ヘアスタイル・髪型
2021.10.11

小顔効果も望める!秋カラーのコンパクトボブ|最旬ヘアカタログ

秋はやっぱりボブが可愛い!今季チャレンジするなら、あごラインのシンプルなコンパクトボブがイチオシ。幼く見えやすいボブですが、ストンとしたストレートタッチにすることで、上品な大人っぽい雰囲気に。また、秋におすすめなのが、上質な艶をたたえたダークブラウン。色持ち抜群なので、夏色からのトーンダウンにもぴったりです。
ワイドバングが丸顔を補整して、小顔見せを叶える大人ボブ。前髪はラインを残しつつ、透け感をプラスするのがポイントです。

ワイド&シースルーの技ありバング

1-1

【how to“ベース&カラー”】
あごラインの切りっぱなしボブは、自然と内側にまとまるようにカット。前髪は眉が隠れる長さのワイドバングに。骨格に合わせて微調整することで、小顔効果も。ラインは残しながら、重さを感じさせないシースルーバングにします。

カラーは6レベルのフォギーアッシュに。寒色系ですがブラウンベースのため、色持ちがいいのが特徴。ツヤ感と透明感を与え、ブリーチ毛からのトーンダウンにもおすすめの秋色です。

1-2
【how to“スタイリング”】
乾かすだけでコンパクトにまとまるようにカットされているので、アイロン無しでもOK。髪のクセや広がりが気になる場合は、さっとストレートアイロンを。内巻きや外ハネにすると、子どもっぽく見えてしまうので注意して。艶の出るオイルをえり足の内側→サイド→前髪と塗布します。毛量が多い人は、根元近くから、毛量が少なめの人が毛先のみにつけます。スッキリ耳かけしてもかわいい。

_h8c0095
サロン名:lora.garden(ロラ ドットガーデン)
担当サロンページはこちらから
lora.garden(ロラ ドットガーデン)

ヘアスタイリスト/児玉 善央(lora.garden) モデル/かんな 文/小平多英子

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事