ヘアスタイル・髪型
2019.3.14

最新の人気ヘアスタイルで女っぷりを上げよう!レングス別流行りの髪型カタログ

今したい髪型はどれ?人と差のつくおしゃれベリーショート、クールもかわいいもイケるショートヘア、王道かわいいミディアムヘア、爽やかセミロング、モテ系甘めウェーブロングなど最旬トレンドヘアをレングス別にまとめました。

【目次】
ベリーショートのヘアスタイル
ショートのヘアスタイル
ボブのヘアスタイル
ミディアムのヘアスタイル
セミロングのヘアスタイル
ロングのヘアスタイル
40代におすすめヘアカタログ

流行りの髪型・女性のヘアスタイルをチェック!

流行りの髪型・女性のヘアスタイルをチェック!
レイヤースタイルがリバイバル流行したり、ボブが様々な進化を遂げていたり、大人かわいいミディアムヘアや女性らしいセミロングスタイル、長くても軽やか&爽やかな春のロングヘアなど流行りの髪型で女度をレベルアップさせましょう!トレンドヘアスタイルで垢ぬけて新生活を楽しもう♪

セミロングは、長め前髪&大きめカールで、抜け感ある大人フェミニンに

ベリーショートのヘアスタイル

かっこかわいいジェンダーレスな雰囲気ショート

かっこかわいいジェンダーレスな雰囲気ショート
\ヘアスタイルのポイント/

・前髪をくしゅっと遊ばせると、視線が上がり輪郭がすっきり見える!カッコいい大人女子を目指すなら、断然ショートがおすすめ。サイドや襟足がすっきりしたカットは勇気が必要ですが、やってしまえば意外とすんなりハマるものです。

・「…いやいや、ショートは顔が大きく見えるでしょう」。そう思った人は、こちらに注目。ショートなので顔型が出てしまいますが、輪郭が気にならずすっきり。またボーイッシュだけど女らしさもあり、どんなファッションもこなれて見えます。

・まさにジェンダーレスな、一歩先を行くおしゃれな大人女子に。このショート、実は前髪やトップを長めに残しています。特に前髪はマッシュベースになっていて、そのまま下ろせばおでこが隠れるくらいの長さに。前髪が長いのでトップの毛先を自由に遊ばせることができ、視線が上がって輪郭に目にいきません。また大振りのイヤーアクセをすることで輪郭をカムフラージュ。

・ショートでも、前髪やアクセで輪郭をカバーし、小顔に見せることができるんです。すっきり見えつつ、カッコいいも女っぽいも叶えるジェンダーレスショート。こなれ感満載のスタイルなので、気になったら今すぐTRYを!

すっきり小顔に見える前髪長めの“ジェンダーレスショート”で、一歩先をいく大人女子に!

マニッシュショートでおしゃれに差がつく

マニッシュショートでおしゃれに差がつく
\ヘアスタイルのポイント/

・動きがあり、キレイなシルエットを叶える技ありショート。ファッションに敏感で、常にトレンドを取り入れたいおしゃれ女子にオススメのニュアンスショート。前髪の分け目は、センターパートでふんわり根元を立ち上げるのが、動きを作るコツ。細目のハイライトを効かせているので、立体感も演出してくれます。

・また、襟足をすっきりさせることで後頭部がふんわり、気になる頭の形もカバーしてメリハリある美シルエットに。小頭効果も◎。また、毛量の多さを活かせるスタイルなので、ロングだと重く見えたり、スタイリングがしっくりこない人にもぴったり。今っぽいおしゃれ感を楽しみたい人にぜひチャレンジして欲しいスタイルです。

マニッシュショートは、前髪レス×コンパクトシルエットで一歩先のおしゃれ感を!

人とかぶらないマッシュショートがフレッシュ

人とかぶらないマッシュショートがフレッシュ
\ヘアスタイルのポイント/

・ボーイッシュに見えがちでも、後頭部の丸みで柔らかな女性らしさも。外ハネミディやショートボブなどトレンドでおしゃれだけど、正直、人とカブりがちな髪型に飽きている人も多いのでは? そんな一歩先をいくおしゃれ女子にオススメしたいのが、こちらのマッシュショート。

・おでこから耳上にかけてのカットラインがラウンドしたスタイルで、この春注目です。やや懐かしさのあるマッシュですが、ラウンドする毛先を長めに残し、毛先を動かしてラフに顔周りを隠すのが今っぽく作るコツ。顔周りの毛が長いので、丸顔や頬骨が出ている人の骨格もカバーできます。

・パーマをかければスタイリングは超簡単に。軽やかで春らしく、パッと見でおしゃれ感がある程よく個性派なスタイル。周りが始める前にいち早くTRYすることをオススメします!

前髪長めの“マッシュショート”で、この春は差のつくおしゃれ女子に!

骨格カバーで美シルエットショート

骨格カバーで美シルエットショート
\ヘアスタイルのポイント/

・ショートはパッと見でおしゃれな印象を与えやすいスタイルですが、骨格が出るので躊躇する人は多いはず。特にエラ張りや後頭部が絶壁の人は、気になる部分をカバーできないと抵抗を感じることも…。でも大丈夫。そんな人にぜひおすすめしたい、骨格矯正ショートをご紹介します!

・ポイントは、顔周りの毛束。エラが張った部分に毛先が落ちるようにカットしているので、自然とエラが隠れて輪郭が整って見えます。さらにショートは後頭部にボリュームを出しやすく、グラデーションカットで丸いフォルムを作ることができます。これにより、絶壁がカバーされ頭の形がキレイに。

・気になる輪郭や絶壁がカバーされることで、顔がキュッと小さく見える嬉しい効果もあり。また襟足は首元に沿うようにカットしているので、首がすっきり長く見え、これも小顔効果に繋がります。輪郭を隠すのが難しく感じるショートでも、カット次第で骨格矯正して見えて気になる部分をカバーできます。

エラ張りをカバーする“骨格矯正ショート”で、頭の形をキレイに見せてすっきり小顔に!

前髪なしのベリーショートでクールに

前髪なしのベリーショートでクールに
\ヘアスタイルのポイント/

・アレンジ自在な前髪なしが正解!“シンプルショートヘア”。ファッションやメイクで印象をガラッと変えられるのがシンプルショートのいいところ。ではそのシンプルとは? それは可愛い印象になりがちな前髪を作らないこと。

・前髪を作らず顔周りの毛先を自由に動かせることで、分け目を変えたり耳にかけたりと、アレンジの幅が広がります。また毛先をレザー(カミソリ)でカットしているのも大切なポイント。カットした断面が先細りになりふわっと軽い質感に。

・毛先の質感で柔らかさを出しているので、前髪ナシでもクールに見え過ぎません。そんな計算づくなショートヘア。レザー(カミソリ)で襟足からグラデーションカット。

・そこからサイドに繋げ、顔周りは頬ラインで前下がりになるようカットします。トップに動きが出るよう軽くレイヤーを入れ、表面に束感を作るようにところどころレザーで間引きカットをします。

アレンジ自在な前髪なしが正解!“シンプルショートヘア”で夏イベントをとことん楽しむ♪

スッキリ襟足×外ハネでおしゃれショート

スッキリ襟足×外ハネでおしゃれショート
\ヘアスタイルのポイント/

・おしゃれな人から取り入れている“外ハネ”。しかもショートとの組み合わせはトレンドど真ん中!トレンド感のある髪型にしたい。でも人と同じにはなりたくない。…そんな欲張りなおしゃれ女子にぜひTRYして欲しいのが、トレンドのショートに人気の外ハネをプラスしたこちらのヘア。

・ストレートでもMIX巻きでもない、外ハネで作ったショートが新鮮です。さらに長め前髪にするとカジュアルでも大人っぽい印象に。またこのスタイルは顔型をカバーできる嬉しい効果もあり。

・丸顔なら顔周りの毛束でフェースラインをひし形に補正できるし、面長ならサイドの外ハネで視線を横に広げて見せることができます。どんな顔型もフォローしつつ、今っぽさと差のつくおしゃれが手に入る“外ハネショート”。

長め前髪の“外ハネショート”は、差のつくトレンドヘア!

ショートのヘアスタイル

大人かわいい好感度ショートヘア

大人かわいい好感度ショートヘア
\ヘアスタイルのポイント/

・大人になるほど、髪を結ぶアレンジが老けて見えるor幼く見えるの両極端になりがち。そもそもおしゃれなアレンジは技術も練習時間もなくて挑戦できない…。そんな悶々としている大人女子におすすめしたい、アレンジ力抜群の髪型がこちら。ズバリ、前髪長めのショートボブです。

・ショートボブは毛先が顔周りにくるので、動かし方で顔の印象がガラッと変わります。ストンと内巻きにしてまとめれば上品な印象に。軽く外ハネにすれば程よくカジュアルな印象になります。毛先が短い分、アイロン使いも簡単でスタイリングに時間がかかりません。

・また前髪が長いので耳掛けもでき、スッキリタイトにまとめることも可能。逆に耳掛けせずふわっと仕上げればカジュアルなこなれ感が生まれます。さらにボリュームが出にくくなる大人髪でも、カット次第で後頭部に自然とボリュームを出すことも◎。まさに大人の“欲しい”が詰まった万能ヘアです!

大人髪で遊ぶならこれ! 毛先の動かし方でカジュアルにも上品にもなれる“前髪長めショートボブ”

色っぽ雰囲気ショートで大人顔

色っぽ雰囲気ショートで大人顔
\ヘアスタイルのポイント/

・長め前髪を残して軽く耳かけするとショートヘアがこなれる!ひとことで“長め前髪”といえど、その範囲はさまざま。サイドと同じ長さのワンレングスにしてしまえば“前髪ナシ”だけど、サイドよりも少しでも短ければ“長め前髪”のカテゴリーに。

・あいまいな定義だからこそ、おしゃれバランスが実は難しいこのパーツ。顔周りなので設定する長さによって表情が変わります。そこで今回は、特に表情が変わりやすい長め前髪×ショートの関係をご紹介します!

・ショートはすっきりしている分、動かせる毛束は顔周りだけ。前髪の長さが印象を決めます。好みはあれど、大人カジュアルを楽しみたい美的世代におすすめなのは、頬ラインで耳にかけることができる長め前髪。この、耳かけできるかできないかが重要です。

・頬ラインならかけなくても顔周りに適度なニュアンスが出てこなれた印象に。フェースラインにかかるので小顔効果もあり。耳かけしなければ、顔周りがすっきりして知的な印象に。こなれ感と知的さ。どちらも手に入る2WAYの長め前髪。

耳かけアリorナシどっちも決まって小顔効果あり!“長め前髪×ショート”は究極の大人カジュアルヘア

モテ系ひし形ショートで小顔効果も

モテ系ひし形ショートで小顔効果も
\ヘアスタイルのポイント/

・耳周りがふわっとしたひし形シルエットのショート。顔をキュッと包むような印象でこれだけでも十分小顔に見えますが、その上をいく小顔スタイルがこちら。一見ただのひし形ショートですが、実は顔周りの毛束にポイントあり。

・頬に落ちるいちばん手前の毛束がリップラインまで長く、気になる頬の丸みやエラ張りなどをカバーしてくれます。これにより顔周りを包む毛束のシルエットもひし形になり、小顔効果up。また前髪があるので必然的に顔の面積を小さく見せてくれて◎。

・とにかく小顔にこだわったスタイル。もちろんふわっとラフな毛束でこなれ感があり、小顔に見せつつおしゃれな印象も手に入ります。顔の大きさや骨格に悩んでいる人は、ぜひこの計算づくのショートに挑戦を!

絶対小顔に見せたいなら、前髪あり×顔周り長めの“ひし形ショート”!

ハイカラーがかわいい外ハネショート

ハイカラーがかわいい外ハネショート
\ヘアスタイルのポイント/

・髪を伸ばしたいけれど、肩に当たるのが悩み……という人にオススメしたいのが外ハネヘア。髪のハネを活かしたスタイルですが、ショートの外ハネというと、カジュアルやクールな印象を与えがち。でも、抜け感のある前髪を作ることで、今っぽく女性らしさをプラスできます。

・ポイントとなる前髪は、眉毛ギリギリのラインでカットし、隙間を作って軽さを出すことで、抜け感が出て大人の女性にもフィットするスタイルに。また、毛先のくびれ感が、メリハリのある柔らかい雰囲気を与えてくれます。イメージチェンジをしたい人にもぴったりです。

外ハネショートは、抜け感のある前髪ならソフトで女性らしい印象に!伸ばしかけヘアにも

ふんわりシルエットでキレイめショート

ふんわりシルエットでキレイめショート
\ヘアスタイルのポイント/

・フェースラインを包む顔周りの毛束と前髪で小顔効果も絶大!どんなトリートメントや施術を受けようと、髪質を改善するのはとても難しいこと。ましてボリュームが出にくく毛量の少ない髪を増やすのは至難のワザ。しかもボリュームは年齢を重ねるごとに減っていくのは周知の事実で…。そんなペタンコ髪に悩む人を救う、嬉しい髪型をご紹介します!

・ボリュームがあるように見せるポイントは、断然トップのふんわり感。トップがふんわりしているだけで毛量が多く見えます。そんなふんわりトップに見せるには、思い切ってショートボブにすることをおすすめします。しかも耳上あたりに横幅を出し、首元にかけてすっきりしているひし形のショートボブ。首元がすっきりしている分、トップのふんわり感が強調されます。

・さらに前髪も重要で、厚めに作って目の上ギリギリで流しておでこを隠しましょう。おでこの生え際を見せるとボリュームのなさを感じさせてしまうからです。厚め前髪でしっかりおでこを隠し、ひし形ショートボブでトップのボリューム感を主張する。スタイリングでふわっと感をKEEPすれば、ペタンコ髪の印象は改善できます!

ボリュームが出ないペタンコ髪は“厚め前髪×ひし形ショートボブ”でトップふんわり&小顔効果も!

かわいい系甘めショートヘア

かわいい系甘めショートヘア
\ヘアスタイルのポイント/

・可愛い系ショートは短くても子供っぽくなり過ぎず程よく抜け感があるところが◎!首元まですっきりカットするとクールな印象になりそう、可愛い系が好きだから思い切れない…と言う人がいるのも事実。そこで、そんな可愛い系が好きな人におすすめしたい甘めショートをご紹介します!

・おすすめしたいのが、深めに取った前髪と耳上のふんわり感で丸っぽいシルエットに仕上げたショート。丸さがあることでクールにならず、柔らかく可愛らしい印象に。丸さを出すために耳掛けをして立体感を出しているのもポイントです。

・また首元はすっきりしているけれど、前髪やサイドの毛束にボリュームがあるので寂しい印象にならず、小顔効果もあり。さらにスタイリングも簡単なので、朝が忙しいOLやママにも最適です。帽子や大振りピアスとも相性◎

すっきり前髪×耳上ふんわり!“丸っぽショート”で甘め可愛い冬を楽しんで♪

ボブのヘアスタイル

幼な顔はちょっぴり長めのボブで大人っぽく

幼な顔はちょっぴり長めのボブで大人っぽく
\ヘアスタイルのポイント/

・幼な顔の場合、縦長に見える目くらましが大事。
・隙間のあるシースルーバングを合わせて。

幼な顔はちょっぴり長めのボブで大人っぽく
\ヘアスタイルのポイント/

・前髪なし+ひし形シルエットで、幼な顔に大人っぽさをブレンド。
・丸顔カバーもできる。

幼な顔はちょっぴり長めのボブで大人っぽく
\ヘアスタイルのポイント/

・無造作なほつれ感がアンニュイなムードを演出し、幼さを軽減。
・ランダムな束感がおしゃれ。

幼な顔にぴったり! この春トライしたいのは“ロブ”ヘアなんです♪

上品ハイトーンカラーで大人ボブ

上品ハイトーンカラーで大人ボブ
\ヘアスタイルのポイント/

・大人には大人のハイトーンカラーがあることを知っていますか? ポイントは、レングスを短めにしてカラーの面積を減らすこと。おすすめは前髪長めのボブで、顔周りがパッと明るくなるだけで派手に見えません。前髪があると幼く見える、ロングだと毛先が傷んで見えやすいこともマイナス要因に。さらに平巻きパーマをかけてひし形シルエットが◎。

・ふわっとした毛先がハイトーンの透明感をキワ立てます。また色味も大切で、黄色やギラギラするカラーはNG。やや赤みを帯びたウォームベージュならツヤっぽく見え、上品なハイトーンを演出します。春に向けてカラーを明るくしたい人も多いはず。大人だから…と控えめにならず、ポイントを押さえたハイトーンでおしゃれな春髪を楽しんで!

“前髪長め×平巻きパーマボブ”で、大人のハイトーンカラーを楽しんで!

ウルフボブは猫っ毛さんの救世主

ウルフボブは猫っ毛さんの救世主
\ヘアスタイルのポイント/

・耳掛けすると顔周りがタイトになり外ハネが強調されおしゃれ感up!毛量が少なくペタンコになりがちな猫っ毛。憧れのボリュームヘアに見え、さらに今っぽおしゃれ感もプラスした髪型をご紹介します! ポイントは外ハネボブにレイヤーを入れ、ややウルフっぽく作ること。

・ウルフは70年代に流行ったトップが丸く裾が軽いスタイル。昔ほど裾を軽くせず重たさを残すのが、ウルフを今っぽく見せるコツ。この髪型は裾がキュッとくびれた外ハネが特徴で、むしろ毛量が少ない方が作りやすいことも。またくびれがある分、トップのふんわり感が強調されボリュームアップして見せる効果もあり。

・前髪を作るとクールになり過ぎず、柔らかさが出るのでおすすめです。スタイリングも簡単なので、毛量少なめな人だけでなく朝が忙しい人や今っぽいおしゃれ髪になりたい人にもぜひTRYしてほしいスタイルです!

メリハリシルエットの“外ハネウルフボブ”なら、猫っ毛でも気にならないボリュームヘアに!

髪が重めの人におすすめハンサムボブ

髪が重めの人におすすめハンサムボブ
\ヘアスタイルのポイント/

・毛先がラフに動いたボブはカジュアルな印象で時代を問わず人気のスタイルです。でも毛量が多い人は、バクハツして見えてスタイリングが難しそう…と断念することも多いとか。でも大丈夫。
そんな毛量が多いひとにおすすめしたい、ボリュームダウンしつつ毛先を簡単にラフに動かせるボブをご紹介します!

・ポイントは、毛量が多い中間や耳下の襟足部分の毛束をしっかりすいて透け感を出すこと。特に耳下の部分は毛束が溜まりやすく、ここをすかないと毛量の多さが露呈されバクハツ感が出てしまいます。

・毛量が多い人はクセ毛の人が多いので、実はこのラフな毛先の動きを作りやすくて◎。巻くと毛先が浮いて透け感が出るので軽やかな印象に。前髪がないのでクールですが、毛先の動きで女らしさもあり。

・表面にレイヤーを入れているので、巻くと毛先が自然と浮いて透け感が出る!まさにハンサムレディと呼べるスタイルです。ボブに憧れているけど毛量が多くて悩んでいた人もハンサムな女性に憧れていた人も、ぜひ一度このボブをお試しあれ!

毛量多めの人におすすめ! 縦巻きをプラスした“透け感ボブ”で、ラフさを楽しみハンサムレディに

前髪なしがクールなイイ女系ボブ

前髪なしがクールなイイ女系ボブ
\ヘアスタイルのポイント/

・丸顔は幼く見えがちでコンプレックスに思う人は多いはず。よく、顔周りに縦のラインを作ると大人顔に…とは言いますが、それだけで本当に大人っぽく見えるのでしょうか? 確かに丸い輪郭を隠すと面長に見え大人顔に。

・でも丸顔で幼顔の人が本当に欲しいのは輪郭の大人っぽさだけでなく、女性らしい色っぽさもあるはず。色っぽさがあるとそれだけで大人な印象を与えます。そんな丸顔&幼顔におすすめしたい、色っぽ系の大人かっこいいボブをご紹介。

・こちらの、トップが高くあごラインにボリュームのある三角形ボブに注目です。かき上げ前髪のようなスタイルで顔周りを隠しつつ、裾のくしゅっとした浮遊感で色気を出します。ボブはひし形だとかわいく見えがちですが、三角形にするとグッと大人っぽい印象に。

・さらにカラーをマット系のくすんだ色にすると、こなれ感がありつつ落ち着き感が出ます。丸顔や幼顔は、輪郭を隠すだけでなく雰囲気で大人っぽさを見せる必要あり。三角形ボブは気になる部分をカバーしつつ色気も演出する、大人カッコいいを目指す女性のためのスタイルです!

前髪なしの“色っぽ三角形ボブ”で、丸顔&幼顔をカバーした大人かっこいい女性に!

清楚で可憐な愛され女子なら内巻きボブ

清楚で可憐な愛され女子なら内巻きボブ
\ヘアスタイルのポイント/

・いつの時代だって人気の清楚な愛され系女子。どんな女性かの見解はいろいろありますが、分かりやすく言うなら前髪×内巻きボブの女子。一見幼く見える髪型だからこそ、守ってあげたくなるような愛しい印象を与えます。

・とはいえ、個性的な厚い前髪や大げさにくるんと巻いた内巻きボブでは、野暮ったく見えて今どきNG。今っぽさのある前髪×内巻きボブといえば、前髪は薄めに隙間を作り、裾は自然に内巻きになる程度に軽く巻いたスタイルです。

・さらにハチが張っていて頭の形が四角いとこなれ感に欠けるので、トップにボリュームを出して頭の形を丸く見せることをおすすめします。またカラーは暗過ぎず明る過ぎない、透け感のあるナチュラルブラウンが◎。あえて遊び心をプラスしないことが、どんな人からも愛される清楚系女子の鉄則です。

清楚な愛され系女子をかなえる“隙間前髪×内巻きボブ”|頭の形をキレイに見せるトップのボリュームがカギ!

ミディアムのヘアスタイル

シンプルなのにあざとかわいい内巻きミディ

シンプルなのにあざとかわいい内巻きミディ
\ヘアスタイルのポイント/

・ふんわり内巻きに入る毛先が、女性らしさをUP。これから髪を伸ばしていきたい人にオススメなのが、鎖骨ラインのミディボブ。ハネやすい長さとなりますが、顔まわりとトップにレイヤーを入れることで、内巻きにまとまるように。

・とにかくスタイリングが簡単で、時短でも決まるのが嬉しいポイントです。アップスタイルにも対応できる長さも◎。前髪とサイドをつなぐ髪を頬骨に落ちる位置で切り、毛量を調整する顔まわりの技ありカットで、気になる丸顔を補正して小顔効果も。抜け感のある前髪が、柔らかく大人かわいいイメージに。

前髪ありの内巻きミディボブは、丸顔カバーで大人かわいい印象に!

今旬ロブで春夏のおしゃれを楽しむ

今旬ロブで春夏のおしゃれを楽しむ
\ヘアスタイルのポイント/

・重めのシルエット+弾力カールの王道かわいいパーフェクトロブ。ベージュカラーのツヤ感とコロンとした毛先のカールで、同性からも支持されるキュートさを実現。

・あご下のワンレンロブの表面にレイヤーを加え、巻いたときの緩やかな動きをサポート。薄めに作っ た前髪は束感が出るようにスタリングし、隙間で抜け感を意識。

今旬ロブで春夏のおしゃれを楽しむ
\ヘアスタイルのポイント/

・顔周りのリバースカールがポジティブな色気をブレンド。鎖骨下レングスのボブベースの表面にレイヤーを入れ、顔周りをリバースで巻いたときにひし形シルエットになるように調整。

・外への動きで表情がパッと華やぎ、女っぽさが際立つ毛流れに。目の下で 薄く作った前髪はサイドに流すようにつなげ、目元を色っぽく彩る。

最旬“ロブ”ヘアスタイルまとめ|前髪の隙間や毛先のハネでおしゃれ上級者に♪

レイヤーミディでトレンド感

レイヤーミディでトレンド感
\ヘアスタイルのポイント/

・くびれのあるひし形シルエットで立体感のあるメリハリミディに。小顔に見えるシルエット、顔周りの外ハネ感など、レイヤーをさらに美人に見せてくれる要素がたっぷり。

・チークラインからレイヤーを入れ、毛先は束感が出るようにカット。裾はアイロンを横に使った平巻き、顔周りは斜めに使ったリバース巻きでフォルムを作って。

レイヤーミディでトレンド感
\ヘアスタイルのポイント/

・伸ばしかけの半端レングスはくびレイヤーでおしゃれ度アップ。
・扱いが難しい肩下の長さは、顔周りにレイヤーを入れて動きを出すとあか抜けた印象に。
・さらにトップにもレイヤーを加えているため、頭の形もキレイにコントロール。大人顔にちょい甘エッセンスを。

レイヤーヘアカタログ|大人顔にぴったり♪ 2019春にトライしたい最旬ヘア

モテ系パーマミディは揺れ感がポイント

モテ系パーマミディは揺れ感がポイント
\ヘアスタイルのポイント/

・平巻きメインのパーマは華やかさがありこなれた印象も!ふんわり柔らかい巻き髪スタイルは、いつの時代だって男ウケ抜群。さらに前髪があればかわいらしい印象を与え好感度も上がります。レングスは長過ぎず短過ぎないミディ丈が◎。

・肩上でふわっと揺れるぐらいが、女らしさと親しみやすさを与えるモテの好バランスです。またゴロンとした内巻きではなく、カジュアルな平巻きをメインにするのもおしゃれ度を上げるポイント。アイロンが苦手な人は巻き髪に抵抗があると思いますが、パーマをかければ問題なし。

・今どきパーマはダメージレスで柔らかい質感に仕上がり、理想の巻き髪を作り出せます。こんな良いことづくめの揺れパーマミディ。男ウケを狙いたい人もかわいい春髪を探していた人も、ぜひtryして欲しいスタイルです!

前髪ありの“揺れパーマミディ”は、スタイリング簡単なのに男ウケ抜群の最強モテヘア!

エレガントな姉さん系ワンカールミディ

エレガントな姉さん系ワンカールミディ
\ヘアスタイルのポイント/

・内巻きに入る大きめのカールが、エレガントな大人っぽさも演出。ラフな大人女子を目指したい人におすすめしたい、ワンカールミディ。ワンカールというと古くなりそうですが、こちらは今っぽく抜け感がありおしゃれです。

・ポイントは、まず前髪を伸ばしておでこを見せること。幼くなりがちなスタイルですが、前髪を作らずさらに片サイドだけ耳掛けするとグッと大人っぽくなります。次に表面と顔周りにレイヤーをいれること。これによりカールに段が出て重たくならず軽やかに。

・カールは大きめに作ることも重要で、ふんわりエレガントな印象を与えます。柔らかさの出るカラーを選ぶとより抜け感が出て◎。スタイリングも簡単な大人のワンカールミディ。軽やかなスタイルなので、春に向けてヘアチェンジしたい人にもおすすめです!

前髪なし×レイヤーの“ワンカールミディ”で抜け感ある大人女子を目指して!

ダークカラー×抜け前髪で少女感

ダークカラー×抜け前髪で少女感
\ヘアスタイルのポイント/

・毛束のラフな浮遊感や肌の見せ方で、カラーの重たさをクリア!就活や仕事の関係などで、カラーは暗めがマストの人に朗報。髪色が重くてもカールの質感で軽やかに見せる、長めのスタイルがあるんです。それがこちらのセミディ。

・前髪が眉上&サイドやや広めなので、おしゃれでありつつスッキリした印象に。また動きがあるのでおでこが見え、それがヌケ感となります。裾のカールは毛束がラフに動き、ほつれたような質感に。これにより毛束の間に隙間ができたり表面がふわっと浮いたりして軽やかさがup。このほつれウエーブ、アイロンでの作り方にコツがあります。

・一度毛束をねじってから巻いているので、アイロンの熱が当たる位置がランダムになりラフな動きに。くるんと巻くカールではなく、あえて崩したような巻きなのでクセ毛の人にもおすすめです。キメ過ぎない前髪や裾のウエーブにより、軽やかさとおしゃれ感が両方手に入るスタイル。カラーの重たさもおしゃれに転ぶので、暗めカラーでも充分に楽しめることを約束します!

暗めカラーでも、重たくならならないセミディの秘密は“抜け感前髪”と“ほつれウエーブ”にあり!

セミロングのヘアスタイル

ほんのり色っぽ抜け感セミロング

ほんのり色っぽ抜け感セミロング
\ヘアスタイルのポイント/

・ラフで自然体だけど、こなれ感のあるおしゃれスタイル。休日はおしゃれして出掛けたいけど、気張らないスタイルを目指すなら写真のようなセミロングはいかが?前髪は、目の上ギリギリの長さにカットしてサイドへ自然な流れを作ります。この毛流れが大人フェミニンを叶えるポイント。

・さらに、ふんわり大きめのカール感が、ほどよいヌケ感のあるソフトな雰囲気に。顔まわりにしっかりレイヤーを入れることで、小顔効果&大人っぽい印象を与えます。また、スタイリング次第でストレートも楽しめるので、仕事モードではきちんと感も出せるのが◎。

・必要以上に毛量調整をしていないので、今っぽい重みも感じられます。ラフで柔らかいカール感に憧れている人は、ぜひトライしてみて。

セミロングは、長め前髪&大きめカールで、抜け感ある大人フェミニンに

大人の女性らしいフェミニンセミロング

大人の女性らしいフェミニンセミロング
\ヘアスタイルのポイント/

・“いい女”風に見せるなら毛先を逃したラフカールがカギ。
・全体にレイヤーをたっぷり入れること、毛束をもち上げながらMIX巻きにすることで大人顔に柔らかなニュアンスを加えて、さりげなくも華のあるスタイルに。
・長めの前髪は外向きにしてサイドにつなげ、さらにそこから内向きに。ふんわり感でリフトアップ効果も。

レイヤーヘアカタログ|大人顔にぴったり♪ 2019春にトライしたい最旬ヘア

自然体が魅力のナチュラルセミロング

自然体が魅力のナチュラルセミロング
\ヘアスタイルのポイント/

・乾燥が気になる季節到来。特に年齢を重ねた大人女子ほど、肌だけでなく髪のパサつきが気になるという話も…。そんな髪の乾燥に悩む人に朗報です。今どきのトレンドは、オイルやバームを使ってあえて髪をしっとりさせ、見た目から乾燥を感じさせない髪に仕上げるスタイル。

・つまり、今までならベタついて見えたスタイリング剤によるしっとり感も、今はそれが“おしゃれな濡れ髪風”となるんです。 だからといって、ただ若い子と同じようにスタイリング剤に頼るのはNG。大人だからこそ、しっとりさせるポイントやカットにも注意が必要です。

・オイルを使って“濡れ髪風”に仕上げると、パサつきのない今っぽ髪に!長め前髪にする、レイヤーを入れ過ぎない、バームでなくオイルを使うなど、ポイントを抑えた大人女子のための濡れ髪風スタイルの作り方、しっかり伝授します!

大人女子におすすめ! “濡れ髪風セミロング”でパサつき髪を今っぽくチェンジ

女子ウケも◎なパーマスタイル

女子ウケも◎なパーマスタイル
\ヘアスタイルのポイント/

・お仕事によってはカラーに制限があり、暗い印象になりがちで悩んでいる人も。でも大丈夫。華やかさのあるパーマをかければ、暗めカラーでも重たくならず明るい印象になります。そんなパーマのポイントは、耳下の毛束は平巻きでかけること。

・耳上の毛束は内・外MIX巻きですが、耳下からは平巻きにすることで、横に広がったウエーブに仕上がります。横に広がるので毛束の動きが強調されやすくなり華やかな印象に。さらに面長をカバーしつつ、柔らかな印象も手に入る嬉しい効果もあり。

・長過ぎるとケバく見えがちなので、長さは鎖骨で揺れるセミロングが最適。毛先に隙間ができてヌケ感があるので、重たいカラーでも軽やかさが際立つスタイルに。また前髪はおでこが見えるくらいの厚さで毛先をサイドに流すとかわいらしい印象に。

・耳掛けするとさらにすっきり感が出て重たく見えません。暗めカラーでも、ポイントを効かせたパーマをかければ明るく柔らかい印象を作れます。仕事もおしゃれも楽しみたい人は、ぜひこのスタイルに挑戦してみてください!

暗めカラー必須のお仕事でも“耳下平巻きパーマ”なら、明るく柔らかな印象のセミロングに

サイドバングで小顔に見える

サイドバングで小顔に見える
\ヘアスタイルのポイント/

・写真のセミロングに注目。カールを崩したようなラフな毛先がおしゃれですが、チェックすべきところはそれだけではありません。この髪型は、人気サロン『AFLOAT WORLD』独自の前髪カット技術“サイドバングカット”が施されており、それによりキュッと小顔に見えるんです。

・サイドバングとは、横の前髪=目と耳の間のこめかみに落ちる前髪のことで、この部分のカットに特徴があります。正面の前髪よりこのサイドバングを長く残しており、この毛束が輪郭や頬を隠し顔の面積を小さく見せています。

・さらにエラを隠したり丸顔の頬横の膨らみを隠したりと、輪郭や骨格を矯正したように見せる効果もあり。これにややボリューム感のあるセミロングを合わせれば、顔が引き締まって見えさらに小顔効果倍増。

・ボリュームといってもカールをくずしているラフウエーブなので重たく見えずこなれた印象に。こめかみ部分のサイドバングが長いと、輪郭が隠れて小顔に見えます!サイドバング×セミロングは、まさに小顔もこなれ感も手に入る最強コンビです!

独自のカット技術をSCOOP! 小顔に見えるセミロングの秘密は“サイドバングカット”にあり

ふんんわりカールで作るかきあげセミロング

ふんんわりカールで作るかきあげセミロング
\ヘアスタイルのポイント/

・かっこいい女性の髪型の代名詞といえば、かき上げ前髪。サッと前髪をかき上げて毛先をバサバサッと揺らせば、それだけでイッキにこなれた印象に。でもこの無造作に行う一連の流れ、実はベースの髪型がキマってないとただキツく見えたり、古く見えたりするキケンが…。

・というのもかき上げ前髪がこなれて見えるのは、トップがふんわり&毛先に大きめのカールがついているときなんです。トップがペタッとしているとかき上げても立体感が出なくて古く見えるし、ストレートだと見た目のキツさが目立ってしまいます。

・さらにもう一点、かき上げ前髪をこなれて見せるポイントをいうなら、ツヤ髪であること。かき上げたときに動く毛先がパサついているとドラマティックさ半減以下です。これらをまとめると【1】トップふんわり 【2】大きめカール 【3】ツヤ髪 であることが、かき上げ前髪をこなれて見せる今どきルール。

・トップのふんわり感・裾の大きめカール・ツヤ感がかき上げ前髪をこなれて見えるポイント!この3つをクリアした今どきおしゃれなかき上げ前髪を、これまたかき上げ前髪と相性抜群なセミロングでご紹介します!

セミロングがこなれる! “かき上げ前髪”を今っぽく見せる3つのルール

ロングのヘアスタイル

ストレートロングをおしゃれに見せるレイヤースタイル

ストレートロングをおしゃれに見せるレイヤースタイル
\ヘアスタイルのポイント/

・鎖骨下で、ふわっとカールが重なっているのがおしゃれ!清楚な印象のストレートロング。でも野暮ったく見えたり、おしゃれ感が薄く見えたりすることも…。そこで、清楚でありつつおしゃれ感のある、大人のためのストレートロングをご紹介します!

・ポイントは顔周りの毛先にレイヤーを入れ、前上がりにすること。さらにやや内巻きにすると正面から見たときカールが重なり軽やかな印象に。このときバックにはレイヤーを入れず重たさを残すのが、今っぽいロングに見せるカギです。またカラーはピンクとゴールドがMIXされた注目カラー、リビングコーラルがおすすめ。トレンドカラーにすることでおしゃれ感が出るし、暖色系なのでツヤや透明感も出やすくより美髪に見せます。

・顔周りの毛束にレイヤーを入れるだけで軽やかになり、一気に今っぽくなるストレートロング。ツヤと透明感のあるカラーも味方につけ、大人の春髪ロングを楽しみましょう。

ストレートロングを軽やかに見せる“前上がりレイヤー”で、おしゃれ清楚な大人女子に

大人顔に似合うレイヤーロングヘア

大人顔に似合うレイヤーロングヘア
\ヘアスタイルのポイント/

前髪をかきあげる場合は、サイドの髪を顔に沿わせるようにすると派手さがセーブできる。

大人顔に似合うレイヤーロングヘア
\ヘアスタイルのポイント/

・カールのついた毛束が重なり、エアリーなボリュームが出る。
・ロングでも甘すぎずハンサム。

大人顔に似合うレイヤーロングヘア
\ヘアスタイルのポイント/

先細レイヤーのストレート感を生かして毛先を透けさせると、グッと辛口な雰囲気に。

大人顔に似合うレイヤーロングヘア
\ヘアスタイルのポイント/

・カールをしっかりほぐすと、カジュアルな抜け感が。
・頑張りすぎない感じが今どきな印象。

大人顔にぴったり! この春トライしたいのは“レイヤーヘア”!

華やか女子っぽAラインロング

華やか女子っぽAラインロング
\ヘアスタイルのポイント/

・華やかで、上品で、今っぽい。そんな欲張りな髪型になりたいおしゃれ女子におすすめしたいのが、こちらのロング。華やかさが欲しいならやっぱり巻き髪に敵うスタイルはありません。でも、いわゆる裾がゴロンした巻き髪では野暮ったい印象に。

・必ず巻いたらほぐし、毛先に空気感を含ませるのがおしゃれに見せるポイントです。だからといって裾にレイヤー入れて軽くするのは、カジュアルになりすぎてこれもNG。上品に見せるコツは裾に重たさを残すことです。シルエットがAラインになると、パッと見たときエレガンスな印象に。

・裾が重たい分、前髪はシースルーバングで隙間を作りましょう。顔周りに抜け感ができて軽やかな印象になります。またこのシースルーバングが今っぽく見せるカギに。巻き髪ロングで華やかさ。シルエットで上品さ。前髪で今っぽさ。すべてを網羅した計算づくな髪型は、欲張り女子の“欲しい”を満たす優秀スタイルです!

シースルーバングの“重めAラインロング”で、今っぽ上品な華やか女子に!

レイヤーで軽さを出した内巻きロング

レイヤーで軽さを出した内巻きロング
\ヘアスタイルのポイント/

・いつの時代でもかわいい髪型の定番、前髪ありの内巻きロング。清楚な印象で人気ですが、毛先が規則正しく内巻きになっていたら野暮ったく見えることも…。そこで、かわいくてちゃんとおしゃれ感のある、今っぽい内巻きロングの作り方をご紹介します!

・ポイントは、顔周りの毛束は鎖骨下からレイヤーを入れて前上がりにすること。それにより正面から見たとき裾に内巻きが溜まらず、軽やかな印象に。毛先の長さが違うのでカールに段差ができ、ふわっと感が出やすくなります。また内巻きのワンカールは、毛先をくるっと外に向ければ外ハネにも見えます。

・巻いた毛先を散らすことで、ただ内巻きだけのカールでなく、MIX巻きをしたような動きを出すことが可能に。内巻きロングといえど、カットベースとスタイリングのひと手間で野暮ったさは回避されグンとおしゃれな印象に。絶対的に好感度の高いスタイルなので、かわいらしさやモテを狙うときにもオススメです!

王道かわいい前髪ありの”内巻きロング”は、レイヤーを入れて軽さを出すのが今っぽルール

リラクシーなウェーブロングでゆるかわ

リラクシーなウェーブロングでゆるかわ
\ヘアスタイルのポイント/

・ロングに憧れるけど、重たく見えそう。なんとなく暗い印象になりそう…。そんな人におすすめしたい、軽やかさ抜群のロングがこちら。程よい明るさで肌なじみのいいアッシュベージュにゆるウエーブをプラスしたロングは、パッと見で柔らかな印象を与えます。

・また質感は流行のウエット系でなく、ややドライな質感に。ちょっとパサッとした質感に仕上げることでナチュラルさが際立ちます。とはいえ、傷んだパサつきではなく、スタイリングによる計算されたパサつきを作ることが重要。

・オイルでケアはしっかりしつつ、巻きを崩すことでドライな質感に見せましょう。また前髪も重たく作るのは厳禁。トレンドのちょっと長めのウザバングに隙間を作り、シースルーバングにするとこなれ感がある軽やかさが演出できます。アイロンの位置を少しずつズラして縦巻きにすると、ふわっとしたウエーブに。

アッシュベージュ×ドライ質感の“ゆるウエーブロング”で、ナチュラルで柔らかな印象美人に

細かいほつれ感が新鮮なやわらかウェーブ

細かいほつれ感が新鮮なやわらかウェーブ
\ヘアスタイルのポイント/

・前髪に隙間を作ると、“ほつれ系ウエーブ”との相性が良くおしゃれ度UP。ゴロンした巻き髪や、ボリュームが出過ぎたウエーブではおしゃれ感はイマイチ。ほつれ系とは、裾の毛束が細めで隙間があるウエーブのこと。ゆるくウエーブのかかった細いひと束が裾で重なったスタイルで、まとめた毛糸をほぐしたようなイメージです。

・ほつれ系ウエーブの良い点は、華やかでありつつ隙間があるのでそこまでボリュームを感じさせないところ。毛束はゆるいウエーブでも、毛先をしっかり巻いているので華やかな印象になります。でも全体的に裾に隙間があるので、ボリュームが出過ぎる心配はなし。またしっかりほぐしたウエーブヘアなので、硬い髪質でも柔らかく見せる嬉しい効果もあり。

硬い髪質でも柔らかく見える“ほつれ系ウエーブロング”で、冬のおしゃれを楽しんで!

40代におすすめヘアカタログ

濡れ感ウェーブ×ワンレンで大人ミディ

濡れ感ウェーブ×ワンレンで大人ミディ
\ヘアスタイルのポイント/

・どんな髪質でもキマり、 ファッションの好みも 問わない万能ヘアです。
・セミウエットな質感と緩めのウエーブパーマが、どんな髪質もなめらかに演出。
・幅広いファッションに似合う、マルチなスタイルです。

しとやかな毛流れに視線集中!美人度が 高まるワンレンミディ

片寄せロング×斜め前髪で爽やか春ヘア

片寄せロング×斜め前髪で爽やか春ヘア
\ヘアスタイルのポイント/

・髪を片側に寄せたアシメシルエットでスタイリッシュに。
・毛先に巻きを足してラフな動きをプラス。
・ストレートの片寄せスタイルもいいけれど、ヘアアイロンでランダムに巻いて緩い動きとボリュームをつけると、さらにこなれたイメージに。

中途半端な前髪を切ってこの春は爽やかを極める!

大人のレイヤースタイルでこなれ感を

大人のレイヤースタイルでこなれ感を
\ヘアスタイルのポイント/

・レングスはそのまま、前下がりを前上がりの低めのレイヤーにチェンジ。
・顔周りの毛をかきあげると、ハラリと落ちるような動きが出ます。
・表面に平巻きで大きめのエアウエーブを施すことで、動きをプラス。
・ヘルシーな色気を感じさせるスタイル。

フェースラインのレイヤーでこなれた印象に

落ち着きカラーで大人の甘めロング

落ち着きカラーで大人の甘めロング
\ヘアスタイルのポイント/

・思いきって前髪を作って春らしく優しい印象に。パサついていた毛先3㎝をカットし、全体は動きが出るように中間から毛先を毛量調節。
・カラーは、アッシュブラウンに少量のバイオレットを入れることでツヤを出します。
・アイロンでフォワード、リバース交互に巻き、ランダムにカールを作ると、さらに華やかに。

思いきって前髪を作って春らしく優しい印象に

軽やかなカジュアルミディアムヘア

軽やかなカジュアルミディアムヘア
\ヘアスタイルのポイント/

・毛量が多く、膨らみやすいため伸ばしていた髪をばっさりとカットし、ミディアムレングスに。
・重たかった髪色は、ナチュラルなブラウンをベースに、ラベンダーアッシュのハイライトで立体的な変化をつけています。
・毛先の動きはエアウエーブをかけ、手間なく再現可能に。

25㎝カット&エアウエーブでカジュアルに !

輪郭カバーで小顔に見えるウルフヘア

輪郭カバーで小顔に見えるウルフヘア
\ヘアスタイルのポイント/

・長さはそのまま、カットと毛先の動きでイメチェン!
・顔周りを短くカットして生まれたメリハリと、落ち着きのあるチョコレートカラーで引き締め、グッと小顔に。
・顔周りと毛先にニュアンスパーマをかけ、ハネやすい毛先を利用したウルフミディアムスタイル。

四角いシルエットに毛先の動きでメリハリが!

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事