洗い方

髪だって、やっぱりツヤが欲しい!でもパサついたり、うねったり、白髪が気になったり、ボリュームがなかったり、その前に解決したいこともたくさんありますよね。シャンプー&コンディショナーと、ヘアケアを見直すだけで、実は大きく変わります!髪のパサつきが改善しないのは、ケア法や生活習慣に原因があるのかも。自分の髪にぴったりの潤いが続く洗い方をマスターしましょう。

【HOW TO】

パサつく人のための潤う洗い方

(1)乾いた状態でブラッシングして汚れを浮かせる
乾いた髪の状態で、頭全体をブラッシングしておくと、余分な皮脂や汚れが浮き上がり、シャンプーがごく少量でOK。

パサつく人のための潤う洗い方

(2)ぬるま湯を1~2分間かけて予洗いしておく
汚れを落ちやすくするための一手間。シャンプー前に38~40℃の湯で1~2分間、髪と頭皮をすすぐと、これで汚れの8割は落ちる。

パサつく人のための潤う洗い方

(3)シャンプーを、同量の湯で泡立てる
頭皮を優しく洗浄するためにも、シャンプー剤を手のひらで泡立ててからのせるのがコツ。指の腹で頭皮をまんべんなく洗い、しっかりとすすぐ。

パサつく人のための潤う洗い方

(4)コンディショナーは多めにのせてマスク状態に
洗髪後、水気を切り、少し多めの量のコンディショナーを髪の表面や内側に丁寧に塗る。頭皮は毛穴詰まりの原因になるのでのせない。

パサつく人のための潤う洗い方

(5)毛束を少量ずつ取り、ギュッと入れ込む
コンディショナーの栄養を髪の内部に押し込むべく、毛束にギュッギュッと入れ込むように手を滑らせる。

パサつく人のための潤う洗い方

(6)ホットタオルで蒸して、栄養を浸透させる
お湯でぬらし、絞ったタオルを巻いて10分程度蒸らす。いかに髪の内部に栄養分を浸透させるかが勝負。最後にしっかりすすぐことを忘れずに。

【本当にダメージがひどい時は!?】
サンドイッチケアで取りすぎない工夫を!
バサバサ状態のときは、水分を少しでも奪われたくないので、シャンプー前にコンディショナーを使って髪の毛に油膜を張ります。

【HOW TO】

パサつく人のための潤う洗い方

コンディショナーの上からシャンプーを。しっかりゆすいで最後にもう1度コンディショナーでサンドすればかなりしっとりとした髪質に。

皮膚科医指南の髪がパサつく原因|「潤う髪の洗い方」極意は“サンドイッチケア”

毛穴詰まりゼロのふんわりとした髪をキープするシャンプーの極意

<シャンプーの洗い方は“なで洗い”と“もみ出し洗い”の二刀流>

【使用アイテム】

img_0995

シンプリス+インセンス スキャルプ&ヘア シャンプー 300ml ¥4,200

【HOW TO】

毛穴詰まりゼロのふんわりとした髪をキープするシャンプーの極意

(1)ぬるま湯(38~40℃)で1~2分ほど頭皮と髪をしっかり濡らす“予洗い”を。シャンプー剤をつけて洗っていく。シャンプー剤は、ぬるま湯で薄めて伸びを良くしてから頭皮に塗布してから泡立てるのがコツ。シャンプー剤を手元で泡立てしまうと、泡が上滑りして頭皮まで行き届かないので要注意。

毛穴詰まりゼロのふんわりとした髪をキープするシャンプーの極意

(2)ぬるま湯を含ませたシャンプー剤を頭皮につけていく。下から上に髪をかきあげるようにすると、まんべんなく塗布できるのでおすすめ。シャンプー剤が頭皮に行き渡ったら、指の腹を使って泡立てて、まずは“なで洗い”を。指の腹全体で頭皮をなでながら圧をかけていく。

毛穴詰まりゼロのふんわりとした髪をキープするシャンプーの極意

(3)“もみ出し洗い”は、頭皮の毛穴は、顔の毛穴の約7倍サイズなので、毛穴に詰まった皮脂を絞り出すような洗い方が必要。指の腹で頭皮をぎゅっと寄せるイメージで洗っていく。頭皮全体を洗い終えたら、2~3分かけて洗い流す。

<トリートメントをもみ込むようにつける>

【使用アイテム】

img_0996

シンプリス + インセンス スキャルプ&ヘア トリートメント 240g ¥4,200

【HOW TO】

毛穴詰まりゼロのふんわりとした髪をキープするシャンプーの極意

(1)シャンプー剤を洗い流した水分を手で軽く絞ってからトリートメントを。トリートメント剤を手のひらに広げて体温で温めてから塗布すると、髪の内側まで浸透しやすくなるので◎。トリートメントはノンシリコンタイプなので、頭皮までなじませて。頭皮にも髪にももみ込むようになじませて、しっかり浸透させるのがポイント。傷みやすい毛先は重ねづけでたっぷりと美容成分を届けるようにするとよりふんわりと!

【完成】

毛穴詰まりゼロのふんわりとした髪をキープするシャンプーの極意

洗い上がりの髪は、思わず触れたくなるようなサラツヤに!毛穴の詰まりをきちんとオフしているから、ベタつきにくい髪質が実現します。

梅雨時期の髪と頭皮の洗い方!ベタベタ頭皮毛穴がすっきり&猫っ毛でもふんわり仕上がるシャンプーの極意!【美容賢者の髪コンプレックス解消vol.63】

汗によるベタつきやにおいが気になるなら…“リセットシャンプー”で頭皮をクリアに

汗をかいて頭皮が蒸れる、頭皮のベタつきやにおいが気になるという人は…リセットシャンプーがおすすめです!

【HOW TO】

汗によるベタつきやにおいが気になるなら…“リセットシャンプー”で頭皮をクリアに

(1)38℃のお湯で約3分洗う
皮脂を取りすぎないぬるめのお湯で、自分が思うよりひと息長く洗う。お湯を近づけ、頭皮をこすり洗い。

汗によるベタつきやにおいが気になるなら…“リセットシャンプー”で頭皮をクリアに

(2)こめかみから洗う
シャンプーを髪の中間につけ、根元から空気を入れるようにして泡立てる。こめかみから指を入れ、頭頂部に向けてジグザグと動かす。

セミロングで500円玉大

汗によるベタつきやにおいが気になるなら…“リセットシャンプー”で頭皮をクリアに

汗によるベタつきやにおいが気になるなら…“リセットシャンプー”で頭皮をクリアに

(3)生え際から洗う
おでこの生え際から、髪をかきあげるように指を入れ、後ろに向けてジグザグに動かしながら洗う。意識して頭皮を動かすように洗うのがポイント。

汗によるベタつきやにおいが気になるなら…“リセットシャンプー”で頭皮をクリアに

(4)うなじから洗う
頭を下げて、うなじから指をジグザグに動かしながら、頭頂部に向けて洗う。特に耳の後ろは汚れがたまりがちなので、念入りに。

汗によるベタつきやにおいが気になるなら…“リセットシャンプー”で頭皮をクリアに

(5)トップを洗う
頭頂部は筋肉がないため、頭皮を動かすようにしながら洗う。全工程で5分くらい。

汗によるベタつきやにおいが気になるなら…“リセットシャンプー”で頭皮をクリアに

(6)よーくすすぐ
プロセスの湯洗いと同じように、頭皮からよくすすぐ。髪をかき分けるようにしてお湯を当て、すすぎ残しがないように…。

汗によるベタつきやにおいが気になるなら…“リセットシャンプー”で頭皮をクリアに!

*価格はすべて税抜きです。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事